2020年09月19日

わけわからん

「素粒子の統一理論を求めて」 西島和彦・岩波 90年代半ば初版

e = e0 + δe  ---  ここでδeは補正項であるが、これ計算すると発散する。そこでeとしては実験値を使う・・・・って感じで くりこみ理論を説明している。
まー一般向けであり こういう説明になってしまうのであろう。
だが、これで何かわかる一般人は ちょ~・アタマいい奴に限られる。ワシはわからん。なんもわからん。かなしー。
それ、何のための補正項だよ(笑) 発散するから実験値を使うって・・・・ドッヒー。
ここで発散する補正項が登場するような理論が問題なのではなかろうか。

というわけで、この本もそうだし「現代の物質観とアインシュタインの夢」益川敏英・岩波 90年代半ば出版 でもそうだけど、場の量子論に対する不信感は1970年代まであったというとる。
素粒子論ははローレンツ不変性、ゲージ不変性、くりこみ可能を指導原理とするとかいうが、ゲージ場の理論は繰り込み可能が証明されたのが1972年なのである。ト・フーフトによる。
いや、ちがうか。ん?  そうだっけな。
まあいいがな、どうせわしはわけわからんのだし(笑) 笑っている場合かよ、アホタレ。

場の量子論に対する不信感が背後にあって・・・などと書いておるぞ。よっしゃー、こうなったらワガハイも素粒子の標準理論に対する不信感があってな・・・などと書いたる。

わけわかんないけど 調子乗っちゃう(笑)

まあいつの日か専門書を読めるレベルにたどり着きたいものである。高望みであっても目標は高いほうがよろしいと昔のエライ人が言うたような気がするし・・・・ テキトーな話を終わる次第である。なむうぅ・

posted by toinohni at 20:10| 東京 ☁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらららら パ・リーグの3位争いが熾烈になってきましたわ

image

https://hochi.news/npb/standings/?bw_pageId=info0201

パ・リーグはCSがあるので3位は大事だぞ。楽天が沈んできたので日ハムと西武に3位の可能性が出てきた。西武が3位に入ってだな、CSでソフトバンクを破って下剋上3年連続・・・というのも期待したいワガハイである。
だが、ロッテがCSで・・・というのも期待するのである。いずれにせよ、リーグ制覇はソフトバンクだがCSで下剋上食らうの期待しているワタクシである。
それこそCSの面白さってものでしてね、えーえー。

セ・リーグはドッチラケだが巨人がマジック点灯してからブレーキかかっとる(笑) 巨人が連敗している間に阪神が連勝して差を縮めると期待しているのに阪神は今日は負けておる。
まあいいか。今年は巨人が圧勝だ。そして、日本シリーズでパ・リーグ代表に4縦 くらったりして。まてまて、逆になるかもだぞ。いやいや、短期決戦には弱いのよ、あいつら(笑)

というようにテキトーに想像して楽しいのであります。なむぅ。

posted by toinohni at 19:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人 ブレーキ かかった

https://hochi.news/articles/20200919-OHT1T50143.html

坂本勇人のタイムリーで巨人27イニングぶりの得点!

---------------------------------------------
完封負けを逃れた。が、3連敗だ。2敗は完封負け、今日は1点のみ。

打てず・守れず。急ブレーキがかかったようですね。まあ、安全運転をしましょう(笑)

突然やる気をなくすうぅのおぉ病にかかりました。

あーる日 突然 やる気をなくうすうぅのおぉ・・・・ 病というものがありましてですね。思い出しますわ、去年の日本シリーズで西武に4縦、4連敗した時の。あれこそ、病気が発症したのでありまして(笑)

まあしかし、二位の阪神は相変わらずのダメダメっぷりで巨人が連敗したら阪神は連勝してですね、差を縮めると期待していたのに今日は中日に負けとるのですわ。

この巨人の病気がいつ回復するか、ですなあ。原監督が川上監督の勝利数を超えたし、沢村を放出したし、本木ヘッドが盲腸で入院で二軍監督の阿部がヘッドコーチに上がったし、他にもいろいろあってですねえ、選手らがドッチラケになる要因は何でしょうかねえ。そだねえ。わからんねえ。

ここまで順調に来た巨人だが果たして・・・つーか、他球団もそれぞれ球団特有の病気というものがあってですね、発症しているんですねぇ。

まあしかし、勝負師の世界だ。ワイのわからん世界だし。成績次第で年俸が大きく変わる世界なので決して怠けるとかチカラを抜くとかはないと思うのだがねえ。
だが、昔、落合がいうとったなあ。中日から巨人に移ってから、巨人の選手は練習しないって(笑) なあ一茂くん。
キヨッパラが西武から巨人に移ってからも言う取ったなあ。巨人の練習はぬるい(笑)
では、今の中日や西武が弱いのはなんでじゃ?  なー、なんでじゃ?  巨人よりも練習しないからだろよ バーーカ (笑)

というわけで、セ・リーグに異変が・・・・生じるかどうか、しらんわい。巨人が10連敗しても問題はない。2位の阪神も付き合って連敗するで(笑)

セ・リーグはCSがない。パ・リーグはCSがある。なのでソフトバンクがペナント制覇し、CSで二位のロッテが下剋上を果たす。そして、日本シリーズでロッテと巨人が。ロッテが巨人に勝ち越して優勝だ。その最後の試合の終盤に沢村が登板し、マウンドで仁王立ちする。ロッテ勝利で優勝が決まり、原監督が苦笑いする。・・・・ そういう妄想を持ってます。妄想てあります。

posted by toinohni at 17:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんちゅー評論家じゃ なんですとぉ

https://www.nikkansports.com/baseball/column/baseballcountry/news/202009180000376.html

<里崎チェック11:中日編>

最初に断っておきます。私の開幕前の順位予想で中日は優勝でした。

------------------------------------------------------

   あほじゃなかろか里崎(笑) バーカ あーほ って思ってしまう。

ワガハイは中日は最下位であると予想していた。そこに以外な伏兵・広島が現れてしまった。これはまったくの想定外である。広島とかヤクルトとかがここまで沈むというのはワガハイは予想外であった。ワガハイは中日が最下位であると予想していたし、妄想もしていた。

里崎が何をもって中日の優勝を予想していたか知らないが、バーーーカ(笑) あ~~~穂。

やっぱ、里崎は評論家など止めてユニフォーム着てグラウンドで仕事しろってば(笑)
評論家ってテキトーな事いうとるだけで、つまらんだろがよ(笑)

posted by toinohni at 12:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

wxMaximaで三次元図でアーーソブっと

plot3d(1/sqrt(x^2 + y^2), [x,-1,1],[y,-1,1], [z, 0, 10])$

1 ~ 乛 t(y 2 一 
0.5

   これは計算間隔が粗いので山が美しくない。特に山頂がヘンだ。計算間隔が粗いので次の計算点が範囲外になる、よって描画しない。そういう事だ。そうであれば計算間隔を細かくすればいい。
どないすんじゃー。。。。
Google検索10段(自称)のワガハイが調べた結果・・・検索した結果、次のようにすれば良いのであった次第である。
plot3d(1/sqrt(x^2 + y^2), [x,-1,1],[y,-1,1], [z, 0, 10], [grid, 100, 100])$

[grid, 100, 100]っての追加したらこう出た、どっひー。高さは10で制限している。10当たりまで描画しとるから良しとする。計算点が増えて時間がかかるのは注意ね。grid 1000,1000とかやったら日が暮れるんだよよよん。
image

参考
http://maxima.osdn.jp/maxima_12.html
下の方にあった。発散するときどうするか、等のヒントもある。ありがたやあ・・・なむう。

posted by toinohni at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人はすごいですわ なんですとおぉ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202009180001117.html
原監督が川上監督の勝利数を超え、二位に大差をつけて首位を独走するという絶好調ぶりを示す中で二試合連続の完封負けという不名誉も残す。これが巨人の懐の深さである。たまに野手を登板させるとかの観客を楽しませる采配もする。
巨人はすごしわ、すばらしい(笑)

>>>
巨人は球団史上初となる「2試合連続6失点以上の完封負け」で、優勝マジックは35のままになった。坂本、岡本が3試合ぶりにスタメン復帰し、右膝違和感で離脱したパーラ、開幕3戦目の死球で左尺骨を骨折した小林も1軍に復帰したが、計3安打に終わった。今季初の2試合連続完封で連続無得点は同ワーストの21イニングとなり、8月23日以来の連敗を喫した。

先発戸郷はプロ入り後自己ワーストの6失点で降板。原監督は「5回までに6点、ちょっと重いね」と言い「できたてホヤホヤのピッチャー。しかし順調に来ているという点では、相手チームは完全に敵とみなして戦っている。研究もしている。その上をいかないといけない」と指摘した。
>>>

   打てず・守れずの巨人。まるで阪神みたい。なんですとおぉ!!
   まあ若い戸郷は経験値を積んでいく過程にあるから、たまには負けるのも勉強になろう。だが、完封負けはむかっぱらがたつ次第である。DeNAの4投手に対して3安打完封負け。ばーーか。
阪神戦では坂本、岡本がいなかったがDeNAの昨日ではいたし。
デブの阿部が盲腸・本木ヘッドの代わりに二軍から上がった日だけ調子よかったんだな(笑)

阪神、DeNAと完封負け。他球団は真似る。巨人打線を封じるヒントを得たはず。これで巨人が10連敗、阪神が10連勝で逆転・・・・という妄想も可能性が5%ぐらいは上がった気がするど。

阪神は藤浪がグダグダなので阪神もグダグダで低迷という印象があるが若い大山が成長している。本塁打を争うまでになった。こういうのが出てくれば他の選手も刺激される。良い意味でのライバル関係がチーム内にできる。こうなったら勢いが出る。まー監督は誰だか知らないが、期待するぞ。

あまり褒めるとコケるからもう褒めない(笑)

posted by toinohni at 06:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする