2020年11月22日

おおお、張本のGさんが正直に言うとる なんですとぉぉぉぉぉ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011220000148.html
今後のシリーズの行方については「問題は今日。(巨人は)今村が抑えて1勝1敗にすると、こりゃ分からんよ。でも今日(巨人が)負けると昨年の二の舞があるかも分からない。4連敗」と予想した。

-----------------------------------------------------
   いや、なんというかね、4勝した方が優勝なんでして。そして、まあこういうのも何だが4勝するのはソフトバンクだろと多くが予想している。
だってセ・リーグって弱いんだもの(笑) ここ数年の交流戦を見れば明らかですし。

なのでソフトバンクが日本シリーズを制すると多くが予想している。問題は4縦だ。去年と同じようにソフトバンクが巨人に4縦食らわすかどうか、が興味の対象である。巨人が日本シリーズを制すると考えている連中は一部の巨人ファンだけであって巨人ファンの多くも戦力ではソフトバンクがかなり上だとわかっていよう・・・たぶん。

というわけでソフトバンクが4連勝するかどうかが興味の対象である・・・というように張本のGさんは言うとる気がする。今日 負けると去年の二の舞・・・・ってか(笑) 笑ってる場合じゃないでがす。

ただ、戦力がどうたらこーたらの前にワガハイは巨人の選手らに緊張の糸が切れてしまっている雰囲気を感ずるなのです。
巨人の選手らにオーラがない、覇気がない、単に仕事で野球やっているだけってかね、まるで野球ロボットが消化試合をやってる感じなのだなあ。
これは終盤から見られる。感性がちょー・敏感であるワタクシはそう感じたなのです。

だが、別に日本シリーズで勝とうが負けようがシリーズ優勝したんで年俸は上がるしよ・・・って思っておるのではなかろうか、巨人の選手らは。緊張の糸がプッチンと切れとる。

それはそれとしてドラフトで育成を大量に指名したのだが、大量にクビにもしとるで。育てる気があるんだろか。育成をたくさん抱えて何をしたいんだろか。だって一軍はすぐに助っ人獲得するし・・・・ 二軍だけで十分でよ、三軍持って何したいのよ・・・育てる気もないくせによ(笑)

その三軍は数ヶ月前に学生野球に負けてたぞ(笑) いいのか、三軍とは言ってもプロなんだぜい、おまいら。。。 つーわけで、何のための三軍? 
一つの意味はある。三軍を維持するために巨人はカネを使う。カネがある奴がカネを使うからこそ我々の経済社会は回るなのです。そう考えると三軍って意味あるなあ。

高年俸の助っ人を獲得するよりも三軍にもっとカネを使う方が経済社会に貢献するで、巨人軍さん。頑張れ!!  
  そのカネってどっから湧いてくるのさ?   まさか読売新聞の購読料から?   えーーー、ワイ取ってないけど(笑)

posted by toinohni at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世の中には人が思いつかないことをやってのける人がおるらしい

https://news.yahoo.co.jp/articles/a37045dd939e12c0215e65cefe0cbc7d16b50a98

表計算ソフトの「Excel」を使い、なおかつVBA(Visual Basic for Applications)を使用することなく「ドラゴンクエストIII」を再現する――。そんな信じ難い動画と、その作り方を解説したブログに「今まで見たExcel職人の中でも最大の変態」「控えめに言って天才」といった声が寄せられています。

--------------------------

実際に見たわけではないので ちょっとしんじられない ですけどね。そもそもドラゴンクエストってゲームもわしゃしらん(笑)

Excelで科学技術計算の90%はできる・・・とか言う人もいたなあ。ホンマでっか、なんで90%ってわかるんですか、90%の分母はどうやって求めたんですか・・・・疑問は次々と生じるのであった。
上のExcelでのゲームもホンマでっか・・・ きっとそのうち、どっかの展示会等で出展を・・・・というのも期待薄い。展示会は新コロ収束後の話だ、やるとしても。

というわけだが、こうなったらYoutubeで動画出してるかどうか、動画はどうがなあぁ・・ なんだとぉ。

いやー、すごい。

僕がスゲーと思ったハードウェアでの作品はFPGAを手半田で配線した人のモノ。BGAのFPGAをひっくり返して400ぐらいのボールグリッドに細い線で配線する。BGAのピッチって1mmぐらいだっけな。辛抱強い手作業である。この人は若い人ではなかったと思う。

ソフトウェアしにてもハードウェアにしても、趣味の電子工作にしても趣味のプログラムにしても、ハイレベルの人たちがおるおるおーーるず・・・ですわ。
ボクはドンブリ勘定が好きなので緻密な作業、緻密な思考は得意とはせぬなのです。さらに抽象的な思考も得意ではないなのです。では何が得意か・・・ うーーむ。
ない、ワシには得意なものは何もない、そうナニもにゃにゃにゃにゃにゃーーーん。アデゴニーか、おまいは(笑)

それはそれとして、今週の「どんぶり委員長」はナスが出てきた。学芸会みたいなドラマなんだけど何だか面白いなのです。
この主人公の伊原六花も高校3年では全国的に有名になった登美丘ダンス部のキャプテンであり、彼らの・・いや、彼女らのダンスもまたハイレベルであるだけでなく人が思いつかないようなダンスであった。やはり、そういうものは感動を生むなのです。
人ができないことをやってのける・・・・・ そこには感動が生まれるなのです。ただし、やっている連中は感動はしない。見ているワシが感動する。当事者がいちいち感動していてはモノゴトはすすまぬなのです。
そう、ひょっとしたらワガハイも他人から見ると感動を覚えるような生き方をしているかも知れぬ・・・(ぜってーーー違うと 思うがな )

posted by toinohni at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペルチェッカー欲しいなあ・・・ ふーーーん

OneNote, OpenLiveWriterはスペルチェッカーがある。ミスすると赤い波線が出るなのです。

そこで、秀丸やLibreOfficeやメモ帳やワードパッドでもスペルチェックできるといいなあ・・・うむうむ。まあ英文は書かないけどね。。。 VScodeだと入力補完機能があるので間違いはすぐにわかるので便利なので、こういう便利なのに慣れてしまうワタクシ・・・慣れたいワタクシ・・

というわけで、検索したらメモ帳やワードパッドでもスペルチェックが使えるアプリがあるというのだった。
tinySpell ----- 解説記事にあるサイトからダウンロードしてインストールしようとしたら、ワイのWin 10(1903)は これはあかん、まずいぞ、トロイの木馬だ・・・と警告してきたのである。
で、tinySpellのサイトは・・・・SSL化されていない。今の時代にhttp://ってないだろよなあ・・・とおもふのワタクシ。

というわけで、僕がアクセスしたそのサイトは偽物なのか、本当にトロイの木馬なのか、興味は尽きない(笑) 笑ってる場合じゃねーでがす・・・・

tuneSpell をダウンロードしようとしてサイト2つめも、Firefoxは潜在的なセキュリティリスクありって出してきた。
うーーむ。
10ぐらい探して試してみっかな。

   Virustotalでチェックしたら 9/63 というのが出た。感染しとるようだ。そこで、そのファイルは削除して感染していないファイルを・・・・
ところが解凍しようとしたらパスワード入力欄が出てきた。ここでドンヅマリでし。

うーむ。どこかにスムーズにインストできる手順の説明があって欲しいものだが、、、待て待て。

別に使わないんじゃないかって気もしてきた。だいたい、メモ帳、ワードパッドは使わないし・・・・うむうむ。

じゃそういうことで・・・んだとぉ。

posted by toinohni at 08:47| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする