2021年09月23日

これは 椿 つばき ツバキ のような気がするが

 

いま秋である。寒椿が咲く時期ではない・・・かどうか、ワシャ知らん。バラではないと思うし、ツバキの派生種なのかーーーーい。

近所で見たのよおぉぉぉーーーん。

これは椿なのか山茶花なのか。ツバキとサザンカってどう違うっーーつーーのよおぉぉぉぉぉ

まずは実が食えるかどうか・・・こらこら。

今の時期にツバキは咲くかね。。。@西東京市・・・

すると、ワタクシは一応の結論として、これは山茶花(サザンカ)である、とする次第である。

まあ外れてようがあたってようが・・・世の中には何の関係もにゃーーーんのです。

posted by toinohni at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やつで   らしい     そーーなんだ

やつで ヤツデ やっつでえぃーーー 8つだよん・・・・

なのだが、これ、たまに9つ あるのもあってな(笑) それでも ヤツデなんだでや。いいのだ、それで。

posted by toinohni at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾電池の漏れ・・・・ あるんだよ、やっぱり

昔、乾電池の液漏れ事件があった。ワタクシのソニー製の乾電池も漏れやがった(笑) 1990年代後半だったか。ソニーは新聞にリコール情報出したという記憶がある。当時はソニーは乾電池、バッテリー、PC, PC周辺機器、カーオーディオ。。。その他といろんな製品を出していた。電源事業部もあってACアダプターも作っていた。。メーカーだからな、作る。その前に開発・設計陣営がおるおる。。。
だが、そういう多角化は2004年のソニーショックと言われる株価大下落以降に変わった。外人社長の恐ろしく強そうな名前のストロンガー君が・・・ いや、ハワード・ストリンガーが儲からない事業、採算のとれる見込みのない事業からは撤退すると言いやがったのである。トップがとういうのだから、そうなる。
当然だが、儲からないCRT事業は消え、カーオーディオは消え、AIBOも消え、・・・

という前フリは次の写真を紹介するためである。
三菱の乾電池が液漏れを起こしていた・・・ 今年だ。1990年代後半の話ではない。今年だ。

そして、この大きな二枚貝みたいなのは・・・・ そこだ。それだ。三菱の乾電池をワタクシは100均で買ったのか忘れたが、この二枚貝は実はこういうものである。

AIWAのポータブルCDプレイヤーであり、AM/FMラジオ付きである。ワタクシはこれを2000年代前半にヨドバシで買った・・と思う。通勤が片道2時間だったので、これで音楽を聞きながら、たまには英語のCDを聞きながら・・・ウソ、 とにかくな、片道2時間の時間潰しだったのである。

そのAIWAは哀話となって悲しくて哀しくて消えてしまった。ソニーに吸収されて子会社になって後に消えた。オーディオはソニーもやっているのにAIWAを吸収してなにすんだーーと思っていたのだが、AIWAを消すために吸収したのか・・・ちかーーーう。市場はとっくにオーディオが縮小していたのだった。

三菱乾電池 液漏れで検索するとヒットが多々あるので世の中にありふれているってか(笑)

ただ交換しろやバカタレ・・・と言いたいところだが、手間暇考えるとな。100均で買ったものを交換するにしても、送料、荷持手配とかあるとヤダーー。三菱がどのような対応をしているのかも知らんし、興味もねーす(笑)

乾電池でCD Playerを駆動して、YAMAHAのアンプ AX-380につなぎ、スピーカーは小型の木製のJVC製だ・・・・15年前に近所のハードオフで1000円ぐらいで買った(笑)
YAMAHAのアンプは25年ぐらい前に買ったモノだで。。。。リモコン付き。リモコンの乾電池は単3でFujituって・・・・これは漏れとらん。

実はYAMAHAのアンプの他にYAMAHAのSuper Woofer, YST-MSW10っての・・・同時に買いまして・・・25年ぐらい昔・・・

これ、すっげーー低音アンプなんでね、50Hzとかのスッゲーの・・・ これで25年ぐらい前はBSでもやっていた5chサラウンドっての試して、違うか、DVDでもあったな、・・・ これで米国映画のSF暴力モノをみると、筋肉バカのシュワルツェネッガーものだとか、ヘリがバリバリと飛んできてドッカーンと爆発するとワタクシの部屋のベランダの窓ガラスがビリビリしてだな・・・ どっひーーー、となりからクレーム来るかなあ…・ 来なかったけど。

いま、5chサラウンドってどうなっているのかワシャしらんけど。

そして、そのYAMAHAの重低音スピーカーも使ってJAZZを聞く。奏者・プレイヤー・演奏家などの名前は知らないが、CD持っていてね。
ピアノとベース。

しかし、なんというか、音楽はイヤーフォーーン、ヘッドフォーーンよりはスピーカーで聞くのが一番であるぞ・・・・・ イヤーフォーンなんか、イヤーーアーーー・・・なんちて。

でな、耳だよ。みみからの刺激だよ。野鳥の鳴き声、小川のせせらぎ、道路の車の音、その他いろいろと音による情報をわたしらは無意識のうちに活用しているのである。。。という場合に、耳の不自由な人はタイヘンねーということはたいへんである。
音を視覚化する事はできないのか。。。 つーか、オシロでみればいいんでないかい。うむ。

つまり、ワタクシは三菱の乾電池を100均で買ったのかCREATEで買ったのか、コンビニで買ったのか記憶がにゃー。

で、言いたいことはそこではない。1990年代後半でソニーが乾電池置き漏れ事件を起こした。ソニーも同業他社も対策をしたはずだ。それが今頃、再発するとはどういうことだバカタレ。。。。
というときに、三菱はな、三菱自工でタガが外れ、車検がらみだけでなく品質検査でのごまかしとかバレて、三菱自工は三菱グループから追い出され日産の傘下に・・・そして、日産もゴーンの元で腐っていたと発覚し(笑)
さらに、三菱のインチキ具合が発覚してトップが引責辞任したろ。バカばかりだぜ、三菱グルーブの経営陣は・・・つーか、平社員もそうかもなあ(笑) 腐ったリンゴが1個あるとな、周囲も腐るのだよ、なあ、ってか。

企業で自浄作用がマトモなのってどこだろなあ(笑)

posted by toinohni at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういうの なんだろな 知らんけど

https://hochi.news/articles/20210923-OHT1T51059.html

ロッテの佐々木朗季投手が腰の張りのため23日の先発を回避した。予告先発投手として22日に公示されていた。代わりに土肥星也投手が先発する。

-----------------------------------------
中10日以上もあって調整できないって、プロとして未熟すぎるわ。

ヤクルトの奥川も中10日とか、以上とか慎重に丁寧に育てるのはわかるが、プロが中10日で調整ではないって、未熟すぎるわい。

先発ローテに入るには数年もかかりそうだな(笑) こいつら、順調に成長しているんかい。疑問だらけであるで。
先発でローテを守れるような投手になるのはいつ頃だろなあ(笑)

奥川も佐々木も芽が出ないで終わる気がしている。なんとなくだが斎藤佑樹コースになるのではないか。つまり、1,2年の活躍で以降は低迷ってコース。

こういうのと対照的にオリックス・宮城が2年めで大活躍だが、これが数年続くかも興味だね。10勝過ぎたか、すでに。
だいたいな、先発とは言っても5回しか投げないで、それで中10日とか、ふざけてんじゃねーぞ。もっと投げさせろ。どう練習は不足しているのだ。試合で投げさせて、それが練習だで。

高校生は甲子園での連投での投げすぎが問題視それて球数制限とか言うのだが、プロだで。投げて鍛えるべき時期に投げないでどうするってのよ。
ま江本のプロ野球解説聞いているとさすがは一時期国会議員も努めただけあって、・・・関係ないけど言うことはスパッと言うから好き。
若い投手はもっと投げさせて鍛えないと。中高生の身体が発展途上にある少年らとは違うのだ。そこらは巨人の投手コーチ補佐とかの桑田も理解している事だろう。桑田は投げ込みで鍛えたのだぞ。
200勝投手の工藤も型は消耗品と言って練習サボっていた時期があったらしいが、若い頃は。しかし、結局は投げ込みで鍛えた。40過ぎても現役だった。
もっとも怪我・故障か少ない投手は・・・コツがあるかどうかだろなあ。
江川は肩の故障で実質9年で引退したが。

ロッテの村田兆治がヒジの手術後にリハビリを経て復帰した時、サンデー兆治であって、日曜に登板した。中6日か。これで活躍した。

奥川は7,8勝しているのでヤクルトとしては戦力としてカウントしている。ついに首位にたったし。ただ、中10日でしか先発ではないのではプロとして未熟である。
佐々木朗希はまったくプロのレベルではない。いまのところ、ロッテのお飾りであり客寄せ・話題だけって投手だ。もっともロッテが首位でいるので優勝が決まった後の消化試合では先発どしどしかもだぜ。

昔の松坂のように高卒1年めから活躍する投手は 稀 なんですわっと。

夏の甲子園でスポーツ誌は四天王とか超・高高級スラッガーとか チョーチン記事を書いてスポーツ誌の売上を目指すよゔが、あまりにもチョーチンすぎると ドッチニラ毛 なので 買わないよ、そんなスポーツ紙は(笑)
高卒でプロ入り1年めで活躍する選手は最近は激減しているなあ。
チョーチン記事ばかり あるだけで テキトー。

奥川・佐々木朗希らがチームのエース級になるのは3,4年後か。なるかどうか、わたし まつわ。

posted by toinohni at 14:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゅしゅ、しゆっしゅ しゅーー 首位が入れ替わる面白さ そーなんだ

つば九郎が空歩飛ぶかもしれんぞ・・・ 飛ばねーよバカタレ。

https://hochi.news/articles/20210922-OHT1T51231.html

ヤクルトが首位。。 巨人、阪神、ヤクルトが首位争いをしている。いいぞ。首位が入れ替わる。素晴らしい。
昨日は巨人が広島に13-0で圧勝した。最下位の広島に勝って当然だが、一昨日は完封まけしたのだった。その鬱憤バラシのように快勝した。これで調子の波に乗る・・・という単純な巨人軍ではないのであーーーる。
2.5差に3チームである。下位に取りこぼしたら沈没する・・・たぶん。

巨人は9月にやっと5勝めか。連勝がないのだ。ヤクルトは5連勝だ。素晴らしい・・・と言う中で油断するとイカのです。

阪神は佐藤輝、藤浪と言った知名度のある選手が一軍にいない。まあ藤浪が出ると負けるので出ない方がいいのか(笑) 巨人は坂本にバントとか必死の野球になってきた。そのうち岡本にもバントはアルウーール。必死になって勝ちに行く。それでいいのだひでき。

で、最下位争いは?  そろそろ来季の監督人事が話題になるかあ。。。 最下位チームの監督で長ーーい事やってるのは交代論が出て当然だなあ。最下位でなくても長ーいと交代論た゜ろなあ。
日ハム・栗山、西武・辻、ソフトバンク・工藤、Bクラスだものなあ。
セ・リーグは3年契約最終の原、どうだろなあ。最下位の広島・・・監督の名前忘れた。
ってかね、シーズン終わるまで今の態勢で何とか勝ち星を増やすように頑張り球へよ。

posted by toinohni at 08:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする