2019年11月26日

習うより慣れろ・・・・おまいが考えたってどうにかなるものではないっしょ

昔の偉い人は言いました。習うより慣れろ!!  これはソフトウェアだけでなく物理の量子力学でも共通でする。みのり先生は言いました。私も繰り返しやって慣れただけであって・・・

ちみぃの貧素なオツムと少ない情報では考えても無駄である。考えるためには材料を集めねばならぬ。素材がないのに料理がでけるかーぼけぇー!!  なのである。

地道に進めるという事は、この素材を集めるという事に相当するのである。たぶん。

いきなりフォーキングで10km歩くなや。いきなりサイクリングで50km走るなや。まずは少しずつ。それてせ様子をみつつ徐々に距離を延ばす。そこだで。

ただ、いつまでも準備運動ばかりして一向に走り出さない奴もいるが、そういうのは準備運動が人生なのだから放置な。

さー、ここまで言ったワタクシは何をしようとしているであるでしょうか。

そうです、TensorFlowにトライするのです。本とサイトは知っとる。本は図書館にあった。ただ、この場合に人工知能だ、AIだ、機械学習だという宣伝文句に貧素なオツムが毒されているとTensorFlowですぐにでも強い将棋ソフトが作れるぞ、近所の猫の顔を区別できるアプリが作れるぞ、などと高望みに飛躍してしまう。そりゃIQ88なんだものしゃーない(笑)

以上で、能書きを終わります。最近は何かを始める際に、億劫になって、いろいろとグズグズしてから、やっとこさ 始めますのですね。
年取るとね、いや、昔からそうだったわワタクシ(´・ω・`)

posted by toinohni at 10:03| 東京 🌁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください