2020年11月30日

月食とかいうとるが

寒いので見ん・・・・

posted by toinohni at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球は娯楽であり見世物である、カタカナではエンターテインメントかな

巨人が日本シリーズで2年連続してソフトバンクに4縦食らったことに関するYoutuber等の意見では、どうも巨人の選手は覇気がない、必死さが感じられないとかの意見があり、それは僕も同じだが、その巨人の選手らの無気力さは今に始まった話ではない。数年前の由伸監督の頃もシリーズでの巨人は低迷しているときは選手らの目が死んでいた。
それは由伸が監督だったころに生じたものでもない。もっと前からボクは気づいている。

だが、言いたいことはそこではない。見るものが感動するのはどういうシーンか。選手らが一生懸命やっている姿勢を感じるときである。それはプロ野球に限らない。
昔、ももクロが中高生でデビューした頃(一人は小学生だったかも知れないが)、人気を得たのは彼女らの一生懸命さが伝わったからであるとワタクシは考える。センターの子がジャンプしてエビゾリするシーンなど最高に感動したぞ。。。
歌は下手でも、踊りは下手でも(マネージャーのデブがそう言っていた)、一生懸命にやる姿勢は感動を生むしファンを増やすなのです。そこだぜ。

見世物であるプロ野球は観客が見たいと思うプレーをするのがカネの元になるはずだ。まー巨人の場合には年俸が高いのでカネはもういいやと思っているのかも知れないなあ。
ファンが見たくないプレーを続けたらファンは減る。人気が下がる。カネが儲からなくなるのだぞ。
ももクロも初期のメンバーの子は結婚して出産したという記事を先日見た。光陰矢の如しであるしだいなのである。
阿部二軍監督は自軍の低レベルを認識したようだし、原監督も弱っちーという現実を直視しただろうし、地道に一生懸命に練習するという初歩の初歩から始めやがれ・なさいまし。

そういう中でFAで他球団から欲しい選手が取れず、仕方なく何人かのFA選手を獲得して、報知が最強の補強とかのチョーチン記事を書くような喜劇が待っている気がする。

それはともかく、新コロの収束がない限りは来季も変速的なシーズンになるだろなあ。

で、先日、緑茶が新コロ抑制に効くとかのバカ記事をみたぞ。緑茶だぜ、やっぱ。それだったら緑茶飲んでいる地域では新コロ感染は少ないのかよ、なのかよ、書けよバカタレ!!
   ワタクシはヨーグルト毎日飲むし、麦茶飲むし、コーヒー飲むし、焼酎飲むし、缶チューのむし、。。。。なので新コロにもインフルにも罹らないのである・・・という期待感が出てきた次第である(笑)
巨人の選手らも 緑茶飲んで頑張るべしべしべし・なむうぅ。。。。

posted by toinohni at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報知のチョーチン記事 復活というか健在である しゃーねーのねー

https://hochi.news/articles/20201129-OHT1T50242.html

若手主体のみやざきフェニックス・リーグが29日に終了。チームは12月1日からオフの自主トレ期間に入る。巨人のファームは28日のソフトバンク戦で1―11と大敗したばかりだ。巨人・阿部慎之助2軍監督(41)がファームの現状を語る連載「阿部の眼」の第5回。同リーグの戦いを総括し、ヤングGたちに必要なことは何かを語った。

------------------------------------------------

  報知の記者はな、阿部に対して、あんた一年やってきてこの結果なんだぞ、何をしていたんだ、どういう指導をしてきたんだ、バカタレ・・・・と書くべきなんだで。

阿部が言っていることは、わたし 一年間 なんも指導も監督もしませんでした、って言うようなものだでや。
ここら少しは厳しく正直に掛けやバカタレのアホたりの報知。

身内から厳しい言動がでないってところに、巨人の甘ったれた体質の原因があるんだよ、アホタレ。
日本シリーズでは巨人の選手はアウトになってもヘラヘラしている、悔しがらない・・・って、それは必死にやってない証だろがよ。そういう体質は報知が甘ったれる原因なのだよ。厳しい記事を書いて連中を刺激しやがれ・なさいまし。

というわけで、巨人は読売の系列なので、もうどうしようもないぐらいに低迷するしかない。と入ってもセ・リーグ他球団も低迷しているので相対的にはよく見える。だが、パ・リーグには負け続ける。

阿部の二軍監督としての一年の仕事は なーーんもやってませんでした、って事だろ、この記事では。文句があるなら来季は学生野球に負けるとかブザマな試合はするなや。負けるならプロチームに負けろや、それでも負けただけたらバカタレのアホタレだけどな。

来年も巨人がセ・リーグ優勝して日本シリーズではパ・リーグ代表に4縦食らう予想ですかね。

まてまて、来季は阪神が本気だすぜ。藤浪が15勝するし、大山が40本塁打だ。それに引っ張られて他の投手も打者も大活躍するんだぜ。来季は巨人が優勝しないかも知れないぜ。うむうむ。
まてまて、来季は中日が優勝かもだぜ。今年はAクラスになったんだし。大型補強するカネはないから既存の選手でやるしかないが、昔の落合が既存戦力で優勝したから可能性はある。猛練習するという前提でね。
いやいや、そんなこと言ったら監督交代のDeNAもやるぜ。ラミレスでかなりのレベルになったのだし、選手らの士気が上がっているのだ。
うむうむ。だったら、広島もヤクルトもってか・・・・

巨人は成長する要因がない。阿部が今の二軍レベルを正直に評価している。あれでは来季に一軍に上がる選手は出ない。なのでオフにFA、助っ人外人獲得とかで例年のように その場しのぎ をするだろう。お笑い補強劇を楽しもう。

ただ、阿部の言うことを素直に聞くと、1年前はもっとひどーーーいレベルだったと想像はする。連中は一年間、練習してきたのだ。それであのレベルだ。1年前はもっとひどかったのだ。阿部二軍監督の指導によって、今のレベルに向上したのである、とも考えられる。

阿部二軍監督が2,3年後に強い二軍に鍛えるはずである。巨人は2,3年後に最強になるであろう。。。。えむえむ。テキトーな話を終わる次第であるm(_ _)m

posted by toinohni at 14:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日のアフリカはいつものように紛争だらけ

https://www.voanews.com/africa/hospitals-ethiopias-tigray-region-running-low-supplies-says-aid-group

エチオピアの北部のティグレ州で反乱。国内での紛争であり外国との紛争ではない。リビアも内紛状態である。エチオピアでもか・・・・ と危惧するが収束は早いのではないか。根拠はない。

そんなことより気になったのは写真だ。

An ambulance drives in a border reception centre (Village 8), housing Ethiopian refugees who fled the fighting in Tigray Region…

 

一瞬、画像が反転しているのか?  と思った。AMBULANCEに注目ね。鏡像になっている。

だが、これは意図してのものだ。ナンバープレートみたら 3 という数字が読めた。

ということは・・・ そう。そのとおりである。前を入る車のドライバーはルームミラーで見ると、AMBULANCE と読みやすくなるのである。これ考えた人は賢いぞ。

Local hospitals in Mekelle, the capital of Ethiopia’s Tigray region, were running out of medical supplies to treat the injured, aid workers said Sunday, a day after the prime minister declared “victory” in the embattled region and the army announced it had taken control of the area.

そういうことだから紛争としては一応は収束なのだろうが、相変わらず紛争の種は残るであろう。ここらはそういう地域だ。エチオピアの北端に接するエリトリアは昔、エチオピアから独立したのだった。その際にティグレ州は取り残されたんだな・・・多分。
ほんで左のスーダン、南スーダンもまた紛争は日常茶飯事であるに加えて洪水被害も甚大であるようだ。
さらに新コロ感染が追い打ちをかける。泣きっ面に蜂状態なのだが、紛争を起こしているのは おまいら だ。知るかよ、バカタレ。 と思う次第である。

ワタクシはアフリカ諸国が平和を目指し、数十年後には世界の中心になることを願ってやまないのである。ヨーロッパ、北米、アジアは疲弊が進む。数十年後にはアフリカが世界の中心になろう。
根拠は ないのである (笑)

posted by toinohni at 13:01| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WIn 10 1903を1909にできんのですねーー まーかわいそー

取り合えすず、検索していろいろとやってみた。

だめだった。

システム予約領域の拡大もやってみた。600MB弱で空きが250MBぐらいなのを1.5GBぐらいに拡大したが、ダメだった。

コマンド使ってUpdateをリセットするってのもやってみた。だめだった。

レジストリいじる・・・というのはやってない。もうやる気もない。

こういうのをMicrosoftは1909にしてくれねんだろう。1903はサポート終了で強制的に1909に更新するって言うとるのだし。

で、どうもワガハイの予想では あかん のではないか(笑) 何かしら原因があるんだよ、更新できない原因が。それはなんでしょう。。。。 知るかよ、バカタレ。

とりあえず、中断で放棄して2,3ヶ月後に再度試みる。それまでにMSが強制的に更新してくれるとワタクシは期待500%してますなのです。

というわけで、ワイの新しい中古PCであるDELL OPIPLEX 7010SFFではIntel Quartus Prime Lite 21.0がFont変更等をしても次の起動で元に戻るというふざけた挙動を示す。
Open Live WriterがGoogle Bloggerにつながらない。。。これはWin 10 1903の問題ではなく2004でもそうだけどさ。
という不治の病を2つも抱えてしまった。。。。。。くそーーーー。

なので酒のんでドラマ見て寝る。

最近は「ドンブリ委員長」という学芸会みたいなドラマが好きである。伊原六花かわいいし、先週からもうひとりかわいい転校生が登場したのである。かわいいといいのである。学芸会なのである。どーよ、なにがよ。知るかよ。どっひーーーー。
そういえば、どひくん 元気かな。

posted by toinohni at 12:44| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人の二軍の話だが、阿部二軍監督ってこの一年何やってたのって話

https://hochi.news/articles/20201129-OHT1T50242.html

投手には「強い球を投げろ」と。本当に基本的なことですが、それでも投手は力んで余計な力が入ってしまう。もう、たくさん投げてトレーニングを積んでいくしかありません。古くさいかもしれないですが、今のファームの選手はある程度、練習量をこなして自信をつけていくことも必要なんだなと。今の時代はトレーニング方法も進化していますが、そういう部分も並行してやっていかないといけないと感じています。

 

日本シリーズではソフトバンクの打者が一撃で仕留めているのに、巨人は1軍の高いレベルの打者ですらミスショットが多かったと感じました。2軍もそうです。とにかく力をつける練習方法を一緒に考えながらやりたいと思います。

-----------------------------------------------------------
   アホちゃうか 阿部くん。この一年は何をやってたの。何をみていたのだ、おまいは?  

とりあえず、記事にあるような事に気づいたので、今後はキチンと見はれや。こいつらは見張らないと練習しないで。自発的に、自律的に、とかいうのは向上心がある一部の選手だけであってな。
この一年の結果がそのレベルだろ。こういうレベルから少しはマシなレベルになるのに2,3年はかかろうよ。つまり、来季も巨人は弱いままだ。

だが安心しろ。他球団も今の弱いままだ。相対的な関係は変わらない。そしてセ・リーグはパ・リーグよりも弱いままだ・・・が続くなのです。

しかし、巨人の三軍まで持つという戦略は成功していると思う。優秀な若手が他球団で活躍しないように囲っているわけだろ。さらに、二軍のレベルも記事にあるように低い。これだと二軍からも他球団に行って活躍する選手は出にくい。

巨人の戦略は成功しているのである。なむうぅ・・・・・

posted by toinohni at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Intel Quartus Prime Lite で四苦八苦

Win 10 (1903)ではPrimeLite20.1, 18.1 ともにFont等の設定が維持されない。Font,Sizeを自分の好みに変更して使ってから閉じて次の日にPrimeLite起動したら元に戻っとった。

Win 10 (2004)ではそういう症状は出なかった。なのでワイのメインマシンである中古のDELL OPTIPLEX 7010SFF Win 10 (1903)をとっとと1909にしてくだされや、Microsoft様。お頼み申し上げます次第でござる。
話によるとWin 10 (1903)は強制的に1909に更新すると言う。それ、とっととやってくだされやがれ・なさいまし。

さてと、何か一つの電脳グッズが調子悪くなると他の電脳グッズにも伝染する場合がある。今日は、昨日からだけど室内のスマホ3台、タブレット1台がWi-Fiでインターネットに繋がらなくなった。ノートPC1台はWi-FiでつながるのでWi-Fiの故障ではない。
光モデムにWi-Fiルーターをぶら下げて、それに数台のトマホ等をぶら下げているのだが、光モデム・Wi-Fiルーターの電源の切入りをやったせいか。室内の掃除の際に電源のコンセントはずしちまっただよ。それ一ヶ月ぐらい前だからなあ。原因とは言い難いなあ。

というわけで、スマホの1台は電源の切入りで回復したがスマホ2台、タブレットが回復しない。しゃーないので、どっかの検索結果でみたDHCPをやめて静的にして、DNSを8.8.8.8, 8.8.4.4に設定してみた。そしたらつながった。
つながったのでいいや。

だが、どうして、なんで、DHCPではダメだったの?  ワケワカラン。まさか同じIPを割り振ったとか。。。。知るかよ、だよ。まったく。で、スマホ3台はSIM入っているの1台だけで、ようするに新しいの買った後、古いのは一応は室内でWi-Fiで使おうという姿勢である。。。なんか実験できるぞ・・・・という姿勢である。やらんけど(´・ω・`)

 

蛇足 つまり蛇の足・・・・ なんですとぉ
OpenLiveWriterがGoogle Bloggerにつながらない。認証で弾かれる。これ、使えないと困るの事である。Bloggerのユーザーが少ないので対応しないのだろうかねえ。。。という場合に、問題はBloggerにあるのか、OpenLiveWriterにあるのか。知るかよ、そんなこと(笑)
Bloggerの投稿画面のエディターが使いやすければ問題はないのであるが、使いやすくないのである、わっはっは。笑ってる場合かよ(笑)
GoogleはGoogle Photoのアップロード制限なしを2021/5末で止めるといい出した。まあ、サービスを止めるかどうかはGoogleの好きなようにしたまへ。。無料のサービスだし。
他にも何か・・・つまり、Googleが何か大きく変わるのではないかという気配をワタクシは感じたり感じなかったりする次第である。
というわけで、OpenLiveWriterはオープンソースらしいのでボランティアの優秀な賢人の方々に頑張ってもらいたいとワタクシは希望いたしますなのです。なむうぅ・・・・

posted by toinohni at 08:22| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする