2020年10月21日

巨人は緊張感が切れた プツっと音が聞こえた もうだめだ

https://hochi.news/articles/20201021-OHT1T50021.html

3ボール2ストライクが多く、褒められた内容ではなかったが、これが戸郷の投球でもある。腕が振れて、いい意味での適当さが特徴。3ボールから勝負球のようなコースに決まることもあれば、要所でとんでもないところに行ったり…つかみどころがない。出来が悪い中で無失点に抑えたのは、優勝という目標と森下(広島)と争う新人王へのモチベーションだろう。

----------------------------------

戸郷に限らずだが巨人はマジックが10を切っているし優勝は確実だ。なので、選手の緊張がプツッと切れている感じだ。最近は負けが多いし。

だが、他球団がテイタラクもテイタラク、ちょ~・ダメダメ状態なので優勝は間違いない。

とはいうものの、このままでは日本シリーズでパ・リーグの覇者に勝てないだろう。選手に緊張感を取り戻すにはどうするか。手はない。

パ・リーグはソフトバンクが優勝する。だがCSでどうなるかはわからない。下剋上があり得る。ようするに日本シリーズまで選手らの緊張感は切れない。

巨人はセ・リーグでCSがないので緊張感は持続できない。既に切れている(笑)

なので今年も巨人は日本シリーズでパ・リーグ代表にかなわないと見る。緊張感が切れたものを取り戻すのは困難だ。どうせ、優勝で年俸が上がるのは分かっている。日本シリーズなどどうでもいいやと巨人の選手らは思っているだろう。去年、ソフトバンクに4縦食らって屈辱など巨人の選手らが覚えているわけがない。筋肉脳だし(笑) だが、巨人ファンは覚えている。屈辱だった。
  ソフトバンクに4縦・・・4連敗。思い出してもムカッパラが立つ。あの試合は巨人の選手らに覇気がなかった。負けて当然だとワシは思った。そこだよ。

巨人は選手の年俸を半額にするぐらいの処理をしないと選手らに緊張感は生まれないのだ。どーよ。そうよ。なにがよ。知るかよ。バーーカ。

それはそれとして、巨人を除く5球団って何を考えているんだろな。巨人もヨシノブで3年間は優勝してない。その1年前も原の最後の監督だった。優勝できなかったからヨシノブに交代した。ヨシノブでだめだったで再度の原だが、これは2連覇しそうだ。
広島も3連覇した時の勢いが消えた。3連覇しているときは黒田がいて、黒田が辞めても変わりの投手が台頭して、マエケンが辞めても代わりが出てきた。その次々と若手が台頭するという流れが止まった。なんでか。そこだろうなあ。

他球団はな、どうすべしか、知恵熱がでるぐらい戦略を練るべしだよよよよおおおん。

とにかく、巨人は今年は圧倒的に優勝するが、すでに選手らは緊張の糸が切れているので日本シリーズでは惨敗する。とワガハイは予想する。どーよ。知らんよ。そなの。

posted by toinohni at 13:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画像処理ツールの素晴らしさは すばらしい なんだとぉ・・・

https://hochi.news/articles/20201021-OHT1T50074.html?mode=photo&photoid=2

この記事の写真に注目ね。
image

  サムネイルの2つ・・・ 同じ人だってさ・・・・ 拡大してみようね。
image

image

   ワガハイは40年ぐらい前に大学で画像処理を勉強していたのだが、当時のマシン性能、OSとかソフトとかの性能ではどうしようもないとろとろがあった(テキトー)。
今ではこのような画像処理はスマホでできる。なんちゅー時代になったんじゃ。

で、実はこういう処理も程度による。ツールで細工してって場合もやりすぎると違和感がありすぎてだめだ。適度なレベルで修正も抑えるってのがいい。上の お目々でっかい画像はギリギリだ。なんとか我慢できるが、もう少し お目々がでかくなったら ブキミで不気味になろう。

細工しないでも十分にかわわいいのがツールで細工して不気味になったら本末転倒なのである。バーーカ(笑)

てかね、インスタでは細工するのが常識なのかね、それは一つは素顔を知られたくないって事かもしれないね。まー素顔とは違うインスタの写真になんの意味があるのか知らないがな(笑)

まー最近はAV女優も整形が普通で なんだか妙だぞ あまりにも顔の造形ができすぎている ってのが多いと興ざめするワタクシである。
ブサイクでもブスでもいい。素顔でいい。そういうのがあれやっている最中に顔が紅潮していくってのが素晴らしい作品なのである。あの最中に顔が高調していく過程がなくて単にアヘアヘやっているような作品はワシャ好かん。
もっとも、美人でかわいいAV女優があれの最中に顔が紅潮していくってのが素晴らしい度合いではトップである次第である。たんにやっているだけでは売れまいよ(笑) なんだとぉ。

というわけだが、インスタってワシ知らん。なんなの、それ。なむう。

posted by toinohni at 13:30| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球選手の引き際 なんですとぉ

http://www.zakzak.co.jp/spo/news/201021/bas2010210002-n1.html

岩隈の成績等に不満はない。日米で活躍した。素晴らしい。パ・リーグ消滅の危機の際に新球団の楽天に移り活躍した。その後にメジャーに行って活躍した。そこらの活躍に不満はない。称賛があるだけだ。
だが、巨人での3年間は不満だらけだ。それは実はワガハイは岩隈に対する不満ではないのである。
巨人に対する不快感なのである。ヨシノブは監督3年間で優勝できなかったが「選手の若返りが課題である」と言うとった。ところが、球団は上原とか岩隈とかメジャーで通用しなくなったロートルを獲得した。巨人の球団幹部はバカとアホと無能ぞろいだ・・・と確信した(笑)
まあ人気商売だから客寄せパンダとして利用できればよい、という考えだったのだろ。だが、ワシは不快感絶好調。 ヨシノブ監督が チームの若返りが課題だ という正しい認識を示したのに球団幹部は 客寄せパンダでもいいからとロートルを取る。 ワシの予想通り上原は戦略にならず、岩隈も戦力にならず。バーーーカ、バーーーカ、球団幹部はバーーカ。

そのバーーカというのは西武球団幹部に対しても持つ。西武は山川・中村というデブのスラッガーを中心にして打撃のチームであった。だが、防御率は悪いであった。10点取られても11点とれば勝つのである。そんなチームであった。バカでも投手力の整備が急務であるとわかる。ワイでもそう思った。当然、投手の補強をすると3年前に考えた。
だが、西武球団はポンコツの松坂を獲得したのだ。球団幹部は馬鹿とアホと無能ばかりかよ(笑) 松坂を客寄せパンダとして少しでも設けたいという実に浅はかなボンクラ連中が幹部なのだ、西武はしばらく低迷するだろう。バーカ。アーーホ。
広岡・森路線は人気を呼ぶ西武球団ではなかったが、バーーカとアーーホはいなかったのではなかろうかと想像する。少なくとも勝つためにはどうするかを考えていたと思う。人気は出なかったが(笑)

というわけで、今年のオフの各球団の動向は興味がある。バーーカとアーーホの球団幹部がいると何か面白い事をやるで、きっと。どこの球団がそういうことをやって笑かしてくれるか(笑)

面白そうなのは阪神、中日、西武だなあ。

阪神は監督続行が意味不明、クビにスべきだろ、あんなの。

中日は終盤で2位浮上したのだが、それはワイの成果であると球団内で自慢し合う連中が権力闘争に発展して来季はバラバラでいつものように中日が・・・・

西武は松坂獲得に動いたバカ連中が今度は何か別の面白いことを やらかす と期待している。

プロ野球は試合だけが面白いのではない。プロ野球はプロ野球として面白いのだ。ワタクシは試合だけに興味があるのではない。プロ野球は人生の縮図と言われるが、それは選手らだけが対象ではないのである。携わる連中はすべてが見られる対象、つまりは 見世物である と心得よ。

なむうぅ・・・・・

posted by toinohni at 11:17| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅学非才 不勉強が身に染みる なんだとぉ・・・・・

余はサイト記事で日付がない、ソフト系の記事でOSやToolのversionがない場合にはムカッパラが立つ。こういうのアホだと思う。モーモー 巨人が強すぎて はらたつなりぃ・・・・

他にもムカッパラが立つ記事はある。雑誌にもある。麻呂は短気なのであーーる。
以前からCQ誌の記事にはムカッパラが立ったので読まなくなって数十年(笑) あれは略語が多すぎる。多くてもいいのだが、なんの略語かを欄外に脚注つけとけや、バカヤロー。しかし、まったく改善はされないようだ。本屋で年に一回ぐらいパラパラと見ると。
FPGA関連のサイトとか掲示板とか見ていたら、EOL ってのが出てきた。これは知っている連中は知っている。知らない連中は知らない。当然だ。ただ、略語は分野によって意味が異なる例も多々ある。だから、なんの略語か書けよアホたれと思う。
CQ誌の場合には同人誌だと思えば良い。同人誌だから売れるわけがない。同人誌の仲間だけが買えば良い。読者を増やそうという姿勢はないのだから同人誌のままで良いと出版社は考えているのだろう。しったこっちゃない。ワイは同人誌には参加しない。アマチュア無線については別のところから情報を得るであろう。。。。多分。

で、EOLだが、End Of Line, End OF Life らしい。要するにディスコンだ。今はディスコンとは言わないのか。discontinueを略してディスコン。。。。 ディスコンは日本語になっとった気がするがなあ。
ちなみに、デコデコ ってのもあるぞ。それは吉本新喜劇のバレェ芸人のように おでこがかわいい子を言う・・・・のではないぞ。デコちゃんとデコデコとは違うのである。どーよ。なにが?

DC/DC Converterを略してデコデコと言うのは電子回路扱う連中・・・

というわけで用語がわからない場合にはGoogle検索10段(自称)の能力を活かして、とっとと調べるが良いサー。なんで サー。知るかよサー。

しかし、ワイは浅学非才!!  不勉強が身に染みる・・・・かなしス。

と書いて、待てよと思った。浅学非才ってどういう意味よ?   なにい、知らないで使っていたのか、おまいわあぁ・・・・・!!

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%B5%85%E5%AD%A6%E8%8F%B2%E6%89%8D/

ここの解説みると気になるところがある。浅学非才って書いてワイは学問が浅く、才能もないって理解していた・・・ それぞんぞんちがうである なむうぅ・・・・
浅学菲才 まず漢字 違うし(笑) 浅学菲才の ひ に注目ね。
でも、意味は
>>>
学識が浅く才能に乏しいこと。学問や知識が未熟であること。

自分の才能や能力を謙遜けんそんしていう場合に使われる。「菲才浅学ひさいせんがく」ともいう。「浅学」は、智恵が浅いこと。「菲」は、野菜のカブ。転じて、粗末な食事のこと。「菲才」は、才能がないこと。


>>>

   だったらあってんじゃん。やタッ 。 ところが、やはりなんかボクの使い方では違和感が残る。

謙遜していうと書いてあるが、謙遜とは?
>>>
「謙遜」は、相手との関係で、自分を低くしていうことで、相手を高める意識で用いる場合と、単に自分の側を下げる場合とがある。
>>>
   これがワシが感じる違和感の正体だ。ワシは浅学菲才!! と書く際に相手を高める意識はないし自分を下げる意識もない。
単にワガハイは事実を言いたいだけだ。知識が浅いし、まだまだ勉強が足りないと言いたいだけであって謙遜する気持ちはない。
浅学菲才という言葉が持つ違和感はな、何か自慢しているように感じるところなんだよ。

ボク、浅学菲才なものでこの間のテストは100点満点中 90点だったんです・・・ というような場合に、何を!!  こいつ自慢しているでって思うもんね、わし。

というわけで、今後もワタクシは浅学菲才と書くことがあるやも知れませぬが、朕は決して自慢したい意識はないでござる。

でも、エラい人が 浅学菲才 なんて言うと自慢しているって感じるわいなっとと。

posted by toinohni at 09:51| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素粒子論の入門書ではほとんど触れないみたいだが なんですとぉ

ワガハイが読むのは入門書である。KBB他、入門書は多い。その中でクォークの話はたくさんあるが、そもそもクォークは50-60年代に発見された数百ものハドロンを説明する理論である。
そして、肝心のハドロンに関する説明が入門書では極めて少ない。対称性の説明のために図形から始めるものの、そういう対称性は単なるトリガーであり対称性の抽象度が上がると図形での対称性など意味はなくなる。いったい図形の対称性はなんのための?  それは とっかかりな、初心者への。

加速器で陽子を試料にぶつける。試料の原子核が壊れて陽子や中性子がエネルギーを得る。この陽子や中性子が励起された状態がハドロンとして検出される。寿命は極めて短い。
ここらは水素原子の励起状態との類似性を感じる。水素原子は励起状態でも水素原子であるが加速器での実験で励起された陽子や中性子は別の粒子として捉えられる。ただ、励起状態は不安定であるのですぐに崩壊して元の陽子に戻る。ハドロンの寿命は10のマイナス23乗とか ありえない短さだ。

では励起状態のエネルギーの在り方に規則性があって多種のハドロンが生成されるのか?  という疑問をワイは数年前に持った次第である。
じつはそう単純なものではないらしい。未だに朕が理解できない共鳴状態というものが登場してきた。共鳴状態では新粒子が生成されているらしい。

ようするに、ハドロンが生成される時の規則性、法則性、そういうものはどうなのだという興味だ。どのようにして共鳴状態が生ずるのか?   知るかよ。

麻呂が入門書を読む限りでは、ハドロンの物理学という分野があるらしい。ただ、ハドロン物理入門という入門書はない。初心者向けの本はない。Google検索10段(自称)のワシが検索したら次のような本があるのだった。
タイトルは「ハドロン物理学入門」だが講談社BBのような入門書のレベルではなく大学の教科書レベルだろ、これ。

まあなんと言っても素粒子論の入門書がたいして売れないなかで「ハドロン物理入門」なんて本は出しても買うやつはワイを含めて10人ぐらいだろ(笑) 出版社が出すはずがない。

ハドロン物理 で検索するとヒット数は多大だ。だが大学のサイトだったり研究所のサイトだったりする。
本日は朕は「ハドロン物理」という分野がある事を知っただけでも良しとする。
ヒットしたサイトで連中が何をやっているかを知ることはできよう。まずはそこからだ。

なむうぅ・・・・

posted by toinohni at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おうおう、中日が2位だと・・・  なんだとぉ!!!!!

image

https://hochi.news/npb/standings/?bw_pageId=info0201

朕は中日最下位を予想していた。朕の予想は当たった試しがない(笑) 最下位でなくともBクラスは間違いないと確信していた。だが2位に浮上した。どうした、中日。何か悪い病気にかかっか?    いや、これまで罹っていた病気が治ったのか(笑) 完治に近づいたのか。
で、3位争いが面白い。阪神がBクラスに転落するかどうか、だ。麻呂は阪神はBクラスに落ちると予想する。麻呂の予想は当たるかもしれぬぞえ(笑)
で、セ・リーグのヤクルト、パ・リーグのオリックス。仲良く勝率4割を切ってら(笑) たんぽぽ、ひまわり。バーーカー バーーーカ、アーーホ。監督 クビジャー ・・・ つーか、オリックスはもう首になって今は代行か。

ロッテが新コロ感染発覚以降はにコロコロと転がってかなしス。札幌で日ハムとの連戦中に接待付き飲食店に行った奴らがいると想像するわい。球団はどういうてもな、信用できるか筋肉脳の言うことなんか(笑)
52114142_key

パ・リーグはCSがある。短期決戦になると下剋上の可能性がある。西武もロッテも下剋上の経験がある・・・ だっけ。もう楽しみはそこしかない。

前半頑張った楽天は得点、打率はパ・リーグトップだ。来年は投手力の整備をして優勝を狙いたまへよ、石井くん。
西武は今季は山賊打線が活躍しなかった。もともと投手力はパ・リーグ最低だったが去年までは10点取られたら11点取って勝つ野球だったのが点数取れなくなった。投打ともに整備・補強・改善が必要だ。先ずは松坂をクビにして若いのを採用したまへ、ナベキューくん。
日ハムはどうでもいいわん。清宮くんをなんとかしたまへ栗山くん。斎藤佑樹はクビにしたまへよ、球団幹部は(笑)
オリックスは監督媚にして代行が指揮しているが来季は今の代行が監督となると最下位脱出は困難であろう。いきなり選手らの能力が10%レベルアップするならば話は別だが、そのためには昔の中日の落合がやったような練習の質・量が必須になる。今の球団であれはできんだろう。ではカネ出して補強すればよいのだよ、宮内くん。ケチケチしても最下位脱出さえできんのですぜ。
うむうむ。もう今年は終わったなって感じですわ、

余は朕でもあり麻呂でもありワイでもあるがワガハイでもあるしオレでもあるに加えてワタクシでもある。英語は I  しかないのによ(笑)

えーと、なんの話だったけ?   そうそう野球の話な。

巨人の菅野はメジャー行きでっかね。数十億円とかが話題になるですかね。でも、大金が話題になった菊池雄星くんは活躍は大金にふさわしいとは思えないでがすね、ワガハイは。
大活躍して欲しいですわっとんとん。

とりあえずは、シーズン終了まで各球団は不祥事出すなや(笑)稲 麦 草 ww

なむう・・・・・

posted by toinohni at 07:28| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする