2020年10月09日

阪神球団 社長辞任って ふざけすぎちゃうか バカタリーノ

https://news.yahoo.co.jp/articles/47f66f9482064ad5c63484b1e13a3924e4870e55

阪神の揚塩健治球団社長(59)が9日、チーム内での新型コロナウイルス“集団感染”の責任を取り、辞任することが分かった。本日午後に発表し、会見を開く予定。

阪神では3月末に藤浪、長坂ら3選手が同ウイルスに感染。大人数での会食が感染拡大の一因とされたにも関わらず、9月19日に名古屋市内で福留、糸原、岩貞らが「最大4人」という球団ルールを破る8人で食事。同日に別の店で会食した馬場、岩崎ら4人と併せて5選手が陽性判定を受け、他の選手も濃厚接触者、その疑いとされた。

----------------------------------------------------------------------

いや、なんというか、阪神球団社長から開放されて うれしーーーって感じかよ。

まったくワイは阪神ファンではないのだが、ムカッパラ200%だ。辞めるにしても時期というものがある。現場では選手らはシーズン終了まで試合をこなす。
球団社長が あっさりと トンズラ するとは、ワガハイは ちょ~・ムカッパラが立つ。もっと仕事してから辞めいな、あんた。

辞めるのはシーズン終わってからな、どのように管理体制が敷かれていて、どのように選手らが守らなかったのかわはっきりと示してからな。

今、トンズラするってーのが ムカッパラが立つが、阪神ってのはこういう球団なんでね、とその杜撰さ、バカさ加減を世の中に示して辞めるというね、もうね、バカタリーノとかアホタリーノとかのレベルではないわ。

阪神電鉄の親会社は阪急ホールディングスだろ。なんとかしろよ、このバカ連中をよ。

posted by toinohni at 16:32| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Uターン台風ですね。。。シーーン

台風画像

Uターン台風とワシが名付けましたよってに(笑)

太平洋上で消えたと見えかけて、またグルリンコしたりしてな(笑)

posted by toinohni at 16:22| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカのものいいのパターンな 日本はもう終わり (笑)

https://hochi.news/topics/

アホの典型で。

このままでは日本はもう終わり

これでは日本が終わっちまう

もうだめだ、日本は終わる

こういう物言いはバカの典型なんだから言い方を変えろよバカタレ。そういうのオレは子供のころから聞いてるぞ、アホたれ。少なくとも半世紀前からバカがこういう言い方をする。

評論家も評論家もどきもバカタリーノでアホタリーノのままで半世紀だよ、ほんま、これ(笑)

posted by toinohni at 14:29| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校物理の復習だぜ

やっぱ、初歩から復習しないといかん。素粒子論や量子力学の入門書ばかり読んでいると書いていることは定性的な話ばかりなので、どうも理解した気分にならん、のである。
この理解した気分というのはね、例えば小学校で習う平行四辺形の面積を求める式を自力で書き出してみるって事で、それが出来たら理解した気分になる、って意味。
これ、小学校で習った方法で平行四辺形の面積を出すわけではないよ。高校の数学を使ってやるんだよーーーーおおんんん。

これは例えでありまして、要するに何かの計算を自力でやってみて出来たら、理解した、って気分になるワガハイである。

入門書で定性的な話ばかり読んでいると、この理解した、という感覚がないのな。まあこれは人による。本のレビューをAmazonなどで読むと、理解できたという人がいるから不思議だ。そういう人はな、ワタクシとはおつむの程度が違うのであろう。
ワイはちょ~頭脳だ、IQ88の・・・・(´・ω・`)

で、高校物理の復習だ、検索していたら大学入試の物理の問題が出てきた。おお、これはなんということか。ほんまかいな。高校生でこんな問題を解くのか。どっひーーー。
角運動量保存の法則を使う問題だが、ワシは動画で解説を見てビックラしたのである。こいつら大学の初学年レベルだぜ。。。。 解くことが出来る高校生はね。

東大の入試の物理の解説やってました。Youtubeで。これは・・・解ける連中はその問題を勉強したからであって、試験の日に初めてこの問題を見て解けるとしたら、あたまおかしいで。初めて見て試験時間内に解けたらアタマおかしいで。出来る高校生ならば一日考えれば解けるかも知れないがね。
そう考えると難易度の高い問題は、結局はそういう問題を解くだけの勉強をした高校生が解けるのであってだな。
ただ、そういうの何の意味が?  本人が考えて解くわけではなくて、既に予備校等で解き方を教わったわけでして。うーーむ。まあ、それも勉強の一つではあるわなあとしておく。
ワシはそんな ちょ~・難しい物理の問題が出題されない凡庸な大学を出たのである。どーよ。なにがよ。いや、テキトーに愚痴ってみました(笑)

で、よくわからんがまったくわからんのが今の高校の物理化学数学のレベル。まあ別に知りたくもないがな。ベクトルとか行列とかどうなってんだろな。知るかよ、だよ。

でな、試験というものはあらかじめ出題される問題はある範囲内にある。大学入試だけでなく。国家試験では繰り返し似たような問題が出てくる。アマ無線とかな(笑)新規問題がでたら楽Cかも知れないぞ、アマ無線(笑)
ここらは上から何人合格にするという試験ではないし楽勝だろ。
上から何人合格にするという試験になると試験によっては ちょ~難しい問題が出てきてたくさん落とす(笑) オレもとっとと落ちた。もう自発的に落ちた。
これを物理用語風に言うと、自発的向上心の破れ、と言う(笑)

もともと人は向上心を持っている。だが、成長の途中で 自発的に向上心が破れる。ただ、その破れがあるから人は人生を楽しむ道を見つけるのである。
言うてる事は自分でもわけわかんないけど、調子乗っちゃうワガハイであった。なむう。

posted by toinohni at 10:34| 東京 ☔| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日のドイツ どいつもこいつも新コロばかり なんだとぉ

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/germany-sees-worrying-jump-covid-19-cases

Germany’s health officials said Thursday new COVID-19 cases are spreading at the fastest rate since April.

Health Minister Jens Spahn joined Robert Kock Institute for Disease Control President Lothar Wieler at a news conference in Berlin, where they said the number of new cases of the coronavirus has been rising steadily in Germany since early September. Wieler told reporters, “In the last few days between 1,000 and today even more than 4,000 cases have been reported to the Robert Koch Institute every day.”

  肩書の長い偉い人(以下エライ人と略す)が言うとる。ドイツでは4月以来の新コロ感染急増だとさ。
エライ人が言うとるので事実だろうとして、ではドイツはどのような対策を採るのか。
Wieler said the incidence of infection is increasing in almost all regions of Germany, and that worried him greatly. He said he was unsure of how it will develop in the coming weeks, and that it is possible Germany could see 10,000 cases a day and the virus could spread uncontrollably.
偉い人が言うには新コロ感染拡大はドイツのどこでも生じているというとる。特定の大都市、大都市周辺ではないという事みたいだ。ほんまでっかね。

The health minister said a big part of the problem now is young people, who are getting the virus at a higher rate than earlier in the year.  He said youth want to party and travel because they believe they are invulnerable. “They are not. A corona infection is and remains a serious illness," he said.

  別の偉い人が言うとるのはバカモノがたくさんいるということだ。若者だった。若者はバカモノなので自分らは感染しないと根拠なく自信を持つのだろう。確かに春までは高齢者の感染が中心だったからなあ。

But Spahn said the virus is not out of control now, and if the nation pulls together and follows guidelines, it can rein it in again. “If 80 million people take part, the chances of the virus drop dramatically. This pandemic is also a character test, a test of character for us as a society," he said.

まあしかし、ことわざがあるね。喉元すぎれば熱さ忘れる。。。。。 なむう。

スペインがLockdown等の規制緩和したら新コロ感染拡大が再開したというのに、ドイツもこいつも規制緩和しやがって、このありさまだ。まったくドイツもこいつも・・・(笑)

次の注目は死者数の増加だ。スペインは春先では致死率が異常に高かったが、それは高齢者感染が多かったからである、と思う。今は高齢者はだいぶ亡くなったので死者数の増加は抑制されているようだ。たぶん。サー、ドイツ。エゲレスも含めてだが9月以降に新コロ感染が拡大している欧州での死者数増加がどうなるか、だ。高齢者はだいぶ亡くなったろうからなあ。なむぅ。

若いのが重症化して死ぬって事は・・・・致死率は相変わらず高いから、これはどうなるかは分からないが、とりあえず、こういうのはな、ことわざがある。

もって他山の石とすべし、だよよよよおおぉぉぉぉーーーん。

posted by toinohni at 10:10| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコットランドという国があるかのようだが・・・ 新コロ対策で規制強化

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/scotland-latest-introduce-new-covid-19-restrictions

エゲレスは首相が春先に新コロで重症化して懲りたのかと思ったが、そうでもないのな。感染者増え死者数増えても規制緩和しやがった。そしたら新頃の感染が再拡大だ。それで慌てて再度の規制強化だ。
とはいうものの、エゲレスとスコットランドは同じ国なのに記事を見るとスコットランドがまるで国であるかの感じ感じさえする。そこはワイが英国について知識が少ないというだけの話だが。

イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドから成る。とはいうものの、これは何を意味するのか。州なのか、国なのか。国だとしたら英国は連邦なのか。

それぞれはカントリーというらしいが連邦制ではないとかいうとる。by Wiki
: United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland: UK

わしらは UK を英国だと思っている(オレだけかい) 

というわけで、スコットランドのトップは何というのか? 
After a surge in COVID-19 cases over two weeks, Scotland First Minister Nicola Sturgeon Wednesday announced new restrictions for the country, including the closing of all pubs in Glasgow and Edinburgh and a 16-day nationwide ban on indoor alcohol consumption beginning Friday.
Scotland First Minister = スコットランド首相 だって・・・ すると英国首相のジョンソンくんは何というのか? 
Prime Minister of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

  正しくはこういうらしいぞ。たぶん。
Prime minister が一番えらい人だな。各カントリーの首相は子分だな。うむ。わかったぞ。

それでだな、喉元すぎれば熱さ忘れる という日本人みたいな性格のUK人はね、油断したのだよ。新コロに対する警戒心が薄れてしまった。なので第二波というか感染拡大が再開したのだった。そこで慌てて規制強化だ。グラスゴーとエディンバラではすべてのパブの閉店と16日間の国内での屋内消費の禁止を全国的に・・・・ん? 
ここでいうnationwideってスコットランド全域という意味だろ。
indoor alcohol consumption ---- これはどういう意味だ?  まさか、家でも酒のむなっていうのか。バカタレ、だれがそんなこと守るか。

image

イギリスでは9月に急上昇が見られる。これは規制緩和を規制解除と勘違いしたバカどものせいなのか、それとも原因は別にあるのか。
欧州で8月終盤以降の感染拡大再開が見られるが原因は共通しているのか。要するに、バカどもが規制緩和を規制解除だと勝手に解釈して警戒心をなくしたせいなのか。
それとも新コロウィルスが変異して強くなったのか。

油断大敵であるぞ、ちみぃら。個人でも出来ることはやるべしである。帰宅したら石鹸で手を洗おうね、ぼくちゃん。

で、アイルランドはどうなんだい。

posted by toinohni at 07:21| 東京 🌁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする