2019年11月20日

Python + OpenCVってものがありまして、えーえー、名前だけは知ってます

OpenCVのimread()がコケた場合にはエラー処理しようとして、Pythonでのエラー処理は try --- exceptだよなと次のように書いたらひっかからんのでした。

try:
img = cv2.imread("Sagi.jpg")
except:
print("なんかエラーだって!! \n")
exit()

これではひっかからんのでした。

http://lang.sist.chukyo-u.ac.jp/classes/OpenCV/py_tutorials/py_gui/py_image_display/py_image_display.html

imgがNoneを返すかどうかで判断するみたいだ。


こういう手法もあるようだ。
https://reiji1020.gitbooks.io/play-opencv/content/sample-code.html

 // 画像が読み込まれなかったらプログラム終了
if(src_img.empty()) return -1;



なるほどね。エラー処理というと、try --- catchだ、try --- exceptだ!!  って発想でした。




でもFile Openとかはtry --- exceptでいいらしいよ。

posted by toinohni at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください