2019年10月11日

品質って毎年向上しているわけでもないようだな

経済産業省がリコール情報を提供しているのである。
https://www.meti.go.jp/product_safety/recall/index.html

image

https://www.nite.go.jp/index.html

こういうサイトもある。

さらに民間企業でもある。
https://www.recall-plus.jp/
  リコールだけでなく、返金・払い戻しの情報もある。

まあ言いたいことは故障ゼロ、問題は何もなし、という経済社会ではないという事だ。意図的なインチキは詐欺だけどな。こういうのは逮捕で事件だから別か。

我々の経済社会を知る一助となるサイトでありますね。うむうむ。

家電、電子機器を買って初期不良に当たったことが何回かある。フリーテルの創業の増田くんは、品質こそが大事と主張していた。それは実に正しい考えである。そして、フリーテルは品質がグダグダで潰れた(笑) 言うことと、やることが一致しないのね。私はフリーテルのスマホを二台使ったのである。バッテリーがデブったである。2台とも。
情弱なのである。わっはっは である。

上のリコール情報を見てもなんだかなあ・・・と思う。設計製造の現場は真摯に地道に仕事していると思うのだが故障は出る。設計が悪くて市場に出てから問題発覚というのはメーカーとしてはちびシー。こういうの恥だと思っているのかね。どうだろね。
巨大自動車メーカーだって何万台とリコールするしさ。

ベンチャーのスマホもトヨタの車も完全ではない。って事にしておく。

というわけで、たまにはこういうサイトを見るがいいさ、てへてへ

posted by toinohni at 07:34| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください