2019年07月07日

Linux Serverの産婆にWin 10(1903)のExploreでつながらんってててて

Win 10(1903) のExploreでDELL E6400 Ubuntu18.04LTSにつなごうとして四苦八苦。Sambaはインストール済みなのであるよ。
シェルスクリプトマガジンってサイトの真似したである。
https://shell-mag.com/portal-linuxserver/
第七回サンバ・・・・・市民祭では某大学のラテン音楽同好会の演技で裸のオネーチャンが踊りながら歩いてくるど(笑) そのサンバとちゃうわーーーーい。

というわけで接続できず。いろいろと悩んで剥げて腹が出て便秘になり、タイ米が普及するのでーーーーす。たっかはしじゃねー?   ちゃうわ。

conf fileの設定がまずいだろう・・・と思って調べて動作したという記事の真似をしても動作せず。くそったれのバカタレの、なんだバカヤロー状態だったが、次のサイトの記事が当たりだった。

https://shell-mag.com/portal-linuxserver/

検索でSamba つながらない、とかではヒットせず。エラーコードが出ていたので叩いたら当たりが出た!!
0x80004005
このサイトの記事で2018/8なので比較的新しい。真似た。正解だった。動作した。うむ。
記事はNASにアクセスできないというものであって、ワタクシはUbuntuのサーバーにSambaでつながらないというものであったのだが、原因はそれだ。うむうむ。
https://egoiste1.net/wp-content/uploads/2018/08/SMBv1.png

これだ。これだ。これだ。
つながるようになった理由はわからないし、弊害があるかどうかもわからないし、何も分からないワタクシでありますがWin 10マシーンからDELLサーバーにExploreのZドライブとしてアクセスできるようになったので良しとする。
実はつながらなくても問題はなく、winSCPでは見えるし、FileZilaでも見えるし。
Win 10 のExploreからつながらないというのが、むかっ腹だったわけですよ。うむ。
これで一安心。
で、実はつながっていたの、以前は。これもWin 10を1903に更新してからの症状のような気がするなあ。
まあ、何が原因か詳細を調べる能力も気力もないワタクシは、とりあえずは良しとしてすすむのである。
最近、Win 10, Linuxをいじっていると、この分野は理論とか理屈とかはないな(笑) そんな気がする。
その場しのぎが続く。
さーて、LPICの勉強しなくとは・・・・(´・ω・`)

  問題はそう簡単ではなくて・・・・・ 翌日はつながらなかった(´・ω・`)

  というのは勘違いで、Zドライブに割り当ててたの・・・・忘れてたの(笑)

posted by toinohni at 20:00| 東京 ☔| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください