2021年10月30日

ちょっとした疑問は書くべし  そーなんだ 物質と光

1988年第12刷 ただし内容はド・ブロイの講演ものであり昭和一桁から10年代であろう。後書きに仁科芳雄が短い文章を書いているが昭和14年と出ていた。

ド・ブロイ波。物質波。高校物理で出てきた気がする。光電効果を説明するためにアインシュタインは光がエネルギーの粒子として振る舞うとして光量子仮説を提案した。1905年だ。しかし光量子仮説が受け入れられるまで20年近く要した。1922年頃にコンプトン散乱が発見されて光電効果・コンプトン散乱と光の粒子性を考えるしかない。光量子は光子に昇格だ。
その頃、ド・ブロイは粒子である電子が波の性質を持つと提案した。波動工学の誕生である。

てな話がある。講演集なので同じ話が重複している。図はない。数式は少し出てくるが文章は縦書きなので数式をキチンと読むには本を90度左回転すべし(笑)

で、言いたいことはそうではない。ド・ブロイが光子について、電子について考えた経緯がある。
光電効果は光の粒子性を考えると説明できる・・・とは言っても具体的な描像を描くことは難しい。古典物理的に言うとピンポン玉のような白い球(ずーと小さい)が光子として黒い球(ずーーと小さい)が電子として白い玉が黒い球にぶつかって黒い球が金属から飛び出る・・・という例え。
ただ、これは粒子性の例えであって実際はそうではない。白い玉と黒い球の衝突では白い玉も残るが実際は光子は消える。
そもそも電子を点として考え、光子も点として考えると点と点が衝突するってありえーぬ。点は大きさがないのでね。
なので大きさを持ったなにかって考えたいが電子の大きさは不明。古典物理での見積もりはある。光量子に至ってはエネルギーがE = hνってだけであり、どのような形なのかわからぬ。
しかし、青い光が赤い光よりエネルギーが高いので電流が大きくなるという対応は分かる。
ようするに、光量子と電子がどのような作用をするのがワタクシはイメージを描けないのである。
これは電子が光子を吸収して光子は消え、エネルギーの高くなった電子が金属から飛び出す・・・という表現にはなるが、それで納得できるワタクシではない。現象を説明するのに定性的な説明があるだけである。
ここらは当時の物理学者も悩んだところであろう。

光電効果の説明も物理の本に載っている説明で納得できるワタクシではない。たしかにそういう説明で辻褄があうなあと思うだけであり具体的な描像はないのだ。
それを言うとド・ブロイ波はもっと具代的な描像は持てないのである。ワタクシは。
だが干渉実験から電子が波の性質があると考えざるを得ない。波は電磁場であれば電場・磁場の振動であり、池の波であれば水分子が上下に振動しているというイメージがある。
ド・ブロイ波は何が振動しているのか。振動面があるのか。電子に付随するというのだが電子の周囲にあるのか、広がっているのか・・・・
ようするに光子もド・ブロイ波も古典物理の何かで捉えようとして捉えられるものではないのである。

上の本では物質と光、限定して言えば電子と光についてド・ブロイがどのように考えたかを知る事ができる。たぶん。

ワタクシはこの手の本は図解でないと嫌いじゃー!!  なのであるが読んでいくと面白くなって来た。漢字も難しいのがたまに出てくるし(笑) 図がなくて文章だけで説明すると大変だなあ・・とも思うのだが。

ちなみに量子力学の波動関数の解釈ではド・ブロイはパイロット波というものを考えたようだがデブで性格の悪いパウリに散々批判されて引っ込めたそうな。上の本では書いてないけど。
  ところが60歳になってコペンハーゲン解釈から離れている。解説に書いてあった。
シュレディンガーもコペンハーゲン解釈から離別している。

ボーア、ハイゼンベルク、ボルンらによるコペンハーゲン解釈だけが正しいわけでもない。デビッド・ボームの量子力学も正しいとされている・・・と何かの本に書いてあったの思い出した。ボームの量子ポテンシャルに関してはハイゼンベルクは、何も新しい事を言っていないと批判していた。どっかの本にかいてあった(笑)

ワタクシが感じたのは本はゆっくりと読むってことだ。この手の本はゆっくりと考えながら読む。いろいろと連想しながら、他の本の内容を参考にしながら、ゆっくりと読む。精読というのか熟読というのか知らんが、考えながら読む。自然とゆっくりになる。速読はんたーーーい!!  (笑)

posted by toinohni at 07:49| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おお 新庄 うーーむ

https://hochi.news/articles/20211029-OHT1T51216.html?page=1

「これからはパ・リーグです」。03年オフ、誰も信じなかった入団会見からわずか2年後、06年の開幕戦で札幌Dを満員にして見せた。新庄が日本ハム時代に見せた常識破りパフォーマンスは、とにかくファンを喜ばせたいという思いの発露。在籍した3年間、札幌Dには生で見たいと思わせる“エンターテインメント”が確かにあった。

----------------------------------------------------------

パ・リーグ人気向上の一つは新庄であると言っても過言ではない。たぶん。パ・リーグは交流戦でセ・リーグを圧倒してきたし人気は互角であろう。観客動員数ではセ・リーグが少し上回りか。去年・今年は新コロのせいで観客制限されているので参考にならない。たぶん。
で、いきなり監督ではなくコーチやってからってのが筋じゃね?  と保守的なワタクシは考えた次第である。いきなり監督・。。・。。。 昔の長嶋、2010年代のヨシノブ。
そういえば栗山監督もいきなり監督だった気がする。
2000年代には落合がいきなり監督だった。コーチ経験なく監督になって大成功したの。。。落合ぐらいか。
長嶋は今の巨人病の素だし(笑) 栗山監督は優勝もしたけど最下位もしとる。ヨシノブは成果でず。うーーーむ。
だが、新庄の場合には日ハムは観客増員が目当てなんだろと直感するですわ。勝とうが負けようが注目される。日ハム・・・ボロ儲け・・・・という妄想。

もっとも試合をするのは選手であって。CS前に話題がない時に日ハムはうまい宣伝してますがな。素晴らしい。
で、セ・リーグもなんかしないといかんど。中日の立浪がなんかするかーーというと・。・・・
巨人も監督変えて心機一転だなんかやり球へよ(笑)

posted by toinohni at 07:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dynabook R732 Win 11化失敗の後のさらなる失敗の連続で四苦八苦

Core2-duo 2.4GHz 4GB RAM Win 10 Home –> Win 10 Proがうまく行ったので同じ手順でDYnabook R732もやったりとトライして大失敗したのである。ついでにWin 10も起動しなくなちまったで(笑)
これにはいくつか原因があるのだが一つはこれだ。

これはね、単純にポッカリウッカリのミス。USBメモリにインストールなんとか入れてUSB Memoryから起動して・・・という手順だが、インストール進んで再起動する際にはUSB Memoryを外さないとイカンのでして。それって昔、DVDでWin 7をインストするときとかも途中でDISK取り出しただろが。だいぶ前なので忘れてた(笑)
ですが、その後にいくつか出た失敗も書くぞ。
まず、Win 10のSSDを外付けHDDにクローン化した。EaseUS ToDo Backup Freeでやろとうしたらクローン化の処理は有料版で機能する。。。version 13.5はとうなってた。以前は機能したのだが、バージョンアップしちまったのよ(´・ω・`)
そこで別のクローン化ソフト、フリーの探してやったのでした。そして、Win 11 化に失敗した後、SSDを外してクローンのHDDを入れて起動したらWin 10が起動しないのであーーーーた。クローーンしっぱーーーーーい!!  EaseUS ToDo Backupではうまくいってたのになあ。。。
で、Win 10 起動せず。R732はゴミか・・・と言う時に、DELL LATITUDE 7010SFFのCドライブのクローンSSDがありまして。これは用心して作っておいたのだった。
それをR732に入れて電源入れたらWin 10が起動したので、よっしゃ!!  復活。Product Keyは変更したけどね。
しかし、クローンは2020前のものなので 1903 なのであった。それ、1909, 2004, …20h2まで更新するでーーー、という時にできんのであった。
20h2の更新をしようとして失敗しました・・・が続いた。いきなり20h2にはできんのか。
というときに、Rufusというソフトを知りまして。それ使って 1903をインストー、1909かな。ああしんど。で、その後に更新案内で20h2まで来た。
やっと去年のレベルに。で、待ってたら20h1が降ってくるん?   知らんけど。手動で更新ってあり?  なんかめんどくさいでんがなや。

それはそれとして、再インストールだったか。アプリは最小限。これかまたスイスイ快適なレスポンス。こんなにスイスイしていたのかR732はって感じだ。先日までのダラダラが消えとる。
いろいろとアプリが増えていくとダラダラになっていくって・・・・それは昔からだな。

てなわけで、R732はWin 11化を断念。Win 10で使う。2025年までサポートあるっていうとるし。 そのうち非推奨PCをWin 11にしたって事例がたくさん出てきたら真似るどん。
YoutubeでR732をWin 11にしたって動画があったので多分 可能なんでしょ。

で、R732にWin 10を入れ直した感じなので、これからアプリを20ぐらい載せるわけですね。

   がんばるもんね。

posted by toinohni at 06:51| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月29日

Dynabook R732 のWin 11化で大失敗の現在進行型 だったりして

Core2-duo PCでうまく行ったのでR732で同じようにやってダメだった。さらにWin 10も起動しなくなったし(笑)

で、そういうときのためにSSDはクローン化だ・。・・とEaseUs ToDo Freeでクローン化しようとしたらできんかった。有料になっていたのである。そこで別のツールを探してインストールしてクローン化したのである。
そして、SSDのWin 11化はしっぱいだったので、クローンのHDDに換装してWin 10を起動してだな・・・と思ったら起動しないのである。つまり、クローン化失敗したようですなあ、わっはっは。

EaseUS toDO は何度も使っていてわたしんちの中古PCで実績はあるんですばってん、だけど今日はFreeのソフトでやって、起動せんのだった。クソソフトかバカタレ。それはね、クローン化ツールで検索すると出てくる人気が高いとかの紹介記事もあったツールなんですがね。ワタクシが使い方間違えたか? ちがーーう。サイト記事を真似ただけなので、コンチクショー。

そういうわけでR732は今・・・Win 10も起動せず、Win 11も起動せず。USBからUbuntuを起動したら正常ですが、それでどうしよってか。

てなわけでR732のWin 11化は大失敗であると同時に、Win 10もパーになちまった状態なのですねえ。わっはっは。
まーしゃないからUbuntuマシーンにするか。OSは複数あるほうがよいです。

Win 10, Win 11, Ubuntu, Lubuntuですなあ。。。。。 中古PCの活用はね、こういうようにOSをインストしてアーーーソブってところだぜ。
中古で1万円台のPCばかりでも結構楽しいす・・・・(´・ω・`)

その後、DELL OPTIPLEX 7010の Cドライブをクローン化したSSDがあったので、それ入れて電源いれたら起動した。この7010は昨年12月に故障して廃棄準備している。ばらして廃棄準備しとねのである。
で、それのProduct KEyって使える気がするなあ。つーか、使ったけど。

その後、去年の12月から今までの更新が溜まっていていま更新続行中である。何か問題が出たらどないしょーだけど、動け動けチューリップ。

ここでEase ToDoではない別のクローン化ツールでもう一回トライして、ホンマにだめならばムカッパラが立つし紹介記事書いたライターはバカタレ決定だけどな(笑)

とにかく、EaseUS ToDo Freeはバージョン12のものがあったら更新してはいかん。クローン化の機能はタダのバージョンでは動かぬ。くそくそくそく。知らんかったバカタレ。

こんなん出ました(笑) もうワケワカメ

image

Win 10を実行していて設定の更新とセキュリティのところで何やらダウンロードしてから出た気がするなあ。既にWin 10を実行しているのに、このPCでは実行できんって あんた アタマ狂ったのかい?  
こういうの見たの初です。今後もいろんなものが出てくるぞ。このR732をWin 11 Pro化しようという試みは失敗のオンバレード、失敗は成功の元ですがな(笑)

だいたい、USBフラッシュにWindowsをインストすることはできんって。。。普通できんと思っていたけどなあ。これは何を意味するのだろう。うーーーる。

今度はRufusでやってみるど(笑) いいのまだ、どうせ実験機なのだし・・・・
どうしてもダメならLubuntuマシンにしちまうもん。(´・ω・`)

失敗しました(´・ω・`)

image

どないすんの?   今日は全敗って感じだぎゃー。

posted by toinohni at 13:38| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋晴れのいい天気なのである

外はあまりに上天気なのである。こんな天気はワタクシには似合わないさと部屋で2ch読みながら焼酎を飲むのである。ペニーレーンでばーぶぉーーーんををををををってか。
吉田拓郎を思い出したのである。生きてっかね。生きてるサー。

というわけなので今日は東芝Dynabook R732/F Win 10 Pro => Win 11 Proにしてみる。非推奨PCであるので例のレジストリ操作してスキップ・スキップ楽しいなあ作戦なのである。

ワタクシの中古の古いCore2-duo 2.4GHzじいさんPCはWin 10 Home ==> Win 11 ProにUpgradeしたのである。その後の累積のなんたら更新も届いているのである。すばらしい。
数台のWin 10 PCは全部Win 11 にしちゃる・・・という気がするが、待て待て用心するか。

R732のSSDは外付けHDDでクローン作っておこう。万が一失敗したらHDDに置き換える。そしてSSDにクローン作って入れ替える。わーめんどさーーー。

COre2-duoの場合にはWin 10 Homeの時もアプリはあまり入れてなかったのだがR732はたくさん入っているずら。やっぱ慎重になりますわ。油断したらいかん。
新コロもそうだが油断したらエゲレスのように感染拡大が再開するで。なんちて。

それはそれとしてワタクシはWin 11で必須だと言われているセキュア・ブートとTPMについて理解してないのである。

TPM ---- Trusted Platform Module
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/1334277.html
TPM(Trusted Platform Module)は、デバイス上で様々なセキュリティ機能を提供するためのモジュールだ。

ということだが、それって今までどう利用されてきたのさ? 

ただ、ワタクシが室内で5,6台の中古Win PCを使う場合には何の意味もないがなって感じ。ビジネス用のWin PCでは利用されているのだろかね。知らんけど。

セキュアブート
https://support.microsoft.com/ja-jp/topic/windows-11-%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2-%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%88-a8ff1202-c0d9-42f5-940f-843abef64fad
セキュア ブートとは、PC の起動 (ブート) 時に悪意のあるソフトウェアが読み込まれないように設計された重要なセキュリティ機能です。  最近のほとんどの PC はセキュア ブートに対応していますが、場合によっては、PC にセキュア ブート機能がないように見せる設定もあります。 これらの設定は、PC のファームウェアで変更できます。 ファームウェアは、BIOS (Basic Input/Output System) とも呼ばれ、PC の電源を入れたときに Windows の前に最初に起動するソフトウェアです。 

    らしいですぞ。R732のBIOS見たらあったけど。しかし、次の記事を読んでワタクシはワケワカメになったばい。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/1347049.html

具体的には、UEFIのみのシステムにおいて、従来のBIOSをエミュレートして互換性を保つための仕組みである「CSM(Compatibility Supported Module)」が無効になっているケースや、セキュアブートが有効になっているケースだ。

 
  この記事ではTPMという用語は出てこないが、CSMというのが出てきた。上のMicrosoftサイトではCSMという用語はなかった気がするが。

TPM, CSM, セキュアブート ・・・・・・・ ワケワカランもんね、わたくし。

しかーーし、Core2-duoじいさんPCはそんなもの関係なくWin 11 Proになったばい(笑)

いままでWin 10でもTPM,CSM, セキュアブートなど気にしたことないし。BIOSいじるのは起動順序変える時だけだったし。うーーむ。知らんことがいっぱいあるばい。

浅学非才!!   不勉強が身に染みるばい(´・ω・`)

正しくインストールしようとすると大変ですなあ(笑) ワタクシはスキップ・スキップたのしいな方式でやりますばい。

蛇足だが、こういう注意もある。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1359716.html
また、更新プログラムは最小システム要件を満たさないデバイスを考慮して開発されないため、インストール当初は動作したとしても、アップデートによりデバイスが動作しなくなることも考えられる。そもそもMicrosoft社によると、最小システム要件を満たさないデバイスには更新プログラムの提供が保証されない。今月(2021年10月)のセキュリティ更新プログラムは配信されたようだが、今後はパッチの提供が打ち切られる可能性もある。

   ななな、な、ななな、なんと なんと 南斗聖拳!!   ワタクシのCore2-duoじいさんPCはWin 11 Proにしてから数回の更新プログラムがインストールされておる。なので安心!!  というわけにはいかないようだ。セキュリティ、TPM, CPUで仕様を満たさないのであるからパッチが打ち切られる可能性が。・・・・
もっともMicrosoftはパッチを提供するとワタクシは信じておるのである。

だが、あかんかったら・・・・Core2-duoじいさんPCは実験機なのでどうなっても良いのだが・・・こらこら。Dynabook R732はサブマシンとして活躍しているのである。
結論。今のWin 10 Pro SSDのクローンを外付けHDDに作って保存しておく。その後にR732にWin 10 Proを入れる。それでパッチが来る間は使う。。。 で、パッチが来なくなったらWin 10に戻す・・・・ という準備をしよう。
数台の中古ノートPCのHDDをSSDに換装したのでHDDは余っているだす。

では、れっつらごー。

直ぐにドンづまったワタクシである。クローン化のソフトは EaseUs Todo Backup Freeをインストールしてあったのだが、起動したら新しいバージョンがあるとか出て更新したのですね。
13.5になった・・・・・
そしてクローン化するぜ・。・・・・と始めたらクローン化するアイコンに鍵がかかってまして(笑) そのまま続けた。ソースを選択して、デスチネーションを選択して始めるぜ、ゴー・・・・・そしたらおカネの画面が出てきました(笑) 稲 麦
クローン化の機能は有料版でないと使えないってさー(´・ω・`)

そこで別のクローン化のソフト…無料の探してトライしておるおるおーーーるず。

まーなんと。

posted by toinohni at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日ハムの二軍監督に木田優夫が・・・そーーなんだ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110280001071.html
日本ハムの来季2軍監督に、木田優夫2軍総合コーチ兼投手コーチ(53)が就任することが28日、分かった。原田豊2軍監督(63)は退任する。木田氏は今季から、ファーム全体の育成に着手してきた。GM補佐としてフロント経験もあり、チームを熟知していることなどから白羽の矢が立った。

---------------------------------------------------------------
  一軍の新監督・新庄、二軍の新監督・木田 ともにメジャー経験者である。すばらしい。たぶん。
日ハムは今季は最下位だったが来年は優勝だあぁぁ・・・・・! 願望ですがな(笑)

今後にコーチ陣の配置、秋季キャンプ、補強、契約更新などが話題になろう。

でいいたいのはそこではない。上のページの下の方に 最新コラム というところがあって見ると最新ではないがなあぁぁって記事もあって。

西本聖の熱投野球論は8/13であり、巨人の弱点は捕手だ・・・とか。いいかげん、最新の記事を投稿したまへよ。(笑)

ところで西本聖は今は何してん?  どこかの球団でコーチ?  それとも解説者?  知らんがな。

今年ベテランもたくさん引退・戦力外で現場を去った・去るわけだが、解説者とかコーチ業とかに就くのは何人だろな。まあ監督は60歳代でも出来るからコーチも60代可能なんだろ。野村のジーサンは70過ぎても監督やっとったし。
ようするにコーチはたくさんいるんだよ。解説者だってたくさんいるだべよ。
戦力外になった選手らのその後って特集でもして欲しいものである。成功例もあれば失敗列もあって興味深いである。たぶん。
昔、阪神で活躍したバースがアメリカの何とか州で牧場経営やっているシーンを見た。
ヤクルトで活躍した赤鬼・ホーマーは30ぐらいで起業に失敗して破綻とかいうのも見た気がするなあ。
国内ではどうだろか。野球と関係ない分野で活躍している人たちも多かろう。毎年、何十人も球界を去るのだから。そういえば逮捕されたヤツもいたなあ(笑)

犯罪者にはならんでくれと次第であるぞ。

posted by toinohni at 07:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人 休養十分でCSへ うむむむ

https://hochi.news/articles/20211028-OHT1T51164.html?page=1

巨人の原辰徳監督(63)が28日、ジャイアンツ球場で行った1軍全体練習で約45分間、報道陣シャットアウトの秘密練習を行った。「サインプレーの確認」という以外、内容は一切非公開。11月6日から始まるクライマックスシリーズ(CS)第1Sに向けて秘策の準備を整えた。過去にも大胆な守備シフトなど周囲を驚かせる采配を見せてきた名将。球団史上初となる3位からの下克上日本一へ、短期決戦で「原マジック」がさく裂するかもしれない。

-----------------------------------------------------------------------
9月以降のテイタラク それがここ数日の休養で疲弊がとれて強い巨人に戻るはず。たぶん。戻るといいなあ。
先発陣は8回まで投げる。抑えは一人だ。小刻み登板は要らない。打線はクリーンアップで4点とれば十分だ。投手陣が失点2で抑えるので4点とれば余裕で勝つ。
疲弊、疲労からの回復だ。 という妄想を持つ次第である。

ただ、相手も休養十分なのですわ(笑)

それと間が空くと緊張の糸がプッツンと。そうなると気合を入れなおすのは困難であろう。もともと巨人の選手らは やる気なしモード 全開なので緊張の糸はとっくに プッツンしているからなあ。
気合だ、気合だ、気合だあああぁぁぁぁぁぁ !!   ってかね。巨人の選手らが元気ハツラツ・オロナミンCのように楽しそうに野球をやるのかドンヨリとした表情で野球をやるのか、試合になればわかるが実況はあるのか?   実況があってもワタクシはテレビがないぞえ (笑)
待て待て、一ヶ月だけのライブ配信契約ってできるのか?  調べてみようっと・・・・
それか、著作権違反のYoutube動画を探すか・・・・うむむむむむむむ。

普通に考えて9月以降に何勝したよ巨人・・・ってレベルが一気に回復するとは思えないのですわ。すでに緊張の糸がプッツンしているとワタクシは捉えているばい。
だいたい来季も原続投・・・・・ 選手らが やる気なしモード になるのもそこだろうによ・・・と邪推するワタクシである。うむうむ。
ただなあ、なんといっても原は1000勝監督であるぞ。なにかやるぞ。勝つためには何かやるぞ。楽しみだなあ。テキトー。

posted by toinohni at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月28日

おかしいぞ 衆院選 選挙カーが来ないど

選挙カーが名前を連呼して街中を回るという構図がない。うちの近所では。
なんで? 
それはね、知らん。

そもそも候補者が少ない。いつもは泡沫候補者が目立つのだぜとたくんさ出るのに、今回は泡沫候補者がいない。

なんでだ。

既成政党の選挙カーも街中を駆け回らない。なんでだ?  住宅街をめぐるのはいつもは共産党だが、共産党の選挙カーも来ない・・・それゃ共産党の候補者いないからサー

うむむむむ。

どうも世の中がおかしくなってきた。新コロの新規感染者も激減した。野党の選挙カーもおとなしい。どうしたんだ。

何かがとっくに変わっているんだ、って事か。その結果として今日がある。すでに何かが変わってしまったんだ。ワシラはその結果としての今日に生きている。

では、何がとっとくに代わってしまったのか。そこだね。

何もかもだ。政治だけではない。去年の再開チームがセパともに今年は優勝したのだ。異常だが、どうして同期したんだ。
ここに世の中の何かが急に変わってしまっているんだということにワタクシは勘付いたのである。

それは次回に書く。しょんべんしたいのでトイレに行く。

posted by toinohni at 14:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーボードの練習なんでして

SANWA SKB-SL17BKNなのである。テンキーありでパンタグラフ方市区なのでタイピングの感触は良いのだがスリムなので小さいの。
なのでフルキーボードでパンタグラフでアイソレーションキーというのが欲しいの。ショップにはあるけど高いの。
というわけで慣れるために駄文を書くの。

プロ野球はセパともに優勝が決まり、次はCSが興味の対象なの。しかし、CSの前に個人タイトル闘いがあるの。巨人・岡本とヤクルト・村上に注目なの。巨人は試合がないの。ヤクルトは二試合あるでばらん。なので村上本塁打一本うてば本塁打、打点の二冠になるの。すばらしいの。
ここだな。優勝が決まった後なので村上を敬遠することはないな、広島は。村上が二冠となると素晴らしい。。。これは素晴らしい。。。。落合の三冠王3度に匹敵するぐらいの感動があるとワタクシは思う。
プロ入り3年めの若者・村上だ。清宮と同学年だ。清宮は3年めで今年は一軍にも出ていない。ひの格差がプロ野球だ。ただし、清宮がいずれは打撃開眼するという可能性は高いと思っている。
しかーーし、現実はダメダメの清宮だ。

そして巨人だが。岡本はデブ化して駄目になったとワタクシは考えている。体躯をでかくしてパワーをつけるという考え方は正しい。それはメジャーのダルビッシュを見れば明らかだ。ダルビッシュは体躯をでかくしてパワーをつけた。だがデブ化していない。体重は増えているのだがデブ化していない。ここだ。
巨人の阿部は体躯をでかくしてパワーをつけるというとったが単に上半身デブになっただけだった。デブ化して成績は下がったろ。
巨人の清原は筋肉増量に走った。プロレスを目指したのか。新人の時の本塁打31本だっけな・・・それをコンスタントに打てる打者に成長することはなかった。それでも本塁打数では500本を超えていて歴代5位だ。清原の素質は凄まじいものだったが、期待はもっと大きくて結果として期待はずれに見えるのがカワイソす。

村上が今後に成長を続けるのか不明である。未来のことは誰にもわからないがワタクシは想像するという機能がある。なんちて。
王は高卒であれだけの記録を残した。村上も高卒であるが3年めの成績では王を超えている。40本をコンスタントに売って25年働くと、えーーと1000本か。どっひゃーーー。
こういうのを取らぬ狸の皮算用と言う。しってっか。(笑)

しかし、プロ野球は巨人中心である・・・という一面はあるのだが巨人の注目度が毎年のように下がっている。気がする。パ・リーグの人気も高まった。セ・リーグは巨人の人気にぶら下がり健康法のようだが、それも変化が出てくるであろう。
ようするに観客集客力、人気というものを自分の球団で実現できる、実現すべきである。自分のホーム球場でも巨人戦だと観客がたくさん入るので巨人人気にすがりたい・・・というコジキ根性から逸脱して、わしらの野球を観客は見に来る、それで球場は満員だ!! という状況を目指すのである。

そうなればセ・リーグはますます繁栄する。

巨人の人気にぶら下がり健康法を壊してセ・リーグに改革を迫っているのが原であろう。これだけ巨人のイメージダウンを続ける監督は初めてだ。原が監督をしてから巨人の選手らに覇気がなくなった。原が巨人人気にぶら下がり健康法のセ・リーグの構造を壊す. いいのだそれで。

パ・リーグは交流戦でセ・リーグを圧倒して10年以上だ。ただし、西武の監督だった広岡・森は巨人出身である。常勝・ソフトバンクは王の元で実現した。王が後継の秋山、駆動監督らを指導したのである。いうならば、巨人の野球である。常勝・西武も巨人の野橋である。常勝・ソフトバンクも巨人の野球である。結局は、巨人のハゲの川上監督配下にある。強いチームの源流は川上野球なのである。

ならば、この川上野球を、巨人野球壊してやる。新たな野球を構築するのである。そこだで。そこで原が頑張っている。川上野球ではなく、伝統的な巨人の野球でもなく。そしてグダグダの巨人の今がある。

ただ、原によってグダグダになった巨人は実は、脱皮の機会、チャンス、時期に来ている。原が改革しようとしている伝統的な巨人の野球、すなわち川上野球を、原は壊し次の巨人の新たな伝統を作ろうとしているのである。えいえいおーーー。

目先の勝利は問題外だ。原の狙いは巨人が数年間の低迷に陥ることだ。それでこそ、ブレイクするーが生ずる。なんちてな。

えーと、褒めるところが思いつかないので終わる倍。

posted by toinohni at 13:58| 東京 🌁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊誌の記事だから話半分としても なあぁにぃぃみつけちまったな

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c523e406859a570c95dcf8acc5d33b15f1f29fc

と指摘する。が、コーチの無気力も原監督の暴走に原因があるとしたら……。

-----------------------------------------------------
球団経営陣、幹部らが無能で決断出来ないのだろ。読売の左遷組ばかりなんだろな(笑) こいつら仕事せずに自分の人気の数年を無事に終了できれば良しとするんだろ。
そういう体質があるから球団改革が必須なんだぜ。

無能経営陣が無能監督・原をのさばらせているって気づけよバカタレ。優勝逃したソフトバンク・工藤は辞任、当然だな。
3年契約の終了なんだから原は契約終了という決断が出来ない巨人軍の無能経営陣(笑)
これで来季の巨人は楽しく面白くなるであろう。ますます叩かれるし話題を提供するぞ。それこそが巨人球団の狙いかも知れないけどな。
話題性がある・・・そこに集金力が伴う。巨人軍は優勝しようがしまいが金儲けになるのだ。賢い連中だで。無能・巨人球団とワタクシは言ったが、それは上っ面であって連中はキチンと金儲けを考えているなのだ。

原を使ってどこまでも金儲けだ。巨人軍の金儲けは優勝しないでも可能なのだ。そうなのだ。無能のフリしているのだが巨人軍の経営陣は賢い。

それを真似たか日ハム。新庄を利用して金儲け作戦に出たぞ(笑)

posted by toinohni at 13:04| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする