2020年06月23日

ややや、EdgeでTVerのドラマ見ようとしたら反抗しやがったぞ

Microsoft EdgeでTVerのドラマ見ようとしたら次のようなものが出た次第である。
image

   AsblockPlusって拡張機能だがな。

Firefoxは再生した。公告ブロッカーは入っている。AdBlockではないけど。

Edgeの広告ブロックを変えてみっかな。

Chromeは再生したが広告ブロックはどれだったか忘れた・・・つーか、Chromeでは見ないワタクシである。

まあしかし、公告プロッカーがないと報知等のスポーツ紙サイトは見る気なくなる拙者である次第である。
もっとも公告ブロッカーで公告が皆無になるわけでもないか。いや、何が公告かわからないものもあるからなあ。。。知るかよ。

あらららら、Edgeを閉じて開いてとかやってたら再生したぞ!!   じゃあ見る。

posted by toinohni at 17:37| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国で大洪水の可能性が高まっているという・・・なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://news.nifty.com/article/world/china/12241-702641/

6月に入ってから、中国各地で集中豪雨による大規模な洪水が発生した。中国当局の15日の発表では、国内24の省で850万人が被災した。17日早朝、中国の三峡ダムの上流にある四川省カンゼ・チベット族自治州丹巴県の発電所の施設と周辺の村が洪水で流された。三峡ダム決壊への懸念が再燃した。

中国メディアの報道によると、6月16日以降、中国南部、中部と西南部で豪雨が24時間にわたって継続的に降り続いた。17日、四川省の丹巴県内で13カ所以上で土砂崩れや地すべりが確認された。県内の発電量2000キロワットの梅龍発電所と発電量3200キロワットの阿娘溝発電所が、土石流によって崩壊し、一部の村が飲み込まれた。梅龍発電所の地元である梅龍溝では、大規模な堰止湖が発生した。中国メディア「天気網」によると、堰止湖の容量は1234万立法メートルだ。

---------------------------------------------------------------------
  記事は中国メディアがソースのようだ。
たいてい、不都合な話は隠したがる中国にしては正直になったものだな(笑) いや、笑っている場合ではない。
広大な国土で山あり。谷あり・盆地あり・平地ありで、まあ想像はつかんのだが、単に三峡ダムという巨大なダムの決壊の恐れではない。たくさんある小型・中型ダムの決壊の結果として。。。ということか。
既に被害が出ていると上の記事では読める。

たんに一つの集落がどーたらたらというレベルではないようだ。これはくまった。

で、中国メディアが報道しても良い内容なのだな、こういうのは。

>>>
王維洛氏は、葉次官が指した「ブラック・スワン(めったに起こらないが、壊滅的被害をもたらす事象)」は長江上流および三峡地域の集中豪雨で三峡ダムに大きな問題が起きることだと分析した。しかし、三峡ダムが建設される前から、毛沢東を含む最高指導部の高官や専門家がその危険性を指摘したため、「ブラック・スワン」ではなく、「グレーリノ(灰色のサイ・大問題に発展する確率が高いのに、軽視されたリスク)」だと強調した。

王氏が得た情報では、国内9万8000基のダムの4割が「安全ではない」という。
>>>

自然災害はこわいである。

posted by toinohni at 09:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップルって りんごじゃねーす

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60665450T20C20A6I00000/

【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルは22日、パソコン「Mac(マック)」に自社開発のCPU(中央演算処理装置)を搭載すると発表した。2006年に米インテル製を採用して以来、約15年ぶりの切り替えとなる。消費電力を抑えやすくなるほか、すでに自社開発の半導体を搭載するスマートフォン「iPhone」などと連携させやすくする。
-----------------------------

  うむむむむ。ムー大陸!!  なんちて。

まあしかし、昔の昔でいうとアッポーはモトローラのCPU使っていたなあ。当時は馬鹿がたくさんいて、6809が・・・・とか、アホじゃないか、こいつらと思っていたら案の定・・アホタリーノだった。熱狂とか狂信とかいうのは、危ない。
で、その後はIBMのPowerPCへ、そしてIntelに切り替わり、今度は自社開発だという。

自社開発できるわけないだろーー(笑) ARMと組むのだ。それも自社開発という範疇になるのか。
まーしかし、ARMはソフトバンクの傘下だからなあ。Appleの製品に貢献するか。ソフトバンクはiPhone販売で急成長したのだし。
最近はソフトバンクの投資部門が低迷しているが。頑張る部門は頑張っているのである・・気がするのである。わーい。

Intelにとっては大打撃・・・にはならないだろう。記事に書いてあるように。

このように業界の変動がある、ってことが経済社会の刺激になってカネがいたるところに周りはじめる・・・といいなあ テキトー

  ちなみに拙者はアップル製品は一度も使ったことはない。ジョブズが嫌いなのだ、ヤツは天国で笑っているだろなあ・・・・ 知り合いではなかったけどな(笑)

posted by toinohni at 09:10| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする