2020年07月23日

経済を回さねば・・・・感染拡大を阻止せねば・・・。 がんばりたまへよ

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6a157afc6765301c0b649d6891f15b4a0c4613f

22日に始まった観光支援の「Go To トラベル」。新型コロナウイルスの感染拡大防止と観光需要の両立に注目が集まるが、那覇空港では発熱者を割り出すサーモグラフィーの担当スタッフが、強制力を伴わない検査態勢に苦慮。「30~40分で結果が判明する」と玉城デニー知事が打ち出した唾液の抗原検査は、23日へ持ち越しとなり、空の玄関口は多難な船出となった。

---------------------------------------------------------------------
   近所のイオンで入り口にスマホ利用の体温検知器があって、前に立つと体躯の温度表示をするのだった。

ワシは36℃ぐらいだっので、これはつまらん。外に出て暑い中、とっとと歩いて汗かいて、それから再度、温度検知器へ・・・・それでも36℃台だったのでつまらん。

こうなったら体温を40℃ぐらいに上げてから 来ちゃる!!   をいをい。

というわけだが、記事にあるように警戒しない・用心しない、さらには感染拡大抑制しようという意欲もないバカタリーノがいるって(笑)
自分は大丈夫、OK OK 。って感じか。

ブラジル大統領も陽性だというからな、感染すると重症化したら死んでしまう可能性が高いのだぜ。

でもね、自分が重症化しないと理解できないのだろよ。

用心する・警戒するって基本的なことを実行しつつ経済を回すのだよ、諸君。バカリーノとアホタリーノは理解するこころがないのかなあ。

というわけで、沖縄では感染者が連休明けてから急増するであろうぞ、デニーくん。なんとか、したまへよ、ちみぃ。

世の中、バカタリーノとアホタリーノで飽和しとりますわ。ちなみに、ワイは単なるバカでして(笑)

posted by toinohni at 16:44| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カシオの驚異的な技術力・・・四半世紀ぐらい昔の おもひでボロボロ

DATABANKであり、WAVE CEPTORである。電波時計の初めの頃の製品である。四半世紀ぐらい前に買った。新宿のヨドバシカメラで。1万円前後だった記憶。喜んで帰って駅前の牛丼屋で牛丼食いながら設定して・・・あらら、動作が変だジョー!!  針がまったく動きまへーーん。
急遽、また新宿のヨドバシカメラに行って。初期不良で交換したのだった。

それから25年ぐらい。故障知らず。素晴らしい。電池交換は2,3回は時計屋に行って交換して貰ったが毎回1000円ぐらい払うのやだなー・・・で。後は自分で交換するようにした。簡単なのであった。初めから自分でやりやがれよ・オレ。

で、最近の交換は1年前なのであり、まだ持つ。2,3年は持つ。3,4年は持つかもなあ。が、バックライトが点灯しないのに気づいた次第である。暗いときには使えんのじゃーーー。つーか、暗い時っていつよ。
バックライト用のLEDが故障したのか駆動回路が故障したのか、どうでもいいが製造から25年も過ぎたのでそういうことがあっても良い。ワシは許す。

この時計は画面が特徴だ。針のアナログに対して画面がディスプレイになって数字が出るのである。この技術にワイは感動した。技術のカシオである。
他社に真似ができない技術、製品。そういうものを心がけるカシオ。大好きであった。PDAのカシオペア。10台ぐらい買ったぞ。ノートPCの小型のもあったな。買ったぞ。
カシオの意欲的な製品はワイの心の琴線に触れた。技術のカシオ、他社ができないことをやるカシオ、素晴らしい。
一時期はソニーがそういう立場であった。テレビ、ラジオ、ウォークマンと次々と新製品を作り、市場を開拓し、そして真似下電器が真似して(笑)
四半世紀ぐらい昔のカシオやソニーはそういう、僕の繊細で感受性が鋭く、そして開発・設計の技術者に経緯を表し、他社に先駆けて新製品を出して市場を席巻するという戦略がですね、僕の繊細で感受性が豊かな心を刺激したのであるよ。テキトー。

だが、そういうのはワイのようなタイプには受けたが万人受けはしなかった。その後のエレクトロニクス・メーカーのコンシューマーからの撤退は周知の事である。
カシオもソニーもPDAやPCからは撤退した。カシオは携帯参入もしたが今はとっとと撤退している。ソニーの携帯・スマホは赤字続きらしい。

ただ、ワイはこの時計、液晶画面に数字を表示し、アナログの針が盤面を動くという仕様。大好きなのである。動かなくなるまで朕は使う。今はバックライトがつかないが、時刻表示は正しい。表面の塗装は部分的に剥がれてので拙者が全部剥がした。削ったのだ。

この仕様の腕時計をカシオが製品化するかどうかは ないだろうな。どうだろな。

カシオにしてもソニーにしても、コンシューマー製品で人の心の琴線に触れるような製品を出して欲しいものである。ただ、そういうもの万人受けはしないと思う。

僕のような繊細で感受性が鋭くて、とにかく感性がね、そういう技術者崩れは多くはないのである。これはすごい!! と分かるだけの知識の質と量がない大衆には 何もわからぬであろう。バカには無理なのである。わっはっは。 マ~ テキトーな話である。

しかし、カシオのチープカシオの典型の安い腕時計・・・持っているけどさ。電池で10年とかいうとる。。。。 それってよ、太陽電池を採用する意味なくね?  電池交換が10年間不要って。。。・。。。ソーラーパネルって搭載するの意味なくね?  

ワシは30年ぐらい昔のカシオのソーラーバッテリ付きの電卓を持っているが、いまも動いているのである。カシオ、すごーーーーい!!   これ、内臓のボタン電池 +  ソーラーバッテリーという構成だけどね。関数電卓なんだよん。

とにかく、オレはカシオが好きだったのだ、昔は。
ソニーも好きだったのだ、昔は。ソニーのテレビ、VTR、ブルーレイレコーダー、VAIO、PS3など持っていたが10年以上前に全部なくなった。(笑) ソニーが魅力ある製品を出さなくなったからだ。ワイの心の琴線に触れる製品をソニーは出せなくなった。二番煎じのどうでもいいような製品ばかりだ。
もう、四半世紀ぐらい前の熱意というか、方向性というか、ソニーにはないのだろう。他社に先駆けて新製品を出す、という意欲はない。世の中を見回して、こういうの売れてるからワシラもだそうかなって程度だ。

ソニーもカシオも創造性というか、他社に先駆けるというか、そういう姿勢が消えた。無難にみんなが作るものを作るのだぜーーーって感じだ。

カシオの製品は腕時計が数個。ソニーの製品は朕の部屋には何もない・・・・と言いたいところだが、昔のVAIOのACアダプターだけある。本体は故障したので捨てた。VAIOの品質の悪さにはあきれたぜ(笑)



posted by toinohni at 15:59| 東京 🌁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OpenLiveWriterの反乱 なんちて

OpenLiveWriterを使ってSeesaa Blog, Google Bloggerに投稿している。Bloggerは公開していない。自分用にメモだ。

で、OLWからBloggerに投稿できなくなった。。・。・ いつものメインPCからではなく、以前のメインPCだったLenovo X201から。これ、たまに使う。
で、投稿できなくなったとき、OLWはこけて反応せず。タスクマネージャーで終了する。

つらに、つぎのようなのが出た。

image

BloggerがOLWを拒否っているようだ。これが他のPCでも出るのか、後で試す。

それにしても雨が続く。連休で大雨なので外出控える要請があろうがなかろうが外出は減るで。

新コロの感染は第二波だろによ。

さーて。

posted by toinohni at 10:03| 東京 ☔| Comment(1) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアコンってものがあってな ほーー

貧乏・金無しのワイはエアコンがない。真夏には高齢者がエアコンなしで熱中症で亡くなる事件がいくつかある。そういう記事を読むとエアコンがあるのに使ってなかったというバカタレなのであって、そりゃしょうがない。
貧乏でエアコンがなくて熱中症で死んだ・・・という記事は今の所はほとんどない気がする。たぶん。

というわけで、家電量販店に行って涼んだ。エアコンの実物を見て価格を知るって大事だね・・・テキトー。
すると、ワイは驚いた。わー。エアコンの電力・・・4KWとか5KWとか。なによ、それーーー、俺んちは20A契約なので2KWだぞーーーー。使えんじゃないかーーーー!!
   で、4KWクラスは12畳とか広い部屋向け。6畳むけとか、子供部屋用とかが小さくて価格も10万円以下である。うーーむ。
俺んち、子供部屋用しか使えないのかよーーー!! じゃ、いらんもんね、わし。

というわけで、真夏は扇風機と水風呂でしのぐ。今までそうやってきたし。今年は真夏が短いのではないか。未だに梅雨だぜ。

それはともかく、一般家庭の電気の契約って4KWとか5KWとかなの?  そりゃそうか。家族で数人だと電気使うよねぇ。
朕は電気を節約したいである。無駄にエネルギーを使わない、それこそが人類が地球環境に貢献する術なのである。なんちて。

posted by toinohni at 08:59| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WSL + Ubuntu18.04LTS, WSL2 + Ubuntu20.04LTSにしてどっと

WSL2を有効にすると拙者のメインPC DELL OPTIPLEX 6010SFFではVBox + Ubuntuが使えなくなった。VBoxは起動するがUbuntu18.04LTSが起動しない。

なのでVBoxはアンインストした。どうせ使わないし。Fodlerも消したらSSDに30GBぐらい空きができてシアワセ。

で、WSLではUbuntu18.04LTS、WSL2ではUbuntu20.04LTSを使う。これスタートからアイコンクリックするだけでよいのであった。
まあしかし、WSL2 + Ubuntu20.04LTSを使うことになろう。どっちも使えるということがわかってシアワセ。
WSL2 + Ubuntu20.04LTSの画面で、DOS画面のような画面で、何というのだっけ、codeと叩いたらVScodeがインストされて起動した。あらまっちゃん。
VScodeはUbuntu側、Win 10側のどちらもアクセス可能。ファイルを開く際に選択できるのである。すばらしくてシアワセ。
まあしかし、WSLとWSL2は仕組みが違うらしいが、コマケーコターいいのだよ。よりLinuxに近いのはWSL2である・・・・という認識は持つワタクシは シアワセ。

小さな事にシアワセを感ずる事ができれば人生は少しは楽しいものになるであろう

by  昔の偉い人

で、どうしてもLinuxをDesktop PCとして使いたい場合にはワイはLubuntu20.04LTS専用機があってな。余った中古の古いノートPCを捨てるのももったいないのでLubuntu入れた。2010年頃の製品である。Core2-duoであるぞ。

蛇足 ハードオフで4GB MEM(Desktop PC用)が2000円ぐらいであった。それ4枚で16GBになるぞ。うむうむ。それはすばらしい。2005年頃のDesktop PC でMEM 4枚差しで4GBの母板、つまり、Mother Boardがあるのだが、それを16GBにすると何か嬉しい?   ちょ~高速になったりして・・・ それはないな。Core2 duo 2.4GHzだし。。。。。 なむぅ・・・・

posted by toinohni at 06:23| 東京 ☔| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする