2024年06月07日

プロ野球観測隊員日記 二軍の交流戦

西武二軍球場への入口。階段がある。年寄りには辛いである。ワタクシは通風で軽い痛みがあったので余計に辛いのであった(笑)
で、階段を上がってから観客席へは またしても階段があるのである。年寄と通風持ちには辛いのである。
では、どうしてワタクシは西武の二軍球場に交流戦を見に行ったのか。それは、暇だからである(笑) 部屋にこもって5ch等で時間つぶしをしたりチャッターズで時間つぶしをするだけでは健康的によくない。運動も必要だ。電車に乗ると乗り換えで階段を上下・・・エレベーターさがすけどな・

だけど、ここにはエレベーターはない・標高差を階段で上り下り。いいぞ。これこそが健康の秘訣。知らんけど。

  ドームとは違う。天井は空だ。ドームだとバックネットは高いのでワタクシは買えぬ。だが、ここは2400円であり、買えるのである。ドームだとビール樽を背負った若い女の子がニコッとして手を上げるのでワタクシも手を上げてしまい800円の生ビールを買ってしまうのであり散財してしまうのであるが、二軍のここでは缶ビール持ち込み禁止だし売り子もいないので散財しようがないのである。すばらしい!!
しかし、なんでビール売って儲けようとか二軍の試合でも観客集めて黒字化しようとかの戦略がでないのかね。金儲けしたくないのかね。ワケワカラン。

プロ野球は観客を集めて、人気を上げて、収益に結びつけるってのが普通の戦略なのだと思うのだけど、なんか二軍の営業はそういう意欲がないよなあ。
西武の二軍しか行ってないのだがね。
他球団はどうなのかしら。

観客を集めて、知名度上げて、選手の人気を上げて、収益に結びつける・・って金儲けの王道のような気がするのだが。

しらんけどね。ま~選手も一軍でかなりの成績を上げるとメジャーに行くと国内よりも年俸が10倍100倍とかの夢の妄想の世界だけどね。知らんけど。

それは選手個人の問題であり球団としては球場への観客動員数を利用して黒字化するってのが王道ような気がするのだがなあ。知らんけど。

西武ドームで一軍の試合がない日は二軍の試合を西武ドームでやればいいがなや。観客数が桁違いになるで。と思うがなあ。

ま~西武は西武の商売の戦略があるのであろう。ワシャ 知らん。

posted by toinohni at 19:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球観測隊員日記 西武球場に行ってみた ほーう なんでまた

実は西武球場の近くは散策に良い。多摩湖周遊道路はサイクリングにも良いぞ。ゆるい上り・下りがあり木々の中なので夏場でも日陰が多い。上の木々から毛虫がぶら下がっておったりするのでマスクしといた方が良きかな(笑)

で、西武球場は?  西武球場はゲートから入ると坂道がある。内野席に行こうとすると坂道を登る。年寄りにはシンドイであるぞの(´・ω・`)
二軍の球場が近くにある。二軍の球場へも階段を登るのである。年寄りにはシンドイであるぞの。エスカレーターを設置しておくれ(笑)

で、球場の近くに狭山不動尊というものがある。これは西武球場への入口を基準とすると標高差が50 ~ 100メートルぐらいはあるのではないかと思うぐらい高い。階段があるのは当然だが斜めの道路もある。年寄りは階段はきついので緩やかな道路を歩く。長いけど階段よりは楽なのである。
エスカレータを設置しておくれ(笑)

https://tokoro-kankou.jp/?p=219

image

ここに見える階段を登れるだけの体力がある年寄は素晴らしい。ここに達するまでも階段がある。体力がある年寄は素晴らしい。

つーか、人生とはそういうものだ。なんとか登ったら、その先にも階段は続く。生きるとはそういうものだ。
だが、例えば上の画像のところまで登って下を、後ろを振り返ると視界が広がる。いままでいた地べたを上から眺めるとこういうものだ・・・という感動がある。見たことがない風景がある。そこだな。
ならば次の段階へ進もうぞ!  そして今まで見たことのない風景を見ようぞの。

そういうところに魅力を感ずる、頑張れば何がしかの感動を得る事ができる、その感動を得る事がある種の人達を駆動する。誰もが何か頑張って良い結果が出れば嬉しい。ちいさな事であっても。その延長で頑張る。

そして、背骨が震えるほどの感動を得るために生きる・生きたいと少数の連中は頑張る。多くはシンドイと感動を得る事を諦める。
極論すれば欲望のカタマリが人類を駆動する。ま~ここらは哲学の本でも読んで考える材料を仕入れなはれや。
ニーチエは言った。これが生というものか、よし、ならばもういちど!   知らんけど。

悲惨な人生であっても、よし、ならばもう一度!  と思えるかどうか、だな。ワタクシの人生は悲惨な人生ではない。ま~ブザマな人生であるとは言えようがブザマ・無様で何が悪いかと開き直る次第である。貧乏・金無しである。でもね、通風で高血圧なのよ(笑) なんでだろう、なんでだろう、なんでなんで。な―んでか?

それはねえ・・・・昔、カネがあった時代にねえ・・・・暴飲暴食したせいなのだよよん(笑)

で、西武球場へ行くと誰もが哲学者になるのである。知らんけど。テキトーである。

ほんで言いたいことは最下位の西武ライオンズ。二軍は最下位ではないぞ。今日はヤクルトに勝ったのであるぞ。ワタクシは見たのであるぞの。セ・リーグの最下位のヤクルトとパ・リーグの最下位の西武と・・・交流戦であるぞの。最下位どうしの試合など二軍の交流戦だし客はおらん・うーたん、と思ったらたくさんいたし。ま~暇な連中が・・・こらこら。

ヤクルトは一軍も二軍も低迷。最下位争い。しかし西武の二軍は最下位争いに参加しとらんのである。明日は明るい・・・・といいなあ(笑)

で、西武球場前駅って試合がない日は閑散としてますわ。そりゃそうか。ここを利用して通勤・通学する人たちは朝と夕方だけはおろう。昼間は閑散ですわ。ってワタクシは行って分かったのであるある。
二軍の試合って200人ぐらいだろ、観客は。座席を増やして1000人ぐらい収容できるようにして二軍の試合でも黒字化しようぜって発想はないのかよ。二軍の試合も見たいってファンはおるおる、さらに増やそうぜって戦略はないのかよ。もっと人気上げて金儲けしようって戦略はないのかよ。なんか、知らんけど。

posted by toinohni at 19:07| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球観測隊員日記 たまにはファームも注目したりシて どやねん

image

二軍の元気さが明日の一軍のレベルにつながる・・。はずである・・かもなあ・・・つながるといいなあ・・・(笑)
ヤクルトは一軍も二軍も低迷しとるので明日はない(笑) 巨人も二軍は優勝を目指すものではないとしても勝率5割前後でうろうろすれば納得もするが借金多すぎる。
巨人の選手は練習不足だと昔から言われているので、どもならん。監督は誰だっけ。桑田かあぁぁぁぁ。PLでの厳しい高校野球生活で鍛えられたはずなのだがなあ。ま~監督が誰でも巨人はどもならんよ。練習しすぎて怪我したら困るから練習はほどほどにしろというのが球団の方針らしいからな。知らんけど。なんですとおぉぉぉぉ。
ま~二軍が低迷していたら一軍に上げる選手もいなくなるだろから巨人が今後に浮上するには今の一軍の選手等の奮起しかないのである。若手に期待できないのも現実である。
頑張るのだ、菅野。頑張るのだ、丸。頑張れ・小林。なんちゅーーーーて。

二軍が低迷していたら三軍も言うに及ばずってか、三軍はなにしいるのか知らん。

ヤクルトは一軍も二軍も低迷しているのはなんでだろう、なんでだろう、なんでなんで。な―んでか?

監督を変えてなんとかなるって話じゃないからなあ。西武見ればよくわかる。球団の体質ってものが大問題でね。
ま~阪神もそろそろ内紛起きて岡田のGさん監督が休養とかもあり得るぜ。伝統が内紛だからねえ。しらんけど。
そこのところ、巨人はうまく人気維持しようと戦略はうまいからねえ。知らんけど。

オイシックスってなんや? おいしいんか?  知らんけど。

ま~、がんばりぃ。

posted by toinohni at 18:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球観測隊員日記 これが勝負の世界じゃあァ あーーーりませんか

image

阪神が交流戦で1勝のみ。一笑 (笑) (笑) で、急降下で沈没中。貯金0に。しかーし、最下位のヤクルトは浮上中。とは言え、まだまだ最下位だけどな(´・ω・`)
野球ってものはな、勝ったり負けたりするものだでや。負けてばかりじゃ話にならんどう。どや。
ヤクルトが交流戦でもう少し借金減らしたら交流戦後が面白くなるかも知れぬ。うむうむ。ま~しかし、阪神にはビックラドンキッキ。楽天に3縦 食らうとはね。こうなると監督休養説がでてきてもおかしくないなあ。いや、おかしいか。おかしかったら笑ったら。わっはっは。いや、その おかしい ではなくってぇぇぇぇぇぇ。
交流戦後も低迷するようであれば阪神の御得意の内紛勃発で監督休養だろなあ。だが、去年の日本一のチームだ。そう大崩れすることはあるまい。投壊・貧打はいずれ解消される。根拠はないが(笑)
パ・リーグはソフトバンクが首位を独走、西武が最下位を独走しているので つまんね。ソフトバンクが早々と優勝決めて後はCSが楽しみってかね。ま~だからこそCSがあると良いのだよなあ。
今年は中日と日ハムが3年連続最下位を脱するかが興味なのだが。まさか、終盤では指定席におるおるおるおるってことに並んでくれたまへよ。
ヤクルト、西武が復調したら・・・・・ 捕らぬ狸の皮算用 捕らぬ狸の皮算用

posted by toinohni at 06:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする