2021年01月29日

こんなにわかってきた素粒子の世界 京極一樹・技評2008

2008年の初版である。そのころ、ワイは何してたであるかね。。。。

というのはともかく。

朝永振一郎の名前、漢字 間違ってるで。


ノーベル賞受賞の朝永振一郎の名前を 漢字を 間違えるって 書いている人も、技術評論社の編集の人も 教養のレベルが その程度かよ ってワロタ。

出版社なのに気づく人が誰もいなかったのだな・・・ たぶん、想像すると 数人で確認するという作業はないのだろう。担当者が一人でやるだけで。

アホの出版社では?  誰かが気づく、複数人でチェックすれば。
そのチェックする作業が出版の仕事の中にはないということだろ、とワイは想像した。

一般的に言って誤字・脱字・間違いは本の中にはゼロ・・・ではない。間違いはある。それはそれでいいとして、出版社はどう対応しているのか。

例えばソフト関連の本で金城某という著者の本は初版が間違い多くてワイは買わないし読まないことにしている。金城くん、聞いてる?   誤字・脱字というかね、なんというか、ソフトウェアに詳しいひとなら気づくような誤字・脱字というかね、そういうものが訂正されずに出版される。
これは金城某が書いているだけではなくて、バイトが書いているんかい?  さらに出版社は査読とかさ、何らかのチェックをするという作業はないのかい(笑)
本が売れないとか言うけれども、こんな誤字脱字・間違いが多い雑な本は二度と買わんで、バカタレ。

出版社の編集の人に技術的な知識がないならば、詳しい人に査読を頼むとかしないのかい。。。。。。 カネかかるのでしないから今日の惨状があるのだろ アホタレ。

技評のサイトの上の本の正誤表を見たら名称は訂正されていた。
https://gihyo.jp/book/2008/978-4-7741-3624-0/support

他にもいろいろ訂正されていたワロタ。これで技評の編集に技術や科学に詳しい人はいないのだと想像する。文系ばかりかよ。それならそれで、詳しい連中に査読させろや。単純なミスはすぐに分かるで・・・・ ってか、そういうカネを出したくないのだろ。なので間違いのあるままに本を出す。そして、ワイのようなのが怒る。二度と買うかよ、って。
地道に真摯に仕事しようや、なあ。

手抜きしたらしっぺ返しを食らうのが経験則なんやで。

なあ、金城くんもさ。誤字脱字間違いが多々ある本を出すよりは、推敲してだそうぜ。出版社も詳しい人に査読を頼むぐらいはカネをかけるほうが信用は高まると思うで。
ワイは金城某の本は二度と買わないからな(笑)

金城某くんは技評からもたくさん本が出ていた気がするがね。技評さん、用心しいや。雑な本をたくさん出すと売れなくなって出版不況だーーとか泣き出すぜ、自業自得かも知れないけどな。

以上、前フリ。
で。この本は縦書きだが、ワイは講談社BlueBacksが科学の本なのに縦書きであることに不快感を表し続けている。だって、科学の本だぜ、入門書でも。講談社BBは縦書きなので、英語は90度回転して書くんだぜ。数式もそうだぜ。英単語や数式のところは、本を左に90度回転して読むのですぜ。バカだろ。と、10,20年ぐらい前から講談社BBの縦書きはバカでアホで無能だと言い続けてきた。最近は横書きが増えている。当然だよ。20年前の無能編集は定年でいなくなったのだろなあ。(笑)
で、上の本もバカレベルで縦書きだ。アホだ。だが、右ページは縦書きだが左ページは横書きで図や数式を出している。縦書きでは無理だからだ。
だったら、初めから横書きにすればいいではないか、技評さんよ・・・技評も講談社BBと同じくアホのボケの無能が編集の上にいるのかよ。こんな本作りして売れると思っているのかよ、バカタレのアホタレの焼肉のタレ。

とは言っても、この本は2008年の本なので最近の技評は科学モノをどのようにしているのか知らない。未だに縦書きにしているのであれば、誰が買うかいバカタレのノウタリンってとこだろうなあ。
どうも出版社の上のボンクラ高齢者は横書きにすると本が売れないという呪縛があったのかなあ。小説であれば縦書きでいいんだよ。科学モノを縦書きってね読みづらいのだよってところを理解できないボンクラ高齢者が上層部にいたのかなあ。
そいつら引退したろ、もう。読者が読みやすい本を作り給えよ。科学モノは横書きが適しているのだよ。数式表示も英単語表示も。それさえも理解出来なかったボンクラ高齢者が去った今は本は読みやすく構成されるに違いない・・・てへ。

本を買わないと無問題。Web-Siteは横書きですから。なのでワイは科学入門の本は買わないことにしますのです。どーよ。検索して必要なの探す、それで十分。縦書きの紙の本を見て怒り沸騰することはないのでありまする。本が売れないって、・・・ 誰が買うかよ、そんな本、バーーカ。

posted by toinohni at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中のマ~ が楽天に戻る・・・ま

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101290000051.html

マー君、おかえりなさい! ヤンキースFAの田中将大投手(32)が28日、古巣楽天との契約に基本合意した。

image

--------------------------------
おいおい、これではパ・リーグがますます人気あがっちゃうよん。

セ・リーグの観客動員数をパ・リーグが超えるのも時間の問題だなあ。だってセ・リーグはやる気感じないんだもん(笑)
巨人だけが一生懸命で他球団は巨人人気にぶら下がり健康法という構図のママだよなあ。阪神は優勝しないで優勝争いを終盤まで続けて観客動員数を上げるってのが理想なんだろ(笑)

観客動員数でパ・リーグがセ・リーグを上回ったらセ・リーグのバカ経営者は危機感を感ずるかね。どうだろかね。そだねえ。

ただ、ワイがヒガミ根性で言うと、田中のマ~をどうしても採用したいというメジャーがなかったというのも注目だ。ヤンキースで7年間活躍した田中のマ~をメジャーは、もう披露してピークは過ぎた・・・と捉えているのではないか。だから、大金払って獲得しようとしなかったのだと邪推する。つまり、田中のマ~はメジャーでのピークは過ぎたとメジャーは判断したということだ。
なので楽天に戻って上の年俸の場合、10勝だったら失望、10勝出来なかったら絶望。15勝はしないと年俸に値しないで。と、期待されるのである。
たぶん、10勝できないとワイは想像する。どうしてかというと、見ていればわかる。

もっともワイの予想は当たった試しはないのである(笑)

posted by toinohni at 14:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素粒子論の入門書を読んで楽しみ方を考えたのである ほー

わけわからん。素粒子の標準模型・理論とかで分類表があるが、なんでそうなるの? と考えるとわけわからん。
わかる奴はシアワセである。
素粒子を分類すると
(1)物質を構成する・・・クォークとレプトン、それぞれ三世代6種
(2)力を媒介する ・・・ グルーオンが8種、w+,W-,Z, γで4種
(3) 補助場 ビッグス機構 ヒッグス粒子

となっている。そのクォークは単体では検出できない。これは50-60年代に大量に発見されたハドロンを説明するためにひねり出されたアイデアだ。ハドロンは数百も発見されている。
ところが寿命は10^-8, 10^-23 とか。そんなの存在するって言えるのか。クォークが物質を構成するとは言っても陽子、中性子は u, d で構成されている。原子は u, d, e で構成されている。c ,s, t, bのクォークや μ , τ レプトンは何を作るわけ・・・いや、だから寿命が超・短命のハドロンを作るらしいよ。ほーーー。

さらになんでクォークが6種もあるわけ、役立たずのハドロンなのに(笑)
ここで対称性が絡んでくる。
クォーク提唱者のゲルマンは u, d, sの三種を提唱したのだった。だが、理論は進化した。CP対称性の破れを考えた小林・益川はクォークは4種類ではダメだ、6種類必要だと言い出す。この理論は結果としては大当たりである。CP対称性の破れはクォークが6種類あれば説明できるとか、ワケワカメな事を言うとったど。ノーヘル賞に結びついたけど。

なんでweakボソンが必要になったのか、なんでグルーオンが必要になったのか、そもそも何を説明するためにそんな粒子が必要になったのか、なんでじゃろう・なんでじゃろう。。。。以下、100兆回繰り返し(笑)

そういうわけなので、ワイはこの流れをとらえたい。理論はどうせ理解できんよ(笑) だが、経緯、流れ、そういうものは捉える事ができる気がする。たぶん。
こういうものって理学部の学生が勉強するのだろうなあ。あいつら超・出来がいいからなあ。ワイみたいに工学部卒の不勉強な学生の成れの果てから見ると、あいつら・・・スッゲーーー。

だが、昔の職場で物理学科卒の人は何人かいたけど、さほど出来はよくなかったで。。。。出来が悪いのが企業に就職するってのか(笑) 知るかよ。

で、ヒッグス粒子が2012年に発見され、ヒッグスともうひとりがノーベル賞を2013年に受賞したんだったか。長生きするとね、もらえる人もいる。
2016年かな、重力波が発見され、研究チームを率いた人は翌年にノーベル賞だっけ。
これは一般相対論が1915年に出てから約100年後だ。理論から100年後に実験で確認された。
ヒッグス粒子も本来は質量がないはずのゲージ場の量子W,Zボソンが実験では質量があるので、こいつらに質量をもたらすカラクリを考え、それがヒッグス機構らしいのだが、60年代に提案されているのだろ。50年以上過ぎて実験でヒッグス粒子が検出された。
理論の提案から50年、100年とか・・・・ これは非常になんというか、長い。
スーパー対称性とか超ひも理論とか、そういう理論を実験で検証できる時代は50年とか100年ではやってこないであろうとさえワイは想像するのである。じゃあ200年ぐらいか、いやいや、1000年ぐらいしたら可能性が・・・・ おいおい、人類が1000年後も存在するのかね、知るかよ。

で、入門書を読んでいると混合というものが登場して、これはなんだ?  でドンヅマリ。クォークの世代混合で行列が出てきた。なんじゃらほいほい。KM行列とか言うの。ワケワカラン。
寿命が10^-8とか10^-23とかのハドロンを説明するためのクォークがあまりにも属性多すぎる。単体で検出されるものでもないのに。
陽子、中性子の構造がわかった段階で終わっていればいいのにさ(笑) とは言え、実験やってハドロンたくさん出てきて、超・単寿命だけと顔を出したの分かってしまったので、陽子で止まっているわけにはいかんなあ。ようし、頑張って続きを読むぞ。ようし、やるぞ。
陽子だけに、ようし、やるぞって・・・・・これ言いたいためにここまで書いたの(笑)

posted by toinohni at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛾が卵産みつけている たぶん

ワイの部屋のドアの近くで蛾が頑張っていた次第である。がんばれ、種の保存のためだ、ワイは温かく見守ったのである。

  2020/12/12 だった。今は卵の色がもう少し黒っぽくなっている。それ、どうなんの?  そこから蛾が ががあぁーーーと出てくるわけ?  

ようし、観察日記でも作ろうか(笑)

posted by toinohni at 11:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語分からん  ふーーーん で?

She told Alan (off ) for borrowing her guitar without permission.

カッコの中 off, on, of, out のうちどーーれだ?   正解は off でした。

で、意味は?
彼女はアランに許可なくギターを借りたと言った。Google翻訳

彼女はアランに許可なくギターを借りたことを叱った。 未来翻訳お試し版


いずれも誤訳だ。たぶん。ギターは誰のものか、誰が借りたのかが分からない訳だし。
ギターは彼女のものだ。

彼女はアラン許可なくギターを借りたことを叱った。 こういう意味だろ。

ひよっとしてGoogle翻訳、未来翻訳お試し版って ワイと同じで英語できませんが、なにか? ってレベルなのおぉ・・・(笑)

posted by toinohni at 07:47| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおお、相撲はね 不定期的に不祥事起こすのが伝統なの なんどすとーー

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202101280000797.html大相撲初場所中にマージャン店に出入りするなど、日本相撲協会作成の新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反した時津風親方(47=元前頭時津海)が、親しい知人らにマージャンに興じていたことを認め「クビになることを覚悟している」と打ち明けたことが28日、分かった。日本相撲協会は同日に東京・両国国技館で理事会を開いたが、処分は決めなかった。また理事会では、3月14日初日の春場所の会場をエディオンアリーナ大阪から両国国技館に変更することを決めた。

----------------------------------------
   どうして知人に打ち明けたことが分かるのか、そこを書かないと記事の信用度はないよ。

某スポーツ紙では昨日は退職届を出したとか書いてあったし。スポーツ紙の書くことは東スポなみで記者の憶測でデタラメ書くようだす(笑) だから話半分もないのだよ。

数日後には理事会の処分が出ると思うけど、どうかね。時津風部屋は大横綱・双葉山が起こした名誉ある相撲部屋・・・と言う割には先代の時津部屋親方は弟子をリンチで殺して各界から追い出された上に有罪確定。だが末期がんのために病死したとか。兄弟子数人も実刑だった。
このような不名誉な部屋の伝統を今の時津風親方は継承したようだ(笑) わらってる場合じゃねーよ。

去年は阿炎が場所中にキャバクラ通いがバレて数場所の出場禁止になっている。これで毎場所、位は下がる。もう序の口から出直しレベルだろな。
しかし、親方が場所中にマージャン通いとか・・・協会のガイドラインなど理解していないという事だよねぇ。
で、この部屋はどうなるのよ。去年かな、逆鉾が亡くなって逆鉾の部屋はどっかに吸収されたのかどうか、忘れたけど。時津風部屋 = 不祥事が伝統、となるといかんがなや。大関・正代の綱取りでも実現して名門復活を目指してくれたまへや。

で、スポーツ紙っていいかげんなこと書くよねえ、まるで朝日みたい・こらこら。

posted by toinohni at 07:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする