2020年10月10日

家系ラーメンってなんだすかね しらんわ

https://news.yahoo.co.jp/articles/2546a3fe9d5691e0516b9992761616f390286689?page=1

「『六角家』は破産しましたが、ジャンルとしての『家系ラーメン』は、年々店舗数が拡大しており、今が最盛期です。その背景には“資本系”の台頭があります。でもね、確かに資本系も美味しいんですが、かつて『六角家』や『吉村家』の職人たちが日々、味の改良に挑み、切磋琢磨して、互いに覇を競っていたあの時代が、倒産のニュースを聞いた今、妙に懐かしく輝いて見えるんです」(ラーメン評論家・山本剛志氏)(前編 「家系ラーメン・名門『六角家』はなぜ破産したか」 を読む)
---------------------------------------------------------
   ラーメンって行列にならんでまで食いたいのかよ、って感じ。ワイはラーメン屋でなくても行列は嫌いだ。スーパーでも行列があると帰るし。レジに行列があって長いと買わないで帰るもんね。

近所に大人気店のラーメン屋はないのだが、チェーン店のラーメン屋はある。行列はない。いいのだ、それで。
ひばりヶ丘では行列を見たぞ。ラーメン二郎とかいうの。行列に並んでまで食いたいのかよ。知るかよ。
で、うちの近所に家系ラーメン屋が出来た。1年ぐらい前だが。横浜家系町田商店とか書いてあった気がする。これが例の有名な家系ラーメンかー・・・と。先日、行った。11時ごろで行列は無しで客は一人二人。
食べたけど、これは行列に並んでまで食うものではないのでは・・・。もっとも行列はなかったのだが。昼時から午後はどうかは知らないよん。

まあしかし、チェーン店のラーメン屋だけだな市内にあるラーメン屋は。街の中華屋も店主が高齢になると閉めるし。そりゃそうか、と思うのはチャーハン鍋を振るって重労働だわな、あれは体力がなくなった出来んわ。

近所のチェーン店。家系町田商店、揚州商人、ラーメン花月、駅前に日高屋、東秀。安いのは日高屋、東秀。ワイは日高屋・東秀のラーメンでいいわ・・・・だけで別に食いたくはないのだ、ラーメンは。塩分過多で味が濃すぎてよ。
おお、思い出した。スシローで安いラーメンがある。330円だった。うまいか、というと、まあそれなりですねえ。そだねぇ。

で、記事にもあるが
>>>
職人たちが日々、味の改良に挑み、切磋琢磨して
>>>
   ここだ。これは職人たちがかつて修行したラーメン屋のコピーを作っているということではないという事だ。昔、修行した店のラーメンとまったく同じラーメンをずーと作り続けているってものではないらしい。
弟子は、いずれは師匠を超える・・・・
弟子は師を超えよ。
子は親を超えよ。
後輩は先輩を超えよ。
それが人類の進歩、発展、進化の原動力である。うむうむ。なんとなく、ニーチェを想像するなあ。

では、そういうことで。ワシは137円のインスタントラーメンを食うである。これ5個入ってんのよん・・・・・

posted by toinohni at 14:27| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

趣味が物理科学鑑賞である なんですとぉ

だって物理の理論とか化学の理論とか、MRIの仕組みとかワケワカメなんですもの。なので科学技術鑑賞を趣味にしますです・ます。

鑑賞の一つは物理学史ってものかな。例えば教科書では64年にベル研のペンジアスとウィルソンが宇宙背景放射を発見したと書いてある。ビッグバン理論の入門書には必ず出て来る。
しかし、彼らが発見した時点で、それが宇宙背景放射であると分かったわけではない。彼らの発見がトリガーになって後から考えて、発見者は彼らであるとなったわけだ。
彼らは一つの電磁波がアンテナをどこに向けても受信できる事に気づいた。それが宇宙背景放射の一つである・・・と判断されるわけではない。理論は黒体放射である。要するに黒体放射の曲線上に観測された電磁波がプロットされ、そのプロットが複数点必要なわけだ。一つの周波数だけでは黒体放射かどうかは判断できないのである。
よって、彼らの発見したような全方向からやってくる電磁波が複数検出されて、それらがグラフ上に載ったら宇宙背景放射であると言える。複数の周波数は彼らの発見から数年後になされたのである。
64年の発見ですぐに宇宙背景放射だと判断されたわけではない。

ちなみに現在は2000年代での衛星による観測で宇宙背景放射が黒体輻射のグラフにビッタリと載っている事が確認されておる次第である。COBE, その後のWMAPとかね。検証は続くのであるよ、バカタレは検証などしとらんとデタラメいうアホタレな、居るんだよ、バカが。

天才・ディラックは28年に相対論的量子力学をつくった。その方程式の解は電子スピンを自然に導くだけでなく反物質の存在を示唆した。。。というのは間違いではないのだが天才・ディラックがディラック方程式を解いてすぐに反物質に気づいたわけではない。
ディラック方程式の解の解釈に四苦八苦して悪戦苦闘して、間違った解釈もして・・・そして、反物質としての陽電子の存在に自信を持ったのは31年である。
陽電子は32年にアンダーソンによって発見された。しかし、アンダーソンは陽電子を発見しようとして実験観測していたのではない。大気上空での粒子観測だがアンダーソンは新しい粒子を発見した。アンダーソンはディラックの理論を知らなかった。アンダーソンの論文を見た物理学者がピーンと来てディラックの陽電子ではと勘付いたわけだ。結局、ディラックの陽電子と認められたが量子力学の一家の親分のボーアと若頭のパウリは初めは違うと言うとったようだ。
ボーア一家はディラックの論敵のようだす。

クォーク理論はツヴァイク、ゲルマンが64年に独立に提唱した。これはしばらくは実在する粒子であるという認識はなかった。数百ものハドロンを説明するために、より基本的な粒子であるクォークを考えてハドロンはクォークの複合体であるという説明だ。
クォークは単体で検出する事はできない。初めはゲルマンさえも、クォークは計算のための記号であって計算が終わったら忘れていいと言うとったらしい。
だが、実験で陽子が構造を持つ事が分かった。その後にクォーク理論はますます発展し、実在する粒子であると捉えられている。
ようするに、クォーク理論がすぐに認められたわけではない。

まーこんな事を言うとクォークが3つしか発見されていなかった70年代前半に小林・益川は3世代6種類あるという理論を提唱したのだが、ノーベル賞は2008年だ。長かったなあ。

南部陽一郎が60年代に対称性の自発的破れを言い出してから、ノーベル賞が2008年だった。長かったなあ。

アインシュタインが1915年に一般相対論を出して、それから予想される重力波が検出されたのが2016年だ。長かったなあ。重力波の検出研究グルーブは50年ぐらい前からトライしていたらしいぞ。中にはトライしたが検出出来なかった物理学者もいるし。

というわけで、科学劇場鑑賞が趣味なんですね、わたし。。。。 理論は太刀打ちできんのでしてな(笑)

で、「ディラック 現代物理学講義」 ちくま文庫。これは75年にディラックがオーストラリアの大学で講演だか講義だかやったの話であるが、中で非常に印象的なのが・・・・
わすれた。

ボーアの水素原子モデルの理論からハイゼンベルクやシュレディンガーの量子力学へと飛躍したが、これはかなりの大変革であった。今の場の量子論は大変革が必要である。。。ってな主張かな。
場の量子論の創業者の一人がディラックであるが、満足してはいない。

ここらは天才の登場を待つしかない。俊英どもは理論の改善はできるが大変革はできない。アインシュタインの一般相対論は俊英どもが研究を重ねて宇宙論で大活躍してきた。だが、大改革はできない。
そこでワガハイが大改革の一つであるゲップ理論でブラックホールの未来を記述するのである。ゲップ理論はヒントは単純である。ビール飲んだらわかるゲップする。ブラックホールは周囲の天体を飲み込んだ後に、ゲップするのである。どーよ。 何がよ。 知るかよ。

科学技術鑑賞が趣味ですが、もう一つの趣味は妄想ですね(笑)

posted by toinohni at 13:20| 東京 ☔| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2つの粒子で世界がわかる 森 弘之 KBB 2019

   説明しよう、KBBとは講談社プルーバックスの事である。

ワガハイは科学ものの入門書は縦書きは買わない。この本は縦書きである。よって買わなかった。図書館にあったので借りた(笑)

で、言いたいことはそこではない。タイトルにバカタリーノと思った次第である。バッカじゃないのか、2つの粒子で世界がわかるって・・・ アホの典型だわな。
おまいが言う世界ってなんだよ(笑) いいなあ、おまえの世界は・・・簡単そうで(笑)

何の世界を言うとるのかよ、ちみぃは?  

というわけで、一応、ムカッパラを書いてみましたがね。

こんな本を買ったり読んだりする連中はバカタリーノじゃないのか(オレも オレも )

posted by toinohni at 12:43| 東京 ☔| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る東欧とか おうおう とうおう おうおう

https://www.voanews.com/europe/rapid-change-kyrgyzstan-may-escalate-belarusian-protest-tactics

ベラルーシの大統領が独裁中で選挙で勝ったとかいうとった気もするが詳細はしらないのである。
で。この記事は キルギスタン が出てきたので興味を持った次第である。

The effort to unseat autocratic Belarusian leader Alexander Lukashenko may be heading for a new phase.
Belarusian activists, impressed by the success of protests in Kyrgyzstan, where protesters managed to pull off a “revolution in one day,” are now debating whether to copy the Kyrgyz tactics and storm key government buildings in Minsk.

キルギスタンで最近そういうのあったの知らないし。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64727180X01C20A0FF8000/

あったのであった。おら 知らなかった。まー。新聞はいくつかのサイトを読んでいるのだがなあ・・・・・

しかし、まー なんというか。昔の旧ソ連がチカラで束ねていた頃はどうだったのかなあ。ソ連が崩壊して周辺諸国は独立してそれぞれの国が民主化して繁栄して・・・・というのは妄想であった。
強権で束ねていた地域は強権が消えると新たな混乱が生ずる・・・場合が多々ある。リビアは内戦続いているしよ。

てなわけだが、東欧はベラルーシの他に独裁もどきは?  新コロは?   こういう活動が盛んであれば密は間違いない。感染者激増かもなあ。。。知るかよ。

  まてまて、思い出した。どっかでドンパチ・・・旧ソ連圏内の中央アジアか東欧か。
https://www.voanews.com/europe/un-rights-chief-calls-urgent-cease-fire-nagorno-karabakh
U.N. human rights chief Michelle Bachelet called for an “urgent cease-fire” in the disputed Nagorno-Karabakh region Friday as nearly two weeks of fighting between Armenia and Azerbaijan has taken a heavy toll on civilians.
 
Nagorno-Karabakh region ---  どこさ?

アルメニア、アゼルバイジャンの他にアルツァフ共和国というのも出てきた。アルツァフ共和国は ナゴルノ・カラバフ共和国とも言うらしい。wiki読んでいるが。
アルツァフ共和国をアルメニアとアゼルバイジャンが分捕ろうとしているのか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2020%E5%B9%B4%E3%83%8A%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%95%E7%B4%9B%E4%BA%89#cite_note-17
image

ここらは旧ソ連崩壊の90年頃から揉めていたようだ。最近になって揉めだしたわけではない。なるほどね。紛争は突然起きるわけではないって事か。
まあ頑張って停戦に持っていき。。。だが、紛争の種は残ったままになろう。
占領した連中がいれば追い出された連中もいるわけで。地図で左下の緑の領域はアゼルバイジャンらしいが、飛び地だねえ。

よくわからんが、まったくわからん。人種、宗教、文化、資源、その他とほとんど知らないですし。
で、新コロ感染対策はどうよ・・・って言ってる場合ではないので統計もでてこないかもしれないなあ。
トルコはアルメニアと国境を接し。イランはアルメニア、アゼルバイジャン、アルツァフ共和国と国境を接し。。。。。。。 うむうむ。難民が出たらどないしょー。。。。。 知るかよ。
なむうぅ・・・・

posted by toinohni at 07:54| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAでしる今日のスペイン なんですとぉ

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/spain-declares-covid-19-state-emergency-madrid

スペインのマドリードでエライコッチャ。こいつらバカモノばかりだからLockDown緩和を解除と勝手に勘違いした上に新コロにはもう感染しないと根拠なく考えたんだろ。新コロ感染が急拡大して慌てて対策したって事だ。

Spain’s government declared a state of emergency in Madrid Friday, taking control of efforts to fight the spread of COVID-19 from local authorities after a regional court struck down restrictions as the region faces one of the most significant outbreaks in Europe.

Prime Minister Pedro Sanchez’s government took the step at a special cabinet meeting as he imposed his authority on regional officials, who have resisted his calls for restrictions on travel in the region.
The move gives Sanchez extraordinary powers to order new constraints on life in the capital, where efforts to control a surge in infections have been complicated by the standoff. The step forced Madrid authorities to restore restrictions they had ignored following the court ruling.

ここでスペインの政治の仕組みというか何というかワイは知らんのでした。国があれこれ言っても地方自治体が言う事聞かないってところに、もっと強く国が言うたって感じか。

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3
   自治州が17

The Madrid region’s 14-day infection rate of more than 560 coronavirus cases per 100,000 residents is more than twice Spain’s national average of 256 and five times the European average rate of 113 for the week ending September 27.
The Interior Ministry said an extra 7,000 policemen and security personnel would be deployed for enforcement of the measures “at various exit and access points of the region under state of emergency." 

マドリード地域が一番ひどいらしい。スペインで一番人口が多い 300万人強だ。首都だし。なんで首都でこんなに感染者が出るのか?  春先の感染と対策は何も教訓を残さなかったのか。どーたらこーたらで 疑問はたくさん。
ここらの境界には7000人ぐらいの警官・警備員が配置されるとよ。非常事態だからなあ。まー、ガンバレや。
そして、こいつらのことだから、その後に収束の様子が出たら、喉元過ぎれば熱さ忘れる・・・で、また再拡大とか(笑)

そして、感染が急増しているのはスペインだけでなく西欧に共通するであります。イギリスもあたふたしている。フランスもパブしめた。ドイツもそうだ。まったく どいつも こいつも 警戒心が薄れてしまって・・・・ ドイツもこいつも・・・・ そればっかじゃーーーん。

posted by toinohni at 07:31| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワガハイの予想は外れまして なんですとぉ

https://hochi.news/articles/20201010-OHT1T50008.html
ロッテがソフトバンクとの首位攻防3連戦に臨み、初戦を制した。ゲーム差「0」とし、勝率1厘差で2位のままだが、逆転Vへ大接近した。新型コロナウイルス感染者8人、濃厚接触者5人の計13選手が離脱した中、代わりに昇格した2年目の藤原が大活躍。貴重な3点目を右前打で奪うなど、プロ初猛打賞とプロ初盗塁もマークした。きょう10日の2戦目で8月22日以来の首位を狙う。

---------------------------------------
   ロッテは一軍選手数名、スタッフ数名が新コロに感染した。ワイはロッテ終わったと思ったしだいである。だが、そうでもないのだった。若手にとってはチャンス、大チャンス。
横綱二人が休場して大関らに横綱昇進のチャンス、大チャンス・・・・なのにテイタラクの大関陣であった。てか、二人しかしないけどな。

だが、ロッテの若手はちごうよ。ぞんぞん 大相撲と ちごうよ。

それに対してソフトバンクは油断したのか、慢心したのか、ロッテは二軍選手ばかりだと勘違いしたのか、とにかく何かおかしくなっている気がする次第であるような感じ。

盤石の工藤・ソフトバンク・・・・・でもなさそうな予感。

もう優勝も飽きたかね。そろそろ新監督にして心機一転の時期かに? 

去年は日本シリーズで巨人に4連勝して実に気分爽快であったがなあ。パ・リーグは強いんだもんなんだよよよおおぉぉぉぉぉーーーん。

激しい熾烈な首位争いでワクワクするパ・リーグに比べてセ・リーグは巨人が圧倒的に首位独走でドッチラケでセ・リーグはCSもないから、もうほとんどが消化試合って感じさえするワガハイである。まあ、とりあえずはAクラスを目指せや、やる気のない球団ども(笑)
この やる気のない球団どもは 成績の責任とって監督が辞めるの何人かでそうだなや。。。つーか、オリックスは既に代行だし。だっけな。

もうひとつ ワイがムカッパラなのが阪神球団社長辞任
https://hochi.news/articles/20201009-OHT1T50286.html
シーズン途中に辞任するなって(笑) タイガースの選手らが やる気なくすだろに。もともと、あまり やる気のない連中なので新コロ感染を繰り返すわ、不倫報道はでるわ、で。
ついでだが、阪神電鉄は阪急ホールディングの傘下におるるおおーーるず。
こうなったら阪急のトップに期待しようかも、だぜ。
あれれれ、阪急って昔は球団持っていたのに手放したのに、なんでまた球団持つ阪神電鉄を小会社にしたのだろな。
こうなったら阪神電鉄は売り飛ばしてだな、オリックス・バッファローズを買収してくれたまへよ(笑) まーすきにし球へ なむうぅ・・・・

posted by toinohni at 06:58| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする