2019年11月30日

組み込み機器展が 危機か  キキだけに きき   てへ

http://www.jasa.or.jp/expo/

image

  去年はトータル 26000人ぐらいだったようだ。減ってますわ。

オラは組み込み機器展だと覚えていたのだが、違うようだ。まー名称はどうでもいいわん。

活況を呈したのは10年ぐらい前か。ここ数年は低迷の傾向みたいだが。

10年ぐらい前は・・・いや、この展示会だったのか別の展示会だったのか忘れたが活況だった。おお、こんなスゲーモノが!!  と驚くようなデモがあったし。
パソコンにグラフィクスボードを数枚さしてGPUで演算させるのだが、その電源が3KWでワテはビックラした事を記憶している次第である。10年ぐらい前だなあ。
Altera, Xilinx, LatticeなどがFPGAのボードを出して。基板の半分ぐらいは電源回路じゃんって。。。なんたってフラッグシップのFPGAを数個搭載すれば電気食いだし・・・うむうむ、昔の話でさー(笑)

というわけで今の流行りはなんだい?  FPGAは飽和した。Zigbeeのような通信機能の展示も過去の話でさー。
AIだ、機械学習だ・・・と言う割りには、たいしたもんは出てこなくて。どっかの財団法人だっけな、毎年 翻訳ツールを出していたが。。。。。この展示会ではなかったかも。

というわけで、次の流行りはなんだい?   ってのはね、目端の効く連中が虎視眈々と狙っている何かだよん。

電力計に通信機能つけるってアイデアとしては陳腐だが未だに俺んちに取り付けに来ないぞ、東京電力!!  

うーむ。久しぶりにアッキハバラに行ってガラクタ、ジャンクなどを見物してみるか。買わないもんね、わし。貧乏・カネ無しなので(´・ω・`)

posted by toinohni at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください