2021年02月13日

楽天・・・・・・ぜんぜん 楽 ではないなあ   なんですとーーー

http://www.zakzak.co.jp/eco/news/210213/ecn2102130003-n1.html

2020年12月期の連結決算で、過去最大となる1141億円の最終赤字だった楽天。4月に本格参入した携帯電話事業で、基地局整備などの先行投資が響いた。大手各社の値下げ攻勢で、楽天も対抗値下げを余儀なくされており、事業の黒字化が課題となる。

----------------------------------------------------------------
ワイは三木谷くんは良い印象はない。アッタマいいし、風貌いいし、学歴・階層などが貧乏・金無しのワイとは別次元に住んでいるし。たぶん。
ワイの嫉妬である。ワイは僻み根性である。天は二物を与えず、というのは嘘っぱちであり二物も三物も与えられた人はたくさんいるのである。ワイは一物だけである。えへ。

でな、大手の場合はパナが2年連続で8000億円規模の赤字を出したことがある。2010年代前半だ。トヨタが一兆円規模の赤字を出したこともある。2010年前後だ。シャープが数千億円の赤字を出したことがある・・・・つーか、結果として今は台湾の企業の小会社だ。
そういう赤字と楽天の赤字が同類か・・・という興味。
赤字にも種類がある。立ち直りが可能な赤字とそうではない赤字。シャープは自分では立ち直れず台湾の企業の子会社になった。
パナは巨額赤字を2年続けたが回復した。トヨタも巨額の赤字から回復した。

さー、楽天はどーだ。
ソフトバンクは一昨年は投資したWeWorksの低迷等で巨額の赤字を出した。孫くんが一昨年の秋に、もうボロボロでございます、と言うとった。しかし、先日の決算で3兆円規模の黒字に転換している。これは稀代の錬金術師である孫くんの手腕だ。巨額の赤字から巨額の黒字に転換するというマジックは現代の錬金術師・孫のなせる技である。

三木谷くんはどうか。三木谷くんは錬金術師ではない。孫のような博打打ち的な経営ではない。戦略は描いてるはずだ。
ワタクシは三バカ大手キャリアの高値横並びの、まるでカルテルかよというスマホの現状を三木谷・楽天モバイルがゆさぶるのを期待している。三バカキャリアは、まるで カルテルのように、高値横並びでボロ儲けしてきたのだ。ワイのような貧乏・金無しは我慢できん・・・
なので、とっととMVNOに移ったがな(笑) だけが6000円前後もスマホに払うかい。1600円のMVNOで十分じゃバカタレ。

だが、ワタクシは楽天を応援したい気持ちがある。楽天サイトでモノを買うことはない。あのサイトはデザインがよくない。ごちゃごちゃしてわかりにくい。Amazonがマシじゃーー(笑)
応援してないじゃーーん(´・ω・`)

いや、楽天のサイトのデザインはワイにとっては良くないのだが、三木谷くんが楽天モバイルを推進する姿勢は評価している。がんばれ、と言いたい。
場合によっては楽天・モバイル、契約してもいいぞ・・・・・ テキトー。

で、なんの話?   知らんわ。

posted by toinohni at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レジの支払いが機械になっているところが増えてきた

レジの人と現金の受け渡しがなくなり、効率がよくなったのかも知れないが、ワイは別のメリットを発見したのである。
それは小銭の消費である。一円玉30枚とか五円玉10枚とか100円玉数枚とかがある場合。買い物を現金でするとそうなるのである。
そこでレジの機械払いの場合には、財布の中の小銭をどしどしと投入し、不足の場合には1000円札を入れる。

ワイの部屋には空き缶・・ではないな、空き瓶の貯金箱がある。コーヒー瓶に一円玉や五円玉がたくさんあるである。こういうのは某TV局の夏のイベントで寄付するとか、コンビニでも寄付の箱があったりするのだが、ワシはやらん。自分で使う・・で20年ぐらいたまる一方であった。

そこで、使いみちとしてレジでの支払いだ。

今日、某スーパーで試したら、硬貨は30枚限定とか画面に出てきたで・・・・それって、一円玉だと30円じゃん、どっひーーーー。
でも、もっと受け付けたよ、その機械は。
この限定はどういう趣旨かわからないが、別の分野での問題でこういう話がある。

一円玉をたくさん銀行に持っていくと、手数料取られるってさ。なんだよ、それ。カネに貴賤はないはずであろうがよ。銀行は一円玉がたくさんだと面倒だから課金しようって魂胆だろうが、これはワタクシは声を大にしてバカヤローと言う。一円玉を数えるのは機械だ。窓口のオネーチャンではない。ここらは批判が大きくなるべきだ。銀行が手数料ビジネスをしようとしている、している。日銀も政府も注意すべきだ。どーたらこーたらだ。
消費者・一般人が黙っていると銀行は自分の都合のよいように処理する。ここらがワタクシが日本の経済社会の仕組みの奥にある日本人の心理のずる賢さ等に言及する要素であり、どーたらこーたらである。自分らに都合の良い事をいつのまにか押し付けようとする。これが資本主義の原点である・・・というならば、それに反抗する・抵抗する・批判するのも資本主義・自由経済社会の原点である。
これはマズイ・・・という問題があれば問題を浮かび上がらせて周知にして共通認識にしなければならない。隠してはだめだ。隠すと一部の連中だけが旨い酒を飲む。なんですとー。俺にも飲ませろバカタレ!!

というわけで、一円玉・五円玉を一ヶ月で消費してみる。コーヒー瓶に詰まっている。額にして1000円ぐらいだろうけどな。
毎日、100枚の一円玉を財布に入れて近所のスーパーに・・・歩数稼ぎでもある。

このレジのマシンはたいへんありがたい機械であるとワタクシは考える。感謝である。

posted by toinohni at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボケて妄想が本格化したのか、それとも斬新なアイデアか 知るかよ

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%8c%e5%ae%87%e5%ae%99%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%88%b9%e3%81%af%e5%9c%b0%e7%90%83%e3%82%92%e8%a8%aa%e5%95%8f%e6%b8%88%e3%81%bf%e3%80%8d-%e7%b1%b3%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%89%e5%a4%a7%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%96%87%e5%ad%a6%e8%80%85%e3%81%8c%e6%96%b0%e8%91%97/ar-BB1dCuXz

【AFP=時事】地球外知的生命体の発見は人類史上最大の変革をもたらすだろうが、もし、それがすでに起きていたことを示唆する証拠を、科学者たちがこぞって無視すると決めたのだとしたら──? こんな前提に基づいた新著を、著名天文学者のアビ・ローブ(Avi Loeb)氏(58)が出版した。

ローブ氏の主張によれば、2017年に太陽系を通過した天体「オウムアムア(Oumuamua)」の極めて珍しい特異性を最もシンプルかつ最適に説明できるのは、異星人の技術だという解釈だ。

------------------------------------------------------------
ボケて妄想が始まったか、斬新な視点なのか(笑) とりあえず、面白いが、バカじゃないか、こいつというのがワイの感想である。
ときどき出てくるよなあ、こういう妄想の人は(笑)

わけわからんものが出てくると宇宙人のせいにしよう・・・・(笑) その程度の妄想はつまらんのだ。もっと調査探求にせいをだしたまへよ。

ただ、ワイは次のような視点には敬意を表する次第である。
>>>
暗黒物質(ダークマター)や多元的宇宙(マルチバース)の追究といった理論物理学の推論に比べれば、地球外生命の探索のほうがはるかに常識に近いとローブ氏は主張。天文学の新分野として、地球外生命体の生物学的・技術的な痕跡を探す「宇宙考古学」を提唱している。

「開発に100万年かかった技術の証拠が見つかれば、手っ取り早くそれらの技術を獲得して地球上で使えるようになる」とローブ氏。人類が気候変動から核紛争までさまざまな脅威に直面する中で、そうした発見が「同じチームの一員だという意識を私たちにもたらす」可能性があると言う。

>>>

  もーもー妄想するとな、人類が進化したのは地球外の超・頭のいい生命体が進化促進剤を撒き散らしたからだ。その進化促進剤はサルの中のある種のサルに効いた。効かないサルもあった。地球外生命体の賢い宇宙人は進化促進剤を撒き散らしてから地球を去ったのである。
そして、進化促進剤が効いたのが我々である。人類は薬が効いた。ゴリラは効かなかった。
まー薬が効くかどうかは実験して見なければ分からんところはある。
数先万年前に地球に進化促進剤を散布した宇宙人は とっとと 去った。次の探索地に向かったのだ。この進化促進剤は遺伝子に作用するのである。そなの?  さよう。

どうよ、このような妄想は上の先生より素晴らしいだろ(笑)

posted by toinohni at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンキョーってメーカーが苦しいらしいぞ

https://news.yahoo.co.jp/articles/4fd59d8cc6fbece57d02aaadf188bbae60b39079
経営再建中のオンキヨーホームエンターテイメント(旧オンキヨー)が12日発表した2020年4~12月期決算は、純損益が33億円の赤字だった。債務超過も解消できておらず、このまま年度末を迎えると、ジャスダック市場の上場廃止のおそれが出てくる。

------------------------------------------------------------
債務超過を解消できなければ上場廃止どころか倒産するのではないか?  まあ、ここらの仕組みはわかっていないのだが。
オンキョーというのは音響のことか。オーディオメーカーなのか。一時期はノートPCも扱っていた記憶がある。勘違いか。
しかし、昔のオーディオメーカーは赤井電機が消え、サンスイが消え、アイワが消え・・・うーーむむむむ。中でもアイワは哀話という字句が一致していて悲しい。なんですとー。
アイワは一時期、デスクトップPCやアナログモデムなどの分野でも頑張ったけどなあ。多角化で生き延びる戦略もダメだった。ソニー傘下になり、その後に消えたのだった。たぶん。

どのように再建するのか注目だ。

ところで現在のオーディオメーカーって何が残っている? ってか、音楽聞かないので興味もないのですがね。
ソニー、パナ、ビクターなどは部門としては持っているのだろなあ。量販店行ったらどういうのがあるのかぐらいは見るか。

新コロのせいで家にいる割合が高くなって音楽でも聞くか、そうだオンキョーのステレオ買おうぜって。。。。連中がたくさんいたら持ち直すかもよ。知らんけど。

posted by toinohni at 08:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LTspcie 更新がうまくいかん

久しぶりにLTSpcieを更新したら、こんなんが出てきまして 困難です。

image

これはいったい何じゃラホイ。Write permissionって Linuxではあるまいしよ。Win 10なのだで。

これ、最近のWin 10のUpdateと関係するのか?   こんなのでたの初めてだな。

こんなんが出てしまって困難してます・・・・(笑)

   2,3回 やったらでなくなった。更新出来ました。なんじゃこりゃ。

posted by toinohni at 07:35| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする