2020年07月30日

Win 10 1903 を 2004に・・・・すげーーー時間かかる

放置していたNEC VY21A(core2 0duo 2.1GHz, 4GB Mem, 120GB SSD)を使ってみようかな。。。。昔のソフトで古いマシンで動作するものがあるようだし、最新のPCでは動作するか怪しいし。
例えば、WaveSpectraですね。PCのサウンドボードを使うのだが、Win XP, Win 7では動作していた。Win 10では動作するPCとしないPCがあるようなないような・・・ワイの数台で試してみたら東芝のDYnabook R732では調子わるい。起動したが、なんかへんだじゅ。

というわけで、VY21Aでは動作していた。。。Win 7ではな。

これをWin 10 2004にしてどうか。。。というわけサ~。それでどうやったらとっとと 2004にできるかわからないので、更新、更新を続けて。そしたら、1903の更新が溜まっていて、それたくさん更新して時間がかかって、そしたら今度は1909になったのだが、1909の更新もあって時間がかかって、やっとこさ2004のインストなんだが、85%とか出ている。

こういうの、一気に2004に更新するって出来るの・できないの・どっちなの。

てかね、ワイの古いPCではVY21Aだけが1903で放置していて。去年の3月の更新ですね。

他の数台は更新だ!! となとる手動で更新しましてん(笑) 人柱覚悟だ、どーよ。

そういうわけですので、古いPCは故障しない限り捨てることはあらへん。モノは大事にする、それがワガハイの座右の銘である・・・つかね、貧乏・金無しの知恵というものである。何がよ? 

Linuxは毎日起動すると、sudo apt updateってやってるなあ。。。そういうの趣味なんで。

スマホは最低でも一週間に一度は電源の切入りをする。電子機器は使わない時は電源切るほうがよろしいですけど。
PCは寝る前に電源切る。自宅鯖は午前6時から午後10までの稼働である。どーよ、なにがよ(笑)

posted by toinohni at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おお、昨日、今日とボーとしていたら白鵬が2敗になっとるど。。なんでや

http://www.sumo.or.jp/

まあ、そんなことよりな。ワガハイの疑問は大相撲協会はWeb-SiteをどうしてSSL化しないのだろう。そりゃ、バカだからだろ。いや、ちがうぞ、アホだからだろ。いや、違うぞ、問題を指摘する声があっても耳を貸さないのだ、無能だから(笑) いや、そういう話ではなくてな。

ようするにWeb-Siteのセキュリティの甘さが実態として新コロの警戒心もない甘さにつながっている。ようするに、警戒するという気持ちが新コロに対してもWebに対してもないのだ。なんたって、理事長以下、筋肉脳だからな。
まてまて、だからこそ外部に助言する機能があるのだろ。名称は忘れたけど。

Web-SiteをSSL化するって、たいした話でもないのによ。なんでこういうところでケチるんだろなあ。そりゃ、筋肉脳だからだろよ(笑)

ブラウザは 保護されていない通信 って表示するのにさあ。気づかないのかね、大相撲関係者は。力士とか親方だけでなく裏方・スタッフも気づかないのかね。
気づいていてもSSL化しない、という方針なんだろかね。ここらはどうも経営陣がどう考えているか・・・なんも考えていないと思うけどさ。

ところが相撲部屋を個別に見るとSSL化されているのもあってびっくりする。九重部屋はこれだ。
https://www.kokonoe-beya.com/
見てみて、https:// なんですよーーー、これが普通だったさーーのよ、大相撲協会さんよ。

阿炎という ふざけた関取が所属する錣山部屋はSSL化はまだだ、ガンバレ、寺尾のおっちゃん。
http://www.terao.info/

各部屋にインターネットに詳しいスタッフがいるかどうかってことか。いないのだろな。そもそも、本家の大相撲協会がテイタラクだからなあ。

八角くんよ、きちんとしたまへよ。なんちてね。

湊部屋
https://www.minato-beya.com/info/

うむうむ。いいのだ、それで。

ぼったくりのSI屋がいたりして、それで警戒していたりして(笑)

それはそれとして、白鵬が2敗となると例によって終盤に大崩れするパターンか。そうなれば一敗の朝乃山が新大関で優勝して・・・来場所に綱取りという素晴らしい思惑に。大相撲協会が大喜びしそうだがな(笑) ついでにワイも喜ぶで。。。。
取らぬ狸の皮算用ということわざがあってな。(´・ω・`)

posted by toinohni at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅鯖に複数Web-Siteは放棄 わからんもん わし

ダイナミックDNSサービスとかが今は下火か。ここらはようわからんが、さっきGoogle検索10段(自称)のワイが検索したところ、いくつか終了しているし、国内は少なく海外はあるのだが、海外もどっかの海洋の小さな国にあってりして、もーもー疑わしいので放棄。
国内では、エレコムやバッフローの製品を持っている場合にはタダでDNSサービス利用とかもヒットしたのだが、ワガハイは対象の商品をもったらへんのである。

というわけで、ダイナミックDNSで・・・UbuntuでApache2のVirtual Hostを試してみたかったのだが放棄だ。
Web-Siteを作りたいのであれば今のWeb-Siteの表紙を変えていくつかのリンクを貼ればそれでもいいわな、ワシの場合は。
アクセスすると、トップページに
ワシのサイト
僕のサイトだじょー
ワガハイの情報発信である
わたいのホームページだぎゃー
てへてへのサイト

というように並んでいて、見たいところをクリックすればそこへ飛ぶ。それでもいいか。趣味の話でもあるし。

で、これは自宅の余ったノートPCを活用するという一環である。余っている。10年ぐらい前の製品であるが、故障しないのだ。
DELL LATITUDE E6400, NEC VersaPro VY21A, NEC VersaPro VY24G, ツクモDeskTopPC 母板はインテルG965。Lenovo X201も余り。

どないするよ。こいつら頑丈でな。故障しないのだよ。
僕が過去30年間にPCを買って故障したのはSONYの・・・型番忘れた、SOTECの・・・型番別れた、PanasonicのCF-T2 ,   だ。東芝のQuなんとかってのもだめだった。

故障しないのだよ、こいつら・・・・という製品がある一方で、SONY, SOTEC, Panasonicのワイが買ったノートPCは とっとと故障しやがった (笑)

品質問題がいかに大事か、故障するとね、メーカーに対する信頼性は激減するぜ。SOTECは消えたし、SONYのPC部門も消えたし、PanaはLet's Noteを地道に細々と続けているかい。

まあNECもPC部門は低迷していたわけだが、僕んちではVY21A, VY24G共に今でも稼働している。。。電源入れて動作確認しているだけで何かに使っているわけではないが、故障しないので捨てられない。

どないしょーーー。故障しないので捨てられない・・・ だったら活用方法を工夫しやがれよ、バカタレ・・・!!   ってことになる。
そうだよねぇ。人もPCも機械も、活用する、工夫する、って事が大事だねぇ。そだねぇ。
だけど、バカには無理ぃ・・・ オイラはバカなんだもん・・・てへ。

ようするに言いたいことはいろいろなサービスが溢れている。英語教材はインターネットに溢れ、Youtubeに溢れ、川は溢れ、三峡ダムは放水し。うむ。
学習用の本は、小中高校生向けから社会人の各種資格試験向けようとか、溢れ。過剰に存在し。

しかし、それでも、バカは減らない。教材・素材はいくらでもある。だが、バカはそれらを活用する知恵がないのだ。バカだからなあ。ここだ、問題は。
だから、こういうバカに、これこれはこのようにしてやるんですよ、と手取り足取り教える必要がある。だが、学校教育でそこまではできない。一人二人を相手にするものではないからだ。家庭教師なら出来る可能性がある。
ワガハイが某社の電子機器の設計部門で働いていた半世紀ぐらい昔に、新人でできの悪いヤツがいて・・・・ なんでこんなのもわからんのかね、ちみぃは・・・と思ったものの丁寧に説明すると奴は理解した・・・ そして言った。 わかると面白い!!

そこだ、わかると面白い!!  その体験を子どもたちにたくさんさせる、それこそが指導の醍醐味だ!! 

わかると面白い!!  そういう感覚を子供でも大人でも持つ。そこだぜ。そこを、うまく、くすぐる。

分かると面白いという状況に子供を持っていく。それだぜ。この面白さをたくさん体験した子供はほっといても学習を続ける。わかると面白い、からだ。
だが、多くのボンクラはそこに至らない。ボンクラだから、という理由は半分、指導者がボンクラだからという理由が半分。

よっしゃー、ワイが小学校の近くに塾を開いて、子供らに「わかると面白い」という体験をたくさんさせてやる。地域社会の子供の学力向上の基礎はそこにある。分かると面白い、という体験をした子供らはほっといても進む。そこだ。それこそが教育だ、どーよ。

で、何の話だっけ?   しらんがな。

書き出しの頃のワガハイと今のワガハイは違う。今の僕は昨日の僕ではない。どーよ、なにがよ。

いや、しかし、読者がいないからといって、テキトーなことばかり書くと、気分がいいなあ(笑)

posted by toinohni at 14:54| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅サーバのDDNSサービスがどーたらこーたら

長いこと 家鯖 … ieServer を使っている。今もつながるからいいけど。Ubuntuマシンでの自宅鯖。

どっかの解説サイトを真似てだね、Linuxでのサーバーのお勉強ですなあ。

で、Ubuntu Apache2の Virtual Hostって機能を試してみたくてですね、ieServerで2つ目のサブドメインを取得しようとアクセスしたわけでごんす。
この ieServerは数年前は有名でして解説サイトも多々有り、Google検索10段(自称)のワガハイが検索して設定例をいくつか見て、よしゃー、真似るで。

と、やってみたのだが うまくいかん。なんで?   オカシイなあ。。。。と昨日からどんづまっているワタクシであった。

だが、やっとこさ気づいた。ieServer.NETの運営者は・・・・赤字続きな上に職場破綻とかいう記事を見つけた次第である。
https://meltingrabbit.com/blog/article/2018070503/

https://sites.google.com/a/agora-inc.jp/www/
有限会社アゴラは休業中らしい。

というわけで、ieServerのメンテも期待できないわけだが、ワタクシはタダでDDNSサービスを数年間も利用したので感謝の念を禁じえない次第であります。いままでありがとう。。。
で、今も昔の設定は生きていてワイの自宅鯖に外部からアクセス可能なんですがね。まあ実験的に作ったものでありWeb-Siteとして内容はないよう・・・・
Microsoft Expression Web 4がタダになったので試しに使ったみた次第である。

ということで、では、別のDDNSサービスを探す。タダの。そればかりだな、

だって、貧乏・金無しだもの by 偽ミツホ

posted by toinohni at 12:16| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする