2020年07月15日

阪神 今度は西が・・・バカ球団だった なああぁにいいぃ・・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f0efea908d1115e055f5e3d1439bba0b13a62ca

えーぞ、西。エロが西のエネルギー源だ。いいのた、それで。プロ野球選手が品行方正である必要はない。品行方正であってもいい。すきにしたまへよ、だ。

だが、球団のイメージは下る。阪神って藤浪の件でイメージダウンしたが、西が追い打ちをかけた。バカ球団だ、アホばかりか、バレないようにやれよ、バカタレ。。。

やってもいいんだ、不倫でも、エロでも。だが、ばれないようにやれよ、アホたれ(笑)

で、なんで、こうも 脇が甘いねん?  もう週刊誌に狙われていると意識してやってんか。炎上商法か?  

さいわいにして阪神は最下位を脱した。中日が沈んだのだった。だが、いつ阪神が最下位の場を取り戻すか、わからんぞ。

阪神タイガースの選手は 下半身が強くてな・・ か はんしん がつよくてな。

はんしん たいがーすは か はんしん がつよくてな (笑)

posted by toinohni at 17:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞台クラスター なるべくしてなった 業界の規制も無視して詰め込んだってか

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007120001149.html

6月下旬から舞台が再開し始めたが、舞台は「3密」が避けられないこともあって、再開にあたって厳密なガイドラインを設定した。出演者同士は過度に近寄らず、客席も前後左右を空けて定員の半分以下に抑え、観客もマスク着用を義務付けし、入場の際には検温を徹底した。そういう中で、早々に演劇関係者が恐れていたクラスターの発生となった。

-----------------------------------------------------

これが守られてなかったというのが一つ。養護している連中は事実をどこまで把握しているのかも疑問。

台湾のプロ野球が用意周到・慎重にして観客を一部入れる・・・そういう工夫をしているように、劇場も工夫している・・・はず・・・とオレは想像した。
だが、この劇場は杜撰だった。。。と聞こえてくる。

新コロ対策をきちんとしていれば、感染はなかったかもしれない・・・だが、劇場で感染した。これで、信用を失った。劇場は閉鎖しろとなる。

対策を工夫し、なんとか観客を入れてという方針を無視した、このバカ劇場のせいで全国の劇場が信用を失った。バカタリーノとアホタリーノばかりの劇場であった、なむぅ・・・

しかし、めげてはいけない。対策を工夫し、当劇場ではこれこれのようにやりますとファンに知らしめ、そして、劇場公開する・・という姿勢であればいい。オレは行かないけど。

口で言うだけの奴らと実際に行動する奴らとは違うのでね。カネ儲けのためにデタラメ言う連中はいくらでもいるのが現実だ。

ってか、ひょっとして、今はストリップショーとかもやってないの?  なにそれ?  知るかよ。

posted by toinohni at 15:52| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグバン理論とか、宇宙の晴れ上がりとか 素人向けの説明はいいかげん なあぁにいぃ・・・

ビッグバンから37万年後に宇宙の晴れ上がり。それまでは自由電子がうじゃうじゃして光はまっすぐに進めなかったが、自由電子が陽子に束縛されて水素原子になり、ヘリウム原子核に束縛されてヘリウム原子になり。その結果、光は(光子は)まっすぐ進むことが出来るようになった・・・とか書いてある。
その説明で理解したと感じる人は天才か、バカかどちらかである。うむ。
なんで光子は水素原子の電子と相互作用しないのか、ヘリウム原子の電子と相互作用しないのか。水素原子やヘリウム原子はうじゃうじゃとおるのですぜ(笑)
光子はうじゃうじゃといる水素原子やヘリウム原子とぶつかるではないか。水素原子を励起することはないのか、ヘリウム原子を励起することはないのか。
ここらの説明がなにもないのでむかっ腹が立つが、中高生に対してここらは難しい話だわな・・・・・大人にも難しいと思うぞ。

自由電子が無くなると光子は直進できるようになる・・・・ ってか。どうして? ほわーーーい、物理学者Pブル、ほわーーーい??

ここは電子と光子との相互作用というものを理解する必要がある。入門書では宇宙の晴れ上がりでは、自由電子がいなくなって光子は直進できると書いてあるだけで、むかっ腹が立つ。それだけで理解できるならば、天才だ(笑)

光子はうじゃうじゃといる水素原子やヘリウム原子で遮られないのか、だとするとどうしてだ?  疑問は広がるのである。疑問が出ない奴は何も考えていないからであり、字面を追うだけのバカタリーノだからである。うむ。

その痕跡が宇宙背景放射として観測できるかもしれない・・・ だが、温度が低すぎて困難た゜ろう。。。とガモフらは考えた。
だが、1964年頃に宇宙背景放射が観測された。偶然である。二人のアンテナ技術者が発見した。彼らのアンテナをどの方向に向けてもある周波数のノイズが検出されるのである。
という話が、宇宙背景放射の発見である、と入門書では書いてある。
だが、それが宇宙背景放射であると認められるには、単一の周波数の検出だけでは不足なのである。ここは黒体輻射の話をしなければならないが、入門書ではそこまで書かない。なんで単一の周波数の検出で宇宙背景放射であるとなるのか・・・・・それがしばらくワイは理解できなかった次第である。
絶対温度が例えば5Kのスペクトルのグラフがある、として。その二人が検出した周波数は、そのグラフの一点であって。それだけでは宇宙背景放射と認めるわけにはいかない。少なくとも数点の検出周波数が、そのグラフ上に乗る。そこまであって初めて、宇宙背景放射の証拠である可能性が高くなる。
入門書はそこまで書かない。まあ、中高生向けだと書かない。一般向けでも書かない。

だが、ビッグバン理論は多くに好まれる。ドッカーーンと宇宙が始まったという印象で多くが納得する。いいよなあ。ドッカーーン宇宙論!!

というわけで、入門書も考えると、けっこう難しいのよ。だって説明が少なすぎるんだもの・・・

posted by toinohni at 12:42| 東京 ☔| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOAで知る今日の西欧 なあぁにいぃ・・・・・

https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/catalonias-government-orders-coronavirus-lockdown-bypassing-judges-ruling

Catalonia's Government Orders Coronavirus Lockdown, Bypassing Judge's Ruling

---------------------------------------

カタロニアってどこ? 

Spain's Catalonia regional government pushed ahead Tuesday with new coronavirus confinement orders for Lleida, a province west of Barcelona, a day after a judge ruled such orders to be unlawful.

If approved by another judge, the restrictions would permit Lleida's residents to leave their homes only for activities like working, buying groceries or exercising, and ban gatherings of more than 10 people. The new orders would begin Wednesday and last 15 days.

スペインの話であるようだ。スペインは新コロで死者数がだいぶ出たし、今でも感染者は高止まりしている。
が、ここでは何を言うてるのか、ワケワカラン。地方政府と裁判官とでチカラが強いのは誰か?
一人の裁判官は違法だと言う取るのに地方政府は外出禁止令みたいなの出すとか。も一人の裁判官が認めれば有効になるとか。どういう仕組なんじゃ? 

それはともかく、仕事に行く、買い物に行く、エクササイズをする、10人未満の集会に出る・・・・これは認められるらしい。

ということはスペインは第二波に対する警戒を強化している、ということか。既に第二波なのか。どうだ、ここは。
As of Tuesday, Spain had the highest number of coronavirus cases in the European Union, with 65,086 in Catalonia alone, and nearly 256,000 in Spain overall.

スペインは新コロ感染大国である。EUでトップレベルである。わーい。スペインで25万6000人の感染者がいて6万5000人はカタロニアにおるずら。どっひーーー。

一向に下火にならない新コロである。

それはともかく、ワシは痛風で足が痛いのである。ここ一ヶ月ぐらい・・・グズグズしているのである。やっぱ、節制を持続しないといかん。新コロ対策も地道に持続するしかあるまい。
マスクする、石鹸で手を洗う・・・これは最低限の対処。
さらに、朕のようにヒキコ森で暮らす。この森には妖精さんはたくさんいるのだが人類はおらぬのである。どーよ。 なにがよ。

posted by toinohni at 09:14| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語出来ませんが、何か? てへてへ

TOEIC, TOEFLの問題アプリがGoogle Playにたくさんあるのでいくつかインストして試しておるず。
やるのは短文穴埋め、Error Recognitionとかいうの。リスニングはTOEIC写真問題だけ。他のは聞いてもわからんし(笑) 写真問題は聞いて分かるようになったが、スマホでCakeという映画やドラマのシーンでリスニングするというものがあって、それ聞いて まったく わからん。 あいつらが喋っているのが英語であってTOEICの写真問題は英語ではないのだな、きっと(笑)

で、だいぶ問題をこなしたし、間違うパターンもわかってきた・・・と思っていて。TOEICのアプリで問題が20問のものは8割は正答、2割は間違う。。。。 もっとも簡単な問題ばかり出すアプリもあって、そういう簡単なものはやらない。ほとんど正答がだせる問題はやっても意味はないのである。間違うからこそ学習になるのである・・・とどっかの偉い人が言うとった気がする。

ここだな。TOEIC,TOEFLとタダで問題が使えるのでアリガタヤ、鹿児島市内にあるのはヤマガタヤ。なんのこっちゃ。

ほんで、解説が欲しい次第である。どうして、これが正解なの?  どうして、これが間違いなの、理由はなんなの・・・・と検索していたらベトナム語のサイトにTOEFLの問題サイトがあったのだった。ワイにベトナム語が分かるかよ、バカタレ!!
いや、そこはGoogle様のお力だ。翻訳するとよろしい。すると、正解はこれ、と示すだけのサイトもあれば解説があるサイトもあったのである。
うーーむ。ベトナム人って英語の勉強して英語圏に出稼ぎに行こうってんかに?  

○か☓か、ではなくて。この文章でこれは間違いである・・・なぜならばあぁーー、という英語の屁理屈まで知るって事だよな。ワテは英文法などと思っていない。あれは法の体系がない。ごたまぜ言語である。文法とかきどるんじゃねー、屁理屈の集合体だ、法の体系など存在しないのだ、英国の成り立ちを考えれば大陸からの移民、移動の雑多な文化のゴタマゼ言語であろう。
と、だれか偉い人が言っていた気がするんだよぉぉぉおおおおおん。

というわけで、一種のゲームみたいな感じ。なんで、これが間違いなのか?   それを調べるゲームである。検索してベトナム語、台湾語とか出てきてもGoogle様がおる。

とりあえずワイの間違えるパターン
冠詞 the をつけるのかつけないのか・・・・知らんがな

主語・述語の関係 三単にはsをつける・・・・というのだが例外があってな

スペル たまにスペルミスの問題があった。。。アタマの中では読んでいて修正して読むので間違いを見逃してしまう。

接続詞 これは文章の意味を確認しないとね、勘で選択して間違うワタクシ

まあいろいろ中学レベルの復習から地道に進んでますよ、きっと。。。。。。。

posted by toinohni at 08:56| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだ、巨人はやっぱ飼い殺しが目的か・・・正直な人だな

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007140000727.html

「昔ジャイアンツはトレードに出して活躍されると困ると、どちらかというと飼い殺ししていたんですよ。

---------------------------------------------------------------------------

   大塚球団副代表は正直な人だが、まだウソを言うとるね。二軍だけでなく三軍まで持つのは飼い殺しのためだろに。若い良い素材の選手が他所に取られるよりは飼い殺しで置いとく(笑)
一軍では他所から大型トレード、助っ人外人活躍で二軍の選手が伸びる機会を与えず。二軍三軍は飼い殺しのために設けている・・・って正直に白状したようなものだな(笑)

昔は・・・ではなくて、今も、だろによ。

で、巨人は原監督のゴシップ記事が週刊誌に出とりまして、相変わらず人気球団はつらいのぉ。

それはともかく、最下位独走の阪神から中日がついに最下位へ・・・うーーむ。まさか中日が最下位とは・・・・・ マ~ 今後に期待しますm(__)m

posted by toinohni at 08:37| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaa からBloggerへバックアップというかね、なんというかね、失敗

Seesaa 側でExportする。日付調整の処理をかましてからxmlに変換してBloggerでImportする。。。。

その手順で数年前はうまくいったのだが・・・いや、もう忘れたのだが。

昨日、やったらうまく出来なかった。Bloggerに反映されない。なんでだろう、なんでだろう。Bloggerのダッシュボード見てわかった。
Importしたものは全部が下書きになっていた。
これはBloggerを公開してないからだろかね。公開してないから下書きとして保存されたのか。。。。

つーことは?   Bloggerは個人的なメモとして使うので公開していない。こまったちゃん。記事数が2000ぐらいあってな。
公開するに設定してからImportを再度やればいいのか?  そうなのか。
あるいは、下書き2000ぐらいを一気に公開するって機能はないのか、あるのか。

くそくそくそくそ。こういうのがなあ・・・・自分が思ったとおりにならないってのが世の常と思えば不服なし、キリッ)  ってかね。

どないしょー。

Bloggerのダッシュボードを古いのに戻した。新しくなっていたので試したのだが、使い勝手がいまいち。ふるいのに戻してなにかやっていて思い出してきた。インポート済みというのを選択して公開というところクリック。これで反映されるが、1000ぐらいを一気に選択して公開はできないみたいだ。そのページに表示されている50ぐらいが選択される。それを繰り返す。まーしゃーない。10回ぐらいか20回ぐらいか。

こうなると、月に一回はSeesaaからBloggerにバックアップって作業をしないといかん気がしてきた。が、別にSeesaa Blogに内容はないよう・・・・・(笑)

posted by toinohni at 06:35| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする