2021年02月11日

雑草の名前 調べるには ・・・ ほー

道端の雑草を見ると冬なのに緑である。枯れていないのが多い。菊科の雑草だと思うが黄色い花も咲いている。冬に枯れるのも多いが枯れないのも多い。

たぶん、菊科の雑草だと思う。12月の写真である。枯れないのだ。しかも花が咲く。葉っぱがギザギザしている。これは想像だがタンポポの一族というか派生というか変異種というか、要するに菊科なんだよね。
イネ科の雑草は冬に枯れる。日芝とかは枯れてしまった。だが、こいつらは死んだのではない。根っこは生きている。だから春になると元気よく出てくるのだ。雑草は元気があるのが良い。元気がある人も良い。草魂・・・昔の近鉄のエースの鈴木啓治打。啓司か。知らん。
踏まれても踏まれても生えてくる。枯れたと見せかけて春になると生えてくる。早婚は結婚が速いって場合ね。草根は草の根っこね・・・・ で ?
というわけで、今年は雑草の見分け方を調査する。英単語だって覚えるのタイヘンだから雑草の名前を100ぐらいを目標にしてだな。覚える。知る。
春になると雑草が勢いをます。日芝も出てくる。ヤブガラシは今は枯れてしまったが春には生きかえり、塀を覆う。
ボクんちのベランダの鉢植えのガジュマルの根っこあたりの土にし小さな雑草が出てきておるおるおーるず、なのだが、こいつらどこからやってきたんだ? 

植物は種類が豊富である。数が多すぎる。昔の昔に素粒子の発見が相次いだ1950年代の話だが、こんなに素粒子が多いならばワタシは物理学者ではなく植物学者になったらよかったのにいぃ・・・と言ったとか。
だが、甘いで、その物理学者は(笑) 当時の新粒子は素粒子だと思われたが数としては たかだか数百である。植物は数千、数万あるのである。数百の素粒子と数千・数万の植物は桁が違うのである。どーよ。なにがよ。知らんけど。

  以下 略

posted by toinohni at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LibreOfficeで四苦八苦して楽しくて苦しくて・・・・どっちなんじゃーー

LibreOffice 7.0.4てなの更新。7.1が出ているのだが安定版にした。それまで 6.4.*ぐらいだった気がするが、殆ど使わないのでしーーらん。

で、LibreOffice Writerを起動した時の画面が横長になる。なので文章書く前に縦サイズを大きくする。縦が長い方がワイは視認性がよい。スマホだって縦長だろがよ。
で、使う前に手動で縦を伸ばす・・・という作業をしないでLibreOffice Writerでファィル開いたら縦が長くなっていて欲しい。つまり、前回のサイズと同じのが出て欲しい。
それ、どうしたらいいの。のぉしたらえええのぉぉぉ。のおぉしたら・・・志村と欄ちゃんのコントを思い出す(笑) 笑えよ。

秀丸だと最後の状態を記憶するって機能があって、設定でそういうのチェック入れるだけなのだが、そういう機能があるのかないのか。
まさか、Template使えって言うんじゃないだろな。
最後の画サイズを次も出してくれれば良いんだけどなあ。アカンのか。

とはいえ、LibreOffice Writerって年に2,3回だな、起動するのは。どっひーーー。だって、ワタシ、ワープロ使うことはないのだしぃ・・・

Word持ってないしいぃ・・・ Win 10 の WordPadでも十分だしぃ・・・

  以下 略

posted by toinohni at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおお、山口さんちの 俊くんが・・・・ なにそれ

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202102110000485.html

ブルージェイズは10日、山口俊投手(33)を出場選手登録の前提となるメジャー40人枠から外す手続きを行ったとMLB公式サイトが発表した。

山口は昨季17試合に登板し、2勝4敗、防御率8・06。今後はウエーバーにかけられ、トレードか、獲得を希望する球団がなければチームに残留しマイナー降格などの可能性がある。

-----------------------------------
  2年契約で2年め。今年の成績次第では来季はMLBはないか。3Aとか降格か。下に何十という球団があるらしいからなあ。仕組みは詳しくはしらんでがす。
で、来季はNPBで頑張り球へよ。投手力を整備しなければならない球団はいくつかあるからさ。
メジャー経験したし、来季はNPBで活躍して欲しい次第である。
国内でも年俸が高いだろに。大谷の年俸なら国内でも某球団は出せるかもだぜ。日ハムは出せんけどな。たぶん。

NPBの選手がMLB行ったり戻ったり、また行ったりという事が出来たらいいがなや。ワシ、今年はMLBでやるけんな・・・ で、来年はNPBで活躍するバイ。ってのがあっていい。
相互に行き来するってのがいい。
もっともMLBで数十億クラスの選手がNPBに来ることはないだわす。格下の選手らは行ったり来たりしていいがなや。と、思う次第である。
それはそれとして山口俊って昨季の防御率8.06って・・・・すっげー悪い数字じゃんか。これはどうするねん、今年は。キャンプで調整していくだろうけど、どうだろなあ。いきなり防御率が4点台未満とかに下がるはずがないなあ。どーたらこーたら、だがMLBにいって活躍するんだもんね、わしって根性が良い。国内でもそこそこの年俸がもらえる選手なのに、MLBにチャレンジする姿勢がよい。がんばれ、プロ野球の評価はカネだ・カネなんだよ、カネダマサイチは400勝投手・・・・ (´・ω・`)

posted by toinohni at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日のどーたらこーたら トルコでモノリス? 出て消えたらしいが

https://www.voanews.com/europe/mystery-metal-monolith-vanishes-ancient-turkish-site

ANKARA, TURKEY - A metal monolith that mysteriously appeared on a field in southeast Turkey has now disappeared, Turkish media reported Tuesday, four days after it was discovered.
The three-meter-high (about 10-foot-high) metal slab bearing an ancient Turkic script, was found Friday by a farmer in Sanliurfa province. It was discovered near the UNESCO World Heritage site of Gobekli Tepe, which is home to megalithic structures dating to the 10th millennium B.C., thousands of years before Stonehenge.

Turkish police officers guard a monolith, found on an open field near Sanliurfa, southeastern Turkey, Sunday, Feb. 7, 2021. The…

誰がおいたんだ、そして誰が撤去したんだ?  調査はどうしたんだ。これだけの大きさなんだから・・・・場所が場所だけに人がいないから わかりゃせんわな って事か。

これは世界中で数件、起きているだろ、ここ1,2年で。
Other mysterious monoliths have similarly appeared and some have disappeared in numerous countries in recent months.

今度、どっかの国で出たらキチンと監視してくれよな、警察でも軍隊でも。上のは古代トルコ語で何か書いてあるというが、他の国でのモノリスはどうなんだろな。
世の中に愉快犯っているからなあ。

次はぜひにっぽーーーんのどこかにモリノスが出てきてちょだい。日本の古代語で「こにちわー」と書いてちょんまげ。日本の古代語ってなんだよ。知るかよ。どっひーーーーん。

posted by toinohni at 14:49| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日のアフリカの マリッペ なんですとーーー

https://www.voanews.com/africa/head-un-mission-mali-condemns-attack-peacekeepers-base

The head of the U.N. peacekeeping mission in Mali on Wednesday condemned attacks on his force that left at least 20 members injured.

A U.N. statement said an unknown group opened fire on a temporary base near Kerena village in central Mali. Mahamat Saleh Annadif, head of the Multidimensional Integrated Stabilization Mission in Mali (MINUSMA), called it a “cowardly attack on peacekeepers."

Many of the peacekeepers injured were from a Togolese contingent, Agence France-Presse reported.

---------------------------------------------------
マリッペ。天地真理ではないぞ。どこにあるんだ マリ。なんで紛争ばかりなんだ、マリッペ。

image

  国土の2/3はサハラ砂漠の領域のようだ。緑色のところは木々があるのだろう。ジャングルかもしれないが。
フランス植民地であった・・・・と書いて連想するのは世界中でフランス植民地であった地域は今も紛争が盛んてあるという事だ。アフリカだけではない。だいたい、アジアのベトナムも初めはフランス植民地だったのだぞ。どのようにして米国が介入したのかは調べてたもれ。
フランス植民地だった地域、スペイン植民地だった地域って未だに紛争が盛んであるのはフランスやスペインの体質が継承されたからか。中南米はスペイン植民地ばかりだろ。
西欧列強が植民地ぶんどり合戦した熱病が過ぎて、ほとんどが独立したのだが影響は残ったのだろなあ。フランス、スペインってガラが悪い。エゲレスもドイツも似たようなものか。
まあしかし、そういう熱中、熱狂こそが人類史を駆動するものであろう。争いがない世界は衰退するであろう。食って寝て食って寝ての生活では人は向上しないのである。テキトー。

争いこそが人類史を駆動するのである。経験則。テキトーだけど。

まあ問題はアフリカだけではないのだけど。なむうぅ・・・

posted by toinohni at 13:58| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤクルトは お荷物とかダメ球団とかに 定期的に戻るんかね

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202102100000862.html

ノムラの教えを継承する古田臨時コーチが、ヤクルト捕手陣の底上げに尽力している。沖縄・浦添キャンプの第2、第3クールで指導。捕手を集めた円陣では「俺たちで勝つぞ!」と鼓舞。防御率2年連続12球団最下位の現状に「お前たちが上がればこのチームは上がるんだ。見返そうぜ」と前向きな言葉を掛ける。

--------------------------------------------------------------
持続しない。広岡で優勝して セ・リーグのお荷物球団と「がんばれ タブチくん」ってな4コマ漫画で人気を得たのも打ち消して・・・ しかし低迷して次は野村のジーサンで強くなって・・・だが、持続しない。野村のジーサンが監督去ると低迷して・・・・

どうして持続しないのか、体質なのだろな、昔からの。

>>>
防御率2年連続12球団最下位の現状
>>>
  これはワイとしては意外であった。西武がビリッケツだと思っていたのだった。だが、ヤクルトが2連覇している。うーーむ。
だが、投手陣の補強・整備はどうだ?   日ハムで戦力外の宮台を獲得するという やる気のなさ が目立つ。もっとマシな投手を獲得してこいゆあぁーーーー。

というわけで、古田が何しようがヤクルトが強くなるはずはないのである。強くなるには、練習の質・量を工夫するしかないのである。そうさせる指導者がいなくなって、体質的に良い先生がいないとヤクルトの選手らはなんもできんのである。小学生かよ(笑)

というわけで、今年もBクラスで暮らすであろう。Bくらすでくらすって (笑) それ言いたかったのである。

posted by toinohni at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクは楽しいなあ 見ていて

https://news.yahoo.co.jp/articles/2ddc832cba37d14b4ce1b9c9eb556d0f7a4a3ffe

ソフトバンクグループは2月8日、2021年3月期 第3四半期決算を発表しました。登壇した孫正義会長は、当期純利益が3兆円を超えたことに触れつつも「この程度で満足する気持ちは、さらさらありません。会社を40年近く経営していて、まだこの程度であることが恥ずかしい」と報告。今後は投資会社として『AI革命にすべてを投じていきます』と、あらためて決意を述べました。

Armを売却した理由は? ソフトバンクグループの当期純利益は3兆552億円(前年比6.4倍)でした。「決算の数字は、ひとつの会計的なものの見方であり、役には立つけれども大した意味はありません。さして喜ぶものでも、悲しむものでもない」と孫会長。NAV(Net Asset Value)は22.9兆円(この9カ月で1.2兆円増)、LTVは保有株式が26.9兆円、純負債が4.0兆円です。これについては「健全な範囲で保っており、まだ少し攻めが足りないのかなと思います」と説明します。
-------------------------------------------------------------------
あらら、ららーー。ARMを買収する時はARMの技術が将来のシンギュラリティーに対してどーたらこーたら、IoTの将来に対してどーたらこーたらと語っていた記憶があるぞ。それはどうなったんだ、孫くん (笑)
まったく、口先八丁で博打打ちやっているような経営者って国内でも世界でも稀有な存在だよなあ。
一昨年の終盤は、もうボロボロでございます、なんて言うとったけと、この回復ぶりは驚異的である。これはもーもー牛が啼くぅ。

まあしかし、こういうエネルギッシュな経営者が日本にいるという事は頼もしい限りである。大手企業では自分の在任中をなんとか凌ぐことができればいいなんって本能で感じている経営陣も多そうだ。そういう連中は危ない橋を渡ろうとしない、冒険をしない、現状維持ができれば最上だと考えている。近未来に対するビジョンを持たない。
定年まで会社にしがみつくぞ・・・って連中と似たような発想であり、何かを試みる姿勢もない。周りを見渡して人の顔色を伺い、他社の動向を伺い、他社が儲かっているならば真似しようって程度の意識はあるらしい。テキトー。

かくして市場の縮小と共に企業も縮んでいく。そういう分野の企業は多々ある。大手のエレクトロニクスメーカーはコンシューマーから撤退したのがいくつかある。儲ける事業に注力するというのはいいのだが、その市場がいつまでも維持できるのか。市場縮小とともに会社も縮小する典型である。 なんですとーーー。
で、孫の言うことは口車だから真面目に聞いてもしゃーないよん。なーーにが、シンギュラリティーだバカタレ、分かってもいないのにテキトーに言いやがって。
ペッパーをバカにする人たちはペッパーに置いてけぼりにされる・・・って言っていたが、ペッパーは何の進展もしてないではないか(笑) まったく口先三寸だよなあ(笑)

だが、一昨年の大赤字から今回のビックラする黒字に転換した手腕は驚異的である。

ワタクシは孫くんを現代の錬金術師と見ている。魔法使いではなく錬金術師である。これはもーもーヤギが啼くぅち。 ん?  

さてと、酒でも飲むか。外に出ると花粉飛んでいるからなあ。

posted by toinohni at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Deep Learningのお勉強でもするか 暇だし

入門の決定版・・・・というから、それはワタクシに最適であると信ずる。。。かも。

AND, ORとかを実現するってあたりまで読んだ。図書館の本なので2週間でこなす。CodeはDLして動作する事はわかった。
では、とっととDeep Learning を Learning しなはれ。
Deep Learning を Learning する ワタクシ。。。。
くそ、なんか面白いオチになるかと思ったら、つまらんかったな(´・ω・`)

蛇足 蛇の足 ムカデは足がある うむ で?
実はこの本の初めの方のPython Code見ていて ??? が出た。Numpyの dot ですけどね。
行列の掛け算は 3行2列 ✕ 2行1列 だと結果は 3行1列になる。
(3,2 )✕ (2, 1) = (3,1) となるね。

だが、上の例題ではそうではなくても計算したのである。
3行2列 ✕ 行ベクトル の計算をしやがった。エラーにならずに。この行ベクトルは[ 3 4]という感じですけどね。どうも、転置して計算しているかのような。
(3,2) ✕ (1 ,2) は計算できんのだが、(1, 2)を転置して (2,1)にすれば計算できる。そうやっているような結果で出ている。そういう仕様なの?

Google検索10段(自称) のワタクシは次の見つけたしだいである。
https://qiita.com/ao_log/items/64768b67153e8fb6820b

image


この計算では、Bの転置と計算している。まーそうやるのですね、とワイは理解した次第である。
通常は行列とベクトルの計算ってやらないからかい。

Pyhtonは習得が簡単で初学者に向いているとか書く連中がいるが、釣りだよな。易しいのははじめの方だけで進んでいくとC/C++と変わらん難しさが出てくる(笑)
何事も簡単に出来るって釣りで騙されるバカがたくさんいるんだよ。はっ 、 ワタクシの事であるか・・・ うーーむ。

で、肝心のDeep Learningの方はどうなんだい?   うむ。それは これからだ。本気だすのは明日からだ。ホンマだってば・ なむうぅ・・・・

posted by toinohni at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できませんが どないですかね そだねぇ

Youtubeで英語関連のChannelを見るといろいろあって面白い。ワタクシの生徒はたったの3ヶ月の学習でTOEIC 400点から900点に・・とか、まあ調子いいことを言うとるですわ。
ワタクシの生徒は数十万人が英語話せるようになりました、とか言う奴もいる(笑)
いいぞ、頑張れ。そのとおりであればニッポーーン人で英語できんのはワイだけになってワイは希少価値が出る!!  そだねえ。

というわけで、なんというかYoutube見ていると合間に広告も出るのだが、広告もふくめてワイの感想としては こじき ばかりだ(笑)
広告みていると こじき ばかりだ (笑) たったの数日で何十万円儲けたとか、たったの数ヶ月で英検1級合格とか の聞くと、おまいらコジキだね、と思うしかない(笑)

というわけでおわり。

posted by toinohni at 09:40| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙の話 放送大学の まあまあ面白い気がする

https://v.ouj.ac.jp/view/ouj/#/navi/player?co=10364&ct=V&ca=1177

宇宙の誕生と進化

昔、昔。1980年頃に宇宙に関する興味が出たワタクシはKBBの入門書等を読んだのである。当時はブラックホールがある・・・らしい・・・かもという話があった。それから40年位。
既にブラックホールはありふれた。銀河系の中心には巨大ブラックホールがあるって事で発見者やブラックホールの研究者がノーベル賞を受賞したのだった。
どっひーーーーー。

そして、80年代は惑星を持つ太陽はないだろう・・・かも・・・たぶん、と言われていた。しかし、90年代から2000年代にかけて惑星を持つ太陽かいくつも見つかっている。どっひーーー。

時代は変わる・・というか、観測技術は進展する。科学技術は発展する。どっひーーー。

ワイは今、量子コンピュータなんかできるものかい、出来るというのならとっとと作ってみいや、ゴラアァ!!  って思っているのだが実はもう出来て稼働しているものがあったりして。わっひーーーん。

ワタクシは超保守的な考えをするのである。だが、妄想はスキである。ワイが世界の王様になるようなパラレルワールドのようなSFはスキである。なんたって、ワシが世界の王者である。
というような場合の世界と宇宙という用語は注意を要する。ここで言う世界とは、わしらの地球の国々が構成する世界というものではなくて、概念としては宇宙よりも広い意味での世界なのである。その世界でワイが王様である。つまり、人類から見れば神である。まー妄想である。

で、アインシュタインの一般相対論が1915年に出て、その理論が予想する重力波は100年後の2016年に発見されたのである。
80年頃にはブラックホールはあるだろうと思われていたが発見されたのは30数年後である。
ヒッグス粒子が提案されたのは60年代終盤だと思うが、発見されたのは50年ぐらい後である。

というわけで、数十年もすれば、ドッヒーで わっひーな発見が出ているであろう。ワタクシは天国にいるであろう。

超ひも理論も数十年後はドッヒーで わっヒー な状態になっているかもしれぬ。ワタクシは天国におるおる。

で、なにか?    いや、なんでも。

posted by toinohni at 09:31| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする