2021年02月24日

素粒子論は よくわからん ばい

CP対称性の破れ・・・1960年代後半にはKo中間子の崩壊がCP対称性の破れを示していた・・・と言うと、Ko中間子の崩壊では普通にCP対称性が破れているのかと思うが、そうではない。頻度は低い。

小林益川がCP対称性の破れはクォークが3世代6種あれば説明できるという論文を書いたのは1970年代なかばだ。クォークは u d  s の3種類あった。
そういうときにクォークが6種類あるという主張は、あららら、そうなんですかーで終わりだったろう・・・・だが、4番めの c クォークが発見された。つして、3世代めの b クォークが発見された。あらら、小林・益川の理論って正しいかもなのねー・・・・

そういう話を知ると、これはスッゲーーーと思ったのだが、実はスッゲーーのはそこではない。
てなあたりに興味を持っている次第である。ようするにcp対称性が弱い相互作用で普通に破れているのではない。まれだ、稀だ、マレなのよーーーー。
そして、B中間子を大量に作って実験すればCP対称性の破れの研究がはかどる・・・と考えた連中がいた。小林益川の理論の検証をB中間子を利用して行うのだ。ただ、カネかかるあるよ。

https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/story/newsletter/40/4/features/06.html

小林・益川理論のエッセンスは,3世代のクォークがあって初めてCP 対称性が破れるという点にあるから,第3世代に属するクォークからなる粒子B中間子を使って,予言どおりCP対称性が破れるかどうかを測れば検証できる。高エネルギー加速器研究機構(KEK)の実験グループは,B中間子ファクトリー加速器を使って2001年夏,小林・益川の予想が正しいことを示す実験結果を得ることに成功し,クォークのCP対称性の破れの起源の解明に終止符を打った(図)。現在,小林・益川理論は,南部の示したゲージ対称性の自発的破れのメカニズムときわめて整合性がとれた形で,素粒子理論の骨格をなしている。自然のもつ対称性には深淵な意味がある。が,対称性の破れには,さらに深淵で根源的な意味があるのである。

---------------------------------------------
まあよく分からんが全くわからん(笑) なんで Ko中間子でcp対称性が 稀にやぶれるん?
なんでB中間子でcp対称性の破れが生ずるのであるか。他のメソンやバリオンではなんで生じないのであるか。
知るかよバカタレ!!  である。わけわからんので寝るばい。

posted by toinohni at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐古趣味かよ

https://www.nikkansports.com/sports/column/hyakkei/news/202102230000544.html

この記事はヘン。それは次のような書き出しだからだ。

>>>
<マイク・タイソン最強神話が崩壊した日(14)~世紀の大番狂わせから21年~>
1990年2月11日、東京ドームで無敵王者タイソンがリングに沈んだ。中継した日本テレビの視聴率は日曜日の昼間にもかかわらず、38・3%(ビデオリサーチ調べ)を記録。タイソンがKOされた午後1時7分は、実に51・9%の瞬間最高視聴率をマークした。試合は米国をはじめ世界31カ国にも中継されていた。『世紀の大番狂わせ』は世界中の人々が目撃した。
>>>

  今は2021/2なのでして。1990年からは31年過ぎてまんねんやで。世紀の大番狂わせから21というのは誤字・誤植・勘違いか。

それとも2011年に書いた記事の転載なのか。どうなんだよ、おい!!  

推敲するとか査読するとかないのかよ、日刊スポーツ!!  (笑)

で、マイク・タイソンを知っているのは中高年以上ですね。1990年に10代後半であった連中は知っているとしても、もう40代後半になっとりますものね。

で、なんでこんな昔のボクシングの試合を・・・・ もう懐古趣味に入ったですかね。

image

そこ、21年と書いてあるのは31年が正しいでして。

しかし、ヘビー級は話題になるなあ。なむうぅ・・・・・・

posted by toinohni at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球 ロッテの佐々木くんは練習試合でも投げないのかい どうなの

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202102240000604.html

ロッテ佐々木朗希投手(19)が24日、石垣島2軍キャンプでシート打撃に登板した。

-------------------------------------------------

過保護ではないかい、ロッテは。今年はプロ入り2年めだぎゃー。実戦登板のない投手っていたいなんだぎゃーでごわすばい。

ひよっとして、このまま数年続いて一度も実戦で投げないまま消えたりして・・こらこら。

記事の写真を見ると長身ですなあ。打者からすると投手が手前で投げてくる感じになるのではないか。

これはもう、練習試合でも投げてくだされなさいましやがれ。

去年、強いソフトバンクに唯一勝ち越したロッテだ。今年は優勝だ。井口監督は我が西東京市の栄誉市民だ。がんばれ。うむうむ。
ワタクシは西武線沿線に住むのであるが西武もがんばれ。西武新宿線を高架にしてくだされなさいましやがれ。そしたらワタクシは西武を応援してやるで。どうよ。知るかよ。

で、パ・リーグの優勝は・・・・知るかよ。おそらく強いチームが優勝するであろう。うむうむ。

posted by toinohni at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Deep Learningってなんじゃら ほいほい 知るかよ なにぉーー

Youtubeで解説している人が何人かいるので眺める次第である。ワイはわからぬ。そんな抽象的な話はわからぬ。もっと簡単な例を出して説明して欲しいである。
とは言っても、簡単なパーセプトロンでAND, OR 等の論理回路が実現できるという例は、ああそうですか、で終わる。つまり、その例から発展史ないのだ、ワイのおつむは。
で、CNN, RNN, GAN, ….. とワケワカラン内容が出てきたぞ。

まあしかし、とりあえずはYoutubeでタダの解説をたくさん眺めてみるですばい。

本格的にこれやるならば、貧弱仕様のPCでは駄目らしいし。グラボーを買ってだな、GPUをバシバシ使う・・・
うーむ。クラウドでのサービスもあるらしいが時間貸しでカネがかかる。うーむ。

駄目じゃん。貧乏・金無しだとダメじゃん。

Deep Learningを活用して競馬の予測を・・・ 誰かやってるかい(笑)
Deep Learningを活用して・・・・何しようってのよおぉ!!   

  まー、すきにしたまへってことだ。

花粉症が本格化してムカッパラ。涙ボロボロ、くしゃみ10連発・・・

posted by toinohni at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球も話題なしか・・・こんなチョーチン記事があったりして

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12104-170113/

横川に限らず、何人が覚醒するのか、桑田コーチ加入により今年の巨人は例年以上に目が離せそうにない!?

                          アサ芸プラス

---------------------------------------------------

  アサ芸ブラスも記事ネタがなくてチョーチン記事を出してみたってか(笑)

しかし、文末の !?   は何だよ。特に  ?  がワロタである。自信がないのかよ、書いたやつは(笑)

桑田がコーチしていきなり投手が技量向上するわけがないがなや。指導をうけつつ地道に練習して初めて効果が期待できるのである。桑田の言動に感動するのはいいが、地道に練習しろや おまえら!!
ここだよなあ。
素晴らしい指導であり感動しました、キリッ) 
でも練習はテキトーであります(笑)

そんな感じがするである。

まあなんといってもシーズン開幕すれば結果は出る。2月のキャンブでいきなりレベルアップするはずがない。地道に鍛練・稽古・練習する選手がシーズンで結果を出すであろう。テキトー。

posted by toinohni at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする