2021年10月28日

おかしいぞ 衆院選 選挙カーが来ないど

選挙カーが名前を連呼して街中を回るという構図がない。うちの近所では。
なんで? 
それはね、知らん。

そもそも候補者が少ない。いつもは泡沫候補者が目立つのだぜとたくんさ出るのに、今回は泡沫候補者がいない。

なんでだ。

既成政党の選挙カーも街中を駆け回らない。なんでだ?  住宅街をめぐるのはいつもは共産党だが、共産党の選挙カーも来ない・・・それゃ共産党の候補者いないからサー

うむむむむ。

どうも世の中がおかしくなってきた。新コロの新規感染者も激減した。野党の選挙カーもおとなしい。どうしたんだ。

何かがとっくに変わっているんだ、って事か。その結果として今日がある。すでに何かが変わってしまったんだ。ワシラはその結果としての今日に生きている。

では、何がとっとくに代わってしまったのか。そこだね。

何もかもだ。政治だけではない。去年の再開チームがセパともに今年は優勝したのだ。異常だが、どうして同期したんだ。
ここに世の中の何かが急に変わってしまっているんだということにワタクシは勘付いたのである。

それは次回に書く。しょんべんしたいのでトイレに行く。

posted by toinohni at 14:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーボードの練習なんでして

SANWA SKB-SL17BKNなのである。テンキーありでパンタグラフ方市区なのでタイピングの感触は良いのだがスリムなので小さいの。
なのでフルキーボードでパンタグラフでアイソレーションキーというのが欲しいの。ショップにはあるけど高いの。
というわけで慣れるために駄文を書くの。

プロ野球はセパともに優勝が決まり、次はCSが興味の対象なの。しかし、CSの前に個人タイトル闘いがあるの。巨人・岡本とヤクルト・村上に注目なの。巨人は試合がないの。ヤクルトは二試合あるでばらん。なので村上本塁打一本うてば本塁打、打点の二冠になるの。すばらしいの。
ここだな。優勝が決まった後なので村上を敬遠することはないな、広島は。村上が二冠となると素晴らしい。。。これは素晴らしい。。。。落合の三冠王3度に匹敵するぐらいの感動があるとワタクシは思う。
プロ入り3年めの若者・村上だ。清宮と同学年だ。清宮は3年めで今年は一軍にも出ていない。ひの格差がプロ野球だ。ただし、清宮がいずれは打撃開眼するという可能性は高いと思っている。
しかーーし、現実はダメダメの清宮だ。

そして巨人だが。岡本はデブ化して駄目になったとワタクシは考えている。体躯をでかくしてパワーをつけるという考え方は正しい。それはメジャーのダルビッシュを見れば明らかだ。ダルビッシュは体躯をでかくしてパワーをつけた。だがデブ化していない。体重は増えているのだがデブ化していない。ここだ。
巨人の阿部は体躯をでかくしてパワーをつけるというとったが単に上半身デブになっただけだった。デブ化して成績は下がったろ。
巨人の清原は筋肉増量に走った。プロレスを目指したのか。新人の時の本塁打31本だっけな・・・それをコンスタントに打てる打者に成長することはなかった。それでも本塁打数では500本を超えていて歴代5位だ。清原の素質は凄まじいものだったが、期待はもっと大きくて結果として期待はずれに見えるのがカワイソす。

村上が今後に成長を続けるのか不明である。未来のことは誰にもわからないがワタクシは想像するという機能がある。なんちて。
王は高卒であれだけの記録を残した。村上も高卒であるが3年めの成績では王を超えている。40本をコンスタントに売って25年働くと、えーーと1000本か。どっひゃーーー。
こういうのを取らぬ狸の皮算用と言う。しってっか。(笑)

しかし、プロ野球は巨人中心である・・・という一面はあるのだが巨人の注目度が毎年のように下がっている。気がする。パ・リーグの人気も高まった。セ・リーグは巨人の人気にぶら下がり健康法のようだが、それも変化が出てくるであろう。
ようするに観客集客力、人気というものを自分の球団で実現できる、実現すべきである。自分のホーム球場でも巨人戦だと観客がたくさん入るので巨人人気にすがりたい・・・というコジキ根性から逸脱して、わしらの野球を観客は見に来る、それで球場は満員だ!! という状況を目指すのである。

そうなればセ・リーグはますます繁栄する。

巨人の人気にぶら下がり健康法を壊してセ・リーグに改革を迫っているのが原であろう。これだけ巨人のイメージダウンを続ける監督は初めてだ。原が監督をしてから巨人の選手らに覇気がなくなった。原が巨人人気にぶら下がり健康法のセ・リーグの構造を壊す. いいのだそれで。

パ・リーグは交流戦でセ・リーグを圧倒して10年以上だ。ただし、西武の監督だった広岡・森は巨人出身である。常勝・ソフトバンクは王の元で実現した。王が後継の秋山、駆動監督らを指導したのである。いうならば、巨人の野球である。常勝・西武も巨人の野橋である。常勝・ソフトバンクも巨人の野球である。結局は、巨人のハゲの川上監督配下にある。強いチームの源流は川上野球なのである。

ならば、この川上野球を、巨人野球壊してやる。新たな野球を構築するのである。そこだで。そこで原が頑張っている。川上野球ではなく、伝統的な巨人の野球でもなく。そしてグダグダの巨人の今がある。

ただ、原によってグダグダになった巨人は実は、脱皮の機会、チャンス、時期に来ている。原が改革しようとしている伝統的な巨人の野球、すなわち川上野球を、原は壊し次の巨人の新たな伝統を作ろうとしているのである。えいえいおーーー。

目先の勝利は問題外だ。原の狙いは巨人が数年間の低迷に陥ることだ。それでこそ、ブレイクするーが生ずる。なんちてな。

えーと、褒めるところが思いつかないので終わる倍。

posted by toinohni at 13:58| 東京 🌁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊誌の記事だから話半分としても なあぁにぃぃみつけちまったな

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c523e406859a570c95dcf8acc5d33b15f1f29fc

と指摘する。が、コーチの無気力も原監督の暴走に原因があるとしたら……。

-----------------------------------------------------
球団経営陣、幹部らが無能で決断出来ないのだろ。読売の左遷組ばかりなんだろな(笑) こいつら仕事せずに自分の人気の数年を無事に終了できれば良しとするんだろ。
そういう体質があるから球団改革が必須なんだぜ。

無能経営陣が無能監督・原をのさばらせているって気づけよバカタレ。優勝逃したソフトバンク・工藤は辞任、当然だな。
3年契約の終了なんだから原は契約終了という決断が出来ない巨人軍の無能経営陣(笑)
これで来季の巨人は楽しく面白くなるであろう。ますます叩かれるし話題を提供するぞ。それこそが巨人球団の狙いかも知れないけどな。
話題性がある・・・そこに集金力が伴う。巨人軍は優勝しようがしまいが金儲けになるのだ。賢い連中だで。無能・巨人球団とワタクシは言ったが、それは上っ面であって連中はキチンと金儲けを考えているなのだ。

原を使ってどこまでも金儲けだ。巨人軍の金儲けは優勝しないでも可能なのだ。そうなのだ。無能のフリしているのだが巨人軍の経営陣は賢い。

それを真似たか日ハム。新庄を利用して金儲け作戦に出たぞ(笑)

posted by toinohni at 13:04| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワタクシは中嶋聡 監督については御存知あげないのですけれども

https://hochi.news/articles/20211027-OHT1T51198.html?page=1

全日程終了(25日)後の優勝は1988年の西武以来、3球団目。代行監督から就任1年目の中嶋聡監督(52)は待機していた京セラDで3度、胴上げされた。

-----------------------------------------

ワタクシは中嶋悟は知っている。有名なカーレーサーだった。オリックスの監督は中嶋聡である。さとる ではなく さとし である。 うむ。

で? 

代行監督からの正規での1年めで最下位から優勝という奇跡的な・・・これはいったい。

プロ野球ではこういうこともアリエール。パ・リーグでは成績低迷で監督が休養し代行監督が務めることが数回あった。セ・リーグは知らん。
そういう中で中嶋聡がオリックスを優勝に導いたのである。ビックラジュータンである。なにそれ? 
運とか まぐれ とかではない。いや、運とか まぐれ とかが複合的に絡み合い相乗効果も出て奇跡的な優勝につながったとも言える。ようするに、まぐれだ。

>>>
今季は143試合で130通りに及ぶオーダーを採用。猫の目打線を得意とした仰木監督譲りの“マジック”だ。一方、3日連続登板の投手はゼロと上田監督、梨田監督と同じ捕手出身らしく、リリーフ投手の体調維持に細心の注意を払った。球団は来季続投方針で長期政権も視野に入れる。「名将」の系譜を確かに紡いだ。(
>>>
中嶋聡 監督の元で常勝・オリックスが実現するか不明である。だが、かつての名門・ブレーブスの流れを考えると期待するところがある。阪急・ブレーブスって今は知っている人は年寄りだけだろなあ(笑)
あらら。阪神タイガースの親会社は阪急ホールディングスでんがなや・・・・あららら。
阪急は野球したりしなかったり・・・・なにしたいんやあああああ!!

それはともかくオリックス選手らは来季は年俸アップで宮内くんコマッチング(笑) ワタクシのオリックス銀行の大口定期の利息上げてちょんまげ、選手の年俸を抑えてワタクシの利息を・・・・・と願う次第である。どーよ。バカタレ。

しかし、選手からいきなり監督になって大成功した落合もいれば。コーチ等を経験して監督になったものの成果でが1年でクビになったのもいれば。いろいろだわ。
ここ20年で1年で監督クビになったのは。。。。。。 巨人・堀内、楽天・田尾、。。。他いたけど忘れた。もともと知名度がない人は記憶に残らんのワタクシ。

セ・パともに優勝は決まったが次はCSだ。下剋上がありそうな予感がするのである。

下剋上がありうるからCSの存在意義があるのである。2,3位のチームに夢と希望があるのである。3位の巨人、きちんと練習して調整しているか。だらだらーーだーーらと練習しとるんじゃないだろな。
巨人の選手らに期待するものは、試合でもっとハツラツと楽しそうに野球をやれってことだ。どよーーーーんとして野球するんじゃねえ。いくら原とは野球やりたくないと思っていても観客に どよーーーーん を見せるなバカタレ。
それはそれとして、巨人球団は 改革が必要だよな、うむうむ。読売の左遷組が球団経営陣って構図ではダメなのでは?   知らんけど。(笑)

posted by toinohni at 12:20| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日のアフリカ スーダンで  なんだん

https://www.voanews.com/a/sudan-coup-shakes-up-tenuous-national-and-regional-stability-/6285147.html

エチオピアの北部のディグレ州で紛争があるのは知っている。そこから南スーダンに派生した気もする。紛争があれば逃れる人々が出る。難民が出る。
だが記事はスーダンの話である。
そこでまずは地図を見る。
image

エチオピア北部の紛争と関係あるのか? ワケワカラン。
Monday's military coup in Sudan crippled the nation's leadership and could have sweeping regional implications, including inflaming already bitter disputes among Sudan's neighbors, analysts say.

軍事クーデターが起きた。しかし、スーダンはもともと軍政だろ。いや、そうでない時期もあり、クーデターは何度も起きており、だ。ここは昔の昔、紀元前2000年頃にはピラミッド建設もあったようだ。ピラミッドはエジプトだけではなかったのだなあ。ここらピラミッド作るのが趣味だったんだな。ホンマでっかね。
南スーダンの独立もあったし紛争は日常茶飯事ってか。

関係ないけど紀元前のアフリカって文化が栄えていタンダゼーーー、ビックリギュータン!!  
  今のエジプト・スーダンは一つの文化圏だったんだな・・・想像だけど。

で、スーダンだが。ここらは独裁政権がたくさんあるわけで。軍事クーデターって今年もアフリカの西側の国でも起きたろ。まーそういう地域なんだでや。
エチオピアといえばティグレイ問題だけでなく巨大ダム問題でエジプト・スーダンと対立しているのだったな。ナイル川の上流はエチオピアにありまして。そこで水をコントロールされると下流のスーダン・エジプトはコマッチングなのだ。

まあしかし、軍事クーデターは数年に一度は起きると覚悟していれば不服なしだ。社会情勢から人々は この政権はそろそろだなあ と勘づくだろう。ワタクシの邪推ですけれども。

なんとか平和な社会を築いてくれたまへよ、それを臨むのであれば、だけど。

posted by toinohni at 10:21| 東京 🌁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古いCore2-duoじいさんPCにWin 11 Proを・・・光を・・そーなんだ

2004年製ツクモのデスクトップPC Core2-duo 2.4GHz, 4GB RAM, 240GBSSDはWin 10 Homeであった。これをWin 11 Proにした。
非推奨PCの場合にはWin 11が動作しないのではない。動作はする・・ものが多かろう。Microsoftは不具合等の不祥事回避のために古い世代のCPUは非推奨にしていると想像する。

で、ワタクシはレジストリいじってインストールする方法でやったのだが、そもそもこのレジストリ修正の情報はどこから出てきたのか。再度、探してみるのである。

ワタクシはここ まねだ聖子・・・・ 真似た次第である。
https://samurai-computer.com/how-to-bypass-tpm-and-windows11-install/

この著者は次のサイトを参考にしている。
https://www.windowslatest.com/2021/06/28/youll-be-able-to-bypass-windows-11-tpm-2-0-requirement/
Whether you don’t have version 2.0 of TPM or you don’t have the TPM chip at all, we have a solution. By making changes to Windows Registry or installation media, you can bypass any TPM restrictions and unblock Windows 11, basically allowing anyone to upgrade their existing machine to the new operating system.

ようするにレジストリいじるとインストールできるという取る。で、このレジストリの情報は誰が提供した?  Microsoftなのか?  知りたいのはそこなんですがね。そだねぇ。
  ソースはどこよ? 記事を読んでも書いてないなあ。書いてあるのかなあ。英語だけど。ワタクシの英語力は読む分に関してはマシだと思っているのだけど。聞き取りはダメダメだけど(笑)
上の記事・・・日本語の方の。。。真似てワタクシのCore2-duo じいさんPCはWin 10 HomeからWin 10 ProにUpgrade出来たのである。HomeからProというのもビックラギュートン。認証は捨てたWin XP ProのProduct Key使ったとげ・。・・・ Win 7だったかな。
で、その後の累積の更新とかも正常に来てますなあ。

さあ、そのレジストリ情報源はどこだ?  探すぜ。たのしーーーーー。

 

おんや、Microsoftも非推奨PCにWin 11をインストールする方法、レジストリ修正の方法を発表しているではないか。
https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-%E3%82%92%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-e0edbbfb-cfc5-4011-868b-2ce77ac7c70e

これらの要件を満たしていないデバイスに Windows 11 をインストールすると、リスクを確認して理解 したこととみなされ、次のレジストリ キーの値を作成して、TPM 2.0 (少なくとも TPM 1.2 が必要) のチェック、CPU ファミリ、CPU モデルをバイパスできます。
----------------------------------------------------
あらら、ららー。ここでのレジストリは上の記事(ワタクシが実行した方法)とは違いますなあ。これでインストールできるんかーーーーい。
よっしゃ、Lenovo X201をこの方法でWin 11 Proにしたろ。まあ出来るとわかると興ざめしたのでそのうちやろうっと。Win 10は2025年までサポートありっていうし。
タダでWin 10 –> Win 11にUpgrade出来るのはいつまでなんだろかね。
きっとずーーとタダでUpgradeできるんじゃないのおって想像しますけどね。

posted by toinohni at 09:15| 東京 🌁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとした疑問書くのです そーーなんだ

光子のエネルギーは E = hνである。光は光子の膨大な数の集団である。膨大な数とは10の20乗とかのすごーーい数である。
しかーーし、このエネルギーの式は振動数νがあるのだが振幅には言及していない。プランク定数hは角運動量の単位である。うーーむ。
そうすると、どうしてE = E = hνの光子の膨大な数の集団が光(電磁波)の振幅を構成するようになるのだ?   
  光子はボソンであり同じ状態にいくらでも詰め込む事ができる・・・パウリの排他律が適用されない・・・・という説明があるが、いくらでも詰め込むとどうして光の振幅が生ずるのだ?  もともとの光子に振幅という概念がないのに、膨大な数になるとどうして光の振幅が生まれるのだ? 
これ、昔からの疑問。
エネルギーの観点からは光子を膨大な数集めるとエネルギーは大きくなる。そのエネルギーを電磁気で解釈すると電磁場の振幅が出てくる。それはエネルギーとして辻褄があうのだけど、もともとの光子に振幅のパラメーターはないのに膨大な数になるとどうして振幅が出てくるのだ。
これが、わからない なのだ。 バカボンのパパ なのだ。なにそれ。


もう一つ。電子が波の性質を持つ。。。。速度 vの電子は 波長 λ = h/p; p = m v なのだ。
デビッソン・ジャーマー、G.P.トムソンらが1920年代後半にド・ブロイの提案した電子の波を実験で検証したのだが、そこでは干渉効果があらわれていた なのだ。

X線をある金属に当てて反射波を観測したら縞模様が生じた。これは光の干渉で説明できる。そこで電子線を金属に当てて同様の実験をした。電子の速度は電場で調整できるので波長をx線と同じにする。電子の観測には電子を感じるスクリーンを設置する。詳細は知らないがそこは工夫がある。そしたら電子線でもx線と同じ干渉縞が生じた。なので電子の波が干渉した・・・・と言うとるのだが、ちょっと待て。ここに飛躍があるのだ。

電子の波は λ = h/p の波長を持つ。振幅に関しては言及していない。なのに干渉縞の説明では電子の波が重なり合い・・・あるいは打ち消しあい・・・と光の干渉と同じ説明をする。
電子の波の振幅に関しての言及はもともとはないのに、いつのまにか電子の波の振幅が加算されたり減産されとりしとる。そこには一つ説明が必要だろう。
ここの説明を光と同じように山あり谷ありの連続分布のグラフとするには飛躍がありすぎるのだ。電子一つに一つの波長がある。電子は同じ場所に複数はありえない。なので電子の場所はそれぞれが違う。なので電子の波もそれぞれ違う場所にある。それがどうして重なりあって振幅を増やすのだ?  

なのでワタクシはここら理解しているわけではないが干渉結果だと説明されるのは知っている。
そして、ここを考えていくとワタクシは電子の本質は粒子ではなくて波である・・・という結論に至るのであった。粒子としての背後に何かある・・・と考える。その何かは電子の波であるが、それの解釈は実は波ではない。いや、池の波や電磁場の波とは異質のものだで・・・

というように考えて「物質と光」ド・ブロイ 1972 岩波文庫を借りた。内容は昭和の初め頃か。岩波新書版への序で仁科芳雄が短い文を書いている。昭和14年だ。どっひゃーー。

物理は考えるとドンづまる。考えないとドンづまらない。だが、つまらない。考えてドンづまるからこそ面白い。このような疑問を次々と持つべしなのだ老若男女を問わず。なんちて。


おまけ これも昔から不思議なのだが(笑)
量子力学で井戸型ポテンシャルというか、長さLの箱を考えてという例が出てくる。一次元なので簡単だ・・・そこに電子が1個あって横方向に運動しているとする。この電子についてシュレディンガー方程式を解く。波動関数がでてグラフが出てくる。波動関数の絶対値の2乗が存在確率を表すと続く。そして。グラフを見ると 0 の地点があるぞ。。。解によっては 0 になる地点が複数あるぞ。。。 その 0 のところには電子は存在しないなのだ。そこだ。では、電子はどのようにして移動するのか。電子が存在しない地点があるのに電子のグラフは山ありですぜ。どうやって隣の山のところに移動するのだ?  電子が移動すると考えると存在しない点などあるわけないがなや。

この疑問は学生ならば持って当然だ。学生でなくても量子力学の勉強したら持って当然の疑問なのだ。疑問を持たない奴はなーーーんも考えないなのだ。考えないからドンづまらない なのだ。
で、某大学での物理の授業の内容紹介サイトで学生からこのような疑問が出たと紹介があった。講義の後で学生からの質問を受付、回答し、サイトに載せるという親切な教授がおってな。
その内容はPDFとして手に入ったからPCのHDDのどっかにあるはず なのだ。後で探して読むのだ(笑)

物理は・・・物理に限らずだが・・・ちょっとした疑問を持つ、その解答を探す。そういうところに面白さを感ずれば人生が少しは楽しいものになるであろう。
by  近所の学習塾の講師

posted by toinohni at 08:45| 東京 🌁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引退したら物理を勉強するぞ そーだそーだ それだぜ

高校の頃、物理が好きだったが物理学科に進んでもロクな就職先がないぞ、せいぜいが地方の偏差値低い高校の物理教師だぞ(わー それ 偏見!!)  と思って電子工学科に進んだ。エレクトロニクス分野は就職楽、もーもー面接だけで大手に入れる時代だったし。そして数十年働いてカネも蓄えたので、そろそろ物理の勉強を始めるぜ。このような夢を昨夜 見たのである。

で、次のような本をまずは図書館から借りた。

ファインマンについては周知であろう。ただ、ファインマンの本は価格が高い。貧乏・金無しのワタクシには買えぬ。しかもページ数が多い。厚いのである。ファインマンの情熱は熱いのだけど本も厚いのである。どーよ。情熱が熱いし本も厚い!!   ププッ)
そして内容がまた・・・アメリカのカルテックとかいう大学の1,2年生向けの講義がネタらしいが、カルテックってレベル高い大学らしいぜ。
そこでワタクシはもっと易しい解説本を探した次第である。

 

   KBBである。講談社BlueBacksである。ちなみにKPPは吉本新喜劇の川端元座長の事である。顔PANPAN これで笑いを取るのである。で?
この本で頭を慣らしてからファインマン本を読むぞーーーーーー・・・・ ウソ
内容はたいしたことはなかった。ファインマン本を既に読了したからな、ワタクシは。。。

しかーーし、さらに次のような解説本みたいなのも見つけた次第である。


これがファインマン物理学の解説本だと勘違いしたワタクシである。大学初学年向けにベクトル解析やら微積分やら、さらにはシュレディンガー方程式を解くために微分方程式やら特殊関数やらの解説があるかと思ったらないのである。
この本は高校生向けですな(笑)

ようするに言いたいことは易しい解説本など探さないで地道にファインマン物理学を読みたまへよという話。だいたいな、難しい理論を易しく分かりやすく解説することなど誰ができるかバカタレ。そんなヤツがいたら世の中誰もが素粒子論を理解しちまうわ(笑)

というわけで 浅学非才!!  不勉強が身にしみる今日このごろ。

ただ、教科書は複数読む方がいいと思うんだよん。参考書・入門書はテキトーに流すんだよん。

そして、本を買うと買ってから、しまったー!!  買うんじゃなかったと思う事が多々あると思う次第であるが対策として買う前に図書館で読め、それで気に入ったら買いたまへ作戦ですね。

買う前に図書館で読め!      見る前に飛べ !  なにそれ?

posted by toinohni at 07:40| 東京 ☁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらら ロッテ自滅でオリックス優勝しちまった

https://hochi.news/articles/20211027-OHT1T51198.html?page=1

ワタクシはオリックス銀行に口座を持っているぞ。大口なのであるぞ。利息をちょっとだけて上げて欲しいぞ、宮内くん (笑)

で、セ・パともに昨年の最下位チームが優勝しちまった。異変である。新コロのせいか。知らんけど。

ヤクルトもオリックスも共通している事がある。若手の台頭だ。
>>>
2年連続最下位で、しかも過去20年でAクラスが2度だけ。優勝は遠い目標に思われたが、あえて「育成」と「勝利」の両立を掲げた。「ただ若いやつを使う、という問題じゃない。チーム自体の育成。どう熟成していくか。負け癖じゃなく、勝ち癖をつける」。経験不足によるミスが原因で敗れても「こちらの責任」と背負った。試合後の囲み取材でも選手批判は一切なし。結果を恐れさせず、プレーに集中させた。
>>>

  ここだな。育成と勝利。うむうむ。Yahoo!プレミアム会員になるとパ・リーグの実況をスポーツナビで見れるというので1,2ヶ月 見た事がある。オリックスの宮城がハゲになって、ちがーーーう!!  丸坊主頭になった時のオリックスの選手らの反応が面白かった。電動バリカンで五分刈りにしようとしたのに一分刈りしてしまい坊主頭になったときの。
オリックスの選手らが京セラドームで練習している時のシーンだった。雰囲気がよい。オリックスの選手らは雰囲気が良い。
試合でも元気ハツラツ、楽しそうに野球をやっている。そこだな。そういうの見る観客も楽しいぞ、たぶん。
てなわけで次はCSだ。セ・パともに去年の最下位チームが優勝して。今度はセ・パともに下剋上が!!  って淡い期待も持つワタクシである。どっひーーーーーーー。

日本シリーズは東京・阪神でやってくれ球へ。東京だけ、阪神だけとなると経済効果がどーたらこーたらなのであるからねえ。そだねえ。

さてと、CSまでの興味はヤクルト・村上の本塁打だが。一本出ると本塁打・打点で二冠だろ。これはモーモー牛が啼くぅ・・・なんで?   広島と2試合だ。優勝も決まったので敬遠はないだろからな。金曜、来週の月曜だ。

つーか、CSまで消化試合つーか。秋も深まり寒くなってきた今日このごろですが頑張り球へよ。うむうむ。

posted by toinohni at 07:20| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする