2021年01月15日

ロッテの清田って・・・・知らんけど

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101150000802.html

ロッテは15日、清田育宏外野手(34)に無期限の謹慎(活動停止)処分を下したと発表した。

清田をめぐっては、昨年9月末からの札幌遠征中に、新型コロナウイルス対策として禁止されていた部外者との会食を球団に報告しなかったと、今月8日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じた。球団は昨季以降、行動履歴の報告を選手やスタッフに義務づけている。

-------------------------------------------------------------------
昨季、終盤でロッテが失速した原因の一つはコイツだ・・・とワイは思っているもんね。バカが足を引っ張りやがって。
唯一、ソフトバンクに勝ち越しているロッテなのによ、このバカタレのアホタレが。。。

と、何度も言われたろうな清田くん。

まあ、今季は成績を出してチームに貢献したまへや。

で、ロッテの佐々木くんは今季は投げるのかね。一軍で投げることがなくても二軍では・・・とかさ。速いだけでは通用しないという現実に直面して、そこから成長するかどうかだけどなあ。なげんことには始まらない。今年は2年めに入るわけでしてね。

佐々木先発・・・・とかで観客動員数急増・・・・とか期待しますわんわん。

posted by toinohni at 18:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲 荒れる初場所 なんちて

荒れる春場所と言われたのは昔。今は毎場所荒れる(笑)

https://hochi.news/articles/20210115-OHT1T50135.html

今場所、台風の目となっている西前頭筆頭・大栄翔(追手風)は、元大関の関脇・照ノ富士(伊勢ケ浜)を押し出して、初日から無傷の6連勝とした。立ち合いから力強く前に出て、照ノ富士の上体を起こすと、押し出した。

------------------------

大栄翔という関取は知らんのでしたが、
http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/3376/
うむ・今場所で打撃開眼・・・ではなくて相撲開眼ってかね。6連勝はすばらしい。

貴景勝は今日負けて1勝5敗。今場所の勝ち越しもないだろう。
朝乃山も負けた。正代、朝乃山ともにカド番だった気がする。まーなんとかして勝ち越してくだされやがりなさいまし。
貴景勝は今場所は負け越しで来場所はカド番になろう。
弱いなあ。両横綱がいない今が大チャンスなのに弱いなあ。大関3人とも弱いなあ。セ・リーグみたいだなあ。なんですとぉ。

それはそれとして新コロの感染者は今のところは出ていないのか。出ても検査しないとばれないので場所中は検査するな、病院行くなとかやってんじゃないだろな。そして、重症化した力士・スタッフが出て えらい目に会う って予感。
白鵬は陽性で休場だが回復具合はどうなのかい。知るかよ。

新コロ感染の恐怖でぶつかり稽古とか従来よりも少なかったのかねえ。そだねぇ。全体的に弱い感じだよなあ、今場所は。

posted by toinohni at 18:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デルタ関数でアーーソブ ちがうか

image

wxMaximaで上の計算をしたら10時間ぐらいかかった。もっとかも。一晩かけて朝見たら終わっていた。
t = 0.01のときに、cos(0t)+cos(1t)+cos(2t)+cos(3t)+……+cos(100億・t) まで計算するのである。

δ( t) = ∞   ; t= 0,      δ( t) = 0  ;t ≠ 0 
   
   δ( t) = ∫ cos(ωt) dω ;  -∞  < ω <   ∞ 
これは t = 0 で無限大になる。それは cos( 0) = 1 を無限大集める(積分する)から納得できる。
だが、t ≠ 0 で δ( t) = 0 になるのが直感としてわかりにくい。そこでcos(ωt)のグラフを重ねてみたら t ≠ 0 では正負の相殺で傾向としてゼロに近づく感じは出た。先日のブログに書いた。

しかし、実際は無限大がある。数を増やすとそういう傾向が出るとはわかったものの、では t = 0.01 では 0 に近づくのか・・・・と思って上の計算をwxMaximaでやってみたら10時間以上も時間がかかりました次第である。
9999999999 ===  100億 –1 であるぞ。そのときに t = 0.01 で 93.8 だ。100億に比べたら 0 みたいなものだ・・・・という感じではある。
理想的には t= 0 で無限大、t = 0.01 では 0 ですけどね。

上の場合は t = 0 で 100億、 t = 0.01では93.8 となった。100億は10の10乗であり、数としては膨大だが無限大ではない。
それとcos(ωt)のωは連続量なのであり、上のように飛び飛びに割り当てたのは単に様子を見るためである。 
数を増やせば t = 0 では増え続け、t ≠ 0 では 0 に近づく・・・感触は得た気分。

まあこんなとこで。。。。

posted by toinohni at 08:17| 東京 ☁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする