2024年05月24日

USBメモリのUbuntu22.04LTSが起動しない なんでや

東芝Dynabook R732/F Win 11 23H2(非推奨PC)はUSBメモリを挿して電源入れるとUbuntu22.04LTSが起動する。先日まで動作していた。
今朝、起動しない。Ubuntuの選択画面が出て、その後に画面が変わり・・・待っているとPW入力画面が直ぐに出てくるはずだが、出てこない。10分待っても出てこない。わたし またないわ。

USB端子の場所を代えてみたが起動しない。なんでだろう、なんでだろう、なんでなんで。な―んでか?

USBメモリが故障か?   なんで?   この間の太陽フレアがメモリがぶっ壊れたか。うむむ。

ならば別のUSBメモリは?   知らん。

つーか、起動しないと困るであるよ。

もう1回Ubuntuをインストールせいってか。。。。 コンコンチキ。


結局、治った。まったく起動しない状態から BusyBoxというDOS画面みたいなのが出るようになって。initramfs, Built-in Commandsってのが。コマンドがたくさん。これ使って復旧できるかもしれねーだす。。。。

fsck /dev/sdb1    これ試したら治ったのでして。やたっ。再起動してPW入力画面が出て、Lubuntuが使えるようになったとさ。
だが、USBメモリのチェックってUbuntuでのツールも探しておくか。Lubuntu動作時にチェックってのは何か変だジョーだな。

で、なんで壊れたん? 

とりあえずchatGPT3.5先生に聞いたのだった。

回答
BusyBoxのinitramfsシェルに入っているということは、Ubuntuの起動プロセスが中断され、初期RAMディスク(initramfs)のシェルに落ちている状態です。これは通常、ルートファイルシステムが見つからない場合やマウントに失敗した場合に発生します。

USBメモリがなんで壊れたん ?   USBメモリにOS入れて使うってのは一時しのぎであって常用してはあかんのかね。
そういえば、スティックUSBメモリとかいうものがあるらしいな。それだとUSBメモリより耐性ありなのかしら。知らんけど。
とりあえず探してみようっと。


その後、ハングった(笑) やっぱ、どこか壊れているのだろなあ・・・・・と思う次第であるのだよよん。

posted by toinohni at 09:15| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半導体が好調 エヌビディア なあぁにぃぃ気づいちまったな

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20240523-OYT1T50028/image

うーむ。生成AI向け半導体ってなんじゃろかしら?   そんな分野に特化した半導体ってなんじゃらほいのほい? 
>>>
生成AI向けのデータ処理などを行うデータセンター部門の売上高が5・3倍の226億ドルと好調だった。24年5~7月期は全体の売上高が280億ドル程度に達するとの見通しも示した。ジェンスン・フアン最高経営責任者(CEO)は「AIによる新たな産業革命が始まっている」との声明を出した。

エヌビディアは生成AIの開発やデータ処理に使われる画像処理半導体(GPU)の世界シェア(占有率)が8割に上るとされる。エヌビディアの業績は今後の生成AI関連ビジネスの成長性を示唆し、各国の株価にも大きな影響を与えている。
>>>
うーーむむむ。GPUって画像処理用でGPU搭載のグラボーは画像処理だけでなく演算能力も高く、ぐぐぐぐ。。。。 10年ぐらい前に技術展示会でGPU搭載グラボーでの計算能力を自慢していたブースがあったの思い出したが、その後に一気に普及しましたなあ・・・・将棋AIもこれ使っているのだろ。藤井聡太もハイスペックPC使っているとのことだからねえ。
つーかね。市内にキャノンのデータセンターって建物があって人がいる気配がないのよさ。だって窓がないもの。人の出入りはほとんどなくて。
この中にはサーバーが何百台もあるんだろねえ。ラックが並んでいるのだろねえ。GPU搭載グラボーのPCが数百台かあ・・・・しらんけど。
で、GPUのシェアが8割とか・・・・・・エヌビディアってFPGAのXilinxも買収したのだったな。FPGAのAlteraがインテル入ってるに買収されたのは2010年半ばだっけな。
FPGAがデータセンターで活躍すると思っていたが。知らんけど。
FPGA + GPU でエヌビディアはウハウハ・・・・・かどうかは知らん。インテル入ってるはGPU開発しとらんのか。
つーか、生成AIってワタクシはチャッターズ使っているけど、それのことか。他にも多用途でしょけど。
ま~、Copilot先生に「ひまわりの絵を描いて」 「それをゴッホ風にして」と頼むとすいすいと描画するし。10秒から30秒ぐらいはかかる気がしたが。そういうのもエヌビディアのGPUが活躍しているのかに?  Copilot先生を実現しているMicrosoftのサーバーでどこにあるんだに? 

Intel, Nvidia, Microsoft, Google, Apple, Amazon,….全部 新興企業じゃねーかいよっと。Intelは8080から50年にはなるか。半世紀も経てば新興企業とは言わぬな。

で、国産半導体は?  知らん。

posted by toinohni at 05:44| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする