2019年11月22日

宇宙の観測Ⅲ

X線の観測、ガンマ線の観測、宇宙線の観測、ニュートリノの観測、重力波の観測

読み応えがある本である。宇宙論の入門書、一般向けの本に飽きたらこれだね。

2009年以降から去年あたりまでの発見についても書いてある。重力波の発見とか。

で、入門書や一般書を数冊は読んだから知識の整理・復習になった、と思う。たぶん。

このシリーズは1巻から17巻まであるようだ。毎月一冊で17ヶ月で読了しちゃる。で、17巻から始めたワタクシ。。。。。。

posted by toinohni at 20:19| 東京 ☔| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください