2019年07月11日

翻訳ツールの実力

大相撲の記事。Kyodoだと思う。
https://english.kyodonews.net/news/2019/07/419ab9a2d7d4-sumo-grand-champions-hakuho-kakuryu-stay-in-lead-on-day-4.html

In one of the day's most entertaining bouts, Takayasu countered an attempted force out before toppling the Summer Grand Tournament winner with a perfectly executed underarm throw.

  高安が朝乃山を下した記事だがGoogle翻訳とMS翻訳では次のようになった。

その日の最も面白い試合の一つで、Takayasuは完璧に実行された脇の下の投球でSummer Grand Tournamentの勝者を転倒させる前に、試みられた部隊に対抗した。  by Google

この日の最も面白い試合の一つで、高安は、完璧に実行されたアンダーアームスローで夏のグランドトーナメントの勝者を倒す前に、試みた力に対抗しました。  by MS

   相撲の記事なんだから、脇の下の投球とかアンダーアームスローとか書くな。下手投げだ。
機械学習の不足が目立ちますね・・・テキトー

試みられた部隊に対抗した、試みた力に対抗しました・・・・これではワケワカメなんですわ。

ここは実際の取り組みを見ている場合には意味が想像できるだろうけど。下手投げで転がす前に寄り切ろうとしていたからなあ。
相撲記事だから、force out = 寄り切り、なんだろよ。

というわけで、共にたいしたことないじゃん。Google翻訳もMS翻訳も、オレとたいして変わらんですわ(笑)
52114148

posted by toinohni at 09:09| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください