2020年06月19日

痛風 日記   ある日のわいの風景 なんちて

足が痛いが部屋にいても退屈なので松葉杖でヨタヨタとクリエイトまで歩いたのだが、疲れてしまってへたり込んで休むワタクシ 400メートルぐらい歩いた。えらい!!


しかし、こういう無理はよくない。夜に痛みが増したのであった なむうぅ・・・

安静に、じっと、地道に、静かに。両足痛いときに負荷をかけるって、ちみぃ、バカタリーーノでアホタリーーノなんでわ?  
うるへーー、歩く練習をするほうが良いと思ったんでえぇーーー。

発症から10日。松葉杖は使わないが、まだ痛みはあってヨタヨタと歩く。

posted by toinohni at 17:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASUS ZE551ML バッテリー交換は失敗したのだった!! なあぁにいぃ

まずは写真。

image

視力低下のじーさんには小さい部品はたいへんだ。見えん!! 赤丸のところにコネクタがある。それ 外すの大変でしたわ。そして、はめるのも大変でしたわ。

交換方法はサイト記事を見て真似たのだが失敗は、図の矢印の黒い帯のところ。MicroSDのコネクタ、SIMのコネクタ(というのか知らが)が載っている。・・・ということは回路がある。つまり黒い帯は配線が走っている。

そして、剥がすのは大変であった。接着剤で下まバッテリーとくっついているのだ。それを剥がすのに、ブライヤーを当てると楽だ・・とかの記事を見たがワイはチカラまかせでして。まあ、だいぶ曲がったなあ(笑)
想像だが下の丸のコネクタはスピーカー、マイク、USB端子等の基板からの配線を黒い帯の配線経由で上の丸のコネクタにつなぐ。回路基板は上のほうにある。銅板の下に電子回路がぎっしりと詰まっているようだ。
そしてもワテのチカラ技での黒い帯の剥がしによって、配線にダメージを与えてしまったのであろう。

というわけで、スピーカーから音が出ん、マイクも使えん(笑) つまり、電話としては機能しないばかりか、マイク入力のアプリも使えないの。
イヤホンから音はでるのでWi-Fiで使って動画を見るとかの用途はあるかもな。

というわけで、こいつの中古を100円ぐらいで、ジャンク品をね、探して黒い帯のところだけ交換したい気分だ(笑)

いや、しかし、部品って小さい。コネクタがあんなに小さいとは・・・・

ノートPCは分解して中を見たことは何回かあるが、まだ見えるぞ、拙者にも(笑)

よーし、趣味でガラクタのスマホ分解してあーーそぼ。

posted by toinohni at 17:37| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビバビバ VIVA VIVA って

近所のビバホームが閉店だ。ホームセンターはいくつかあるなあ。島忠、ケーヨーデンツー、コーナン・・・・

   じつは、この場所は3年前は いなげや であった。いなげや が撤退してVIVAができたが、2年ぐらい持ったか。

次は何ができるのであろうか。周囲は住宅街だが。

posted by toinohni at 17:19| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛風 日記 なんちて

発症から10日。腫れはだいぶ引いた。痛みはある。体重をかけない場合には痛くない。
右足の親指の付け根の下の。親指を逸らしたり曲げたりすると痛みが出る。だが、その痛みは激痛ではない。治りつつある際の特徴で、痛みと同時にある種の むずがゆさ がある。それは快感に近い。
傷のかさぶたが取れるころに むずがゆさ があって、あれって一種の快感だったろ。

左足は外側、小指の骨が足首に伸びる経路で痛みがある。そこは痛みは軽いが むずがゆさ はない。

この むずがゆさ は痛みが出た箇所のすべてで生ずるわけではない。今のところ、親指の付け根の下あたりだけだ。

親指を反らす・・・・痛みと同時に、むずがゆさ が出る。痛いけど快感である(笑)

こうなると明日当たりは痛みは完全に消えるだろ。

で、食事療法にトライだ。禁酒して10日になる。酒を飲まないと つまみ も食べない。これだぜ。
酒を飲むと食欲増進、つまみ パクパク・・・これがまずいのだ。そういうことはわかって既に数十年(笑)
酒は適量・・・・・ というのは酒飲みに言うても無駄である。ビールを一杯飲む・・・おお、うまいな!!  じゃあ、もういっぱい!!   よっしゃ、次は焼酎だぜ・・・・

だから、適量って言っても無駄んだよおおおぉぉぉぉーーーん。だったら禁酒だね、これが正解だろう。

ということを実際に痛風が出て、足がイテーーーー、というときは考えるが、ことわざにもあるだろう、喉元スギレば熱さ忘れる、つーーーてな(笑)

posted by toinohni at 17:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイッチング電源というものがあってな・・・なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00008/052601103/

サンケン電気は、テレビや白物家電などに搭載するスイッチング電源(AC-DCコンバーター)に向けたデジタル制御電源モジュール「MD6752」を発売した(ニュースリリース)出力電力が200〜1kWのスイッチング電源に使える。一般にスイッチング電源は、メインのDC-DCコンバーター回路のほかに、高調波電流規制に準拠するための力率改善(PFC:Power Factor Correction)回路で構成されている。PFC回路は一種のコンバーター回路であり、通常は2コンバーター構成と呼ばれている。新製品の特徴は、この2つのコンバーターを1つのモジュールで制御できる点にある。対応する電源回路トポロジーは、ブリッジレスPFC回路とLLC電流共振コンバーター回路である。

---------------------------------------------------------------------------------

こういうのは図がないとワテにはわかりませぬ(´・ω・`)

まあ、こういうICですって。。。。

というわけだが、ブリッジレスである。それは素晴らしい。共振型である。まー素晴らしい。

だが、図がないとワテにはわかりませぬ。

ブリッジレスとLLC型が流行りであるらしい。それを一個のICで実現だ。。。とは言ってもなあ。

そのうちデータシート見てみようっと。例題回路が出てくるだろし。

やっぱ、技術者は回路図だぜ。。。。てへ。

posted by toinohni at 11:20| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のスマホの縦長は気にいらん なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

拙者は貧乏・金無しなのでスマホは格安、ベンチャーとかヤマダ電機とかの、ちょ~いかがわしい安い端末を使ってきた次第である。
フリーテルのnico, Priori3 LTEと2台つかったが、創業者の増田くんは「品質こそすべて」という能書きはタレたものの、実質はクソ品質であり、ようこんなの市場にだすなあ・・・・というレベルであった。2台とも1年半でバッテリーがデブって裏ケース隙間ってしまった。カメラの焦点は合わず。。。。
その後に、ヤマダ電機オリジナル EveryPhone ACを買った次第である。これは6インチの大型画面で一番安かった次第である。そしてワンシーズンで使わなくなった・・・わっはっは。
代わりが中古のZenfone ZE551MLで、これはバッテリー持たんのでモバイルバッテリーが必要であった。
で、1年ぐらいしてEveryPhoneACを再度使ってみた。そしたら数日後に起動しなくなった。保証期間が2年間であり、まだ残り3ヶ月だ、よっしゃ、ヤマダに行くぞ。
ヤマダの店員さんは、これは修理すると2週間ぐらいはかかるので在庫が色違いであるので交換でどうでしょうか・・・ おお、交換だ。というわけで新品だ!!

で、言いたいことはそこではない。日本語入力の場合、ワシは次のようなものわ使う。
image

よろしいですか。これがEveryPhone ACとASUS ZE551MLで使い勝手は同じ感じだったのである。横幅がキーピッチにほどよいのである。

そして、EveryPhone ACを路上に落としてしまい、傷が付いたのである。アスファルト上に裏ケース、本体、バッテリーが散乱したである。画面に傷がついた。だが、機能は正常だ。使えることは使える。
予備機としてのZE551MLは、ある日、おや、と思った。横から見たら画面と本体との間に隙間ができとる。バッテリーがデブったのだ。2015年製造であり、まあ寿命といえば寿命か。

そういうわけで、次の低価格スマホを探した次第である。あったぞ。Galaxy A20が。
5.8インチ画面、防水だ。素晴らしい。中古で1万円弱で買った次第である。
そして、失敗したと気づいたのである。

何が失敗か。5.8インチだ。だが、横幅はEveryPhone ACよりかなり狭い。ACは6インチだ。そして、びっくりだが、ZE551MLは5.5インチなのだが、A20はそれよりも幅が小さいのだ。

この幅が小さい・・・・が、どのようにまずいのか?  それは上のキーボードデザインと関係する。Everyphone AC, ZE551MLでは 程よいキーピッチだったのが、A20ではピッチが小さすぎて隣をタップしてしまう。
バカタレのあほたりーの。な、だから実物を見てから買うんだよ、こういうのは(笑)

18:9の画面はな、縦長でワテは嫌い。幅があればよいが。

このキーピッチは拙者のようにデブには向かない。女性の細い指先であれば問題ないかもね。

一番 しっくりするのはEveryPhone AC 6インチだなあ。流行りが縦長になってこういうのは出ないのかねぇ。縦長になって2画面使えますとかって、ソレガシにとっては無意味なんですけど・・・・(´・ω・`)

中古でZE551MLの購入も考えたが、いまさらAndroid 6でもないだろ・・・と思った次第である。

てなわけで、スマホは実物を手にとって見てから買うべし!!   暇だから量販店に行けばよかったのだよ、ちみぃ!!

  で、Galaxy A20って中古が大量に出ているなあ(笑) 買った連中がすぐに手放すんだろなあ・・・・ ホンマでっかね?   知るかよ!!

posted by toinohni at 08:48| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする