2020年10月26日

Lattice Diamond 3.11 sp3ってものがあったのでインストした

趣味がツール、アプリのインストールなんですねぇ。ツールがあっても、れで何か作るわけではない。
大工道具があって材料があっても犬小屋も作れませぬですねぇ。。。 ただ、大工道具を持つと気分がいい。。。例えるとそういう事だ、キリッ)

image

3.11.3 --- 3.11のsp3って事だとしておく。テキトー。なんたって、Copyrightが2020年ですぜ。最新のsp3は2020/09/16に出ておるおるおーーーるず。

まあ何が変わったのかは知り申さぬ(´·ω·`)

いまのところ使い方でわからないのは、Quartus Prime LiteにあるRTL Viewerのような機能がどこにあるか、だ。
Diamondの使い方はマクニカのサイトにあるのだがVersionが古いので今のでは使えないものがある次第である。RTL Viewerのような機能、回路図が出てくるので好きなんだがなあ。

ざっとDiamondのメニューを見たが灰色のところがあって。気になるうぅ・・・

使い方としてはActive-HDL SimulatorとかTiming Analyzerとか・・・ そういうのQuartus Prime Liteでもあまり使ってないので今後の課題とする次第である。
こっちはGate Level Simulationができたら、まーいいや。一歩としてはそれで良いとしておくのなのです。

あかんな、最近、出川イングリッシュとかカミユのファニエスト外語学院とかよく見ているので、なんだか影響されてしまったなのです。なむうぅーーー。

posted by toinohni at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球 ドラフトやってら・・・・ なんですとぉ

https://hochi.news/feature/npb/draft/

知っている選手がいないので、ちょ~面白くないですわっとんとん。

まー、これで来季の戦力が決まるわけではないし、地道に練習して2,3年後に主力選手になってくれくれくれ球へよ、ちみいぃら。

ドラフトの季節・・・・戦力外通告の季節でもあるわな。100人入れば100人押し出されってか・・・・

それはともかく、欧州での新コロ感染が拡大している。規制強化も始まっている。これが世界中に拡大すれば。。。。どないしよーーーー。
要するに、今の状態では来春の選抜も怪しい。もっとも観客なしでの開催とかアクロバット的な戦力はありうる。
とにかく新コロに対して警戒心を解くな。欧州の二の舞になるぞ。他山の石だ。近所の石ではにいぞ。なんですとぉ。

死者数が急拡大しないと日本人は真摯に考えないのだろな、と思う。なむうぅ・・・・

で、ドラフトだがな。広島は投手5人、5位まで見ている。6位がどうなるかあとでわかる。
パ・リーグで一番防御率が悪い西武が投手が2人だ。5位まで見ている。ここらがわからんですなあ。西武は防御率が一番悪い・・・・だったら投手力の整備が急務であろうに。ドラフトでは、どうせ優れた投手はとれないからとテキトーにやってんのか、それともオフに大補強するつもりなのか。トレード等でよそから良い投手を獲得しますかね。。。つーか、誰が西武に行くかよ・・・カネ出したら行くかもよ。だなあ。
西武の投手の一人は準硬式って書いてあるぞ。5,6年先に期待しているのか。

まあ何人がプロ入りするかわからないが、来季から大活躍・・・って事はないにしても2,3年後に台頭して欲しいですわっとんとん。4,5年でもいいぞ。場合によっては10年後でもいいぞ。とにかく、プロの一軍で活躍する年が来ることをワガハイは願っておるなのです。なむうぅ・・・

posted by toinohni at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FPGAというものがありまして ほー

インテルの小会社の森の中にある ある寺 の坊主と仲良くなりたい(笑)

で、Quartus Prime Lite 20.1の使い方にやっとこさなれつつある。簡単な回路でGatel Level Simulationができたので一歩前進だわぞ。
Lattice Diamondでも同じ回路使って試してGate Level Simulationまでできたのであるぞよ。

  では、少し複雑な回路でトライだ。10年ぐらい前にFIR FilterのProjectを作ったものがある。ってか、岩田の王様サイトのパクリではけど(笑) 岩田の王様サイトは解説が親切であり10年ぐらい前はよく読んだ次第である。
ただ、デバイス特有の機能を使っている場合にはLatticeで使えるかどうか・・・だがや・。

岩田の王様は ある寺 の坊主と仲が良いのではと想像するであるなのです。
この分野で地道に飯食っているプロの方々には頭が下がりますなのです。地道に続ける、維持するってところが昨今の技術の変化の激しい時代においてはかなりの困難を伴う状況になっておりまして、朕の知り合いの某ボンチャー企業は設立から30年で消えました。残念無念なのです。

でな、FPGA評価ボード欲しいす・・・なのです。Simulationで波形みても飽きるなのです。ちなみに東京の西の方に優香出生の地、あきる野市があるとなのです。優香って優香ですぜ、あの優香です。あきる野市の出身なのです。なので飽きるの・・・なのです。なんですとぉ・・・

あらら、あきる野市に畑正兼とかだっけ、ムツゴロウの人の動物園もどきが一時期できたなのです。あれはな、ワガハイは2回行った。そして失望した。動物園ではなく動物園もどきであった。潰れてとうぜん。つぶれて とうぜん。 もう15年ぐらい前の話か。あきる野市は・・・あらら、昔は名称違っていたと思うけど。忘れた。

よって、Lattice DiamondでアーーソブためのFPGA評価ボードが欲しいなのです。ある寺の坊主がワシにFPGA評価ボードただでくれるわけがないなのですね。そしたら、どうしてもカネ出して買うしかないですなのです。よっしゃー。そんなカネがあったら焼酎買って飲むなのです。

10年ぐらい昔にFPGAでFMラジオを作る記事があったがなあ・・・。いや、FMラジオ聞きたかったら素直にFMラジオ使えよ(笑)
そうだよねえ。FPGAってLEDチカチカするしか用途がないのですねぇなのです。趣味の電子工作の連中はFPGAで何やっているであろう。。。。 そもそも趣味の電子工作も廃れてしまったであるかねえぇ。。。 知るかよ なのです。

でな、Quartus Prime Lite, Lattice Diamondにしても画面の文字サイズのカスタム化がいまいちわからん。Menu/Option探してFontって項目見つけてテキトーに換えてみたけど、それで変わるところと変わらないところがある。EditorのFontは変わる。だが、Menuとかさ、そういうところが変わらん気がする。
ワイは年寄りなのでもう少し大きいFontにしたいの、これフォントにほんとにそう思うのにのです。

えーと。そろそろドラフトの時間か、じゃ、そっち見る。ばいちゃーーー なむぅ。。。

posted by toinohni at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおお、福留が・・・なんですとーーーー

http://www.zakzak.co.jp/spo/news/201026/bas2010260002-n1.html

来季構想外となり今季限りで阪神を退団する福留孝介外野手(43)は、他球団での現役続行に意欲を見せている。移籍先として古巣の中日が注目されているが、大穴として浮上してくるのがヤクルトだ。福留との間に知られざる太いパイプを持つ高津臣吾監督(51)が、“鳥谷パターン”で一肌脱ぐ可能性は十分ある。(塚沢健太郎)

-----------------------------------------------------------
阪神はこういうのイメージダウンだと分かっていてもやるからなあ。体質というか、そこにこそ阪神タイガースらしさを感じるべきなのであろう、ワガハイは。うむうむ。
まあしかし、仮にヤクルトが獲得するとしても、使用時期に言うと バーカ・・・ 阪神で戦力にならない福留がヤクルトで戦力になる根拠はなんだよ。とっくに引退して当然の技量だからこそ阪神でも活躍できなかったわけでよ。
去年は鳥谷がブザマな引き際を見せたが、ロッテに行って活躍しましたか。戦力にならない選手を獲得するってのは、球団としては儲かる目処があるからだろうが、それは戦力としての期待ではない。西武が松坂獲得したのは人寄せパンダとしてだろうしよ。

なので、とっとと潔く引退してほしいものだぜ、福留くん。

最近はロートルの引退がブザマで情けない。とっとと潔く引退してスッキリしやがれってんでーーーー、と思うワタクシである。
昔の江川とか定岡とか潔かったなあ。定岡はパ・リーグにトレードだされるなら辞めるって辞めたし。江川は13勝した年に引退したし。これだけ潔いと引退後も仕事がドシドシってことだな(笑)

最近はプロ野球選手も小物ばかりでつまらん。

てなわけだが、ドラフトの日らしいぞ、今日は。だいたいワイは選手を知らないのでどうでもいいのだが、ドラフトで入る数十人のうちの何人が一軍に定着するかね、数年後に。知るかよ。

posted by toinohni at 13:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球 ワタクシは勘違いしておったとです

https://hochi.news/articles/20201025-OHT1T50360.html

優勝マジックを2に減らし、3年ぶりのリーグ優勝に王手をかけた。27日からは本拠地で、マジック対象の2位ロッテとの3連戦。工藤監督は「一番最初に決められるように、集中してゲームに臨みたい」と27日の胴上げを“宣言”した。

-----------------------------------------------------

  ワタクシは去年も一昨年もソフトバンクがリーグ優勝したものと記憶しておったとです。勘違いでありました。去年も一昨年もリーグ優勝は西武だったらしいとです。うーーむ。ソフトバンクが下剋上を2年連続して・・・・うーーむ。そんな馬鹿な・・・・

そんな・・・リーグ優勝もできなかったソフトバンクに去年はセ・リーグの覇者・巨人が4縦食らったのですぜ・・・・ そんなばかな・・・なのです。

まあ最近の巨人の低調ぶりを見ると、優勝は確実だが選手らの金鳥の蚊取り線香の火は消えている・・・ いや、金鳥の糸は切れている。
これでは日本シリーズで敗退するのは確実だ・・という気がする。CSもないからね。ここだなあ。
で、ソフトバンクは終盤に調子上がってきた。ライバル・ロッテが選手らの新コロ感発覚後に墜落しとるし(笑) 仮に西武が3位になれば下剋上を果たすのは西武かも知れぬ。ロッテはもうとっくに選手らに士気はない・・・・きがするのでなのです。

プロ野球に限らず、気合だ、気合だ、何事も気合いだあぁ・・・・ と叫んでいたハゲのおっさんが昔いた気がするなのです。

ただ、ワタクシの予想は当たった試しがほとんどない・・・・らしいなのです。なむうぅ・・

posted by toinohni at 08:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイトルテスト M&A a > B P ----< Q (笑) 稲 

 今度はSeesaa Blogの投稿画面で書いたですね。


------
  これは正常である事を確認したなのです。すると、OpenLiveWriterからSeesaa Blogに投稿する際に何がどうなってしまうのであろうか。。。。 そんにことはワガハイにわかるわけがないのなのです。HTMLの記号と勘違いしているのか、知るかよ・・・なのです。

なむう・ぅ・・・
posted by toinohni at 07:53| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験 M&amp;A --&gt;間違い &lt;==なんですとぉ (笑) !!ちょ~

タイトルに

実験 M&A  -->間違い <==なんですとぉ (笑) !!ちょ~

と書いて投稿した。

posted by toinohni at 07:48| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OpenLiveWriterのタイトルに アンパサイト書くと化ける M&amp;A

  OLWのタイトルにM&A と書いたところがSeesaa Blogタイトルで正常に出ない。

そういえば他の記号でも化けたのがある。 <-->  こういうの化けた気がする。

なんででっか。OLWが悪いのか、それてもSeesaa Blogが悪いのか、それともワイが悪いのか、そーだ、こういう時は誰かのせいにしちまおうって民族がいてな(笑)

ここら興味でた。調べる。そのうち。

posted by toinohni at 07:46| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半導体分野はいつもM and A なんですとぉ

https://eetimes.jp/ee/articles/2010/20/news081.html#utm_medium=email&utm_source=ee-elemb&utm_campaign=20201025

IntelとSK hynixは2020年10月20日、IntelのNAND型フラッシュメモリ事業をSK hynixに約90億米ドルで売却することに合意した、と発表した。2025年までに取引を完了する予定。IntelのCEO(最高経営責任者)、Bob Swan氏は、「SK hynixとのコンビネーションは、顧客、パートナー、従業員の利益のためメモリエコシステムを成長させると信じている。Intelにとっては、差別化された技術への投資をさらに優先させることができ、顧客の成功に大きな役割を果すことができる」と語っている。

-------------------------------------------------------------

インテルはFPGAのアルテラを買収し、NAND型フラッシュメモリ事業は手放す。NAND型だけに、なんどすとぉ!!   なんだとぉ!!   こらこら。

まーしかし、ソフトバンクは数年前に英国ARM社を買収したものの先日はARMをNVIDIAに売却すると言うとった。
  現代の錬金術師・孫はたったの3,4年でARM買収のカネの元は取ったということか。さすがはちょ~一流の錬金術師である。ただ、ARM社買収の時は、IoTがあぁーー、シンギュラリティーがあぁーーーーとかの妄想を垂れ流していたの思いだす。そのためにはARM社の技術が必須であるのであーーるず・・・・とかは、妄想のホラ話だったんだ。さすがは錬金術師である。すばらしい。その時々によって都合のいい妄想とホラを広げるのが現代の錬金術師のテクニックなのだな(笑)

   デジタルIC分野だけでなくアナログICでもM&Aはある/あった。Linear TechnologyはAnalog Devocesに買収されて3,4年?   LTCの回路シミュレーターLTSpiceは規模制限がなくてワイも10年ぐらい趣味で使っているのだが、Analog Devidesも回路シミュレーターを提供していてな。これは規模制限があるものだけど、Analog Devicesが開発したものでもない。
そのうち、LTSpiceでAnalog DevicesのICをシミュレーションできるようになるだろう・・・かどうかは知るかよ。今でもできるIDはある。

ただ、M&Aが日常コーヒーな世界である。日常さわんじ、違う、日時用チュⅢ次、違う、日時用差ちゃんじ ぞんぞん ちごーーよ、それ。日常茶飯事 アイーーーそれそれ!!   

よってアナデバがいつまでLTCを維持するのかも不明なのです。
国内ではOKIの半導体がロームに譲渡されてから久しいなのです。
国内ではエルピーダというメモリ専業メーカーがとっくに消えて久しいなのです。
ルネサスもちびしー なのですね。JDIも赤字です なのです。

離合集散、呉越同舟、M&A、という大海のうねりの中を生き残るのはタイヘンなのです。で、インテル 入ってるの人は素性のインチキバレてテレビから消えて久しいなのですが、今は何しているであるか ワタクシは知らない なのです。

で、インテルの小会社の森の中の ある寺 だが、そこの住職が言うには、10n の世界に入ったとか。これは正直 すげーーーーと思いますもんね、わし。
まあしかし、ワガハイは ある寺 の提供するフラッグシップFPGAを見ることはなかろう、うむうむ。
数年前は技術展示会にFPGA各社は出典していて、そこで評価ボードを見る事はできた。フラッグシップFPGAの評価ボードとなるとデカイ、広い、高い!!   基板の半分は電源回路だったりする。まー電力消費は激しいであるなのです。

インテルが ある寺 を買収し、XilinxはAMDに買収されるとの話が先日出てきて、FPGA分野も時代の曲がり角を曲がったのであると考えるなのです。

さてと、安いFPGA評価ボードでも探すか・・・・ 暇つぶしには良いかも・・なのです。

posted by toinohni at 07:42| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする