2021年01月30日

橋本徹 あんたはバカか わら いね むぎ タンポポ

https://hochi.news/articles/20210130-OHT1T50044.html

元大阪府知事、元大阪市長の橋下徹氏(51)が30日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」(後0時)に生出演。緊急事態宣言下で、国会議員による銀座のクラブはしご酒が相次いでいることについて「この時期に行って、非難されるとか思わないのかな。夜は絶対弁明できないのに行ってしまう感覚がね」と理解に苦しんだ。

-------------------------------------------------------
  橋本徹くん、ちみぃは弁護士だろに。この程度の話に、理解に苦しむってバカか、アホか(笑)

苦しむような内容でもないだろに。えーか、橋本徹くん。この程度の話で理解に苦しむな、って話だよおおんんんん。

なんとせも言うぞ、橋本徹くん。この程度の話で理解に苦しむようでは ちみぃの脳細胞は認知症直前であるど(笑)

苦しむなよ、この程度の話でよ。

ここはね単純に、 あいつら スゲー バカ、という判断で十分なのだよ。

苦しまずに、アイツラ すげーバカ、という理解で十分なのだよ、橋下徹くん。

世間の状況を読めない、感づかないボンクラ連中が自公の代議士にはたくさんいるって事がバレたのだけどさ。
これも原因の一つは政権交代がないからだろなあ。。。 かと言って二大政党制が日本では根付かないのも分かっている。
野党は自民党政権の応援団であって外野で文句言うだけで食える楽な商売だからさ。脊髄反射で文句いうだけでスポーツ紙は記事にするだろ、蓮舫が典型的な芸者だ(笑) 意味もなく脊髄反射で文句言うとスポーツ紙は記事がないので転載する。バカのの連鎖だぜ。

いいか、橋本徹くん、この程度のことで理解に苦しむのではなくて、すなおに、あいつらバカだせーーーと言うんだ。そのぐらい言ってもいい。ワタクシは支持する。

この世情を読めないバカ代議士が自公に何人もいるかと思うと 政権交代がないということの弊害を感ずる。

で、政権交代を・・・という時に、肝心の野党は烏合の衆どころか、雀の衆とか、のレベルだ。
これは少し解説が必要だ。
烏合の衆のカラス。実はカラスは集団行動が強い。ワタクシが昔に済んでいた神奈川県の鳶尾山のフモトの公団ではね。明け方に鳶尾山のカラスが、カーカーと鳴く。仲間に朝食にでるぜという合図だ。そして、カラス共は集団で厚木や、遠くは横浜あたりまで朝食を食いに飛んでいくのである。
よろしいか、カラスはこの時は統率が取れている。烏合の衆ではないのだ。

だが、野党はどうだ。統率が取れない。すなわち、カラスに劣る。カラスに劣るとなると雀の衆か・・・・

橋下徹くんが自公のバカ議員の行動に対して理解に苦しむというのは、違う。その程度で苦しむな。バカ議員にたいしては、あいつら バーーカーー!! と言えば良い。そこに理解は必要ないのである。バカにはバーーカという方が良い。バカはそのぐらい強く言わないと理解できないのだ、だってバカだからさ。

政権交代がないと、このようなバカ議員・無能議員が出てくる。なので政権交代があるべきである・・・と言うのは理想論である。
英米のような二大政党制という伝統も経験もない。

だが、やはり政権交代はあるべきだとワタクシは考える。そして、自公政権に変わる政権は今の野党ではない。これからワタクシがマシな野党を作る。アホの野党・ボケの野党では経験的にダメだと分かっていて期待はない。だからワタクシが新しい政治勢力を作る。
政権交代を実現できる野党を作る。その時は既存野党は全部消える。意味がないからだ。ワタクシの政党は今の野党の代議士は入党させない。選挙で全員落選して、政治から消えてもらう。バカばかりだからな。
そして、ワタクシの政党は「といのに党」である。衆議院で200人、参議院で200人を確保する。自公など知らん。ワタクシの政党に入りたいという代議士は断る。既存政党で無能だった連中は採用しないのである。

というような、妄想をもった若者か数人は出てくるかも知れない(笑)

まあいいたいことは、理解に苦しむ =  あいつらバーーカ って事だけど。

posted by toinohni at 15:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球 話題はパ・リーグばかりかよ わら いね むぎ

https://hochi.news/articles/20210130-OHT1T50019.html

ソフトバンクの王貞治球団会長が30日、2年連続リーグV、5年連続日本一へ打倒・田中を掲げた。

福岡市内の筥崎宮で工藤監督、中村晃選手会長らと必勝祈願。日米通算177勝をマークしている右腕が、楽天に復帰。「これは強敵ですよ。難敵が目の前に出てきた」と警戒心を強めた王会長。だが、目標を達成するためには、倒すべき敵でもある。「我々は、そのなかで戦うことは決まった訳ですから。何とか乗り越えるために、技術を上げるのはもちろん、打倒・田中っていうことで、どういう形で取り組むか。やる気が出ますよ」と力を込めた。タカが2月1日から春季キャンプを行う宮崎の地で、最強右腕との対戦に向け爪を研ぐ。

--------------------------------------------------
ますますパ・リーグ人気が高まる。セ・リーグは巨人を除くとやる気なし。巨人人気にぶら下がるだけの ぬるま湯 だ。これも今のところは観客動員数がセ・リーグの方がパ・リーグより多いからだろなあ。危機感がないのだ、セ・リーグの巨人を除く5球団は。経営陣が無能なのだろ。
阪神の球団社長は親会社の阪急ホールディングスの部長クラスなんだろ。既に阪神電鉄は阪急ホールディングの小会社だし。
中日ドラゴンズは親会社の中日新聞のジイさんが未だに鶴の一声なんだろ。落合をクビにしたりGMにしたりと好きなようにやって現在がある。球団経営する気がないのなら売却しろって。愛知県内での大手といえば・・・あれがあるだろし。。。 愛知県内でなくてもいいけどさ。
DeNAは昔の大洋漁業から何回か変わって今のDeNAだが、横浜で球団持ちたい企業があったら売ったらいいがなや(笑)
ヤクルトは・・・昔は国鉄スワローズだったかなあ、カネだマサイチがいたし、昔は。
広島は知らん。好きにしたまへ。

ようするに、球団経営を真摯にやって黒字化を目指すという企業が登場したらいいがなや。巨人人気にぶら下がれって戦略は飽きたのである。

パ・リーグは強い。誰もが実感した。セ・リーグ2連覇の巨人が日本シリーズでソフトバンクに4縦を2年連続で食らった。弱い。ソフトバンクは2011年から2020年まで日本一を7回達成している。セ・リーグは2012年の巨人で終わっとる。弱い。

田中のマ~が楽天復帰するという。楽天人気が上がり、楽天との試合では観客動員数が上がるだろう。まが登板する試合では。

セ・リーグはもっと危機感をもって、なんとかしろや。とりあえず、よわっちー現実をどうするかをセ・リーグで考え球へよ。
原因の一つは明らかなんだよ。セ・リーグは練習量が不足している。それだな。

それでも人気があるから年俸は高い・・・と今までは高をくくっていた。観客動員数でパ・リーグに逆転され、年俸でもパ・リーグに逆転され・・・そうなったらアホのセ・リーグ球団経営陣も危機感を実感して何かやるだろな。
いまのところ、巨人人気にぶら下がり戦略だけなので クルクルパーの経営陣だ。

王が田中に対する警戒心を表明している。これでソフトバンク・楽天の試合は観客動員数でも視聴率でも高騰する。誰もが見たい。

この、誰もが見たいという試合をセ・リーグはどう実現するのか。
巨人のエース・菅野とヤクルトの若い四番・村上の対決を見たい、菅野と阪神・大山の対決を見たい、そこだで。
チームが勝ったとか負けたとかは翌日の新聞等で知ればいい話であってな。
野球ファンが見たい・・・ というシーンを実現してくりたまえほよのそさ。

昔、西武の黄金期でも人気が出なかった理由の一つはここにあるとワイは考える。観客が、西武ファンが、プロ野球ファンが見たい・・・というシーンを試合の中にいくつか散りばめればよかったのだ。森の手堅い野球は試合には勝つものの見たい試合ではない。翌日の新聞等で勝った負けたか知れば良いだけの内容だ。
プロ野球は見世物なのである。ショーなのである。観客がいて成り立つのである。選手によっては野球道を見せたる、三振ショーを見せたる、美しいホームランを見せたる、高校生には出来ないような守備を見せたる、・・・そういう見せ場があるべきだ。
その結果の勝ち負けである。
とにかく勝つことだ・・・というのでは人気は出ない。森の野球がそうだし、中日の落合の野球がそうであった。とにかく、勝つ、・・勝てばいい・・、それは巨人であればそうだったろ。

プロ野球は見世物である。エースと四番打者が対決する。みたい。観たい。そこで四番がバントしたらドッチラケであ。

巨人のようにチンタラチンタラやってたら見たくはないわ。
しかし、その巨人に勝てなかった5球団はもう危機感もなにもなくなって茫然自失で何もやる気がないのだろな。
そこでワイはプロ野球の再編をすべきだと考える。1リーグ制にする。あるいは逆に6球団増やして3リーグ制にする。うーむ。
とにかくな、何らかの刺激策を採らないとプロ野球の発展はないぞ。
いまのままだセ・リーグが衰退して30年位前のセ・パと逆転だざする。

なんてことをワイが心配しているわけではない。

田中の楽天復帰に王会長が警戒心を表明しているのは、実は田中の国内への復帰を喜んでいるとワイは捉えている。だって、楽しそうだもの。

posted by toinohni at 13:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できんのでツールで学ぶくん えらい!!

すまほのTOEICアプリの問題に次のがあった。意味がわからん。

The Bolshoi Ballet Company has taken London (by storm).
  カッコの中はどれだい?  by storm, by surprise, 他は略。

正解は by storm だが意味がわからんのですね。

Bolshoi Ballet Companyは、ロンドンを席巻しました。 G

ボリショイ・バレエ・カンパニーがロンドンを襲撃しました。Mirai

take by storm ---- 意味が2つある。PDIC + 英辞郎。
うっとりさせる、急襲して奪う。 なのでGoogle翻訳は 席巻したと解釈し、未来翻訳お試しは 襲撃したと訳した。
ただ、主語がバレエ団なので、こいつらがロンドンを襲撃したって すっごーーいニュースになるぞ。
機械学習のサンプル数がGoogleのほうが多いってことだろかね。

ワタクシの趣味はTOEIC/TOEFLの点数にあるのではなく、ワタクシが間違った問題や意味をつかめなかった文章を翻訳ツールで見て、grammarlyでチェックして、
おお、なんだこの翻訳は ばっかでないかい ワイと同レベルだぜ・・・・ とか
なんでGrammarlyでエラーないのに問題文ではこれが解答なのだよおん?  とか

そういう事でアーーソブ ことなのです。どーよ。なにがよ。知らんけど。

ねくすとおぉっ よっしゃ次

The missing climber, who had not been seen or heard of for two days, appeared at the mountain hut alive and kicking.

2日間見られなかった、または聞いていなかった行方不明の登山家は、生きて蹴っている山小屋に現れました。  G

行方不明になった登山家は、2日間行方不明になっていたが、生きたまま山小屋に現れ、蹴っていた。Mirai

   蹴っている山小屋でなんだべ?   山小屋に現れて何を蹴ってるんすか? 

んーーー。両者ともkicking の形容詞としての意味を間違えているぞ。
alive and kicking で辞書にある。
なので両者ともに機械学習不足であるとして置く。テキトーですけどね。

つーわけで、本日は終わる次第である。

posted by toinohni at 08:06| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする