2021年01月11日

わけわからん もんね こういうの

弱い相互作用でパリティが破れている・・・・というところの説明がワケワカラン。その実験に関しての図解がないのである。この本は縦書きであり一般向けの小説みたいなものだ、という立ち位置なのだろう。実験装置の模式図もないのでいったい どうして そうなるのか まったくワケワカラン。

弱い相互作用では対称性が破れている・・・ということを説明するところだが。レーダーマン、ウー、もうひとりの実験屋が発見した。

[山田克哉]のはたして神は左利きか? ニュートリノの質量と「弱い力」の謎 (ブルーバックス)

レーダーマンの本では図解もなくて、何言うとんのこいつは・・・と思ったところをこの本では図解があった。ただしコバルト60を使ったマダム・ウーの実験の解説である。解説ではあってもだいぶはしょってはいる。だが図解がある。たくさん・・・ではないのだが。

弱い相互作用での対称性の破れを文章だけで説明して、しかも一般向けの本で、読んで理解できる人がいたらボクとはオツムの構造が違う。分かったという人は天才かキチガイかホラ吹きであろう。
ここらを理解するためには保存則のいくつか、スピンに関する知識、その他が必要になる。

そして、ボクが思うのは、ここらの説明を入門書でどこまで詳しく語れるか・・・これは著者の力量によるものだ、としておく。
一目瞭然ということわざがある。ことわざ だっけ?   図解は必須である。そして高校レベルの数学は出てきてもよい。日本は高卒(以上)が圧倒的に多い。底辺レベルの高校を卒業したので何も勉強してませんでええーーも含む(笑)

  つーわけで、解りやすい本を希望する。図解がない、数式が全く無い本はワイは放棄する。わからんのだ。数式一行あればすむのを文章でダラダラ書いても分からんのだ。図があれば分かるものを文章でグダグダ書かれてもワケワカランのだ。どーよ。

というわけで上のような本はもう放棄する。なんちて。

まー買ったわけではないので(笑)

posted by toinohni at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲は相撲だけが興味の対象ではないのだ どーよ

格闘技の相撲に興味を持つ者、力士の生き方に興味を持つ者、相撲協会の動向に興味を持つもの、相撲部屋に起用味を持つ者・・・・ 見世物とはそういうものなのである。プロ野球と同じだ。観客がいて成り立つ。

どーよ。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/01/10/kiji/20210110s00005000260000c.html

コロナ怖い、休場させてくれという心臓手術経験のある若い力士が引退した話。佐渡ケ嶽親方も気が効かないのだった。糖尿病とか持病がある力士が感染すると重症化する可能性が高いと上を説得して件の若い力士を休場させていれば、美談になったかもしれないのになあ・・・仮定法過去完了・・・てへ。

佐渡ケ嶽親方------ 気が利かないのね。

だが、見世物としては楽しい。件の力士も佐渡ケ嶽親方もデブの広報も協会も、見世物として楽しいというものを提供し続けている。いいのだ、それで。

まあしかし、カネだ、金だ、カネ儲けが最低でも必要なのだ、・・・ いや、命だ、死んだらどないすんねん、いや、協会のプライドだ、いや、見たい観客がいるのだ、見たい観客がいる以上は開催するのがベストだ、・・・・

カネと命とプライドとサービスと、どーたらこーたらが複雑に混じり合っているってのが現況であろう。

バカは視野狭窄で能天気に一つの視点だけから主張する。バカだからな(笑) そういうバカだらけの 様々な主張を整理して・こなして・最良な解を導くのが我々の社会規範というものであろう。
最良の解を求める努力。そういうところにも個々としても気を使うと少しはマシな社会に進むであろう。うむうむ。

こういうと、バカが、八方美人ではなにも進まぬ。どっちかに決めるべし、とか言い出す。バカだからなあ。これはテレビの影響だろうなあ、田原総一朗みたいな奴に国民は毒されてきたんだ(笑)

えーと、何の話だったけ・・・ 忘れた(笑)

posted by toinohni at 13:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さすがは松坂である なんといっても松坂である なんですとーの松坂である

https://hochi.news/articles/20210111-OHT1T50016.html

それでもリハビリの進ちょく状況などは不透明で、辻監督は「俺の中では見通しが立たないから不安」と告白。3月26日の開幕に間に合わない可能性もあり、渡辺GMは「リハビリ中ってところで、開幕からという考え方はない」と見解を示した。

------------------------------------------------------------
監督からしたら使えないのにナベキューがクビにしないんだもんってところかなあ。春季キャンプに出てくるみたいだから、デブったままか絞ってきたか、明らかになる。
デブっていたら批判大活性化・・・ なんだそれ。絞っていたら、やる気はあると見るが次はどこが痛いといいだすかなあ・・と不安。

松坂で一儲けしようという西武球団でありますね。どうなるかね。キャンブ始まればわかる。たぶん、投げないだろうと想像する。

それはそれとして、西武辞めて格闘技に転身したとかいう選手。20代なので格闘技で花開くか・・・、それは地道な練習を続ける事ができるかどうか、だろなあ。続かないと思うよ、ワイは。。。。(´・ω・`)

で、田中のマ~くんはどうなったん?

posted by toinohni at 11:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できんのでツールでアーーソブのワタクシ

Grammaryというアプリの機能 なるほどねえ・・・(´・ω・`)

image

  なるほどねえ。無料版はワイがfoolではないと思われるぐらいの文章にしてくれるってかね。

おーろーかーもおぉののぉぉおお よー!!  とは思われないぐらいの文章にはなるってんだな、Grammaryで赤い波線が出ない場合は(笑)

で、この文章は very は間違いである。なんでか?  TOEFLアプリではmuchが正解であった。ワイは very でいいじゃんって思った。チョベリベリ とーる!!

有料版のGrammaryだと very を much にしろと指摘するんだろねぇ。

で、veryで修飾できる形容詞、出来ない形容詞って区別があるんだろなあ、英語の屁理屈では。

と思ったが違った。比較級を修飾できるのは much である。そんだけだ。

しかし、だいじょぶ。翻訳ツールではそこは veryでもmuchでも同じ翻訳でしたで(笑)

さらに、Grammaryは言う。そこ very でも あんたは fool ではないですわん テキトー。

よーし。英文サイトの記事をコピペしてGrammaryがどういう結果ですかやってアーーソブ。

posted by toinohni at 07:51| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できんのでツールで遊ぶんだもんね

TOEFL,TOEICのスマホアプリの問題文だが、まちごーたのでGrammaryで確認だ。

image

スマホでは round が正解なんでしたわ。Grammaryは around にしろという。

うーん。PDIC + 英辞郎で見る限り共に同じ意味のようだけどなあ。

ちなみに、Google翻訳は
私は彼らの反対意見を回避する方法を見つけると確信しています。

未来翻訳お試し版は
彼らの反対をくぐり抜ける方法を見つけられると確信しています。

get round, get around ---- 句動詞として意味がたくさんあるからね、どれがこの文章で最適かはツールも迷うんだろね。

  Grammaryはどうして、get roundではなくて get around を推奨するのか知らないけどね。正解は、round だったんだ、アプリでは。

反対意見をくぐり抜けるのか、回避するのか・・・ いずれも適訳ではない気がするサー。

MS翻訳は
私は彼らの反対を丸める方法を見つけると確信しています。

うーーむ。反対があってなんとか切り抜けたい状況なので、反対を丸めるってのもありかなあ・・・とか。get round には 説き伏せる、言いくるめるって意味もあるサー。

ま、いいや。こんなのこだわる程のレベルではないわん、ワイは。

ただ、ツールがどう出すか見てアーーソブってレベルなんですわんサー。

なんで、サー?  さあ。

posted by toinohni at 06:59| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする