2019年09月11日

Java逆引きレシピ 第2版

図書館にあったので借りた。
初版は持っている。Amazonで100円であった。送料込みで500円ぐらいだった。

で、JAVAはオラクルがどーたらこーたらという話があり。まー今更JAVAですかあぁーーと思うものの、別にJAVAでプログラム書きたいわけではない。
単にインストールしてですね、例題をクリッククリックで動作させるのが趣味なんでして。

Eclipseをインストールして例題は出版社からDLしてプロジェクトをImportした。後はクリック・クリックでたのしー・・・・・といいのにぃ。

何の感動もない。つまらん。

で、この本の著者らのPROFILEを見て気づいた。4人いる。初版では二人は同じ会社で勤務していた。他の二人は所属企業名はなかった。

第2版では所属企業名は書いてない。4人のうち3人は初版と同じ。所属会社名を書かないというのは・・・・会社変わったからですかね。知らんがな。
ただ、自分の宣伝、会社の宣伝のためには所属会社名を書くほうがいいだろにぃと思うのにぃ。

プロが選んだ三ツ星レシピって・・・・・・・プロって誰なの?  著者らのことなの? 
Javaの基本文法から実践的テクニックまで・・・・・うむうむ。 これをこなせばオレも てへ

posted by toinohni at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください