2021年01月05日

白鳳 新コロ感染だとさ

https://news.yahoo.co.jp/articles/4c9397e89c4d28fb2f842d04023074ffd095015c

白鵬が感染したならば、付き人等はどうなんだ。部屋の関係者はどうなんだ。

これでは初場所出場はないだろう。が、初場所の開催はあるのか。白鵬一人だけが感染するって話はないだろよ。
と、いうことは・・・ うむうむ。 今の所、せっせと調査しているのか、相撲協会は。

宮城野部屋の力士は出場できるのかどうなのか・・・ ちょっと注目だが、開催しないという方向もあるなあ。

だが、新コロで一人二人死んだってカネ儲けが優先されるんだ・・・と開催するかね。どゔたろなあ。

もっとも、再検査で陰性が確認されたので白鵬は出場する・・・というのもあり得る。

で、肝心の他の感染者はどうだ。去年、若い力士が新コロで死んでいるぞ。どうすんだ、大相撲協会は。知るかよ。

posted by toinohni at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車の自動停止機能というかなんというか 必須かもなあ

https://news.yahoo.co.jp/articles/a87a2300c3e3416d9ec5e13bbf3df9bb94a1c86f

4日夜、東京・渋谷区で73歳の男性が運転するタクシーに歩行者6人がはねられて1人が死亡、5人がけがをした事故で、男性運転手が事故の直前にくも膜下出血を起こしていた疑いの強いことが分かりました。

-----------------------
運転手が意識なくしたら車はハザード点灯して速度落とし停止するって機能が数年後に必須になったりしてなあ。

ハザード出すと同時にリアの表示器で「運転者 気絶」とか出したりして。
とりあえずは速度落として停止する方が死傷者は生じにくいのではないか。

年間、数件のこの手の事故のためにメーカーが技術開発するかどうかは知らんけどさ。

技術立国・ニッポーーーンだから出来ない話ではない。技術は人々の幸福のためにある。おまけが企業の利益である。テキトーである。

そのうち、自動運転が普及するのかね。どうだろね。一部だけだろなあ。実現するとしても。

posted by toinohni at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新コロ 英国がLockDownとか

https://news.yahoo.co.jp/articles/47359ea00319018c2fa233acfe89f28677baa5c2

【AFP=時事】(更新)ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)英首相は4日、テレビ演説を行い、新型コロナウイルス感染拡大を食い止める措置として、5600万人近くが暮らすイングランド全土を対象に全面的なロックダウン(都市封鎖)措置を再び導入すると発表した。施行は6日からで、2月中旬まで続く可能性がある。

英国では現在、感染力の高い変異種が原因とみられる感染拡大が続き、致死率は世界最悪の水準まで上昇。イングランドでは既に全体の4分の3の地域を対象に最も厳しい行動制限が課されているが、感染拡大を食い止めるには至っていなかった。
----------------------------------------
    LockDown, ワクチン接種・・・・ とっとと感染拡大を食い止めませう。英国だけの話ではないのだけどね。

エチオピアの話
https://news.yahoo.co.jp/articles/ced542027bf8015cc1d1028a68b722be1eaba2c8

テドロス氏は「壊滅的な戦争が私の故郷で起きている。弟を含めて親戚がたくさんいるが、どこにいるのか分からない。連絡もとれなくなっている」と明かした。言葉をかみしめるようにしながら「母国が心配だ。状況は悪化している。こうした気持ちを抱えていることは非常につらかった」と述べた。

-----------------------
エチオピアの北端のティグレイ州での紛争だと思うが、エチオピア全土の紛争ではないだろにと思っていたのに。ティグレイ州も政府軍が制圧したとかもVOAで見た気がするのに。
テドロス氏が親戚と連絡も取れないって事は・・・・うーーむ。相当に酷い状態なのか。新コロ感染もあるだろうに。

てなわけで新年早々から なんだかなあ である。丑年である。もーもー大変。

posted by toinohni at 08:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こりゃすごい 水素原子ってこういうものなのか なんですとおぉ

http://www.natural-science.or.jp/article/20120406225432.php

水素原子のシュレディンガー方程式は解析的に解ける(ワイには解けないが)。ラゲール多項式とかルジャンドル陪関数とか出てくるので気絶しそうになる。
結果の数式は出てきても意味わからん。それは一体 なにを表しているのだひでき? 

という時には視覚化だ。なんだか、わからないけど面白い・・・って感想を持てばいいことにする。視覚化だ。。。とは言っても水素原子がそういうモノであるという意味ではない。
波動関数を視覚化する場合にはよくあるのは角度成分だけ。それだけでも不思議な立体図が出てきて面白いのである。以前、wxMaximaでやってみた。
それに加えて動径方向成分も描く。。。どうなる。だいたいな、球の表面のような描画をすると内側は見えないのだよ。どする?   うーむ。

というてきに、このサイトのような点で描くというのが一つの手であるよろし。

なんじゃこりゃあ。。。。!!    たぶんな、濃い領域に電子が存在する可能性が高いのだよ。外側では点が少ないから存在確率としては低いのだよ。
ただ、これをどう解釈するか 知らんもんね わし。 ある一瞬、10のマイナス10乗秒の一瞬にどっかの赤い点の位置に電子がおるおるとしよう。すると不確定性原理によって運動量の不確定性が膨大になる。なので次の一瞬にはどこにいるかは分からないとかいう。
って考えていいのか。シュレディンガー方程式は1926年に出た。ハイゼンベルクの不確定性原理は1927年だ。シュレディンガーは理論発表の際には不確定性原理も知らず、波動関数の解釈も独自のものだった。
いや、要するに波動関数のボルンによる確率解釈は不確定性原理と整合するんだろな。つまり、ある一瞬で外の方の赤い点が位置であるとして、運動量の不確定性が膨大だから次の一瞬では原子サイズの100倍ぐらいのところに行ったりしないんかい。運動量の不確定性を考慮しても原子サイズは1Åぐらい収まるんかい。
どっかの本で水素原子の電子は原子核にある距離よりも近づくことができないという理由を不確定性原理で説明していたの思い出したりして。遠ざかるのはどこまで許されるんだろなあ・・・などと妄想しつつ図を眺めている次第である。

HTML5ってもう10年ぐらいになるのかしらね。こういう用途があるんだね。そだねぇ。ついていけんもんね わし・・・・ ブラウザって2ch読むだけだし(笑)

posted by toinohni at 08:25| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする