2021年01月17日

田中のマー が ま~ なんちーて

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101160000913.html

夢が、現実味を帯びてきた。楽天がヤンキースからFAとなった田中将大投手(32)の獲得調査を本格化させることが16日、分かった。

----------------

  楽天が単年度で10億円出すと決まるかもなあ(笑) 稲 麦 タンポポ

まあしかし、田中のマ~は32歳。あと6年はエース級の活躍ができると想像する。怪我故障ない場合にね。なのでメジャーで稼げるだけ稼ぐのだ。カネだ、プロはカネだ、プロの評価はカネだ、カネが彼らを駆動するのだ、カネだ、プロはカネだ、カネダマサイチは400勝投手・・・

いや、言いたいことはね。ある種のハングリー精神を感ずるのはダルビッシュとかタナカのマ~とかでね。ここだよなあ。国内の選手でそういうギラギラしたもの、感ずる選手がほとんどいない。そりゃそーーだろ。みんなメジャー行ったんですね。そだねぇ。

年俸は数千万円ぐらいで長く現役を続ける事ができれば十分すよ、ボクは・・・って連中ばかりだろ。特に巨人な(笑)

昔の昔、落合が現役の頃にテレビ番組で清原と対談して、清原が年俸7000万円と言うと、7000万円???   清原ってその程度の打者かよおぉ・・・と言い放ったの思い出す。落合は数億円の大打者でして。
ここだよなあ。もっとも清原は本塁打数では落合を抜いて歴代5位までいったけどな。

カネだ、とりあえずカネだ、もっとカネを稼ぎたまへ、野球で。新庄みたいにCMで稼ぐなんて甘いこと考えるんじゃねーぞ(笑)

というわけだが、メジャーで大成功している日本選手はともかく、そうでもない日本選手は とっとと国内に戻ってだな、NPBで活躍すると印象良くなって人気が出てCMでも稼げるようになるかもだぜ(笑)

まーすきにしいやたまへよ。

posted by toinohni at 11:56| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする