2021年04月21日

おお、巨人・阪神戦だが・・・

https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021042101.html

初回に巨人の畠が阪神に本塁打2本打たれだ・・・ なむうぅ・・

これでは阪神に3縦くらうであろう。。。 なむう。。。。。。

なんちゅーこっちゃろ。

これでは巨人の 原辰徳 監督が ますます はらたつなりぃ・・・

監督の はらたつのり が はらたつなりぃ・・・・・ そればっかだな(笑)

で、問題は何か?

巨人のと右手が初回に2本塁打を浴びる・・・ こいつらはな、浴びるのはシャワーだけにしとけよな、な、な、ななななーーー。

あかん。こういう状態になると巨人軍は紳士ばかりになって、がむしゃらに頑張るってことはないのだ。このままズルズルズル・・・かな。

このパターンは日本シリーズでソフトバンクに4縦食らったのと共通する心理だろう。テキトーである。

おそらく、選手は おどおど し始めているだろう。おどおど、もう眼が泳ぐ感じの心理だ。

心技体の鍛錬をやり直せと言いたいが、シーズンは始まっているので、試合を通じて鍛錬をするのだ、そこだぜ。

ワタクシが昔、就職した技術系会社で先輩が言うとった。学校で勉強した事と違うだろうが、仕事をしながら学んでいく、そこだ。なんちて。

プロ野球の場合には試合を通じて鍛錬だ。そこだで。で、試合に出る事ができないと話にならないのである。

若手を試合に出して成長させろ・・・ってかね。二軍でもいいけどさ。

はたして、今日の巨人・阪神は10-5ぐらいの大差がつくかどうか、だ。

2時間後にまた書く。

posted by toinohni at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東スポが 東スポが 東スポが なんですとーーー

https://news.yahoo.co.jp/articles/13ff4663634a29e4856c4e8f68b1f8ab43460c4d

「3月末に希望退職者を募集するという社内メールが届き、『ついにウチもか』と暗いムードが漂っています」(50代記者) 希望退職者の対象は45~59歳の160人。社員約350人のうち100人、全体の3分の1近くをリストラするという。 4月7日に東京・江東区の東スポ本社近くで行われた説明会には約100人が出席。経営陣4人、弁護士2人が従業員に向き合った。

-------------------------------------------------------
まあしかし、知らんけどね、わし。

東スポの話だから、話半分で・・・ いや、それは東スポの記事の場合な(笑)

上の記事は週刊文春らしいし。

まあ、なんと、どうしましょう・・・・ってか、東スポって買ったこと無いけど。

つーか、新聞は買ったこと無いなあ四半世紀ぐらい。貧乏・金無しなので。

カネがあった頃は駅のスタンドで日刊ゲンダイを毎日買ったですよって。。。30年ぐらい昔な・・・・

posted by toinohni at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらら、巨人・阪神戦って まさかとは思うが・・・ いや、そんなことは

https://hochi.news/articles/20210420-OHT1T51069.html

巨人が虎の一発攻勢に沈み、原監督の通算2000試合を勝利で飾れなかった。先発・サンチェスが3発を浴び2回0/35安打5失点で降板するなど、いずれもクリーンアップに計5発を被弾。連勝は6で止まり、首位・阪神に今季最大4ゲーム差に広げられた。2番手でプロ初登板のドラフト1位・平内は、サンズに一発は浴びたものの3回0/3を1失点と上々のデビューとなった。

----------------------------------------------------------

あまりの不甲斐なさに原監督である 原辰徳 くんが、 はらたつなりぃ・・・になったりして。

はらたつのり が はらたつなりぃ・・・・ってか、 笑えよな。

で、これはひょっとしてだが、この雰囲気は、まさかの・・・そう日本シリーズでの4連敗を思い出す次第である。あの試合ではソフトバンクの選手らには覇気があり、オーラがあった。だが巨人の選手らはドヨオォーーンンンとした顔つきであった。そこだね。
まあ巨人軍は紳士たれっていうからね、常に冷静沈着、感情を出しすぎてはいかんのかもね。

まさかとは思うが、巨人は阪神に3縦食らうのではないという予感がする次第である。

そうなると ますます はらたつのり が はらたつなりぃ・・・・ になってしまうぞ。

巨人が畠、阪神が青柳か。

なかなか見応えがある三連戦である・・・・ってか、見てないけど。テレビないし(笑) テレビで実況やっているかどうかも知らんし。昨日はRADIKO聞いたけど(´・ω・`)

posted by toinohni at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめてのRStudio で四苦八苦して楽しくて苦しくて どっちなんじゃー!!


5章にマークダウンを使ったレポート・論文作成 があるが、そこの画像挿入で四苦八苦した次第である。本のとおりに書いたのに動作しないのである。だが、四苦八苦してなんとか動作したのである。これは本のRStudioのバージョンとワタクシが使っているRStudioのバージョンが違うからか、それとも本のコードがミスなのか。どうでもいいや、修正して動作したので(笑)じゃあ、ミスじゃん。

image

えー、若干の説明。上の小さな猫はRmd Fileに次のように書いた。本の方式。

<div style="text-align: center;">
< img src="cat2.jpg" width="100" height="100" >
< /div>

本は <img src = のところのケツの > がなかったので動作しなかった(笑)

で、縦横の比率が元の画像の比率と違うのは 縦横を100に設定しているからである。これは適切に変えれば良い。

下のデカイ画像は次のように書いた。
![猫さん](cat2.jpg)

  cat2.jpg はProject Folderに置いた。これは !  が画像表示する指令らしい。検索すると画像表示はこの方式ばかり出て、HTMLタグを書く方式はヒットしなかった。見落としたかも、だが。

! 方式の場合に画像サイズを変更するにはどうしたらいいのか、きっと探せばどっかに書いてあるだろう。

とりあえず、レポートの目次の書き方、画像の挿入方法はわかった。次は数式を書いてみたい。たぶん書けるはずだ。どっかに書けると書いてあった気がするし。上の本には書いてないが。

というわけで、上の本はだいたい試したのでそろそろ図書館に返却するか。必要になったらまた借りるとして。
コードを写経して試したのでキーボードを叩くのはうまくなったと思われる次第である。

R, RStudioの最新版をインストールしたである。Rは4.0.5である。どーよ、 なにが?

posted by toinohni at 09:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球は春の珍事が進行中である なんですとーーー

阪神の勢いが止まらない。これはモーモー牛が啼くう・・・ なにそれ?
https://hochi.news/articles/20210420-OHT1T51073.html

とどめを刺したのは主砲のバットだった。4点リードの9回1死一塁。大山は左腕・戸根の145キロツーシームを強振した。「チームが勝てたことが一番うれしいです」。左翼席への3号2ランで今季初の1試合2発。昨季開幕8連敗を含む3勝9敗だった東京Dの初戦で猛虎打線が爆発した。球団20年ぶりのクリーンアップそろい踏み5発で、王者を粉砕した。

-------------------------------------------------------------
巨人はソフトバンクに日本シリーズで4縦を2年連続で食らった。弱いのだ。そして、そのヨワッチー巨人がセ・リーグを制したのであった。セ・リーグ他球団はもっと超・よわっちーなのだ。

阪神とて例外ではない。あんなヨワッチー巨人に わしらは勝てなかったんだ・・・・ という反省が阪神にはある。だからこそ、今年は劇的に進化した。

今までのベテランをクビにする勇気がなかった阪神が一昨年には鳥谷を追い出し、去年は福留を追い出し、だ。能美も追い出した。

このロートルを戦力外にするという勇気こそが阪神に必要だったのだ。理由は単純。すでに戦力としては引退直前なのに居座っていると頼ってしまう。若手も伸びない。そこだね。いると迷惑というよりは、いると頼ってしまうのだ。ロートルに頼ってはいかん。特に若手はロートルを蹴散らしてレギュラーの座を確保するぐらいの元気が必要なのだ。テキトーなのだ。

思い出すのが巨人のヨシノブ監督の時代だ。現場の監督がチームの若返りが課題だという時に、球団は上原を獲得し、原監督に変わってからも岩隈を獲得し・・・・ 結果がよわっちーだ(笑)

というわけで阪神の快進撃がいつまで続くか、傍観だ(笑) トラは全力を出すのは獲物を狩る時だけであって。つねに全力を出すのではない。で? 

たのむからDeNAがもうすこし勝ち星を得るように・・・神様、オネゲーしますばい。

ところでパ・リーグだが。ロッテが3位に浮上した。西武がBクラスに下がった。西武は防御率が悪い。数年前は防御率が悪くてもデブの二人を中心とした山賊打線が勢いがあり、10点取られたら11点取って勝つという体質であった。だが、デブの二人の調子が落ちたら点数とれない。投手は点数取られる。これでは勝てない。
投手陣の整備が必須であるという指摘は数年前からあるのにポンコツ・松坂の獲得、ロートル・内海の契約とか、ナベキューは何を考えてんだか。松坂グッズで儲けようって考えたのか。
西武浮上はもうないと思う次第である。

てなわけで、新コロ感染拡大の中、変異種登場という一層の悪化の中、プロ野球選手らが元気なプレーを続ける、見せるという事が人々に勇気と希望を与え、社会がどーたらこーたらのなになになのであります。

 

巨人の大敗に原監督は、モーモー はらたつなりぃ・・・になっておーーる。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202104200001103.html

巨人原監督はクリーンアップに5被弾のバッテリーに苦言を呈した。先発サンチェスはマルテに2打席連続本塁打を浴びるなど、3回を持たずに5失点でKO。中継ぎ陣も阪神打線を止められず今季初の2ケタ失点で、連勝は6で止まった。「カードの初戦に、クリーンアップに4本も5本も打たれているようじゃいけませんよね。バッテリーコーチは何をしてるんだということですよね」と話した。
--------------------------------------------------------------------
原辰徳が はらたつなり になっとるのであーーーる。(笑)

だが、投手コーチ陣を整備・補充したのになあ。効果はまだ出ないのか(笑) 桑田も招聘したのになあ・・・
まあ、それで即効で良くなるって事もないわな。効果が出るまで時間がかかるのは常でアリゾナ。地道な練習、指導を続けていれば芽が出る可能性は高くなる。育成、二軍の中からシーズン後半で活躍する選手が出てくるであろう。(あくまでも個人の願望であり)

posted by toinohni at 08:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする