2021年09月11日

おおお、おう ながしま なんですとー いやプロ野球の結果ね

image

巨人が急ブレーキ踏んでいる。ブレーキ踏まないと衝突するからな、いや、ブレーキとアクセルを間違えているのかもな、痴呆症かよバカタレ!!   なんですとぉーー。

阪神と巨人は4ゲーム差。今日は巨人得意の引き分けにも持ち込めず。しかし、貧打・中日が巨人から5点も取るとは。ビックラギュードン!! 

さて、報知もチョーチン記事を書きようがなかろうな。光が見えたとか光が差すとか(笑)

DeNAもそうだが中日も9回の抑えの投手は普通に150キロ台を投げる。巨人のビエイラもそうであるが、お疲れの様子である。先発が崩れたが、今日は3回以降の失点はない。きっと報知のチョーチン記事はそこを称賛するだろう(笑)今日は負けたが試合としては良かった。最後まで粘ったのだった。報知のチョーチン記事はそこも書くだろう(笑)
明日は広島戦だ。先発は中4日で菅野だという噂もある。中5日でうまくいかず、今度は中4日か。ほんまかどうか知らんけど。お疲れであるようなので、これは広島打線にボコられるであろう。テキトー。

で、ソフトバンクだが。ひょっとしたら3位の可能性が・・と期待したのは昨日だった。だが、今日の大量失点見たらアカンと思った次第である。相手は最下位の日ハムだぞ。こんなボロ負け・・・・ ワケワカラン。更にワケワカランのは初回10失点の石川を交代しなかったのはどうしてだバカタレ。5点ぐらい取られたら交代しやがれ、アホタレ。何を期待してんだ工藤!!

二番手の高橋礼も5失点だ。この二人は今日は何か病気に罹ったのか?  3回以降は失点1なので石川・高橋礼の二人は何かあったで。。。 何かとはなにか?  しらんけど。

てなわけでソフトバンクが3位に滑り込むという期待感は失せてしまったワタクシである。もっとも3位・楽天次第でもあろうが。

さてと、ヤクルト vs DeNAはどうなるかなあ。2位の つば九郎・ヤクルトは・・・まーどーでもえーわな。 なんですとぉ

posted by toinohni at 18:05| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーーむ 報知もチョーチン記事 書けなくなったなあ あまりにひでーーので

https://hochi.news/articles/20210910-OHT1T51232.html

15日ぶりに本拠に戻っても、状況は好転させられなかった。中日に完敗し今季初の5連敗。3分けを含めて8試合勝ちがない現状に、原監督は「勝負の世界、色んなことが起こり得るんでね。そこはしっかりと受け止めて、明日からまたっていうところだね」と表情を崩さなかった。首位・阪神とは後半戦最大の3差。ヤクルトとはゲーム差がなくなり、勝率で6月24日以来となる3位に転落した。

-------------------------------------------------------------
ワタクシは邪推するね。選手らは原監督と野球したくないんだよ(笑) まープロは成績が年俸に反映するのだから監督が誰であろうと自分の成績を上げる努力は惜しまないはずだけどな。
巨人が調子悪い時に地球団が調子いいとは限らずだ。勝ったり負けたりがこの世界。監督として1000勝以上の名将・原監督が率いる巨人だ。そのうち何かが好転してラストスパートで首位を走り続けるであろう・・・・・妄想して見た(笑)

で、記事だが。DeNAと引き分けた時に、リードされていて負け試合かと思われたのにドローにした、これで光が見えた!!  と書いてあったぞ、昨日は・・・一昨日か。

今日は次のように書いておる。
>>>
チーム状態が底であることは否めないが、苦しみ抜いてつかんだ1勝から光が差すと信じている。
>>>
しかーーし、光が差す前にまずは光が見えなくてはならない。DeNA戦でドローに持っていった時に光が見えた・・・のは気のせいだったのだ(笑) 昨日、光も見えなくなった。

今日は中日は柳が先発だろう。これは打てない。大野、柳と中日はエース級をぶつける。当然だ。あーあー、今日も負けるのかねぇ。。。 今日は午後2時から試合だねぇ。缶ビール飲みながらAMラジオで実況を聞くかあぁ・・・・・
枝豆、缶ビール、AMラジオでプロ野球実況!!   なんと なんと 南斗聖拳!!  わいは南斗水鳥拳も好き・・で?    いや、昭和のかほり だね。
だって、テレビないもの・・・・貧乏・金無しなのでねぇ。そだねぇ。

posted by toinohni at 08:10| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおお、おう  ながしま  なんですとぉ  いや、なんてこったい

プロ野球が面白い。
image

セ・パともに3ゲーム差に3チームの熾烈な首位戦線。ただ、セ・リーグとパ・リーグは様相は異なるけどね。
パ・リーグはソフトバンクが3位に接近しているのも興味深い。3位に入って下剋上しちゃるう・・・・ってか。セ・リーグはA, B間で差がありすぎてBクラスが3位狙える状況ではないな。

で、巨人が3位に。ゲーム差無しの勝率での差である。勝ったり負けたする中で連勝するチームが上がり、連敗するチームが下がる。事実、巨人は9月に1勝だけだ。負けと引き分け。引き分け挟むと何連敗になるやらやら。よって、下がる。
阪神、ヤクルトも圧倒的に強いわけではない。阪神は負けるときはボロ負けだし。
こうなるとBクラスに取りこぼしたら優勝はないなあ、Aクラスの3チーム。テキトー。

しかし、楽天の田中のマ~も勝ち星さほど増やせず。巨人の大エース・菅野は3勝止まりだし。今年はこういうベテランに異変がアリゾナはあめりか。
単純に田中はピーク過ぎたし、菅野はデブったせいでキレがない。と思うワタクシである。
が、年齢的にはまだ数年は大活躍できるであろう。

そう言えば大相撲は力士の平均年齢が上がっているわな。白鵬なんか35歳で横綱やってらーー。30すぎると大関・横綱はほとんど引退ってのが30年頃昔の大相撲だったが。
ならばプロ野球選手だって。選手寿命を伸ばすために何か工夫が必要である。工藤。山本昌のように40代で活躍した投手がおるおる。落合も45歳まで現役続けたろ。
怪我・故障をなるべく減らす工夫、そういうものが必要なのであーーる。ながーく現役で活躍したいのであれば。

デブは短命・・・とも言えぬ。昔の門田はデブで40歳でホームラン王のタイトルとった気がする。もともとデブだからいいのか、ああいうのは。江夏は腹が出ていたし、田淵もデブだったなあ・・・(笑)

てなわけで、今、巨人は30代後半のロートルが試合によう出るのである。どうしてか。ベテランに期待する原監督だからであろう。これは若手の台頭がないという事を意味する。

ちなみに巨人の若手はどうかというと、
https://npb.jp/bis/2021/leagues/index_el.html
image

二軍は優勝を目指すというよりも選手を育てるという意味合いが強い。だが、最下位だと育ってないんじゃ? って思う次第である。
一軍はベテランも若手もヨレヨレ状態、かと言って二軍に実績出している有望な若手もいないようだ。二軍の監督は阿部だったな。若手を育てて一軍に上げるという仕事をしやがれ・なさいまし・ください。

さてと、もう巨人が いつ火事場の馬鹿力 を出すか、だ。巨人は最下位のDeNAよりも弱い・・・・って言ったら巨人選手らが奮起して ちょう・頑張るかもと思ったが現実に負けとるからなあ(笑) 昨日はDeNAと最下位争いしている中日に大敗したからなあ。
これはいかんぞ、原くん。こうなつたらもう腹をくくって残り試合に全力投球せねばなるまいに。優勝のがしたら辞任するというぐらいに腹をくくって頑張るんだ、原くん。
はら が はら くくって がんばれ・・・とかさ ププッ)

      それ言いたかっただけじゃん!!

posted by toinohni at 07:50| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする