2021年01月24日

ゆきぽよ ふざけた名前 辞めて引退しろ

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202101240000232.html

19年5月に自宅で親密にしていた男性がコカインを使用して逮捕され、自らも強制捜査を受けたと一部週刊誌で報じられたモデルゆきぽよ(24)が24日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜午前9時54分)にVTR出演し、同件について語った。

----------------------
   隠し通せると思ったんだろな。だが、バレた。

とっとと引退しろ。つーか、引退して、ユキポヨが 消えただな、ほとぼりが詰めたら別名でまた出て来るんだ・・・ 顔も整形すれば分からんので整形してだな(笑)

事務所も共犯だろ。隠しとおそうとしたんだろ。だが、バレた。

とっとと消えるだろうなあ。で、その所属事務所ってどこだよ。ってさがそうとすると、なかなか検索に引っかからないような工夫が芸能界・メディアではなされているんだね(笑)
だが、探す。

デルタパートナーズ だってさ。

これは、本人も覚醒剤やってるだろ・・・というレベルの懸念があるものの、2019年の事件がいまになってバレたというのは、いままで事務所デルタパートナーズが必死こいて守ったんだろなと想像はするが、同時に他にも何人もいるのではないか、この事務所はという懸念も生まれるのはしかたがないのである。

まあ一般論で言うと、インチキを隠し通せる場合はいいが、バレルとイメージダウンは100兆倍なんだぜや(笑)

バレるとあかんのはアンリの選挙違反とかさ、政治家もそうだが、ばれるとイメージダウンだよね。隠し通せると思うのかね。バカなのかね。知らんけど。

posted by toinohni at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素粒子論は ワケワカメ

分かっている人は幸いである。分かっていない人は地道に悩み続けよう。地道に考えよう。そして、理解に達する事がなくとも意義がある人生となろう。 by 近所の学習塾の講師

「クォーク2」 南部・KBB
「現代の物質観とアインシュタインの夢」益川・岩波
「素粒子論の統一理論を目指して」西島・岩波
「エレガントな宇宙」ブライアン・グリーン
手な感じで入門書を読んだのだが、素粒子の分類とか貢献した物理学者の名前とかの知識はたくさん得たものの、何かを理解したのか?  と問われると ワケワカメでして(笑) と答えるしかない。
ボクが予備校で学んだ一つの教訓的な話は、知るということと出来るということは次元が違う、という事である。知るということと理解するということとは次元が違う、という意味でもよかろう。それは数学の講師が言うたのである。
その講師は「出来るということは、最低限でも見ないで書ける事」と言うたのである。ワイのような出来の悪い受験生に対して親切に話した。出来が悪いかせ浪人しているんでね(´・ω・`)

そういうわけなので入門書をいくつか読んだので知識は得た。だが、理解となると。。うむ、ワケワカラン。どっひーーーー。
だいたいな、電子の二重性に関して。電子が粒子の性質があり、波の性質もあり。そんなの図を書いて説明できるか?  ワイはできん。ド・ブロイの物質波の話を高校の物理の時間に聞いて、それはいったいなんなの・・・とボーとしたワタクシである。
だが、λ=h/p という数式から電子の速度に依存する波長という関係は出てくる。静止していたら波長はない。無限大になる。
ここで想像と妄想をする。湖面にボートがあるとしよう。止まっている時は静かだ。だが、動き出すと波が生ずる。ここだ。止まっていると何も起きない。動き出すと何かが生ずる。電子の物質波と共通するではないか。
つまり、自然は静止の場合は面白くないが動き出すとタノシー。そこだね。
ただ、電子の波って何が波を作っているのか・・・知らんけど。それ知っている人はいないらしいぞ(笑) 確率の波とかいうのも・・・そういう人がいるけど、それって何よ(笑)

というわけで、ワイは質量とは何か・・・に興味があって上の本を読んだのだが結果として、分からん・・・ というのが答えである。素粒子に質量をもたらすのはヒッグス場、ヒッグス粒子との相互作用である・・・そのヒッグス粒子が2012年にCERNで発見されて、ビッグスともうひとりはノーベル賞を受賞したのだった。
だが、それって、たしかにWeakボソンに質量を与える仕組みではあるのだとけど、どうしてWの質量がその値になるのか不明なんだで。つまり、定性的な説明に過ぎない。
さらにクォークの質量、レプトンの質量に関してもヒッグスとか、どーたらいうのだが、どうしてそういう値になるのか不明なんですぜ。
ようするに定性的な説明に過ぎない。

陽子の質量は実験で分かってる。陽子の中にクォークが3個ある。だったらクォーク3個の質量が陽子の質量になる・・・と言いたいところだが、そうではないという。なんでじゃゅーーー・

質量にはカレント質量と構成質量があるとかいう。陽子の質量の1/3ぐらいは構成質量という。カレント質量はヒッグス粒子との相互作用だ・・・とかいう。
だんだんと入門書の定性的な説明では納得できなくなる。それが普通だと思う。こういう説明で理解したとか納得したとか思う連中は・・・・ワイとは能の構造が違うであろう。ワイはこんなことで納得するほど優秀な頭脳は持ち合わせていないのである。なむう。

「クォーク2」を読んだら、クォークの質量に規則性は見い出せないと南部は書いておったおった。
なーーんだ、分かってないのか。だったらワイが回答を探しても出てくるわけないなあ(笑)

物理学者はQEDが大成功したので、その路線で素粒子論を研究したかったらしい。QEDは相対論的量子場の理論だがゲージ理論でもある。
ゲージ対称性・・・とかいうの略だが、素粒子はゲージ場の量子である。
素粒子はゲージ場の量子である・・・ 電磁場の量子が光子である。。。 うむうむ。
この路線で素粒子論を進めたい・・・だが、直ぐに問題にぶちあたるのであった。
弱い相互作用を説明するのにWeakボソンが登場。それはゲージ場の理論で扱いたいのだが・・・ゲージ場の量子は質量がゼロでなければならない。だが、実験でWボソンは質量がある。かなり重い。だったらゲージ場の理論ではだめじゃん・・・
ところが物理学者は考えてアイデアをひねり出した。元々はゲージ対称性があって、ようするにWボソンは質量がゼロだったのだ。クォークもレプトンも質量がゼロだったのだ。
しかし、そのゲージ対称性が破れた・・・ ヒッグス機構による・・・ それによって質量を得たと考えた・
素粒子の標準理論というのは1980年頃に出来た。クォークもレプトンも3世代6種類。今では素粒子の標準理論という。模型から理論に昇格したのだが、質量に関しては不明だ。

ボクはビッグバンのような宇宙論は壮大な ほら話 だと思ってる。宇宙背景放射が観測されたし理論的には正しい・・・・かも知れないという観測的証拠はあるのは知っている。
だが、壮大な ほら話 だと思っている。 これは否定するという意味ではない。そういう捉え方をしているというだけの話だ。ホンマでっかね、という感じ。
それと同様に素粒子論のゲージ場の話も 壮大な ほら話 だと思っている。ここらは先端科学を否定するという意図はまったくない。
南部が「クォーク2」で書いていたが、最先端はいつもぼやけているのである、というのが教訓だ。
ワタクシは、これこれは それそれである と言った単純な説明に納得する性格ではないのである。常に疑う。刑事ドラマが好きである。
これこれは これこれである という単調な思考は 田原総一朗のようなテレビコジキが生み出したのであろう。者を考えるなというテレビコジキの特徴である(笑)

で、何の話だっけ?   知らんけど。

posted by toinohni at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杏里 アンリ 安里  ANRI 案里議員 あんりまあぁーーー なんですとぉ

https://www.nikkansports.com/general/news/202101240000250.html

立憲民主党の福山哲郎幹事長は24日のNHK番組で、参院選を巡る買収事件で有罪判決を受けた河井案里参院議員について「1日も早く議員辞職すべきだ」と述べた。

--------------------------------
   違う。辞職すべきではない。失職になるのだから待てばいい。公職選挙法違反で連座制適用で失職になるのだったら、辞職しないで失職にすればいい。
辞職というのは本人の意思による。そうではなくて、失職処分にしろ。それが適している。

旦那は本人の意思で辞職したまへ。こんなのが法相だったという事だからな、反吐が出るぐらいのボンクラだ。
ここらは自公政権も、数の確保だけではなくて質を考えろよな(笑)

というわけで、辞職するな、失職というちょう・恥ずかしい状況に持っていけばいい。

自民はこういう質の悪い代議士をとっととクビにする潔さがないから、そういう体質なんだろと揶揄され、信用が落ちるのである。

で、菅内閣の評判が良くないが、野党も自滅状態らしいで(笑) こうなったら、日本の政治はオレが立て直す・・・という若者・中年・高年・高齢者が次々と登場するであろう。

既成政党に任せるわけにはいかぬ。自公も野党もアホばかりだ。オレが立て直してやる。いいかげんにしろ、おまえら。ぴしっとできないのであれば引退しやがれ。脊髄反射で文句言うだけが仕事の蓮舫とかとっとと引退しろ。枝野もとっとと引退して弁護士の仕事して地道に暮らせや。おまいらの代わりにオレが立て直す。・・・ っていう妄想を楽しむワイである。(笑)

posted by toinohni at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近は物理系のYoutuberが増えたなあ・・・ ほー

ボクが好きなのはKPPだ。顔パンパンだ。吉本新喜劇の川畑が、顔パンパン、っていじられるけど、KPPっていいよね。吉本新喜劇の場合には浅香あき恵はブッサイクやなーといじられ、池乃めだかは身長が低いのをいじられ、・・・ 日常会話ではそこらは成り立たないのだけど、吉本新喜劇では笑いに変わる。いいよね、大阪の芸風って。
で、Youtubeでの物理系での KPP  とは・・・・・ 黙ってようっと。

そのKPPのYotube Channelに触発されたのかどうか知らんけど、大学の教授もYoutbeで講義内容を発信している。授業風景を出している大学もある。
もーもー時代はそういうものだでや。なにを!! 

ボクは昔、「物理数学の直感的方法」長沼伸一郎 に印象を受けたのである。既に大学は卒業していたが、この本を読んで、あ、あれってそういうことだったのか・・・と腑に落ちた事がいくつかあった上に、ああやっぱりなという一面もあったのである。
この本で著者が白状しているように学部生では理解が浅いところが多いのである。まったく理解していなかったかもしれないぜ(笑) 授業は駆け足なのでね。

それはともかく、KPPのチャネルは解りやすい。今のボクが見ると知っている事が多いので解りやすいと思うだけかも知れない。知っている内容の動画ばかり見るからな(笑)

この手のユーチューブチャネルが今の若い学生・高校生らに印象を与える可能性は高い。ボクが長沼伸一郎の著書で印象を受けたように若い世代はYoutuber KPPのチャネルで好奇心を刺激される者が大勢いるであろう。
そして、ボクが思うに「あ、あれはそういうことだったのか」と納得する瞬間があるとタノシー。この感覚は教科書をなぞるだけでは得る事はなかろう。チャネルを見るだけでは得ることはないだろう。土壌がいるのだ。バックグラウンドが必要なのだ。これってどういうことなの?  という疑問が子供の頃から、学生の頃から、年取っても常に頭の中にある、って事が必要なのだ。
そういうものがない連中は あ、わかった!  という一瞬を経験することは少なかろ。なんちてな。

がんばれ。KPP。 吉本のKPPも頑張れ。

posted by toinohni at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑草の名前 知りたいのです 調べるのタイヘンなのです そういうときに

  この写真に写っている雑草の名前 知りたい。全部だ。

というときに植物図鑑とニラメッコしてアップップ・・・違う。 とにかく、調べるのタイヘン。だいたい調べようにも植物用語を知らないのでね。葉っぱも深裂とか鋸歯とかぐらいは分かるが。いろいろと用語も知らないと調べる際のキーワードも思いつかない。

こういう時にアプリだ。うむうむ。
スマホで写真を撮ってアップすると直ぐに名称が出てくる。しかも、AIを使う。なんてスマートなアプリだ。
AIが直ぐに回答する・・・・ という宣伝文句につられて2,3試したがワタクシは失望を禁じえませんでした(笑)
クソれべるだ。話にならん。AIが回答するとかよりも知っている人が回答してくれるサイトであればマシだけどなあ。そういうの・・・探せばあるだろう。

そして、ワタクシは「花判定機」というGoogle Playでのアプリを見つけたのである。いかにも、それらしい名称ですね(笑)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mirasenses.finder.flower&hl=ja

しかし、レビュー 2.4。 レビューは アプリが起動しない、起動しても直ぐに落ちるという話にならんものもあれは、当たらんぞ、精度わるい、あまりに使えないといったものが多くてワロタ。

なのでワイはインストしません。以前、インストしてあったものも実用にならないのでアンインストした次第である。宣伝だけは口八丁なんだよな、こういうの(笑)

しかし、考えてみれば草花の種類を数百ぐらい機械学習で処理したところで、現実の草花は数百どころではないからなあ。同じ花でも撮り方はいろいろあろうし、そうだ、あれだ。

Google Photoは写真検索できる。猫で検索すると猫の写真が出てくる。鳥で検索すると鳥の写真が出てくる。遡行機も出てきたぞ(笑)
そこで、桜 検索すれば桜が出てくる。タンポポで検索すればタンポポが出てくる。そういうレベルで画像認識ができればいいわけだな。Googleの技術陣ならばできるだろ。やるかどうか知らないけど。手間暇かかる割にはカネにならんのでやらんとか。知るかよ。
つまり、スマホアプリでできるようなレベルではないのだよ、花の判定って。。。って思ふ。

まあワイとしては 草花の写真を撮ってアップすると候補が10ぐらい出てくれるなら、それでも良い。10ぐらいに絞ったら後は自分で図鑑とニラメッコしてアップップする。

Web-Siteで草花の名称を調べるものもある。特徴をいくつか選択していくと候補が出るものだが、数百には対応しているとは言っても現実には実用にならなかった(あくまでもワイの場合である)。草花の種類ってものはな、ちょう・大杉なのです。

ま、とりあえずは5chの園芸で聞いてみるかね。親切な人がいると思うよ。

posted by toinohni at 10:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blogger というサービスがあるんですねぇ そだねぇ

タイトルで文字の重なりが生じているが、なんでじゃ?

posted by toinohni at 09:06| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blogger というサービスがあるんですねぇ そだねぇ

OpenLive WriterからBloggerに接続できない。既に1年以上過ぎた。未だにできない。Google認証画面が出てドンヅマる。
別のブログエディタ・・・Web上のものだが、StackEditというものがある。これはGoogle DriveのWeb で新規、その他、アプリを追加で探すとある。なのでクリックしてインストールしようとしたらはねられた。

次のようなの出たあるある!!

このアプリはブロックされます

このアプリが、Google アカウントのプライベートな情報にアクセスしようとしました。アカウントを安全に保つため、Google によりこのアクセスはブロックされました。

  以上により、ワタクシが貧相なオツムで考えたところは実はGoogle Bloggerってとっても流行っていないんじゃないか?   要するに使う人が ちょう・少ないのではないか?  
大人気であればOLWからもStackEditからも使えるようにすると思ふのである。

Googleは昨年、GooglePhotoの無料アップロードを2021/5末で辞めると言い出した。それまではアップロード数に制限はないらしい。例の圧縮入るやつね。5末後もアップロードした画像の閲覧はできるらしいがね。
これはGoogleがPhotoを利用して機械学習のデータとして使える大量の画像収集の役割が終わったと考えるですね。ワイはGoogle Photoを使う際にGoogleが画像を覗き見ることに同意したことになってるじゃ。Google Photoで 猫 で検索するとワイの猫の写真がたくさん出てくるじゃ。鳥で検索するとワイが撮った野鳥の写真がたくさん出てくるじゃ。飛行機も出てきたぎゃー。たのしーーー。画像認識技術の開発はもう飽和して終了なのかな。

Bloggerは画像アップロードに制限はない。なかった。今後は知らんぞ。Google Photo, Bloggerの画像がGoogle Driveを利用するように統一されたらワイはタダで15GBなんだが、満杯になるのは確実だ。そしたら、追加購入してね作戦だろなあ(笑) 誰が買うかい フンだ。

しかし、Google DriveのWeb で新規、その他、アプリを追加 を見るとたくさんあるなあ。内容は知らないのだが。そのうち紹介記事でも探していくつか試してみたいでがす。

タダのサービスはな、ワイは釣られるのですぜ

StampDecor_98375 - コピー

posted by toinohni at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおお 相撲

https://hochi.news/articles/20210123-OHT1T50197.html

大栄翔が単独トップ。前頭筆頭が出合い頭の事故やあ・・ 井之頭線に乗って渋谷にいこう。

沖縄本島北端に国頭という地域があってな。くにがみ と読むらしい。井の頭は いのあたま ではなくて いのがしら と読む。 前頭は まえあたま ではなくて まえがしら と読む。
うーむ。では、沖縄の国頭は くにがしら と読んではいかんのか?   いかんのだ。

地域の固有名詞は伝統と慣習という文化のシンボルでもある。田上という姓は たがみ と読む地方もあり、 たのうえ と読む地方もある。
なので新聞記事等は よみがな 書けよ バカタレ。記者は教養が豊富であり問題なく読めるだろうけどな、読者は記者よりも漢字読めない連中が多いのだぜ、たぶん。
相撲の力士の四股名などもな、記事書いている記者や相撲ファンは読めるだろが相撲に起用味ない連中には読めないものもおおいのだぜ。だから、よみがな つけろ アホタレ。文字数が増えるからイヤだってのかよ、バカタレ。

というわけだが、関脇のテルルが10-4である。今日勝てば11-4である。先場所13勝しているから今場所11だと24勝、来場所10勝すると直前3場所で34勝で大関当確である。今場所10勝でも来場所10勝で33勝である。当確である。
だいたい今の大関で3場所連続して10勝を続けているのいるか?  今場所はカド番が二人だったぞ。来場所は貴景勝がカド番だし。
巨人がよわっちーーーーのを思い出すわ。大関もよわっちーーー・・・ 両横綱は出てこんので話にもならんのですわ。
こりゃ原因はなんだね、相撲協会さんよ。デブばかりで明らかに稽古不足だろがよ。てきとー。

前頭九枚目の琴ノ若が10-4である。父親も琴ノ若であった・・・どっひーーー。じいちゃんが琴櫻である。どっひゃー。なんちゅう家系だ。今日勝てば11-4だがどうなるか。9枚目で10勝は立派である。来場所は上位に上がる。そこでも勝って年内に三役だぜ・・・と期待する次第である。

で、新コロ感染して休場している力士ら・・・・重症化してないだろな。九重親方はまだ入院しているのかい。持病があるとタイヘンらしいからな。節制しいや。力士は稽古という精進と節制というチビシー環境こそが成長の素なんでやで。。。 テキトー。

posted by toinohni at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする