2019年11月06日

キーボードのできの良さ・悪さ

キーそのものがかちゃカチャ。ある程度は仕方がない。無音はありえないだろうし。不快なのはキーボードのガタツキ。キーを叩くと土台がガタガタする奴。足の高さが微妙にずれているのではないか。手前の底辺と奥の2本の足のバランスが悪いのだろ。
そのとおりであった。奥の足を使わないようにしたらガタツキはかなり止まったがキーボードに傾斜がなくて使いにくいである。
そこで奥に土台を。テキトーにノートとか本とかで。すると調子がいいである。なーーんだ、こうすればよかったんだ!!

   まー通販で1000円未満のキーボードだからなあ。贅沢は言いませぬ。それにしても安物は安い!!  そりゃそうだ。

posted by toinohni at 08:27| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください