2020年06月27日

動画見ていて気づいた

これは動画のシーンである、Print Screenで撮った。そしたら文字がクリアである。

だが、ワシのPCの画面ではクリアではなかったのである。その文字は右から左に流れる。それを見ると字が下のようにクリアではなくボケた感じになる。
それはなぜだ、どうしてだ。バカタリーノ、説明しやがれ・ください。

ひょっとして、ひよっとこーーー・・・

フレームレートが低いのか?  ちょっくら別途 調べなくては。

image

posted by toinohni at 13:55| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球 頑張れ ガンバ わーーーい

image

異常だ。巨人が首位にいる・・・ わーーーん。
いや、そこではなくてな、どうしてセ・リーグもパ・リーグも似たような成績で順位が並ぶのだよ。
つまり、阪神の最下位とオリックスの最下位は共通項はなんだよって話だ。

分かりやすく言おう。阪神とオリックスは大阪圏だ。なんで共に最下位か。そこだで。

そりゃ大阪圏だからだろ。補強にカネかけず、それでいったいどうして戦力増強するか。二軍の選手の成長をどううながすか、指導するか、球団は無能なのだろうと想像する。
オリックスは宮内がオーナーやっている限りは今のままだろ。球団幹部は鶴の一声を恐れる。何かやって失敗すれば叩かれ、何もやらないで成績最下位だと叩かれ。。。(笑)
それは中日も同じか。鶴がいる。しかも、この鶴たちはカネを出さない(笑) どうしようもない。
阪神は鶴がいようがいまいが、阪神OBという鶴たちがいてな。テキトー。

阪神の最下位はみっともない。なんとかしたまへ。今年は夏場に甲子園を高校野球に明け渡すこともない。阪神が上昇するには機会は良い。

共に大阪圏の阪神とオリックスが最下位ってさ・・・・ なんとかいやがれってんでーー。

posted by toinohni at 13:06| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なにぃ 雷が700km? なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://news.yahoo.co.jp/articles/23691e3789fb69a54d5dff7818006c4d419d7fe8

てめーー このバカ記事!!  この写真がブラジルの700kmの雷かと思ったらベトナムの雷の写真じゃねーか、デタラメ載せるんじゃねーぞ、バカタリーノ
image


ところでインドでは雷雲による被害が大きいという記事を先日みた。死者が数十人だか出たもようだ。これはまたなんで?  
国内でもたまに雷に撃たれて死ぬ例はいる。ジョギング中に落雷、公園で落雷・・・・
では、インドの雷被害はどのような状況で? 

ところで、中国とインドの国境で紛争があったようだが国内では記事がないなあ。

https://diamond.jp/articles/-/241426

まあブラジルの雷とは関係ないが・・・・・ インド、中国は人口がだいたい同じになってきて。
国内も雷の季節だ。テキトー。河川敷でジョギングしたりスポーツしたりする連中は要注意だ。ワイはヒキコ森なので無問題だ。うむうむ。

posted by toinohni at 11:27| 東京 🌁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使わなくなったスマホで定点観測、室内監視・・・・しーーん

ASUS Zenfone ZE551ML +  LiveCapture3
  LiveCaptureで5分間隔で写真とる。するとGooglePhotoが勝手にuploadする。なのでPCでGooglephotoを見れば良い。別のスマホでGoogle Photoサイトを見ればよい。。。。

というのはダメだ。室内の写真がサイトに溜まる一方で クソ邪魔だ。サイトのGoogle PhotoにユーザーがFolder作り、そこにuploadする、という事ができればいいが。
GooglePhotoのサイトでワテがFodler作るってできないだろ。出来るのか?  知らんもんね。

できれば試すが、なんとなく出来ない感じがする。

そうなると、スマホのFolderとDropBoxの指定Fodlerを同期する機能ってものを使うか。
DropBoxはタダで使えるのは2GBなんで定期的に消さないと満杯になりそう。

OneDriveは5GBなんで。だが、それも残り容量が少なくなってきている次第である。
あかんな。定点観測アプリで撮った写真をDropBox Folderにuploadする機能があればいい。
それ用に同期アプリを使うのはあかん。面倒である。
一つの定点観測アプリで完結したい。。。。ってかね、あったんだよ、5,6年前は。最近は消えとるが。
需要がなかったんだな・・・・・(´・ω・`)

posted by toinohni at 11:06| 東京 🌁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

使わなくなったスマホで定点観測、室内監視で大失敗の巻

ASUS Zenfone ZE551MLにLiveCapture3をインストした。これはPC版を過去に使ったことがあり、スマホ用にも登場していたのだった。最近、気づいた。
それで設定して稼働・・・・するとZE551MLは熱くなった。カメラを常時稼働すると発熱するぞ。実はスマホの発熱はあまり経験したことはない。まあ使用頻度が低いからなあ。
で、LiveCapture3は5分間隔で写真をとり保存するだけだ。保存はDefaultのFolderになる。変更できるかどうか知らんもんね、わし。

というわけで先ずはテストしているのだが、この写真をどのようにして外出先で見るか。
一つはFolderSyncというアプリでLiveCapture3のFolderとdropBox,GoogleDrive, OneDrive等に転送・・・できれば良い。
だが、面倒だ。あくまでもアプリの追加はしたくない。

とりあえずは、カメラ常時使うと発熱するぞ、という事がわかった。

もう一台のEveryphone ACはLiveCapture3を稼働して放置していたら一日で気絶した。ACアダプター使用であるにも関わらず、バッテリー0になったのだった。なんだ、これ。2回、そういうの確認したのでEveryphone ACは却下。

で、言いたいことはそこではない。ZE551MLにはGoogle photoがインストされてまして。写真取るとGoogle photoに勝手にiploadするんですねぇ。そして、勝手にスマホ内の画像を探してuploadするんですねぇ。
PCの場合、uploadするFodlerを設定できるのだが、スマホではどうするのか知らんもんね、わし。

それでどうなったか。Google photoのサイトをアクセスしたらぐるぐるが止まらん。写真を検索でぐるぐるしている。Google Photoが狂ったか。
おそらくは5分間隔での写真が48時間分。えーと、1時間で12枚だから48時間では48✕12>500
ですかね、500枚ちょいのしょうもない写真があるはずだ。
全部けすぞーーーーー!!

   ここで問題。Google Photoの写真を消すとサイトのGoogle Driveのゴミ箱に入る。それは容量を圧迫する。よって、ゴミ箱をカラにする。その操作は一回で全部をカラにすることはできない。なので数回、ゴミ箱をカラにするという操作をする。まーいいけどね、暇だし。

というわけで、同期については考えなくて良い。勝手に写真はGoogle Photoにuploadされる。それを外ではスマホで見ればよい。とりあえずの方法はそれだ。
Google Photoは容量制限ないからね。

まあ、いつまでGoogleがこのサービスを維持するかは知らんもんね、わし。時々、サービス終了とか勝手にやるからね、Googleは。テキトー。
で、ウエブ上のGoogleドライブが未だに 写真を検索 でぐるぐるがぐるぐるしている。これは別問題か。一回閉じて再度みよう。
あら、出た!!   なんだ、閉じてから再度開くといいのか(笑)

で、大量のしょうもない写真を消すと。

posted by toinohni at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画とかドラマとか・・・長いのヤダ

恒例の2年に一回のAmazon一ヶ月無料体験が可能になったのでAmazon Videoを利用している。TVer, Gyao, Youtubeとタダのコンテンツは大量にある。面白いのは少ない。
Gyaoの映画は海外ものでB級ばかりだ。レビューを見るとB級でもなくZ級だとヒデー批判投稿がよくある。だが、そんなのワテは知ったこっちゃない。たまに見る。結果、つまらん(笑)
それでもタダなので たまに 観る。B級でもZ級でもしったこっちゃない。それは他人の評価であってワガハイの感じるものではないのである。どーよ。

で、Amazon Videoだが。。。いや、これに限らないのだが、暇なので一日にいくつも観ると飽きる。長いのは見ていて飽きる。ドラマの40分ぐらいがワタクシにはちょうど良いのである。
2時間ものは・・・・朕は集中できない。飽きる。内容がよほど面白いものであれば飽きない。
ただ、昔見た、一度見た ものもある。
先日、マッドマックスを見ていたら終盤になって、あら、これは数年前に見たぞ・・・と思い出したりした。だが、Gyaoで見たのか、忘れた。タダで見たのは確実だ。
まさか、オレがテレビを持っていた頃に見た・・・のかね。

僕は昔はテレビが好きだった。BS/CSチューナーがセットトップポックスの頃から使っていたし。デスクトップPCの何とかスロットに挿して使うTVチューナーボードも使っていた。それで録画したものをPDAで観るとかね。
そういうガジェットが好きだったのである。

そして、飽きた。テレビもブルーレイレコーダーも中古屋に売った。売ったカネで焼酎買って飲んだ。結果として痛風になった(笑) どーーーよ。 なにがよ。

というわけだが、最近はドラマをいくつか見てわかった事がある。出てくる俳優、女優の役割がだいたい決まっているのな。
警察モノだと偉い人の役割をするひと、下っ端の役割をする人、・・・そういう分担は自然と決まるのであろうか。

そのうち、俳優、女優の名前を覚えるとドラマ等がますます楽しいものになるかも知れない。

最近はラーメンもののドラマ、鈴木京香が主役のもので若いのがいて、黒島結菜というの、注目している。顔が美人系ではなく、可愛い系であり、演技が学芸会みたいで面白かった。バラエティ・ドラマだから学芸会のように感じたワタクシであるが、あれはあれで真面目にやっているのであろう。

最近は、世界の首脳が家にいろ・・・と言うとったのもだんだんと和らいできたようだ。相変わらずブラジル等では感染拡大は続いているのだが。ワシは昔から家にこもっているるので新コロ感染の危険性はないのだ、わっはっは。どーよ、 なにがよ。
で、痛風で足が痛くて外に出たくないのである。なんで痛風になるかよ、おまいは・・・
それは酒と食事が原因であろう。だいたい、症状が出るパターンはわかっている。もうオイラは痛風のベテランなのである。どーよ、 なにがよ。

さて、寝るか。

posted by toinohni at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神は打てず・守れず(今日時点で)、今後は知らんです

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202006260000878.html

<ウエスタン・リーグ:ソフトバンク-阪神>◇26日◇タマスタ筑後

右胸の張りで2軍調整を続けている阪神藤浪晋太郎投手(26)が、故障後初の先発登板を果たした。

先頭の1番谷川原にいきなり四球を与えたが、2番川瀬は空振り三振。3番中村晃には左前打を許し、1死一、二塁のピンチを背負ったが、4番釜元を空振り三振、5番田城は152キロ直球で左飛に抑えて後続を断った。
--------------------------------------------------

  阪神は打てず・守れずでセ・リーグ最下位を絶賛定位置!!   テキトー。

その守れず、の一因は藤浪晋太郎投手にあるとワイは思っている。藤浪が今季10勝ぐらい上げれば阪神はAクラス確実・・・かも知れぬ。。。。気もする。。。。

まあ藤浪一人が阪神低迷の原因ではないけどな・・・テキトー。
阪神は人気球団であり、勝てば話題になり、負けても話題になり。巨人みたいだな(笑)

posted by toinohni at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKから国民をなんとか党よりも仕事しているぞ、この人

https://www.nikkansports.com/general/news/202006260001004.html

NHKの放送だけ映らないように加工したテレビを購入した東京都内の女性が、NHKと受信契約を結ぶ義務がないことの確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、請求を認めた。

NHKは、電波を増幅するブースターを取り付けたり、工具を使って復元したりすれば、放送を受信できると主張したが、小川理津子裁判長は「ブースターがなければ映らないのであれば契約義務はない。自分で加工をしたわけではなく、専門知識のない女性に復元は困難だ」と退けた。

判決によると、受信料制度に批判的な考えを持っていた女性は、NHKの放送信号を減衰するフィルターを作っていた大学准教授に連絡。准教授は、インターネットオークションを通じて3千円で購入したテレビにフィルターを組み込み、女性に販売した。
---------------------------------------------------------------------------

   そこだ。テレビメーカーはNHKが映らないテレビを設計製造販売するんだ。売れるぞ。

国内の大手メーカーはやらんだろがな。ベンチャーとか外資とかがやったら売れるぞ。

わっはっは。

posted by toinohni at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

才能のある若者がいる なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%9b%b2%e7%a2%81-%e8%8a%9d%e9%87%8e%e3%81%8c%e6%9c%80%e5%b9%b4%e5%b0%91%e6%9c%80%e9%80%9f%e4%b8%89%e5%86%a0-%e5%8d%81%e6%ae%b5%e6%88%a6-%e6%9d%91%e5%b7%9d%e3%81%ab%e4%b8%ad%e6%8a%bc%e3%81%97%e5%8b%9d%e3%81%a1/ar-BB15ZMUP
囲碁の第58期十段戦5番勝負の第4局は26日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、挑戦者の芝野虎丸二冠(20)が141手で村川大介十段(29)に黒番中押し勝ちし、3勝1敗で十段を奪取、史上最年少の20歳7カ月、プロ入りから最速の5年9カ月で三冠となった。

-------------------------------------------------------------------------------------

将棋界の高校生、囲碁界の柴野と、なんてまあ若い才能が開花するものだなあ。

芝らしい・・・いや、すばらしい!!   

  囲碁ってまったく知らないけどね。なむぅ。

ちなみに拙者はゲームはまったくやらん。ルールを覚えるのタイヘンなんだよん。

野球だってルール難しいであるど。バレーボールだって・・・・

スポーツ選手って筋肉脳だと思っているのだが、意外とアタマがいいかもしれぬ(笑)
そういえば、野村のジーサンが野球はアタマを使うスポーツであると生前言うとった気がする。

てか、アタマ 悪いのオレだけ?     なむぅ・なむぅ。なむぅ。

posted by toinohni at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木を見て森を見ず、字面を追って意味は取れず、バカには無理ぃ・・・なんちーて

素粒子の入門書はクォークの話が出てきて対称性の話が出てきてSU(3)とかで出てきて、しかし、そういう話だけが興味ではなくてな、ワガハイは。
そもそもクォークは50~60年代に数百も発見されたハドロンを基本粒子の複合体として説明するために生まれた。入門書はハドロンに関してあまり書かない。
ハドロンは陽子・中性子が一番軽く、そして安定して存在する。他のハドロンは陽子・中性子より重く寿命はちょ~短い。10のマイナス10乗とか10のマイナス15乗とかの数字が並ぶ。

こんなの自然界に存在すると言えるのか。加速器実験装置の中で人工的に作り出されたモノではないのか。
しかも、ハドロンは励起状態だという説明もある。陽子を高エネルギーにして試料にぶつける。核の結合エネルギーを超えたエネルギーの陽子が衝突すれば核はバラけるだろう。そして、バラけた陽子、中性子はエネルギーを得て励起状態になる。
ここらは類似して水素原子を考える。基底状態の水素原子は外部から一定以上のエネルギーを与えると励起状態にな。それは不安点なのですぐに定常状態に戻る。その際に状態間のエネルギー差に相当する光子を放出する。
加速器実験でも類似としては、陽子、中性子が励起される。水素原子は励起状態でも水素原子だが、加速器実験では励起状態の陽子とは言わずハドロンの名前がつく。僕はそう考えた。
そうであるとハドロンは陽子、中性子の一態様である。ようするに数百のハドロンは陽子、中性子の変身なのだ。変身というのが、エネルギーをまとった感じだ。別名がついているが、元が陽子、中性子なのでそこに戻る。
その際に水素原子が励起状態から基底状態に戻る際に光子を放出するように、ハドロンは粒子を放出する。・・・と僕は考えた。これは崩壊すると表現される。
そう考えるとハドロンは陽子、中性子が基本であり、陽子、中性子、反陽子、反中性子の組み合わせで説明可能ではないか。・・・ところがそうかんたんなはなしではないのである。

「素粒子の統一理論を求めて」 西島和彦 1999年
「現代の物質観とアインシュタインの夢」 益川敏英 1995年

    こういう本をじっくりと読むと素粒子論の発展の歴史が分かる。50年代には物理学者は四苦八苦していたようだ。陽子、中性子、Λ粒子を基本粒子として捉えてハドロンを説明しようとするアイデアもあった。他にもアイデアはいくつかあった。
そして、クォーク仮説にたどり着いたのである。それは大発展した。

この手の本で結果だけ知るというのも入門書の楽しみ方ではあるが、なんでそうなるの?  という疑問を自分で追いかけると、そこそこ面白い。理論の詳細は分からずとも、だ。
入門書で なんでそうなるの ?  に答えるようなものも探せばある。ないのもある。そこは数打てば当たるので図書館で探しましょう(笑)

posted by toinohni at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする