2021年01月13日

不正競争防止法ってものがあるんですよ  なんですとーーー

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0113m040067/

第5世代通信規格「5G」などの営業秘密が持ち出された事件で、不正競争防止法違反容疑で逮捕された楽天モバイル社員、合場(あいば)邦章容疑者(45)=横浜市鶴見区=が勤務していたソフトバンクから不正に取得した情報は、約170ファイルに上っていたことが捜査関係者への取材で判明した。転職直前に約30回にわたって持ち出しており、警視庁生活経済課は計画的に取得したとみて調べる。

--------------------------------------------------------------
不正な競争を防止するんだねもんって法律なのか。ちゃうわい。知らんけど。

で、逮捕された合場(あいば)邦章容疑者(45)はともかく、転職先の楽天モバイルはどのような罪に問われるのか。不正に取得した情報を活用したってのはどのような罪になるのか。ならないのか。合場(あいば)邦章容疑者(45)だけが罪に問われるのか、どうなんだ。

ファイル持ってきたら採用してやるとかだったから、これも問題だろなあ。

という時に、不正競争防止法 って内容はどんなん?  ってところからワイは調べねば。

てな話サー。

posted by toinohni at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおおお 相撲でんがな

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202101130000681.html

貴景勝の記事だが、最後の文章だけ印象深い。

>>>
恩師の埼玉栄高相撲部、山田道紀監督から口酸っぱく言われてきた。「一寸先は闇」。華々しく活躍するはずだった新大関場所の19年夏場所では右膝を負傷。いいことも悪いこともあることは何度も経験してきた。苦しい状況だが、腐らずに前を向くしかない。

>>>

   一寸先は闇・・・・・ そこだよなあ。やはり、プロの世界はそういう覚悟が必要なのだ。。。。ってか、プロでなくても一寸先は闇ってのはある気がする。

ボクの人生は15,16,17と ボクの人生 つまらなかった (笑) そして、40,50,60代とボクの人生ドンヅマリ。一寸先どころか、いつも闇の中じゃん・・・ テキトー。

そして、腐らずに前を見るしかない。それだよ。人の目は顔の前にある。前を見るためだ。魚は左右にある。左右も見るのだ。それが なにか? 
諦めたら終わりだ。テルルは序二段まで落ちたが幕内復帰したのだ。そこだで。

とりあえず貴景勝は勝ち越しを目指してくだされやがれなさいませ。ただ、最悪だと途中休場って可能性もあるなあ。怪我・故障を隠して出ている場合にはその可能性がある。
ボク、怪我してんねん、と場所前に言う関取はいないからなあ。

見られるのがプロスポーツ、格闘技の世界だ。見られるのは土俵の取り組みだけではない。生き方も見られる。頑張れ。m(_ _)m

posted by toinohni at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴景勝 勝ち越し目指せ

https://hochi.news/articles/20210113-OHT1T50160.html

初日から3連敗で綱取りが絶望的となった大関・貴景勝(常盤山)は、結びで東前頭2枚目・宝富士(伊勢ケ浜)に敗れて4連敗となった。綱取り場所は一転、新入幕だった2017年初場所と並ぶ自己ワーストの初日から4連敗と出口が見えない。

------------------------------------------
こういうの見るとね、貴景勝についてチョーチン記事を書いていたヤツ、バカだねぇと思うの。いったい何を見ているのか、相撲の何を知っているのか、相撲評論家のくせによ(笑)

と、評論家を小馬鹿にするワタクシである。心がいやしいワタクシである。ワタクシはいやしい心を いやされたい のである。(笑)

posted by toinohni at 18:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日のアフリカ ほーーー

https://www.voanews.com/africa/starvation-looms-southern-madagascar-wfp-warns

GENEVA - The U.N. World Food Program warns five years of recurrent drought and the COVID-19 pandemic have brought southern Madagascar to its knees, with hundreds of thousands of its inhabitants struggling to find enough food to eat.

南マダガスカルで干ばつが続き食糧不足が迫っているらしい。アフリカは中部東部では洪水で被害が出たのだがマダガスカルには雨降らず、らしい。するとバッタ被害はないわな。

で、マダガスカルはどこにあるのか。

image

南マダガスカルがそうである・・・という事は北マダガスカルは大丈夫なのか。だったら、そこから食料供給するとかしたらどうなんって思う次第である。

https://www.voanews.com/africa/foreign-workers-mostly-chinese-flee-post-election-violence-car

中央アフリカでもワケワカラン騒動、紛争だ。選挙後に外国人労働者が迫害受けている?  特に中国人?  なんで、なんでじゃろう、なんでじゃろう。。。。
Cameroon authorities say more than 250 foreign workers, most of them Chinese, have fled post-election violence in the Central African Republic (CAR) to the border town of Garoua Boulay.  The foreign workers say they are being targeted by rebel groups disgruntled with the C.A.R.'s December 27 presidential election that saw Faustin-Archange Touadera reelected. 

  再選された大統領・・・その選挙に不満を持った反政府勢力が中国人を標的に?  なんでじゃろう、なんでじゃろう。
事件の背景はほったく分からんが中国人はカメルーンに逃げたと。
しかし、カメルーンはカメルーンで紛争はいろいろあるのでしてね。ま大変ですわ、どこも。

選挙で紛争、それでなくても紛争、たまには象さんも暴れまくり、バッタも暴れまくり、洪水は激しく、まーいつまでも部族社会でどーたらこーたらを常と思えば不服なし、ですね。

これが常なのだよ・・・(´・ω・`)

なんだとおぉーーー!!

アフリカは人口増加中なんですね。すると人口を食わせるだけの食料が必要なんですね。うーーむむむむ。なんですがね。

アフリカの魅力・・・天然資源・・・他には (´・ω・`)

posted by toinohni at 16:52| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーダーマンの本だが・・・ ほー

image

第七章 星が生まれた痕跡

ここで著者(レーダーマン)が説明している事はワタクシには新しい考えだ!!  というか、よく分からん。
ワタクシが知っている事。
ビッグバン直後は水素とヘリウムがほとんどだ。その後に密度のムラによってガスの塊ができる。重力の強いところにガスが集まり巨大になる。一定の質量を超えると中心部で核融合が起きる。水素がヘリウムに変わるのだ。そして、水素を燃やし尽くすと次はヘリウムが核融合を起こしリチウムに変わる。星は重力を利用した核融合炉であり、物質の製造工場である。作った物質を宇宙に撒き散らすのは超新星爆発という大イベントである。その際に鉄より重い元素も生成される。

という事は宇宙論の入門書に書いてある事だ。ここでは一つの星が重力を利用して核融合を起こし、次々と重い物質を作る・・・そして超新星爆発で撒き散らす・・・・と思っている。

だが、著者の説明は少し違う。原始星というものが登場する。星雲というものも登場する。
これだと先ず巨大ガスができる・・・という時の巨大ガスは銀河の元のように感じる。それが超新星爆発で製造物質を撒き散らす。・・・・それが星雲である。と書いてある。その星雲はアンドロイド星雲、マゼラン星雲という時の星雲と同じ意味なのか・・・わからん。
その星雲はガス・チリ・芥・瓦礫であるが、それらが集まって第2世代の恒星を作る。太陽は第2世代の恒星である。うーーむ。
すると初期に銀河の元となるガスのカタマリができる・・・その中心部で核融合が起きて製造工場が稼働する。鉄まで作ってから超新星爆発する。その際に中心部に巨大ブラックホールができる。撒き散らされたガス・物質等は第2世代の恒星を作る。
うーむ。銀河の中心には巨大ブラックホールがあるって発見されたというしなあ。。。だが、著者のシナリオで何か変だジョーはね、あるんだよね。
ガスのカタマリが太陽ぐらいに成れば核融合が起きるのに、銀河の元になるぐらいまで核融合が起きずに集まり続けるのか?  わけわからん。

だが、ワタクシの理解では星が重力を利用した核融合炉であり物質の製造工場である、と言うことであっても、それは恒星ができるシナリオであって銀河ができる話ではない。
恒星が先か、銀河が先か?  となると・・・・うーーむ。

銀河というカタマリが宇宙に数千億も散らばっていることから想像すると、まずは銀河の元となるガスのカタマリができる・・・というのが辻褄合いそうな気がするが。だが、そんなにデカくなるまで核融合が生じないのはなんでだ?  という疑問だ。

さてと、ヒッグス粒子についてはワケワカランので次は最新の宇宙論の入門書でも読むか。昔の本は持っているが最新のは知らないし。
宇宙の大規模構造が知られたのは1980年代なかばだったと思う。
ここらは壮大な ほら話 の世界だから入門書も面白いと思うよ。たぶん。

posted by toinohni at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホ料金がいくつか出てくるらしい ほー

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishikawatsutsumu/20210113-00217308/

2980円というのが安いのかね。それ、数年前のイー・アクセス(その後Yモバイル)だよなあ。やっとか。

MVNO 1600円のワイからすると興味はないわ。

未だに月額7000円前後もスマホに使う連中が多数いるというの不思議だが、まーカネがある連中はそれでいい。ワシャ知らん。

それはともかく、光・・・インターネット・・・・もっと下がらんのですかね。一時期はワイはソフトバンクのADSLを500円で使っていたけどなあ。。。。スマホもソフトバンクという条件つきだけど。
 
  キャッシュバック狙いでプロバイダー変更とか探してみっかな。あれも何回も使えるものではないけどねえ。そだねぇ。貧乏・金無しは悲しいですわ。

さてと、酒でも買いに行くか。

posted by toinohni at 13:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おお 巨人が新しい事を  ほーー

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/13/kiji/20210112s00001173473000c.html

担当は1軍の投手チーフコーチ補佐。今後正式に決まるがベンチ入りしない可能性が高く、宮本投手チーフコーチを支える役割で技術、理論、経験を投手陣に伝える。東大大学院でも学んだ経験から、野球界全般にある走り込みや投げ込み過多から脱却し「今の時代はテクノロジーの進化がある。科学的根拠を添えて指導したい」と映像やデータを駆使して指導に生かす。

----------------------------------------------------------

なんだ、ベンチでヤジ飛ばすとか面白い事はしないのか。まー、それは妥当か。桑田がベンチにいたら しーーーん となっちまうか。

で、補佐って何するであるか。知るかよ、であるが巨人が強くなるという期待感がある。セ・リーグは巨人人気にぶら下がりなので巨人が強くなって、人気がさらに高まると他球団もホクホクするのであろう。
とはいうものの、人気では阪神も負けないからなあ、特に近畿圏では。阪神が優勝争いで終盤まで絡まれば熱闘・セ・リーグが実現するぞ。
まー下位チームで元気そうなのがないからねえ。広島はどうしちまったんだろ。ヤクルトはヤクルトタフマン飲んで勝ってや。DeNA、中日、なんとかしやがり・なされい。

ソフトバンクは強い・・・・のだが、昨年はロッテに負け越しているのだ。そこだぜ。巨人はセ・リーグでは圧倒したのだが、よわっちーのだ。他球団にチャンスはあるのだ。たぶん。

で、問題は新コロの収束ですね。そこだな。ワクチンでとっとと人柱が・・・と思うもののワクチン接種をしているイギリス等での効果がまだ出ていない。人柱が足りないのかね。

巨人がセ・リーグ圧勝するのは目に見えている。火を見るより明らかだ。もう7月には優勝が決まるかもだぜ(笑) こういうの 褒め殺し って言うんだっけ。知るかよ。

posted by toinohni at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球 実績ある選手は引退後もモテモテ ほー

https://hochi.news/articles/20210113-OHT1T50053.html

マリナーズが12日(日本時間13日)、2012年から17年まで同チームで活躍した前巨人の岩隈久志氏(39)が特別コーチに就任することを発表した。

-------------------------------------------
まあなんというか、素晴らしい。頑張り球へよ。国内で、例えば古巣の楽天でコーチとか期待していたのだが、石井くんは誘わなかったのかね。知らんがな。

でも、マリナーズ よわっちいなあ・・・・ こらこら。 たまには優勝しやがり・なさいませ、だよおぉぉぉん。

posted by toinohni at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaa + OpenLiveWriter

  OLWのエディターに画像をコピペして投稿できるので便利である。
51626498

先にMatplotlibのグラフをいくつか貼り付けて投稿したのだが、その際にエラーが出た。文字数が制限を超えたとかいう。なんでじゃ?

と思ったが、OLWのエディターでSourceを見てわかった次第である。と、思ったが勘違いであった。上のハゲオヤジはワタクシの似顔絵ではない。(笑)
上のハゲ親父は pngである。BMPとPngとJpegでOLWは振る舞いが違うのであるか?

cos(0.01-5)_added

何が起きたかわからんのですね。

さっきは、画像をテキストに変換して何十行もずらずらと出てきたのに、sourceみたら。pc再起動してからは出なくなった。上のはコピペしたものだけど png になっとる。

men

あららら、正常になったぞ。

さっきは、画像がテキストに変換されてずらずらと数十行も、もっとかもなあ、それがseesaaの一回投稿の文字数制限を超えてエラーになったと思ったのに、上の画像はsourceみてもテキストに変換されていないである。うーーむ。
pcが何かへたったのかに。再起動したら正常になったところを見ると。python使っていて応答なしが何回かあったけどなあ。計算量が多すぎでメモリも95%ぐらいになって。

まあしかし、win 10が なんか変だジョーというときは 再起動するに限る、これ原則。

犯人がわかった!!

OneNoteで書いたものをコピペしたもの。
Source見たら、
  <br /><img src="data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAAiIAAAAr 略ずらずらとtextになってましたわ。

この数式の部分をlibreOfficeに張り付けるには、形式を選択して・詳細オプションからHTML書式にしたら貼り付けられた。

ワードパッドでは貼り付けると記号列が出た。
ペイントプラシには貼り付け不可であった。

LibreOfficeに貼り付けたものをCopyしてOLWにPasteしたら次のように出た。これは png 画像である。

image


というわけで、OneNoteで数式書いてOLWにコピペする際には注意だ。一回LibreOfficeにコピペして、それをコピペするとかすると文字数が制限数を超える事はないであろう。たぶん。

posted by toinohni at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出たる関数ってなんじゃら・・・ デルタ関数じゃ

お、Onenoteで書いてOLWにコピペしたらこんなんなったぞ。いいじゃん。

sin() は奇関数なので積分したら0になる。

 

積分だが、その前に単純化していろいろなωを足し合わせてみる。項数を増やしていけば傾向がわかり、項数を無限大にすればδ関数になるなあという感じがつかめれば良い。

cos(0) + cos(1) + cos(2) + cos(3) + cos(4) のグラフ

cos(0-5)

cos(1)の周期は2πなのでこれが一番長い。横軸の0に注目するとそこではどのcos( )も1 である。
これを足すとどうなるか。

cos(0-5)_added

一番長い周期は cos(1) なので2πの周期が出ている。そして、横軸0 のところは 1✕5 = 5 だ。
項数を増やせばピークはその項数になる。100万のcos()を集めるとピークは100万だ。これを無限大集めるとピークは無限大になる。
周期性はどうするか? cos(1)だから周期が2πなのであって、cos(0.1)にすれば周期は20πになるだろう。
cos(ωt)でωを0に近づけると周期は無限大に広がるであろう。
そして、横軸 0 のところでのピークは無限大になるだろう。だが、ピークの左右は0になるのか?

cos(0.01) + cos( 0.02) + ….. cos(1) までの例 100個なのでピークは100。周期は200π

cos(0.01-5)_added

なんとなくデルタ関数に近づいてきた感じがするぞ。cos(ωt)のωを0に近づけて、そこからωを1000ぐらい足してみるか。

cos(0.001)から1000個足した。

cos(0.01-5)_added2

cos(0.001)から2000個足した。水平線の太さが小さくなっている。

cos(0.01-5)_added3

ちなみにこれは積分ではない。刻み幅を掛けてないので積分の近似でもない。だが、ωを0に近づけ、そこからωをべらぼーに大きくすればδ関数に近づくぞ・・・という感触は得た。
実際にω= 10^-6 から項数として 10^6 ぐらいまで計算すれば線幅はもっと細くなりδ関数のような感じになると想像する。やらんけど。

Python + Scipy + Matplotlibを使用。項数増やしたり、ωを小さくしたりとやっていて気づいたが、計算量が増えるとPythonが応答なしになる。だいぶ時間がかかる。PCはDELL Optiplex 7010SFFでCore-i5の何とか、Mem 12GBだ。テスクマネージャで見ていたらメモリ96%使用とか出た。計算量が多い場合には工夫しないとイカンということだろう。

数式に無限大が出てくると毎回なんだこれと思う。上の積分も -∞ から + ∞までの積分だが、そこでは |-∞| =  |+∞|  を前提としているようで、これではまるで有限数値のようではないか。マイナスの∞とプラスの∞の絶対値が等しいってなんだよ(笑) –∞ + ∞ = 0 だってのかよ。
奇関数の積分は0になる・・・と書いたが積分範囲の正負の絶対値が等しい場合な。

てなわけで久しぶりにPythonを使った。ちなみにPythonはAnacondaから起動する。Pythonはversionがややこしい。Python versionとOpenCV versionの組み合わせもややこしい。動かない場合もある。そういう時にAnacondaは便利だ。

ちなみにδ関数は超関数の分類です。超関数ってのは、ちょう・恥ずかしい の ちょう とは違うのですねえ。信号処理の本ではデルタ関数について1,2ページの解説はあると思うよ。

posted by toinohni at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする