2020年11月26日

日本シリーズでは蚊帳の外の中日・・・の中日スポーツが真面目な記事 書いてら

https://news.yahoo.co.jp/articles/8445f0b9f26406b68e756de84f9c39dac7e7da12

ソフトバンクは日本シリーズで巨人を2年連続の4戦4勝で撃破。「パリーグが強い理由はソフトバンクが関係しているってずっと思っています。自分が今ここにいるのもソフトバンクがかなり関係していますし。(ソフトバンクの)石川くん、千賀くん達にはすでに話していますがそのあたり近々話します」と、自身のユーチューブチャンネルで詳細を語ると予告した。

------------------------------------------------------
   そのソフトバンクは去年、一昨年とシリーズは西武にとられCSで下剋上をはたして日本シリーズに出て、セ・リーグを圧倒したわけだが。

つまり、ソフトバンクも西武も強い。パ・リーグは強い。そんなこたー10年ぐらい前から明らかになっとるわい。交流戦の結果見れば良い。

そんなことより、気になったのは次の話
>>>
自身が周囲の反対を押し切って筋トレを続けてきたことについて「ほぼ逆風でしたが、自分が世界と戦うためにどうしても必要だと確信していたので続けてきてよかった」とつづり、
>>>
   ここな。以前、ダルが体躯をでかくするという方針であると知った時に、メジャーで通用するには体躯をでかくするのは必須なのか・・と疑問だったが、ダルは成功した。
だが、ここで注意が必要だ。パワーをつけるために体躯をでかくする・・・という名目で単にでぶになっただけの選手がいるからな。巨人の清原とか阿部とかさ(笑) 阿部など上半身デブになってブザマなブサイクな選手になって残念な・・・いや、それでも40歳まで現役続けたのは立派だけどさ。清原も筋肉マンになってプロレス転向かよとおもっていたが。
ようするに、ダルののように筋トレしてもデブにならないだけの用意周到な練習ができればいい。
そう考えとるワタクシは巨人の菅野や岡本のデブ化は不安材料の典型である。ダルはメジャー言って体重を増やしたがデブ化していない。そこんとこ注目だ。阿部は上半身デブ化した。あのザマだ。清原はプロレス転向・・・しなかったけどな(笑)
パワーをつける、体躯をでかくする・・・間違いではないが、デブの言い訳になっては意味がないのだ。バーーカ。

巨人の選手はデブ化している。菅野、岡本に限らず、広島から来た丸って広島のところよりも マルマルとしている。デブ化したのだ。丸だけに まるまる として (笑)
練習不足、節制不足、ってところだろう。

それはともかくな、ソフトバンクの工藤監督が、デブ化しているのなあ。Youtubeで試合見たが、たまにベンチでの工藤監督が映ると・・・ なに、このデブ化は?   ってびっくら。
監督はいいんだよ、デブでも(笑)

Youtubeでの誰かのチャネルで江夏がゲストに出てきて、西武にいたからね、江夏は。工藤のことをボウヤと呼んでいた(笑) 日本シリーズを制覇している大監督なんだが、江夏から見ると、ボウヤ なんだ。
高卒で西武に入った頃の工藤はほんまに、ボウヤ、って感じの少年だったんだろうなあ。江夏のような腹が出たおっさんから見たら(笑)

そういうわけで、では巨人はどうしたらいいのか。解はある。だが、実行できない。どうしてか。それは巨人が巨人だからである。
巨人かできることはFAで他所からピークを過ぎた選手を獲得する、助っ人外国人を獲得する・・・というような、その場しのぎ のことができる。その場しのぎでいいのである。経営陣は自分らが定年になるまでの数年間は持てばいいのである。

ことしもFAで他所から誰か獲得する。そして助っ人外国人を獲得する・・・・巨人の伝統であり慣習である。他に能はないのである。二軍・三軍の意味はない(笑) とくに三軍の済はまったくない。

体躯をでかくする = 筋トレ ・・・・なのにどうして上半身デブとか、出てくるわけ?  なー、阿部くんよ(笑) 清原くんよ(笑) バーーカ・・・と言っても引退しているから関係ないけどさ。

ワシは、思う。今日は寒くない。よっしゃ、寝る。

posted by toinohni at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原くんよ 来季の日本シリーズは期待してるぞ

https://hochi.news/articles/20201126-OHT1T50182.html

巨人・原監督が26日、日本シリーズ敗退から一夜明け、福岡から帰京した。初戦から第3戦までは1番・吉川尚、2番・松原、3番・坂本、4番・岡本、5番・丸で戦った。

前日25日の第4戦は、1番・若林、2番・坂本、3番・丸、4番・岡本、5番・ウィーラーに打順変更した。

最後に「サカマルオカ」の並びにしたことについて「1番、2番が機能しなかったということですよね。もちろん1番、2番だけじゃないけどもね。しかし、あまりにも1番、2番がはね返すものもなかなか見せられなかった」と真意を説明した。

--------------------------------------

去年、パ・リーグ二位、CS下剋上で日本シリーズに出てきたソフトバンクに4縦食らって屈辱を感じたはずだか、今年も、またもや、4縦を食らったばかりか不名誉な記録まで残した巨人の監督として、何らかの決意というか、反省というか、そういうものがあるならば来季をなんとかしてくれたまへーーーよ。

去年の4縦の屈辱を忘れたかのような・・・・ バーーカ。

来季は日本シリーズでソフトバンクが出るのかどうかはわからんとしても、巨人はセ・リーグ制覇して日本シリーズに出てパ・リーグ代表に4縦 食らわしてみやがれ、バーーカ。

もっともソフトバンクを初めパ・リーグの各球団も今後に補強とうの戦力増強はするからなあ。巨人はどういう戦力増強をするのか、見ものだ。
まさか、FAで獲得とか、助っ人外人に頼るとかの伝統的な今までと同じような手法を続けるはずはないわな。


その路線ではうまくいかなかったという経験則があるのだから、全権を任されている原くんならば、球団内部の権力闘争など無視して強くなるにはどうするか、を邁進したまへ。


勇往邁進、焼肉定食を食べて、不撓不屈の精神で諸行無常の勝負師の世界を楽しませてくれ球へよ。原くんだから、できる。うむうむ。そこだで。
わしはナニを言っているのだろうか・・・・・ 知るかよ。

posted by toinohni at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人はよわっちいってバレたんだからどうするか注目だよね

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011260000598.html

巨人は26日、吉川大幾内野手(28)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。吉川大は10年目の今季、30試合に出場し10打数1安打2盗塁。主に代走などで起用され、試合前の円陣でチームを盛り上げるなど、ムードメーカーとして存在感を示していた。40人の日本シリーズの出場資格者名簿に名を連ね、現在はみやざきフェニックス・リーグに参加していた。

PL学園から10年ドラフト2位で中日に入団。14年に戦力外通告を受け、同年オフに巨人に入団。通算成績は268試合に出場し、打率1割8分、14盗塁だった。

現在、来季の契約を結ばないことを通知した選手、育成契約を打診した選手は以下の通り。

-----------------------------------------
   三軍の意味はないのだから育成は全部クビにしてだな、二軍を鍛えるという方針で精鋭化してくれよ、バカタレ。
二軍を鍛えて一軍に送りだせよ、あほたれ。生え抜きを育てる努力をしろ、バカタレ。FAで獲得などするなよ、ボンクラ。
補強はどの球団でも必須だけどさ、やり方ってものがあるんだよ、バカタレ。

というわけだが、巨人は先のドラフトで育成の指名が一番多かったので、育成の首切りも一番多いわけですね。
そんなことより、監督とかコーチとか、球団経営陣とかの一掃、交代、改革、とか期待しますね。
常勝・巨人軍を築くにはどうするか。そこを真摯に真面目に地道にコツコツと考えて実行するという経営陣がいないのだわな。
その場しのぎの補強で数十年だ。ボクは星飛雄馬の父親の一徹の頃から巨人を知っている。その場しのぎでは長続きしないのだ。

その場しのぎで、しのぐのは経営陣が任期3,4年で、その任期をまっとうすればいいやという安易な発想があるからではないか。ようするに、読売新聞からの左遷組が巨人軍の経営幹部なんだろ。清武ってのもいたの思い出したよ。
親会社に反乱起こしてでも巨人を強くしたまへよ・・・と期待もするがな。

巨人を強くするには監督を落合とか江川とかラミレスとか中畑とか・・・という思い切った事をすればいい。だが、外様を監督にしたくないという心理というか信仰が巨人にはあるのだろ。江川は入団時の印象が悪くて、他にも原因があってコーチの要請もなかったけどな。

ここだで。プロ野球は所詮、見世物でありエンターテインメントである。。。長嶋はそれをよく理解していた。
その見世物としても今の巨人は面白くない。ブザマで不様でブサイクで不細工な様相を見せるというのも娯楽としては楽しいのだが、ものには程度というものがあってな(笑)
不様で不細工な様相は一度は楽しいでしたが、二度も続くとドッチラケであって楽しくないのだ。これはエンターテインメントにはならん、娯楽にもならん。

不様で不細工で、ブザマでブサイクな様相は何度も見せられると娯楽ではなくなって罰ゲームになちまうだでよな。

読売新聞の購読者数が激減すれば状況は変わるだろうな。カネはそこから来るみたいだし。

だが、そんなことよりも、プロ野球そのものが人気をなくして低迷する可能性もあるのだ。パ・リーグも含めてだが。
実績を出した選手がメジャーに行く。。。。国内プロ野球は残骸かよってことになる。代わりにどしどしと優秀な選手が台頭すれば良い。
ダルや田中のような投手が今は何人いますか・・・って話だ。
NPBでは準備運動して、本気だすのはメジャーだぜ・・・ってかよ。

見世物なのだから、もっと見世物らしく、観客を引きつけるにはどうするか、そこを真摯に地道に考えて実行してくだされや、国内のプロ野球の皆様。

posted by toinohni at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人 大惨敗の記事を読むと参考になる 持って他山の石とすべし、である。

https://news.yahoo.co.jp/articles/954d1d79804e0284b3c54ddb733eee4e607eddf6

まあな、日刊ゲンダイの記事だから話半分としてもだ(笑) とりあえずワガハイはこういう場合には上の方の責任が問われると考える。暴力団だって下っ端の事件に対して使用者責任とかで親分の責任が問われるのだ。プロ野球だって・・・巨人の原監督や経営陣の責任が問われて当然だ。だが、そんなことはどうでもいい。問題はセ・リーグ全体の問題でもあるからだ。

セ・リーグはよわっちい。交流戦の結果で10年ぐらい明確になっている。バーーカじゃないのか、セ・リーグの各球団は。弱いと分かっていてもナニも対策しないのか、できないのか、無能なのか、バーーカ。

原が辞任しようが、コーチらを入れ替えようが問題は解決しない。よって、来季もこのままだろう。巨人である程度の成績を出せば年俸は1億円超だ。こんな甘い体質は・・・俺も行きてーー、って思う連中が多かろうなあ。
年俸が高い巨人が毎年優勝する・・・という構図はない。

巨人は巨人であるだけである。強いから人気があるのではない。強かろうが弱かろうが巨人は人気があり話題性がある。そこだ。
よって今後は補強等で話題を提供する。それでいいのだ。

だいたいな、強いから人気が出るってものではないのだよ、プロ野球は。西武をみろって。あれだけ強かった時代にも人気はほどほどだったろが。中日なんて落合で強くなっても観客動員数が伸びないのでクビにしたろが。

強いと人気がでるってのは妄想なんだで、バカタレども。

2年連続でソフトバンクに4縦を食らった巨人の方が話題性があり、人気も高いだろ。ソフトバンクは強い。だが、それで人気がでるとは限らない。

プロ野球は見世物なのだ、エンターテインメントなんだ。そこを理解できない典型が巨人OBの広岡Gさんとか、だろなあ(笑)

巨人ってバカタレみたいい弱っちー・・・ということで話題性が高まり、さらに巨人を注目する人たちが増えたろう。

野球評論家の記事を読むと、どうも巨人は勝たなければならないような立ち位置にあるかのように書いているのだが、違う。優勝が宿命付けられているとか、バカの発想だよ。そんなのは二次的な話だ。

巨人は巨人であればいい。勝とうが負けようが人気とは関係ない。勝てば話題になる、負ければ話題になる、華があるとはそういう事だ。

勝っても勝っても人気でずの西武、勝っても勝っても観客動員数増えずの中日。。。な、わかるだろ。西武も中日もプロ野球が見世物だ、エンターテインメントだという視点がなかったのだよ。
勝てば人気がでるという単細胞の発想だった。残念だったなあ。今でもそうだろうけどな。

プロ野球は見世物、エンターテインメントだ、というところに真摯に向き合えよ、球団経営陣は(笑)

そういうわげ今年は終わった。来季は新コロの収束次第である。来季も開催が順調に行われない可能性が高くなった。
だが、プロ野球の選手らは某・元・有名選手が言うようにユニフォームを着ている限りオフはないという覚悟で地道に努力を続けやがれ・なさいまし。
オフだから・・・とゴルフやったりちんたらと遊びまくったりしているとデブ化してコケるであろう。。。。うむうむ。 なんですとーーーー。

posted by toinohni at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人OBの広岡Gさんが毎年同じ事をいうとります

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0dda4f628f78b81f6cd3707aa9326fbc58dfb6f?page=3

「巨人は常勝を宿命とされているチームだ。それゆえ資金力にモノを言わせFAで外から選手を取ってくることを余儀なくされている。しかし、それは若手から希望を取り上げることにもなるのだ。ソフトバンクも、金を使って選手をかき集める段階を経て、今は生え抜きを育てチーム内に激しい競争のある強い集団を作った。おそらく巨人はこの敗戦で、今オフにまたFAで選手を取るのだろう。だが、この敗戦をそういう負の連鎖につなげてはならない。内から人を育てること。それこそが原がシリーズの負けから学ぶべきことなのだ」

--------------------------------------------------

   おいおい、そんなこたー昔から言われているよ。巨人は若手を育てない。大量に育成を取り二軍も三軍もあるのはな、優秀な若手が他球団で活躍しないように囲うのが戦略なんだで。って昔から言われているし(笑)

昔の昔、長嶋ってのがいてな・・・・ 1番から8番まで四番バッターを並べたこともあるだで。他所から大砲を取りまくり(笑)

巨人は数年間は優勝を目指さないでいいからさ、若手の成長のために何かしやがれ・なさいましよ(笑) とも言われて数十年。
もっとも由伸で3年間優勝がなかった頃に若手が成長したかというと。。。うーーむ。

まあワイが思うに巨人は何やってもダメ。それでいいのだ。プロ野球ファンは巨人が強かろうが弱かろうが関係なく巨人に注目する。
話題性がある、人気がある、注目度が高い、それが巨人であって強いからではない。もちろん、星飛雄馬の親父の一徹が現役の頃は強かった時代はある。たぶん。
巨人は巨人だから人があり、話題性がある。強いからとか弱いとかの世俗を越えた存在なのである。広岡のGさんはそこんとこが分かっていない。なんちゃーーーーーーーーてーーーー。

監督を落合にするとか、江川にするとか、何か面白いこともやって欲しいもんね。プロ野球はエンターテインメントなんですわ。。。娯楽なんですよ、そもそも。

posted by toinohni at 12:05| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Win 10 で不可解な表示が・・・なんじゃごりゃあ・・・なんだとぉ・・・

新しい中古のDELL OPTIPLEX 7010SFFにアプリインストが続く日である。昨日で日本シリーズが終わったので今日からはスポーツは何を見ようかな・・・ 知るかよ。どっひー。

で、アナデバに吸収されたリニアテクノロジーのLTSpiceをインストしたら・・・右下に

image

これは何であるか?  なんでLTSpiceXⅦである、XⅦ.exeがMicrosoft OneDriveと関係があるのか。腹が立つなあ、わけわからんと(笑)

どうもね、LTSpiceはOneDrive\ドキュメント\LTSpiceⅹⅦというFolderを作るみたいだ。そこみたら、example, jigといった馴染みのあるSub folderがあった。するとLTSpice初めて起動するとそこにファイルを置くのか、それともそこにファイルをダウンロードするのか、まあ知らないけど、LTSpiceにそのような説明があるのかに?

というわけで四苦八苦だが、また販促用のタダのSimulatorなんで文句いうてもしゃーないのでアンインストしてから、また何か試す。勝手にOneDriveにファイル置かれたら5GBがあっというまになくなってしまったら、どないすんじゃバカタレ。。。。。 あーーほ。

インストをデフォのFolder辞めてみっかな。うむうむ。

posted by toinohni at 11:35| 東京 🌁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この花はなんて名前なの・・・をどう調べるか四苦八苦なのです

image

草花の名前を調べるのは意外と面倒だ。草木・雑草図鑑を見てもジャスト!!  ってものは少ない。植物って ちょー・多種なのだ。
昔、量子論の物理学者が新粒子(ハドロン)が大量に発見された時代に(50- 60年代)、こんなにたくさんの素粒子が覚えられるなら私は植物学者になっていたろうよ、と言った話がある。
ハドロンは数百に達した。200, 300ではなく700,800というレベルだろう。

ついうわけで、草木の名称を覚える以前に、まず名称を知らなければならない。ん?  ハドロンと何の関係が?   いやー、ちょっと言ってみたかっただけサー。

このにぎやかな花は特徴である。きっと有名な花であるにちがいない。で、どうやって調べるであるか。図鑑見て一つ一つ比べて・・・・
いや、最近は草木・花の写真を撮ってアップするとAIが回答するとかいうサイトがあるらしいぞ。。。 って聞いて試したが嘘っぱちだった。AIが・・というのは釣りだ。SNSみたいなサイトであって広告収入めざすだぜ、ってサイトだった。知っている人が回答するというシーンはあったので少しは役に立つかも知れないがワイはすぐにアンインストしたなのです。

で、どうやって調べるの。。。。 花の特徴を説明する際には用語を使う。ここら高校の時に生物を学んでないので知らん。中学の理科のレベルも忘れた。

全体としては黄色で花びらがドヒャーと何枚も広がっていてえぇ、一つの花びらの中はァ赤くてぇ、そんな感じぃ・・・・ 緑の葉っぱを背景にするとパあぁ~~と目だつですぅ・・・・

こういう説明で、この花は○△の可能性が80%だす、と回答するようなAIが欲しいだす。

てなわけで、雑草を中心に。。。まあ道端の雑草ね、見ているのだが、葉の形もいろいろある。ギザギザがあるものやないものや。花も多弁のもの3枚、5枚とうのものとか。
11月も終盤に近づいたが花は咲いている。あらら、寒くなっても花は咲くだで。。。
そろそろ枯れかけてきたものもあるけどね。

で、上の花はなんてーの、よっしゃ、年内にしらべちゃる。

posted by toinohni at 09:51| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワタクシは勘違いしていたようだ 巨人は緊張の糸が切れていたのではない

https://www.nikkansports.com/baseball/column/analyst/news/202011250001355.html

セ・リーグを独走で優勝した巨人が、完膚なきまでにたたきつぶされた。これは巨人だけの問題ではない。今季はコロナの影響で変則的なシーズンになったが、開幕前に首をかしげるルールが採用された。パ・リーグでは首位と2位の間でCSが行われると発表されたが、セ・リーグはなし。CS制度が導入されてからの歴史を振り返ってほしい。パだけがプレーオフを開催していた04~06年の日本シリーズは、3年間でセが全敗している。そしてファーストステージを勝ち上がってきたチームは強く、CSファイナルで首位チームに1勝のアドバンテージが設けられたほどだった。

-----------------------------------------------------------------------
   セ・リーグの優勝がほとんど決まった終盤あたりから巨人は崩れた。セ・リーグ優勝だから今年はもうこれで満足じゃあ・・と巨人の選手らは金鳥の蚊取り線香が、いや、緊張の糸が切れたのだと考えた。糸が切れたらつながらない。終盤、負けが混んだのも緊張の糸が切れたからだわな・・・・と思っていたがワガハイの勘違いのようだ。
もともと弱かっただけだった(笑) セ・リーグの他球団がもっと弱かったので巨人が優勝しただけだった。
終盤の巨人は、あれが実力だったのだ。そして、実力どおりにソフトバンクに4縦を食らった。またもや。・・・ 今度はおまけもいろいろ付いてきた。不名誉な記録の数々というおまけたくさん。

宮本くんが言うようにセ・リーグでCSを開催しなかったのも問題がある。巨人ではなく下剋上を果たしたチームが日本シリーズに出たらどうだったか。少なくとも1勝はしたかもしれない。。。それでも弱いけどサー。

さらに巨人の選手らがソフトバンクの投手をまったく打てない状態。あわやノーヒットノーランかという試合もあった。そして、そこは宮本くんが言うように巨人だけの問題ではない。セ・リーグ全体の問題でもある。ようするに、セ・リーグは劇的に弱くなってしまったのだ。
なんでだろー、なんでだろー。以下100回繰り返し。

巨人の場合には刺激策が必須だ。それは年俸を下げる。これに尽きる。年俸を下げたらFAで巨人を希望する選手も出なくなるぞ。。。とか心配するか。来てもたいして活躍してないからな。
そこだで。セリーグ優勝したから年俸は上がるだろうなあ・・・・そして、来年も今の延長で強くはならず。
もっとも他球団も強くはならず・・・・

というわけで補強に注目だ。育成を大量にとっても育たないから意味はなくて、その場しのぎの補強に走るのが巨人の伝統である。

とはいっても、人気があり話題性があるのが巨人だ。強いから人気がある・話題性があるのではない。巨人だから弱くてもボロ負けしても話題の中心になるのである。
巨人だからこそ、なのである。強かろうが弱かろうが関係なく、巨人だからこそ話題性があり人気があるのである。
えーーー、だったらずーーと負け続けてもいいじゃーーーん。。。ってか なむうぅ。

posted by toinohni at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人は 小人かよ 巨人ではなくて 草 (笑) 稲 たんぽぽ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011250001296.html

目を背けたくなるような現実を直視するしかない。セ・リーグ覇者として迎えた日本シリーズで4戦全敗。昨季からソフトバンクに8連敗。2シーズン連続の4連敗は、プロ野球史上初の屈辱になった。

-------------------------------------------------

去年の4連敗という屈辱を・・・・活かせず。またもや、4連敗。屈辱の屈辱。

ただし、この4連敗は他にも不名誉な記録を伴っている。

 

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011250001224.html
敗れた巨人がシリーズを通じてソフトバンク投手陣の前に沈黙し、不名誉な記録を数多く更新する結果となった。

4試合の合計得点数4は05年阪神が4戦合計「33-4」で敗れた際に記録した数と並んで最少。

安打数も05年阪神、07年日本ハム、19年巨人の22安打を下回る16安打だった。

チーム打率は1割3分2厘で、07年日本ハムが記録した1割4分7厘を下回り最低。

三振数も計41個で、19年巨人が記録した4試合でのシリーズ最多三振35を更新した。

--------------------------------------------------
   まるで やる気なし。まるでだめお。 まったく やる気がないんだぉ。打てず、守れず、やる気なし だったぉ。
監督・コーチなど減給とかクビとか厳しい処分があってもいいだぉ。
記事は日刊スポーツのものだが、こういう現実を報知も書くべきだぉ。身内に甘いからいつまでも巨人は強くならないんだぉ。
だお、だぉ、だおおおーーーーーーん。

しかし、こんなに弱い巨人に独走を許した5球団はいったいなんなんだ?  もっと やる気がないのが他球団 なんだぉ。バーーカ なんだぉ。
セ・リーグはいつの間にかパ・リーグに実力だけでなく人気も逆転されてんだぉ。。。。

それはそれとして、150km/h台の速球とキレの良いカーブ・変化球を投げる投手が巨人にもいるってわかったので、こういう投手を増やし球へよ。戸郷はさらに成長するだろう。外人のでかい投手は164km/hという球速でビックラしたでがす。
打てず・守れずの中にワガハイは光明を見た気がするなのです。来季はしっかりしたまへよ、巨人・・・・だけでなくセ・リーグの各球団。

そして、バカ強いソフトバンクに唯一勝ち越したロッテは来季、優勝を狙える。今年はバカ選手らが接待付き飲食店に行ったのか知らないが新コロ感染で自滅した感じがあるが(笑)
西武は投手力の整備が急務であると数年前から言われていてもポンコツ・松坂やロートル内海らと来季も契約するらしいし来季も優勝はなかろう。デブ二人の打線も勢いが衰えたし。
楽天は前半は頑張ったが後半は息切れした感がある。石井が監督兼務らしいので楽天がどう変わるか期待するなのです。
日ハムは栗山監督10年めらしいが、マンネリしているので期待できん。オリックスは論外だ。ワイのオリックス銀行の定期の利率を上げてくれ球へよ。

せめて報知新聞が事実くらいは書くと選手らも甘えが消えるのではないかと期待するのだが、まー報知だから書かないのだろなあ。てなわけで、来年も今の延長に過ぎず、ってあたりか。

で、秋季キャンブってどうなるん?  今年はなし?  練習しないと肥え太るで。。。

posted by toinohni at 07:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする