2021年01月18日

おお すもう???

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202101170000651.html

大関貴景勝(24=常盤山)が今場所初の連勝を逃して、6敗目を喫した。

これは17日の結果。今日18日も負けて7杯目。負け越すのは確実だなあ。

で、負けて土俵下で座っているの・・・なんという役割かしらないけど、負けると普通はとっとと下がっていくのだが、水をつけるとかなんとか仕事がある時は座っている。

で、シーンを見たのだが、座っている時の。息がゼーゼーしている。これって明らかに稽古不足だろ。長い相撲でもなかったのだし。
まったくの稽古不足だろって気がしている。景子は再婚したけどな。それがなにか? 知るかよ。

こんなに息をゼーゼーするかよ、5分も相撲とったわけではないのによ。と思う。

貴景勝は怪我・故障ではない。稽古不足だ。としておく。テキトーだけど。

これで来場所はカド番。安定しないのが押し相撲の特徴かい。

来場所は・・・開催されるとしてだな、白鳳、鶴竜に大関3人が揃って。まあカド番の大関もいるわけだがな。少しは気合の入ったピシッとした場所になって欲しい次第である。

で、明日から貴景勝が連勝して勝ち越したりして(笑)

posted by toinohni at 17:56| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッテ 今年は優勝だぜ  なんですとーー

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101180000297.html

昨年、ソフトバンクに唯一、勝ち越しているのがロッテだ。終盤にアホの選手が球団ルール破って会食して新コロ感染して自滅したがな、このアホの選手らは誰だっけな(笑)

なので戦力としてはソフトバンクに・・・負けとるけど勝ち越している不思議なロッテちゃん。

で、話題の佐々木朗希くんだが高校野球での実績はないに等しいとワイは捉えている。単に球速だけが話題であった。
速いだけでは通用しない。それは昔の昔の昔に、巨人の星飛雄馬が明らかにしていた。星飛雄馬は速球ではあるが打たれた。打者は慣れると打てる。そこで星は変化球に活路を見出して大リーグボール1号、2号と発明したのだった。

速いだけでは打たれる。大谷が速いだけで打たれていたし。ストレートで通用する球は打者の手前でホップするんだよ。大谷の163キロは棒球なので打たれる。打者のめが慣れると打たれる。とっとと二刀流を放棄して打者として60本塁打を狙ってくれと思うのだがなあ。

というわけで、佐々木朗希くんに関しては試合経験が少ないし、そもそもワイは見ていないのでなんともだけでロッテの1年間で投球術をマスターしたのかね。

話題だけで消えるだろうなあ、佐々木朗希くんは。斎藤佑樹の二の舞かね。そだねえぇ。

ワイは予想する。佐々木朗希くんは消える。昔の巨人の高卒大型左腕剛球投手の辻内を連想した。辻内は怪我・故障で消えたが。
佐々木朗希くんは消える。ロッテの指導・教育がどのようなものか知らないが、芽が出ないまま消えると思う。

もっともワイの予想は当たった試しはないがな、ちゃんゃんこ。

posted by toinohni at 16:51| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おお 大栄翔という力士が 関取が なんですとーー

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202101160000987.html

西前頭筆頭の大栄翔が、自身初のストレート給金を果たした。会心の内容が続いた7日間と違い、輝に攻め込まれたが、土俵際でとったりを決めた。初日から7日連続で役力士を破り、この日から平幕との対戦。ひやりとする場面はあったものの、単独先頭で後半戦を迎える。

全勝が大栄翔、1敗がいなくなり、2敗が正代、明生、霧馬山、明瀬山となった。

----------------------------------------------------------
   両横綱不在、大関二人はカド番。綱取り期待の貴景勝が失速中。こういう大チャンスをものにしそうな大栄翔だ。全勝で勝ち越しって素晴らしい。
このまま後半戦も突っ走れやがれくだされ。

で、ここ数年は幕下優勝が何回かあった。幕尻優勝もあった。だが、その後に上位に居座らない。一発で終わった感じだ。三役に定着しない。なんでだ?
巨人の岡本が打撃開眼して2年は好成績を残している。ヤクルト村上も打撃開眼して2年も好調を続けている。維持できている。
相撲界では優勝した幕下力士が成長しない。なんでだ? 

昔の昔は貴乃花・輪島・北の湖らが下から上がって来た頃は上がってから下がらずだった。若貴の頃もそうだった。成長する。成長してチカラを持続する。

だが最近の関取はそうではない。大関に上がるが陥落するのが目立つ。

これはなんだろか。単純に稽古不足だ!!   と言いたいところだがね。

デブが増えすぎて怪我・故障が多くなったのかね。そだねぇ。 どゔたろねぇ。知るかよ。

というわけで大栄翔がどこまで突っ走るか、貴景勝が負け越すか、どうだろね、そだねぇの初場所ですねえ。

posted by toinohni at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おお、忘れていたてぞ 鶴竜

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12180-931411/

両国国技館の電光掲示板には、〈休場〉の欄に16人の四股名が並んだが、「このなかに、ひとりだけ“ドサクサ休場”がいる」と厳しい表情で話すのは、若手親方のひとりだ。

「全協会員へのPCR検査で大騒ぎになっていた1月8日に、4場所連続休場(初日からの休場は3場所連続)を明らかにした横綱・鶴竜です。慢性の腰痛を抱えていて、昨年は15日間皆勤したのは3月の春場所だけ。11月場所後には横綱審議委員会(横審)から『引退勧告』の次に重い『注意』の決議を受けていた。

-------------------------------------------------
横綱の特権ってものがあるらしいからなあ。こうも休場されては特権を制限しろと言いたいなるなのです。まあしかし、あるからなあ、特権ってのが(笑) これを修正しない限りは今後も鶴竜みたいなのが続くで。
白鵬は新コロ感染、鶴竜は腰痛で休場。他にも力士が65人も休場って・・・・

実は下位力士にとっては絶好のチャンス、素晴らしい機会、運がよい・・・・はずなのです。

ところが、貴景勝を筆頭に期待はずればかりだ。両横綱がいない、大関陣もカド番が二人もいる。下位力士はこの運を掴むのだ!!   と思って見ているのだが、はずればかりだなあ(笑)

今場所は幕下優勝の可能性がある。いや、カド番大関の正代、朝乃山が盛り返すか。待て待て、関脇、小結もチャンスありだぜ。。。。。 そのチャンスを活かす・・・・かねえ。そだねぇ。

それはそれとして服部桜が相変わらず連敗街道を独走しているのだが四股名が変わってら。心機一転でなんとか1勝してくれたまへよ、元・服部桜 くん。

posted by toinohni at 10:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZakZakの記事だから話半分としてもだな 注目しちまうね

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/210118/for2101180002-n1.html

昨年末の12月29日、中国の習近平国家主席が入院し、脳内の動脈瘤の手術を受けたとのニュースが世界を駆け巡った。このニュースは米国内の中国人民主化活動グループやインドのチベット亡命政権などの団体が「非常に重要なニュース」として確認に走り、日本の中国問題専門家にも問い合わせの電話やメールが入った。

また、「国家特別危機管理部」という名称が報じられたのは初めてで、習氏が自身の後事を託す組織を創設していたことが事実ならば、自身の健康問題を深刻にとらえている証拠ともいえそうだ。

--------------------------------

それはともかく新コロはどうなった?  武漢はどうなってる?  情報統制の国なのでまずい状況は出てこないってか。

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/china-builds-hospital-after-surge-harder-handle-virus-cases

病院建設したとかの話。そりゃ新コロ感染者・患者がたくさんいるだろからなあ。

西欧で変異種が出てきてブラジルでも出てきて・・・・そりゃ中国でも出てきているだろなあ。

まあしかし、あらら。三峡ダムは持ちこたえたようだが。実際、洪水で田畑が激減したなんとか省は野菜類の出荷数が激減したわけだろ、野菜類の輸出額は激減したのか中国は。
洪水被害は一部だけで済んだわけか。

てななかで1月も半ばを過ぎまして2月からはプロ野球のキャンブが始まり、ワタクシが大嫌いな花粉症の季節がやってくるとだい。 で、?

posted by toinohni at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できんのでツールでアーーソブ・・・・いや マーーナブなのだ

I don't usually drink coffee too.

どっかの解説サイトで too は肯定文で使う、この場合はeither だと書いてあったが、Grammaryはこれをよしとしたですぜ。

image

  この手の問題がTOEFLアプリで出てくると よー間違うワタクシであるが、Grammaryも間違ってるのでいいや(笑)
too, also, either のうちどーーれだ?  って問題ね。

ネクストッ!! 

(Oil whale) lamps (were replaced) by kerosene lamps in 1860's  and the (multi-million) dollar whale industry (came) to end.

  カッコのどれかが間違いであるとさ。どーーれだ。

未来翻訳お試し版では
1860年にオイルジンベエランプは灯油ランプに取って代わられ、数百万ドル規模の鯨産業は終わりを告げた。

Google翻訳では
1860年代に石油クジラランプが灯油ランプに置き換えられ、数百万ドルのクジラ産業が終わりを告げました。

   意味は分かるのよ。しかし。何が間違いか・・・ Oil whale が間違いだとTOEFLアプリは言うのだった。Whale oilが正しいのだろ。語順が逆なんだろ・・・という事らしいが、翻訳ツールはそんなのしったこっちゃないって感じですね。

そこで、Grammary で見たところ以外にも別の間違いを指摘したのですね。

image

そこ、 the 1860’s にしろっていうとる。なんだよ、この問題文は。制作側の書き写しミスかよ。

うーーむ。
TOEFL Incorrect Wordで間違った問題を Grammary で見て 英語の屁理屈をお勉強している次第である。
ちなみに Ginger もインストしたのだが Win 10 の更新をすると Gingerが正常動作しないという事があって GIngerから updateそのうちするってメールが来ていた次第である。

こういう事を地道に続けていると英文法の屁理屈の知識が増えるであろう。そのうちリスニングもやってみるかな・・・ TOEICの写真問題はだいぶこなしたので分かるが、会話文になるとこいつら宇宙語喋ってるぜってなっちゃうのワイ(´・ω・`)

posted by toinohni at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする