2020年05月18日

赤松くん、自粛警察の餌食となる なむぅ・・・・・

赤松広隆衆院副議長(72、愛知5区)が新型コロナウイルス対応で、政府が「不要不急の外出や帰省の自粛」を国民に求めていた大型連休中、地元の愛知県にある「ある施設」に来ていたと、夕刊フジに情報提供があった。赤松事務所は地元入りは認めたが、赤松氏も事務所も詳細な回答を拒み続けている。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200518/pol2005180001-n1.html

こういうアホは自民党だろ・・・と思っていたら、なんと野党の立憲民主党でありまして。

>>>
国会開会中のため、与野党の国会議員の多くが、連休中は東京に残っていた。赤松氏が最高顧問を務めた立憲民主党も福山哲郎幹事長が4月上旬、「緊急事態宣言後の対応」をめぐり、「外出や移動は十分にご配慮いただきたい」との通達を所属議員に出していた。
>>>

   こいつら、首相夫人が花見したと言っては騒ぎ、大分に旅行したと言っては騒ぎ・・・・

自民党議員が不要不急の外出をしたと言っては騒ぎ・・・・・・

高井崇志のような新宿の性風俗に通ったという猛者も立憲民主党だったが(笑)
赤松せんせいも 首相夫人が旅行計画したとか花見したとかで批判していた立憲民主党のエライさんのくせに、自分はなにやってんだぎゃー(笑) 稲 草

>>>
夕刊フジは12日、国会内の副議長室にも質問状を渡したが、「地元事務所に聞いてほしい」の一点張り。そこで、14日午後、国会内の廊下で赤松氏を直撃した。

「赤松先生、夕刊フジです。先日の質問状の件ですが…」と声をかけた。赤松氏は一瞬、表情をこわばらせたが、国会の警護職員にガードされて副議長室へと消えた。
>>>
    赤松くん、説明ぐらいはしろよ。てへへへへ、ちょっと地元に帰ってました。。。とかさ。
何も言わずに逃げ回るってのは、見苦しいのでしてね。

自民も野党も アホ議員がいて (笑)

posted by toinohni at 19:52| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおお、家族を持つって事は慈愛によっては覚悟しないといかんのだな、こういうシーン なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200518-00037864-bunshun-soci&p=7

ここから本文です

無期懲役で万歳三唱 新幹線殺傷犯の父が語った「私が息子を棄てた理由」――2019年 BEST5

大きな声では言わないが小さな声では聞こえない。この手の事件記事を見ると、ひょっとして独身の朕は正解だなあと思ったりして(笑)
いや、カネがないから結婚しなかったとか、ブサイクなので嫁の来てがないとか・・・うるへー。

この夫婦も結婚式では親戚・知人等から祝福されて・・・・、で結果がこれだ。

まあそういう例も中にはありましょう。

とは言え、ワテが家族を持たず独身である・・・って正解だな。まず、このままだと孤独老人の独居死。。。。。へまっしぐらなんですね。そだねえ。

だが、それでいい。自分に家族がいて、子供がこういうのだったら わし やだーって(笑)

ワテの発想は単純だ。面倒なのはやだーーー。

とはいっても現実にはいる。こういうのが。どないすっか。知るかよ、おまいらの人生だ、がんばりたまへよ。

人は結婚せずに、家族もつくらずに、頑張る。そういうガンバリが100年ぐらい続くと地上の人口が適正な数まで下がる。それだな。
そのかわり、多大な犠牲を覚悟してだな(笑)

雑魚は数が多い。大きな魚は数が少ない。シラスは数がおおい。鮭は数が少ない。先進諸国の人口は頭打ちだ。発展途上国では人口急増が続いている。なんだろ、この類似性は。
そりゃ、乳幼児の死没率が高い地域では数が多いのがいい。そいつらが死なないと一気に人口爆発だけどな。

で、その上の記事の父ちゃんだが、ガンバリたまへ。まだ、息子は生きている。死刑ではない。父ちゃんが今後20年ぐらい生きるとして、その間にバカ息子との会話が成り立つ可能性がある。アスペという判断みたいだが、なんとか ガンバ。

オレはそういう持続的に努力はしないけどな(笑) 工業製品であれば一定の故障はある。一定の不良はある。そう考えて、ああ、ワシの息子は不良品だったな・・・人様に迷惑かけてまー。しゃーないので、ワシの人生はこのバカとともに何とか贖罪のどーたらこーたらで、少しはバカ息子の心を理解したいものである・・・ テキトー。
もっとも朕は、結婚しない、家族は持たない。子孫は残さない。ワシの代でご先祖様と縁を切る。人はとっとと絶滅すべきだ、と考えている。人口30億人ぐらいまで 減らすべきだ。
そうなれば、猿さんもウサギさんもニャンコさんも、シアワセになれるかもしれないぞ・・・・とテキトーな事をいうワタクシである。

posted by toinohni at 19:15| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクの赤字額に朕はションベンちびりちびり・・・しないもんね

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59162990V10C20A5000000/

ソフトバンクグループが18日15時に2020年3月期連結決算(国際会計基準)を発表した。会見は16時半からインターネット形式で開き、孫正義会長兼社長らが出席する。1~3月期の最終損益は1兆4381億円の赤字(前年同期は1271億円の赤字)だった。新型コロナウイルスの感染拡大で運用額10兆円の「ビジョン・ファンド」の損失が膨らんだ。米シェアオフィス「ウィーワーク」運営会社など、本体での投資でも多額の損失が発生した。

-------------------------------------------------------------------------
約40年ぐらい前に孫くんはアメーリカから帰国して事業を立ち上げた・・・ バイトの二人を前にビールケースの上に立って演説をしてから40余年。パソコン雑誌という出版業でパソコン業界を牽引し、そこから事業を多角化、拡大したのであった。
OH! PCとかOH! MZとか・・・昔、読んだのよ、ワシ。

孫くんは目端が効く、先見の明がある、市場の変化に対する臭覚は敏感だ、とにかくワガハイが思うに起業家としての素質のかたまりである。
高校野球で投手でクリーンアップを打つ連中は野球の素質のかたまりである。昔でいえば巨人の堀内。投手ながらプロで本塁打通算21本とか。そのような素質のかたまりとして当時のエース級の投手がある。金田、平松などもそうだ。最近では、最近でもないが松坂が高校ではクリーンアップだった。その前は桑田がPLでクリーンアップだった。その前は江川が作新でクリーンアップだった。 つまり、ヤツラは野球の素質のかたまりなのである。
そういう視点に注意するとソフトバンクの孫くんは起業家としての素質のかたまりであったと朕は考える。
素質と言う意味では、素質がない場合には結果はろくなものではない・・・事業で失敗する連中の多くは素質がありそうだが、実は不足だったという捉え方をしてみたい。
プロ野球にしても、高校野球では素質のかたまりだと思われた投手でクリーンアップの選手が成功するとは限らないのである。
つまり、何をいいたいか。

全ては 運だ。 うんうん。笑えよな。

ただ、孫くんは過去にもいろいろとキビシー状態を乗り越えてきたのである。だから、剥げた。・・・・ ちゃうわい。

今回の赤字の背景が過去にはなかった状況なのであり、そこをどう耐えるか、だ。国内ではバブル崩壊の90年代の頃。さらには2008年ごろのリーマン・ショック。
それらと今回は事情が少し違う。国内のバブル崩壊は日本だけの問題。リーマンショックは世界的な影響があったとは言え、震源地はアメーリカである。
今回はパンツが出たーみたい なのである。いや、パンツではない。パンデミックである(笑)

ただ、孫くんは これを乗り越える。根拠はない。予の勘である。勘というものは意外と信頼できる場合がある。苦しい時の神頼みも意外と心の支えになる場合がある。

でな、問題は、この赤字の回復に数ヶ月、数年・・・という予想ができないのだ。市場経済゛回復する様子は新コロでLockDownした世界の都市部等がどれだけ緩和するか。同時に慎重に二次感染を出さないように工夫しつつ、だ。

まあしかし、今の所は世界で新コロの抑圧に成功した国はない。新規感染がないと自慢していた韓国、中国では第二波かと思われる状況で新規感染が出ている。
新コロの新規感染そのものは、重症化に至らないのであればインフル程度であろうが、ワクチンもなし、治療方法が確立できていない、等で、感染者が増えていいことはないのである。

そして、この新コロはばらまいた連中がいる。ちょ~・ネオ・ゴースト団の仕業である。ヤツラは新コロを世界中にばらまいて混乱を起こす。ばらまくのは簡単だ。時代はグローバルだと妄想している連中がいるから世界のどこにでも出かけることができる。感染者が1000人ぐらい世界に旅行にいく。それだけだ。各地のクラブ等で飲み食いすれば感染者は増えるで。

この、ちょ~ネオ・ブラックゴースト団の仕業。ワシはそれを昨日、夢の中で見た。

まあしかし、各国の対応を見れば、それぞれの国家の特徴等も分かるし、国の運営を担当している層のレベルもわかる。
外野で文句だけいう連中はどこにでもいるだろう。日本では特に後出しで偉そうな事をいう連中がいてムカッパラが立つ。だれとは言わないが、芸タレとか評論家とか(笑)

後出しで偉そうな事をいって知名度上げて・・・芸タレの哀しい脳だよな(笑)

でな、問題は最近の気温の上昇だ。
気温が上がると新コロは弱るとかいう噂はあるが、ワテは気温が上がると発汗が激しくなる・・・・・痛風のトリガーになる。・・・ 足がいてーーー。さらに、気温が上がると部屋にダニが・・・・・ かゆいぞ、くそ。

というわけでな。何を書いているのか・・・ 知るかよ。

posted by toinohni at 17:16| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカがいたぞー 朝日新聞に なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://www.asahi.com/articles/ASN5H3PT8N48UTFL00X.html?iref=comtop_8_07

バカがいたぞ、朝日新聞に。


偽のメールを送りつけて偽サイトに誘導し、クレジットカード情報などを入力させて金品をだまし取る「フィッシング詐欺」。自分は引っかかるわけがない。何度も詐欺事件の記事を書いてきた私(39)はそう思っていました。しかし、見事に釣られました。

このバカは不在着信に 書け直しているぞ。この時点でバカ決定だが本人はそういう認識はないみたいだ。バカだからな。
こんなバカが新聞記事を書いているのだ、朝日新聞は(笑)

posted by toinohni at 15:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡村くん 口は災いの元って言うの知ってる、今 学習中か

http://www.zakzak.co.jp/ent/news/200518/enn2005180009-n1.html

4月23日深夜放送のラジオ『オールナイトニッポン』内で、番組のホストを務めるナインティナインの岡村隆史が女性蔑視と取れる発言をして大炎上したことは記憶に新しいところ。

翌週30日の放送でことの重大さに気づいた岡村が謝罪文を読み上げ、それを援護する形で急遽、相方の矢部浩之が登場し、やや辛辣な公開説教を行いました。そこで一旦、騒動は鎮静すると思いきや…。

-------------------------------------------------------------------

岡村くんの言うたことはな、仲間内で居酒屋で飲み食いしながら言うレベルであれば問題はないよ。その程度の事はオレだって言うし、場合によってはもっとすげーこというとるかもだよ。

だが、公共の場所で言う・・というのは問題がある、それだけだ。言う取る事自体が大問題なのではない。公共の場所で言うから問題なのだよん。

というわけだが、最近は芸タレが政治的発言をするのかどーたらとか、こーたらとか、だが、岡村くんの例でわかるように芸タレのオツムはこの程度だって(笑)

場をわきまえるという発想がない。だって、芸能界という特殊な世界にいるのだから一般常識など欠如ってのもなあ。

きゃりーなんとかってのもバカの典型で、そそのかされて書いたの気づいたのかね。他にも芸タレでは、今だ、言うなら今だ、目立つなら今だ、ってラ・サール石井みたいなのが出てきているか(笑) バカ丸出しだってば。だって芸タレなんだもの。

芸タレはバカにされてこそ価値があるのだぞ。勘違いするなや、バカにされる = 称賛されているのだぞ、芸タレとして。 なむう。

posted by toinohni at 15:42| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Win 10 の WSL のUbuntu18.04LTSでVScodeを起動したら・・・あらら

いつインストしたのかも忘れたが、Win 10 WSL UbuntuのDOS窓で(ごめんね、黒いコンソール画面は反射的に DOS窓って言うの ワテは)、codeと叩いたらVScodeが起動した。どっひー。

notepad.exeと叩いたらメモ帳が起動したしな・・・・うろ覚え。

いや、言いたいことは VScodeは起動したがUbuntuはWin 10のVScodeを起動したのではないか?   と思った次第である。だって、メモ帳だって起動するし。Win 10のアプリをUbuntu DOS窓から軌道できるんだから、VScodeもWin 10のVScodeではなかろうか。。。。。

というわけで、VScodeのFileをクリックしてFolder選択しようとして気づいた。こいつは賢い。スバラシイ。頭いいぞ、こいつ(笑)

Folder選択はWin 10のFolderも、Ubuntuのfolderも選択可能であった。ようするに、
/home/hagehage  というUbuntu Folderの選択ができるし、 c:\temp\のようなWin 10 Folderも選択可能となっておるおる。

うーーむ。それで何する?   知るかよ!! 

で、2020の春の大行進してどうする、大更新ではWSL2とかいうのが出てくるらしい。それは既に、insidersなんとかってものでは使えるらしいが。
ワシのWin 10 64bit Proなんでして。まーなんというか、Homeってのを使ったのはVistaの時だけだったなあ・・・・あれは短かった。

まだいかいな、春の大更新は。春の大更新と安倍ちゃんマスクと先に到着するのはどーーーれだ?    知るかよ!!

VirtualBox + Ubuntu 18.04LTSも使えるようにしておるおる。まーなんと言ってもインストが朕の趣味なのでして。それで何するあるか?   知るかよ!!
                                
                                          なむぅ。

posted by toinohni at 09:09| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慰安婦の話になると 捏造・朝日を連想してしまう なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00000037-asahi-int

朝日がまた捏造記事を書いたか(笑) と思って読んだら違った。


韓国で元慰安婦を支援してきた市民団体「正義記憶連帯(旧挺対協)」による寄付金の不正流用疑惑をめぐり、団体が先月、ソウル郊外に7年前に寄付金で購入した家屋を半額に近い価格で売却したことが明らかになった。家屋は元慰安婦のケアなどのためとされていたが、メディアや野党は「パーティーに使われた」などと批判している。

まあな、日本からの10億円が慰安婦に渡らなかったという話も数年前にあったし、慰安婦支援を口実に私服を肥やすヤツラがいたって話か。

朝日もここらの実情は韓国に行ってどしどし取材したまへ(笑) 慰安婦をネタに金儲けしようとしているヤツラがいるかも知れないぞ。

posted by toinohni at 08:47| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気温が上がって 体が痒くなって きたのである

毎年のように。体が痒くなる。ノミ、シラミ、ダニ・・・・とかがワシと同居しておるおるおーーーるず。
腿がかゆい・・・ 見たら赤い小さなものが。これはダニ?  
ダニ退治にシューーとするやつ使っているのだけどなあ。
バルサン 炊くか。

もっとも室内の掃除をこまめに毎日やれば良いって・・・・いう対策があるらしいが。朕は掃除は年に2,3回じゃ!!

  思い出すと小学校の時は一日に2回も掃除の時間があった気がするなあ。。。。
高校のときも一日一回は掃除タイムがあったなあ。
大学のときは・・・掃除の会社の人がやってたぞ。
就職してからは・・・・掃除の会社の人がやってたぞ。
ちょ~小さな会社に転職した時は・・・・ケチな社長が掃除会社にカネ払うのヤダってことで従業員が掃除してたぞ、ワシも週イチで掃除当番が回ってきた気がするぞ。

そう、考えてみると朕は掃除の訓練は出来ている・・・はず。小中高と掃除を毎日してきたではないか。それだ。思い出すんだ、掃除が当然だったあの日々を!! 

さてと、バルサン買いに行くか。

posted by toinohni at 07:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芸タレの事件としては・・・・まあいいか 暇だし

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005170000639.html

大物が覚醒剤で逮捕されたんかーーというほどの事件ではないなあ。まあ、DVを受けていたと主張する妻がいて。証拠もあるんだろし。
これは刑事事件でありますからね。この夫婦が今後どうなるのかは朕は知ったこっちゃないでがす。家族構成も知らんし。
で、ボビーは芸能活動は終わりか。ほとぼりが冷めたら再開か。どうだろか。ワシTVないので知ったコッチャないのだが。
奴は格闘技にチャレンジし、さすがアフリカから極東の小さな国に出かけてくるだけの勇気があるものだ・・・と思っていたら日本に帰化しているって。。。。 うーーむ。
ナイジェリアと日本との架け橋になってがんばってクレたまへよ、ボビー君・・・と昔は期待したのであった。
これでTV番組はオロオロ オタオタだろなあ。こういうのが テレビをつまらなくするんだよ、、、、、テキトー。
つーか、ワテはTV持ってないし、見ない・・・つーか、見れんのである(´・ω・`)

で、ナイジェリアだがな。アフリカの中央の西の方に あるぜりあ!!   あるのだぜ(笑)
ない とか ある とか日本語としても面白い国名だわ。

そこにはナイジェリア!! いやいや、あっちにアルジェリア!!   (笑えよ)

えーと、どっちが英国植民地だった?  どっちが仏国植民地だった?  知らん。だが、英語と仏語でナイ、アルがアタマに来る単語がある? 

最近はVOAでアフリカ記事を毎日読むワガハイである。アフリカは紛争が日常茶飯事。さらに東アフリカではバッタの大増殖・・・・これは春の話だった。今はどうなっているのか 知らんす。
さらに新コロ感染が加わる。とはいうものの、発展途上国で新コロの急増があり得るという予想とは裏腹に、さほどの急増ではない。急増とはロシアのような状態、春のアメーリカのような状態を言う。
そして、実は10年以上も前にアラブの春と言われたその地域の民主化の動きの後に、リビアのカダフィ大佐が殺され・・・・そして、リビアは民主国家として成長した・・・・とはならず、現在のリビアは内戦状態であると知ったのである。
どっひーーーー!!   

あの地域は民主主義が育つ土壌はなく、カダフィ大佐のような強権・独裁で統治するほうが少なくとも内戦はなかったという意味でよかったのだったとワテは考える。
アフリカ諸国の懸念はそこだ。テキトー。独裁体制が崩壊して民主主義が成長する・・・というのはバカとアホの妄想であって、独裁体制が崩壊したらさらなる混乱が生ずると考えるのが正しいのであるぞ。たぶん。

だいたい、人は都合のいいように考えたがる。
物理だってな、より基本的な粒子は少なくて、その組み合わせで豊富な物質が出来る・・・と考えたかったのにぃ・・・・ 素粒子の分野の研究がすすむと、そういうのは甘い期待であったと物理学者は知ったのであった。テキトー。素粒子の数は多すぎる!! が、研究結果がそうであるのだから、甘い期待は時として裏切られるのである。うむうむ。

まあようするに、世の中はワテの都合のいいようには 出来ていない。うむうむ。

で、何の話だ?    忘れた なむぅ。

posted by toinohni at 07:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よくわからん記事だ なんでこれ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00000080-kyodonews-bus_all
主要111社を対象とした共同通信社のアンケートで、バブル崩壊後に就職難だった就職氷河期世代を採用する予定がないとした企業は、回答を寄せた102社の約88%に当たる90社に上ったことが分かった。政府はこの世代の正規雇用を3年間で30万人増やす目標を掲げ、積極的な採用を企業に要請しているが、新型コロナウイルス感染拡大で先行きの不透明感が増す中、協力に広がりが見えない実態が浮き彫りとなった。

-------------------------------------------------------------------------------------
    バブル崩壊って90年頃ではなかったのか。30年前だ。その頃の20代はもう50歳代だ。記事の主張する意味がわからん。
いまさら50代を採用する企業があるかよって・・・・・
リーマン・ショック後の経済低迷で就職がちびしーーかった世代の事であれば分かるが。

就職氷河期世代って何年から何年の間に学校を出た人たちのことである、と説明がないとオレにはわからん。

posted by toinohni at 06:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする