2020年10月17日

素粒子論の入門書 ワガハイが理解出来んのはこういうところである そだねぇ

素粒子論は相対論的量子場のの理論とゲージ場の理論を基礎とする。エラい人がいうからそうだろう。で、そういう入門書では次のような話がある。
ゲージ対称性がキーになる。宇宙のはじめはゲージ対称性があると考える。まあ仮定だけどね。だけど対称性がずーーーと続いていると何も起きない。

そこでゲージ対称性が破れると言い出す。自発的対称性の破れだ。破れると面白いことが起きる。

まずはじめはゲージ対称性がある。次に自発的な破れが生ずる。その結果として現在の我々の宇宙があるのである。と、言いたいらしい。

まあすきにしたまへ。宇宙の始まりなんてーのは、俺んちのご先祖様とはなんの関係もないのでワシャ知らん。

とりあえず用語というか、紋切型というか、格言というか、次のようなのが記憶に残った。

ゲージ場の量子は質量ゼロである・・・・・電磁場はゲージ場であり、ゲージ場の量子を素粒子というのだが、電磁場の場合には光子である。光子は みつこ ではない。 こうし と読む。質量はゼロでありチカラの到達距離は無限大だ。

ヒッグス粒子(ヒッグス機構)は質量の2%を担う。98%は量子色力学から出てくる。

ここよ、ここ。オレは最近の入門書でヒッグス粒子について読んだが、質量の2%という説明はなくて、まるでCERNでヒッグス粒子が発見されたことで質量の問題はクリアーになったかのような感じを受けた。それは違う。

Wボソンはゲージ場で説明しようとすれば質量は0でなければならないが実験で質量が出ている。かなり重い。
そこでも、はじめはゲージ対称性があって質量はゼロだったのが対称性が破れて質量を持つに至ったという主張がある。

ここらは鑑みれば、はじめは対象性があって何も起きない面白くない世界だが、対称性が自発的に破れると面白いことが起きるってのが定式だ、構図だ、根幹だ。

ただ、ボクが読む入門書、一般書では定性的な話しかない。質量の98%は量子色力学から出てくるとエライ人が書いている。南部陽一郎とか益川敏英とかのノーベル賞受賞の物理学者が言う取る。
では、その量子色力学から陽子の質量が実験値と一致するような値が出てくるかというと出てこないのだ。定性的にはカイラル対称性の破れが質量を生むと書いてある。そこから陽子の質量は理論的にこうなりますという値が出てこない。

ここらがムカッパラが立つ。わかっていない、まだ解明できていない話であれば、そう書けば良い。読者が知りたいことと著者らが伝えたいことは乖離している、と思う。
こっちは何がわかっているのか、何がわかっていないのか知りたい。わかっていない事はわかっていないと正直に書けよバカタレりん。

「クォーク2」南部陽一郎を読んだらクォークの質量は定義が2つあるとさ。一つはカレント質量という。かなり小さい。もう一つは構成質量という。陽子はクォーク3個で構成されているので一個では約1/3になる・・という質量だ。
つまり、陽子の質量を理論的に導く事はできていないのだ。クォーク3個の質量の和ではないのも明らかだ。

この手の入門書では分かっていることはこれこれだ、分かっていないことはこれこれだ、と正直に書いて欲しいものであるよ。分かっていない事はこれこれだ・・・とたくさん書くと、何だよ、分かっていないのかよ、って批判されるかもしれないから書きたくないのかよ。

つーかね、実は、この分野は解明できたとしても、どうせ物理学者の一部だけが理解できるのであって、わしら凡庸で善良な市民は理解できんですぜ・・・っとなるのでね。
そこだよなあ。工学的な応用が期待できる分野ではないし。

  CERNで大金使っての研究は人類の知的レベルの向上に貢献するという妄想はあるが、決して人類の知的レベルは向上しないよ(笑) 理解できる連中は物理学者の一部に限られているのだしよ・・・・ (笑) 稲 たんぽぽ ヘクソカズラ

はじめは対称性があると考える・・・ そして対称性がずーと続くと つまんない。何も起きない。そこで自発的対称性の破れが生ずる。すると面白いことが起きる。。。うーむ。
磁石だって対称性の破れで生ずる、水がが氷になるのも対称性の破れだし。。 つまりは、わしらは対称性の破れがあるからこそ存在しているとも言えよう。
だったら、対称性の破れがあるってのが普通であって、前提であって。対称性があるってのが異常なのではないか。そうも感ずるワタクシである。

いや、わしらの世界は対称性が維持されているものと破れているものとが混交しているのである。。。と考えるか。
対称性が維持されている場合の係数と破れているときの係数で一次結合を考える。その一次式を「ワシの混合理論」という。ワシの混合理論によって宇宙の解明は劇的に進む。。。。。
どーよ、何がよ。知るかよ。

な、妄想は楽しいだろ。妄想こそが人類の進化を駆動するドライバーなのだよ、ちみぃ。。。

さてと、酒のんだので練るか。秋になって梅雨になった感じの今日この頃であるが、読者諸兄は風邪に注意し、かつ、新コロ にも注意だ。欧州で感染拡大が再開していて緊急な規制強化が始まったという記事ぐらいは読みたまへよ。バカが感染するのはいいのだが、それを移されると大迷惑なんだよ、バカタレ。

posted by toinohni at 17:15| 東京 ☔| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子バレー Vリーグ ガンバ

https://www.nikkansports.com/sports/news/202010170000250.html

バレーボールのVリーグが開幕した。茨城では、女子1部で、昨季12チーム中最下位のヴィクトリーナ姫路と同9位の日立リヴァーレが対戦。

Vリーグ初のスコートユニホームを採用した姫路の選手たちが、開幕戦で早くも注目の異色のユニホームを着用して登場した。

試合前のウオーミングアップからチームカラーのピンクのシャツ、黒のスコート姿でコートに立った。

一見すると相手の日立の従来のパンツタイプと遜色はないが、プレー中にはスコートがひらひらと揺れ、軽快さと躍動感があふれた。

----------------------------------------------------------------
  プロスポーツは観客がいて成り立つ。人が見たい、となるから成り立つ。そうでないと人気は出ない。昔の西武が勝っても勝っても人気が出なかったのは広岡・森の野球が観客を集める魅力がなかったからだ、とワシは考えておる。地味すぎる野球をするので別に見たくないもんね、ワシ。
そういう連中が多かったから西武は勝っても勝っても人気が出なかった。だいたい、広岡は巨人のときは実に地味な選手であって(笑) 観客受けして大人気の長嶋に嫉妬しとったんではなかろうかね。もっとも当時のパ・リーグは人気が ちょ~なかったけどね。

そういうわけなのでプロスポーツは観客がいて成り立つ。初戦は 見世物 なのだよ。そこだな。 野球も初戦は ボール遊び なんでね。 それ言ったらテニスも ボール遊び ですがなや。
というわけでバレーボールもな、観客動員数を増やす、人気を上げる・・・・ 昔のメグ・カナのような人気プレイヤーを出す、作る。そういう努力が必須だと思うよ。見世物 という認識が大事なんだよ。
というわけで、ひらひら作戦。まあしかし、女子選手らの太ももは ちょ~・筋肉質っぽいので別に見たくはないわな・・という人もいるかもしれない。そこだぜ。じゃあ、見たくなるのはどういうときか。ひらひら、だぜ。ひらひらしたら、ひょっとしてパンツ見えるかも・・・だぜ。なんだよ、そこかよ。

昔、日立かな、女子選手がレオタード着て試合に出てきた。あらま、と思ったが消えた。

こいつらも何らかの工夫をしようとはしている。だが、人気が出ない。メグ・カナから20年近く過ぎた。女子バレーの楽しさ・興奮・面白さを伝える工夫は必須だ。だってプロのリーグだからさ。観客がいないと成り立たないのだよ。

それはそれとして女子バレーは数年前に東京都で国体があったときに初めて体育館で見た。実物を見た。体育館の入り口に行くときにどこかの選手らがバスから体育館に向かっていたのに出くわしたが、オレより背が高いのがゾロゾロと歩いている。ドッヒャーーー!!  まあ小さいのもいたけどね。
で、試合になると、試合の前では選手らがウォーミングアップするのだが、デカイ連中が軽やかにダイナミックに飛び跳ねている。ウッヒャーーーだわ。もはや、太ももがあぁとかオッパイがあぁーーーなどの次元ではない。太ももは女子高生が太もも丸出しで自転車載っているのが一番いいぞ・・・・ なんだとぉ

Vリーグがどこの体育館でいつ開催されるのか知らないが・・・俺んちの近所ではやっとらんだろなあ。電車乗って都内のどっかの体育館まで行くの面倒だし、新コロの問題もあるし。
というわけで観客は増えまい。Vリーグが栄える事はないわ(笑) いや、ワイは見たいんだよ、うむうむ。

posted by toinohni at 13:34| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球のドラフトが近づいてきたのであるあるあーーーるず なんですとぉ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202009290000023.html?Page=1

26日に運命のドラフト会議が行われる。数々のドラマを生んできた同会議だが、過去の名場面を「ドラフト回顧録」と題し、当時のドラフト翌日付の紙面から振り返る。

-----------------

  記事は亜大の小池投手がロッテ指名を断った話だが、だいぶ昔で忘れた。本木も一位指名された球団にし行かず浪人して巨人に入ったが、浪人したら巨人に入れるのか。ドラフトはどうしたんだ。忘れた。
菅野も浪人して巨人に入ったが、なんで?   次の年は菅野を指名する球団がなかったってことか。そなの。
わし、巨人しか行かんもんね。他球団に指名されたら、また浪人するもんね・・・って言ったかどうか知らないが、浪人してまで巨人を目指すという姿勢があると翌年のドラフトで他球団も指名しないのかね。そなのかね。

まあ上の記事の小池はプロ入りして、どっかに。近鉄だったっけ。大した成績は残していないと思うがね。スカウトの目は節穴かいな・・・・

ドラフト上位の選手らがチームの主力になる・・・かどうかは不明だが、活躍している選手はいるし目立つ。活躍しない選手もいる。斎藤佑樹とか清宮幸太郎とか顕著だ(笑)

ドラフトで指名される選手が甲子園で活躍した選手であれば知名度が既にある。これは武器だ。プロ野球はしょせん見世物だ。大の大人が玉遊びをしているのだ。そこに観客を集める魅力があるためには選手個々の知名度、才能、そういうものが必要になる。

甲子園に出ることなく、学生野球・社会人を経てプロ入りした選手らは成績で目立つしかない。長嶋も甲子園に出ていない。学生野球で有名になったとは言っても東京六大学というローカルだ。知名度はさほどない。だが、一年目の活躍で注目された。そこだぜ。

まあドラフト上位だろうが下位だろうが先ずはプロ入りだ。力量が図抜けている連中は少ない。

というわけで、プロ入りできるチャンスがあれば、とっととプロ入りしたまえ。数年間のプロでの鍛錬で力量が向上すればよし。だめだったらとっとと引退したまへ・・・つーか、戦力外通告でクビになるわな。
だったら、そこから勉強して大学に進むも良し。自営業目指すも良し。その場合、契約金等はキチンと貯金しとけよ。
元プロ野球選手で20代の奴が犯罪犯して逮捕される記事が毎年出るからなあ。契約金などとっくに遊びで使い果たしたんだろなあ、バーーカ(笑)
そうならないように、こういうバーカを他山の石とすべし、なのであるよ、高校生諸君。

つーか、最近のプロ野球は なんだか おもしろくない なー。なんでだろ。こものばっかりだからだよなあ。 バレンティンみたいに60本塁打超とかの打者が出てきて欲しいわなあぁ・・

posted by toinohni at 13:12| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アホの日大とボケの東海大ってか 稲 麦 藁 ひまわり

https://www.msn.com/ja-jp/sports/npb/%e6%9d%b1%e6%b5%b7%e5%a4%a7%e7%a1%ac%e5%bc%8f%e9%87%8e%e7%90%83%e9%83%a8%e3%81%a7%e8%96%ac%e7%89%a9%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b-%e7%84%a1%e6%9c%9f%e9%99%90%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%81%9c%e6%ad%a2%e3%82%92%e7%99%ba%e8%a1%a8/ar-BB1a71mk
東海大は17日、硬式野球部で不祥事が判明したとして、無期限の活動停止を決定したと発表した。大学の広報担当者は不祥事について「薬物に関する内容」と説明している。同日午後、山田清志学長と伊藤栄治硬式野球部長らが記者会見する。

---------------------------------------

アホとかボケとか・・・・漫才だと面白いのだがなあ。偏差値低いと道徳心も低いのかよ(笑)

いや、偏差値高い早慶でね すげー事件起こしたのいたぞ。スーバーフリーのバカとか医学部のアホとか(笑)

というわけでバカ・アホと偏差値は関係があまりないのかもしれないねぇ、、テキトー。

偏差値低く、地方の僻地の高校を出たワタクシは善良なる市民である。今まで逮捕されたことはないのである。交通違反で赤キップは二回ある。ワシは正直なの(笑)

とはいうものの、ボクが危惧するのは日大にしても東海大にしてもスポーツ系の連中が不祥事起こしている昨今の件。早慶のすげーバカ連中はスポーツ系ではなかったが、それはそれで大問題だ。特に医学系のバーーカはな。
大学は学問を通じての人格形成の場である・・・・という有り難いことをワシが言うたるわい。。。。 いや、昔のエライ人が言うたのだけど(笑)

東海大硬式野球部の無期限活動停止が何ヶ月か観察だ。数ヶ月だったら、大笑い(笑) 1,2年でも大笑い。バーカの典型だわわわーーーん。
こうなると来年に東海大野球部に進もうと思っている高校生が方向転換するかもな。無期限活動停止だったら進学しても意味はないからね。

事件の詳細はそのうち週刊誌が書くだろうけど、週刊誌が書く前に東海大が公表するかどうか、だな。

「薬物に関する内容」----  大麻ではないな。覚醒剤だろうなあ。明日のスポーツ紙が楽しみだわん・・・ ツーか、夕方にはWebに載るだろよ。

posted by toinohni at 12:34| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日のタイ 鯛は美味しいぞ されとちゃうたい

https://www.voanews.com/east-asia-pacific/police-crack-down-protesters-thai-pm-refuses-resign

Thailand’s prime minister dismissed calls for his resignation Friday as protesters defied a ban to rally in the capital, Bangkok, for the second day amid a violent police crackdown.

タイの首相、辞めろ、辞めろ・・・・ 辞めるのやだもん。

で、何が原因で辞めろと言われているのか、この首相は。その背景を知らず単にデモが激しくなっているだけ知っても意味はない。テキトー。

Prime Minister Prayuth Chan-ocha declared a state of emergency in response to the civil strife led by students, who are demanding his resignation and reforms to the country’s constitutional monarchy.

学生が元気だぞ。いいことだ。うむうむ。で、首相の辞任と王室改革を要求している。ほー。なんで?

Prayuth is a former army general who seized power in a 2014 coup that ousted the elected civilian government. He won election to the post last year, but protesters say the vote was rigged in his favor because of laws drafted by the military.
おお、2014年にクーデターがあったのか。今の首相は元軍人だ。クーデターがあったの・・・忘れていた。で、やっぱ、あれだろ。うんうん。
A pro-democracy protester flashes a three-finger salute, a symbol of resistance, during an anti-government rally in the central business district of Bangkok, Thailand, Oct. 15, 2020.

人 人 人 。。。。。。 大衆が起こってました。

しかし、wikiでタイ見ると2006年にもクーデターがあったそうな。クーデターで政権獲得し、その後の選挙をインチキして勝ち、それで数年間は政権維持だが反対勢力が元気になりデモが大きくなり、それでまたもやクーデターが起こり・・・・ってかね。
野党勢力が現政権批判を強め大規模デモが起きると社会安定化のためにクーデターが起きて軍事政権が誕生。その後、形の上では選挙をして首相に選ばれる。そして野党勢力が拡大して・・・・この繰り返しか・・・つーか、2000年以降はクーデター2回だけど。その前はどうだろな。
うーむ。タイの歴史を勉強する気はないが、まあそういう国なんだろう。

タイといえば、ムエタイ。キックボクシングだぞ。

それはそれとして、上のように人が密集していたら新コロ感染は確実ですがな(笑)

posted by toinohni at 08:35| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする