2019年10月26日

納豆の安いの・・・・・タレ・辛子無し

外食は基本的に禁止。貧乏・金無しなので。他にも理由はある。アマすぎる。食べているときは美味しいが食後に口の中に何か残る感じ。化学調味料かな。
そこで薄味の外食・・・松屋の朝定食が最高ですね。御飯、味噌汁、卵、納豆とかさ。キャベツがある場合にはドレッシングは甘すぎるので少しだけ使う。
ほかに甘ったるくない食材・外食というものは・・・・居酒屋料理ですかね。

で、納豆だが。タレが甘すぎるのでね。と、思っていたらタレなしの納豆も売っている。やったぞ。それにカラシは別途買ってだ。それに醤油をちょびっと掛けて納豆を食うと・・・・旨くない。醤油が辛い。だし醤油であるといいのかも・・・・だが、試してはいない。

しかし、気づいた。振りかけとか、フジッコ煮とか。そういうものを少し混ぜる。フジッコ煮など甘すぎて捨てようかと思っていたのだが、少しだけ納豆に使う。

これで納豆がまあまあの味になる。しばらくこの手で行こう。甘みの少ない振りかけを探す次第である。
このフジッコ煮は・・・いちど水洗いして添加物を洗い流すとオレとしてちょうどよい味になるかもしれないな。後で試す。
スーパーでも加工食品は原則買わない。甘すぎるのだ。味付けでない肉とかは良い。

加工食品は水で洗ってから食うか・・・・だったら買うなよって(笑)

納豆のタレ・カラシ無しの --- 39円・税抜。いままで食った納豆は納豆の味はわからずタレの味を味わっていたのであった。たまには納豆のタレなしで醤油も掛けずに食うと納豆の味を楽しめる。。。うむうむ。
出汁の素とか昆布だしとかも成分を見たらインチキであり。昆布だけでなく砂糖とか甘味料とか調味料とかいろいろと入っているではないか。
そこで出し用の昆布を勝ってみた。なかなかいい。出汁取りの後は昆布を食うです(笑)
煮干しも勝った。出汁取り用に。出汁とってから捨てるのではなくて食べる。カルシウム豊富であり・・・・てへてへ。
昆布だし、ならコンブだけで勝負しろよな(笑) 砂糖とか調味料とかでごまかすなよ、バカタレの鎌足!! 

posted by toinohni at 06:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください