2020年10月12日

草木の名前を知りたいですわっとと

スマホアプリで草木の写真を撮ってアップするとAIが回答するってものがあったので試したが、実用にならんのでした。AIが回答・・・というのはユーザーを釣るための宣伝文句だわな。
で、某5chの、いや、5ch.netの某板に この花なんてーの ってスレがあって。そこ見たら写真出して、おせーて、と書いとると答えが出てくる。いいぞ、それこそ、AIよりも人の知識が優れているのだぞ、どーよ。うむうむ。

で、上のはなんてーの。草なのか木なのか、どっちなんよ。

最近、雑草の名前を覚えるぞって趣味でして。これはね、覚えられんですぜ。上の場合は、葉っぱが単葉、周囲がギザギザ、ハート型を伸ばしたような形、葉脈がある、互生である・・・とかの特徴をだな、そう、その特徴を言うには用語を知らないと話にならんのである。

ギザギザはなんていう?  まーそういう初歩的なところから初めております。早くしないと冬になって枯れてしまうで。その時は常緑種に集中すればよろしいですがなやっととと。

posted by toinohni at 10:01| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くまのプーさん ってかわいいけど 本物の熊は怖いのである

https://www.nikkansports.com/general/news/202010120000085.html

新潟県警は11日、1日にクマに襲われ意識不明の重体だった関川村の無職斎藤孝子さん(73)が病院で死亡したと発表した。このため県は12日、独自の「クマ出没特別警報」を発表し、1日に出した警戒警報を最高レベルに引き上げる。県や市町村、警察などがパトロールを強化するほか、チラシを配るなどして厳重警戒を呼び掛けていく。

-------------------------------

熊が出た。人が襲われた。ということは、事件として記事にはならないが家畜が襲われた等の被害は多数あるのだろうな。うーーむ。それは クマった クマった、島倉千代子・・・なにぃ!!

というわけだが、熊は日本全国にオルオル・・いや、沖縄にはいない。熊本県は熊がたくさん居るんだろうなあ。そんなこと言ったら鹿児島県は鹿がたくさんいるんだろうなあ。

そういえば昔の犬漫画で、犬と巨大熊が戦うってのがあったぞ。ん?  あの漫画はまだ続いているのか。たしか、高橋ユキヒロという漫画家だ。漫画サンデーだっけな。なんでアダルト向け週刊の漫画雑誌に犬漫画のような少年・少女向けの漫画が?   知るかよ。
たまには立ち読みしてみるか。こらこら。

たまに猿が民家の屋根をウロウロとかもあった気がする。イノシシが人を襲うってのもたまにあった/ある気がする。沖縄とか奄美では猛毒のハブに噛まれて・・・というのはあった気がする。
まあ、自然というものは人の都合の良いようには出来ていないって事だべなっとと。

posted by toinohni at 09:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下の写真でタイトルね KBB 2013

image

  ここしばらく量子力学、素粒子論の入門書ばかり読んで来たので、そういう本は定性的な話ばかりなので飽きた。わかった感じがない。実際、わかってないけど(笑)
そういう時に、こういう計算例があるといいよね。
だいたい、高校の時に物理を学んだ頃、1ニュートンってどんぐらいの感じかなあ・・・と思ってもよくわからん。1kgのモノを1mの高さで手に持って、その時、手に感じる重さが9.8ニュートン相当である・・・とワイは自分で感触を得ようとした次第である。
1 Nってのはこれのだいたい1/10かあぁ・・・・などと想像したものである。

というわけで、数字が欲しい。計算例が欲しい。そういうの知ると何か分かったという感触がある。分かったという感覚が得られる。記号で方程式書いて解が記号のままだと、これはいまいち理解したという感触が得られなかった。ワシは抽象的な思考は苦手である(笑)

で、この本は良い。おおづかみに計算するのである。いいぞ。それだ。

内容は知っていることが多かったので計算例をパラパラと見ていて、あれれれ 違うと思ったのがあったのでメモ。

中間子の質量を不確定性原理で見積もる話のところ。脚注が間違ってる。と思ったがワガハイの勘違いであり正しいのであった(笑)
ワガハイは猫ではない。ワガハイはよく勘違いするし、間違うのである。だって にんげん だもの   by 偽みつほ

image

質量をMeVで言う場合と電子の質量を基本にして何倍という場合がある。電子の質量は約0.5MeVなので中間子の約140MeVは電子の質量の280倍になる。
ちなみに陽子の質量は約0.95GeV --- 1 GeV である。ここら入門書ばかり読んでいて暗記しちまいましたわ。どーよ。なにがよ。しるかよ。なむううぅ。

posted by toinohni at 07:53| 東京 ☁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおや まあぁーーー  大山が打撃開眼  なんですとぉ

https://hochi.news/articles/20201011-OHT1T50318.html

テイタラクの阪神で大山の急成長は希望の光。これが藤浪が復活すれば・・・ないものねだり。

>>>
昨季の14本塁打からの飛躍に「チームの勝利のためにやっていれば、自分の結果も良くなってくる」と4番打者。献身的な姿勢で、阪神では86年バース以来のキングをつかみ取る。(中村 晃大)
>>>

打撃開眼!!  昨季14本・・・・今年はすでに25本。これな、打者に限らずだが、野球に限らずだが、人は伸びるときは一気に伸びる。高校生の成績だって伸びるときは一気に伸びる。数学も国語も英語も一気に伸びる。ほっとくとラーメンは伸びる (笑)

若手のこういう変化を見るのは楽しいである。巨人では既に岡本。今年は投手で戸郷。阪神では大山。
この一気に伸びる・・・って状況は前提として地道な努力がある。これがないから一茂はだめだったんだ(笑)ただ、努力は人に見せるものではないがな。

ただ、プロ野球の場合には体躯を見ればだいたいわかるよ。デブはダメだ(笑) なにょーーー、門田とかデブだったぞーー。ドカベンってちょ~・デブだったぞーー。いや、中には例外もいてな(笑)
体躯をデカくしてパラーをつける・・・という発想はいいのだが、それデブの口実だろに(笑)もっと練習してカラダを絞れや。

というように、選手の体躯の変化に注意するのも面白い。
体躯をデカくしてパワーをつける・・・って成功した選手はダルビッシュぐらいだろ。メジャー行ってからデカくなったがデブにはなっていない。

で、セ・リーグは優勝は巨人だから後は消化試合(笑) こうなったせ個人タイトルが興味だ。

がんばれーーー おおや マ~ !!  
   がんばれーーー おっかもっと もっと打てぇ おっかもっと!!  

   地道な練習が前提であるが、誰もが一気に伸びるのではない。多くはどんよりとする。これこれやれば確実に打てるようになる、これこれやれば確実に勝てるようになる、そんな魔法の方法はあーーりませんて。
斎藤佑樹が投手開眼!!   なんてことがあったら、ちょ~・びっくりするぜ。
藤浪が復活したら、ワイはちょ~・ぞっくりしてしょんべん漏らすかも。

で、阪神の監督人事はどうなるかに?  阪神球団社長がとっとと逃げ出したからなあ。監督もなにやら言われているだろなあ。新コロでアホさらした福留も引退かトレードかなあ。
とにかくセ・リーグは優勝争いはドッチラケなので別の面で面白さを探すワタクシである。
なむう。

posted by toinohni at 07:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする