2020年05月26日

おいおい、じーさん またかよ

https://news.yahoo.co.jp/articles/69d95fa45726b3595a621334d5004a8df999e623

元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(73)が東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)に立候補すると表明した。自身のツイッターで明らかにした。27日午前11時に都庁で記者会見を行い、公約を発表する。

------------------------------------------------------------------------------------

もはや、老後の趣味だろな。
そういえば、ピョンピョンおじさんも今はもうピョンピョンできないジーサンになちまったか。

まあしかし、高齢者が元気であるっていいことだ。そういうの見ると民間・公務員問わず定年は75歳ぐらいまで延長すべきだ。だって、元気なじーさんがたくさんいるんだし。
肉体労働しろとは言わんよ(笑) 元気ならやってもいいけど。

ジジババでも働けるうちは働かす、働いてもらう。カネがあるジジババでも働いて貰う。とにかく、働け、アリは働け!!  そして、年金に貢献するのだ!!
  というように、経済社会の仕組みを組み替えるぐらいの大改革が世界で必要になっている昨今であります・・・・というのはテキトーであります。

老後の趣味・・・・カネかかりそうだな(笑) 一人ではできないし。選挙カー、運転手、窓からニッコリして手を振るオネーチャン、ポスター・・・ バイト代も額によっては公職選挙法に触れるかもだし。
まーこの人はカネはあるだろ、うむうむ。
で、何をしたいの?    知るかよ。

posted by toinohni at 07:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスク2枚 寄付してもよいのだが

https://news.nifty.com/article/item/neta/12150-672289/

アベノマスクがご不要の方へ――。東京・武蔵野市NPO法人「サラダボウル」は2020年5月18日、ツイッターでこう呼びかけた。

#アベノマスク がご不要の方 #ハートマスクプロジェクト の回収BOXにご寄付下さい 武蔵野日赤病院で小さめサイズのアベノマスクが入院中の子供達にちょうど良いそうです。吉祥寺駅付近に設置された5カ所の回収BOXのアベノマスクは全て武蔵野日赤病院さんに寄付します。 pic.twitter.com/1n26mD6bTA
- NPOサラダボウル (@saladbowl2020) 2020年5月18日

----------------------------------------------------------------------------
   朕はマスクはあるので子供にちょうどよいのであれば、あーーげる、と思っているのであるが、ただ、
>>
マスクを送りたいという人は、「NPOサラダボウル」ツイッター公式アカウントのプロフィールに記載の住所に、送ること(送料は自己負担で)。
>>
 
   やだー。送料は自己負担だってえぇーーーー。

しゃーない、天気もいいし、自転車で三鷹まで行ってくるか。片道5kmぐらいだし。待て待て、武蔵野市の図書館が使えるようになったら三鷹駅北口1kmぐらいの武蔵野市の図書館に行くので、そのときだな。そろそろ図書館も臨時休館を終えるだろ。

と思って待っているのだが西東京市の図書館は7/31まで休館と出ている。臨時の嘱託の人の確保はどうなったんだろか。なんちて。

posted by toinohni at 07:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒川騒動は陰謀である なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://news.yahoo.co.jp/articles/0bfc043e7a14ffec5ef77518996539404e1c6970

週刊文春の記者でジャーナリストの中村竜太郎氏が、賭け麻雀問題で職を辞した黒川前検事長にまつわる陰謀説に言及。「誰がリークしたか」見解を示した。

では、今回の“賭け麻雀”による電撃辞任の画を描いたのは誰になるのか? 中村氏は次のように見解を示した。

----------------------------------------------------------------------------
   ふっふっふ、興味がある人はurlクリックして記事を読むんだ(笑)

このサイトは1年ぐらいは維持されるのか。どうだろな。

ついでにコピペしておくか。OneNote ClipperでOneNoteに保存したけどね。

>>>
「産経新聞は官邸側だが、朝日新聞が一番仲がいいと言われているのは、林さんの方だ。一時期、林さんが稲田さんの後釜になるのではと言われており、番記者や司法担当の記者の中には、名古屋まで挨拶に行った者もいたそうだ。黒川さんと林さんが次期トップを狙って争っている中で、朝日新聞のルートの方から林さんを持ち上げた方がいいと考えてみると、誰がリークしたのか想像することができる。陰謀説の読み解きとしてはそういうことになる」 また中村氏は、週刊文春の取材班が麻雀卓を4人で囲んでいるのを初めて取材したのは5月1日であることを指摘すると「5日ほどで取材を終える場合がある中で、本件には3週間を費やしている。かなり前から情報をもとに行動確認(尾行)をし、用意周到に練り上げ、時間をかけて完璧な取材に仕上げたと考えられる」と自身の経験から補足した。
>>>
うむ。すると朝日が自社の元記者を使って仕組んだってのか。朕は ちょ~ネオ・ブラックゴースト団の仕業だと想像していたのだが。
ネオ・ブラックゴースト団を知らない人はブックオフに行って石森章太郎のサイボーグ漫画を読むんだ。場合によっては買ってもいい。つーか、最近は立ち読み歓迎しないのか、ブックオフは。この半年、行ったことないなあ(笑)

で、黒川が掛け麻雀で、じゃあ朝日・産経の記者らは何の責任も問われないのか?  という場合には、そりゃ朝日からすればそま元記者は検察から情報を貰うために仕事しているんだからな、おまい、掛け麻雀バレたのでクビな、とはいかんのだろ。

検察とメディアはズブズブってホリエモンも言うとったし。
なんでテレビの番組は朝日や産経の社長に説明を求めないのか?   そりゃ、もうズブズブで日常茶飯事の事なんだろな(笑)

脊髄反射で文句だけいう連中が朝日や産経にたいしてダンマリなのはなんでだ?

   当然だが、そういう関係にあるからである。と想像する。

勇気ある弁護士が こいつらを告発した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/943c5d22032301608753cc8fd758bfff4a4e7d35
東京高検の黒川弘務・前検事長(63)=22日付で辞職=が新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に産経新聞記者や朝日新聞社員と賭けマージャンをしていた問題で、岐阜県の弁護士らが25日、常習賭博の疑いで黒川氏と記者ら計4人に対する告発状を東京地検に郵送した。

というわけだ。

さてと、自民党の派閥争いに野党ではなくて国民が参加した形になっている(笑) 安倍の次は?  などと考える連中は自民党の派閥争いに参加して満足かに? 
   次も自公による政権なんだが、この今の機会にどうして野党は何もしないのだ?

どうして、野党は何もしないのだ? 自民党の人気が落ちているのに。どうしてだ?  のーして、のぉーしてなの、のぉーして やとう はまとまらないの ?  

それは単純である。野党は脊髄反射で政権に文句いうだけが仕事だからである。自公中心政治でよいのである。外野で文句いうだけで食える楽な商売を続けたいである。なー、野党のみなさん。

なんというかね、政党のトップは偏差値の高い国立大学を出た連中だと求心力を持てないのだろなあ。枝野、玉木、志位、福島らは・・・きっと勉強が出来るだけであって実践的な現場での能力に欠けるのではないか。テキトー 枝野は東北大、他3人は東大。
自民党を見ても東大卒のトップは中曽根、宮沢。80年代以降。その前はワテは生まれてないので知らんの。。。
安倍総理や麻生副総理って偏差値低い私立の・・・・・・・
ひょっとして東大卒って政治家には向かないのかもしれないな・・・だから官僚になるのだろ。

以上、朕の偏見を終わりますm(__)m

ようするに、野党をまとめるには東大卒の党首ではだめだ、失敗例として鳩ぽっぽがおるの覚えているもんね、わし。
三流私大卒だが社会に出てから努力を続けて成長したヤツ、そういう中に光る素材がおるおるおーーるずかも知れぬ。じゃあ、オレはだめだ(笑)

posted by toinohni at 07:36| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

プロの野球に、プロの大相撲・・・しーーん

高校生がドラフトかからない場合に大学進学あるいは社会人野球に進む例が多い。中には大学4年間で成長し4年の秋のドラフトで指名がかかる選手もいる。
社会人で数年鍛え、ドラフト上位に入る選手もいる。
高卒でプロ入りは出来なくても、大学あるいは社会人野球で鍛え成長し、だ。

だが、大相撲の場合はどうだ。中卒で相撲部屋に入る事が出来る。昔は、だいぶ昔は、北の湖は中学の時から相撲部屋に入ったらしい。今はできない。
中卒で相撲界に入る、高卒で相撲界に入る、大卒で相撲界に入る・・・という時に、大卒で横綱になったのは輪島ただ一人。
単純に言うと学生ずもうでは鍛錬が不足している、と思う。大学の相撲部で4年間・・・と高卒で相撲部屋に入り4年間の下積み生活・稽古の日々。

人生設計上は大卒の肩書があるほうがいい・・・と考えて学生ずもうに進むのであろうが、その考えでは横綱に上がるレベルにはならない。輪島は例外である。
高校時代から注目された久島海は大学相撲経由で角界に入ったが、三役もなかったろ。小結にはなったのか。ようするに、逃げ道を用意した連中に相撲道の神様は微笑まない。

いざとなれば大卒の学歴がある・・・という、一種の逃げ道がある連中は横綱になれない。輪島は例外である。
朝潮にしても、今の遠藤にしても、学生相撲出身は多いのだが、ワテは横綱になれないだろうと想像する。
自分のプロの道に進むのに、初めから逃げ道を用意している連中だ。甘い。まあ駄目だったら大卒だし、何らかの仕事に就くのは有利だろう・・

そういう逃げ道を作った連中が横綱になれるはずがない。いざとなったら逃げれば良い。

まあ輪島は例外。あれは大学の期末試験では答案用紙に、相撲部・輪島、と書くと合格したらしいから(笑) アホの日大だから(笑) 稲 草

高卒でプロ入りして活躍する野球選手・・・ 少ないがいる。学生野球経由してプロ入りして活躍する選手もいる。長嶋は立教だし、古田は関西のどっかの大学だし、上原も関西のどっかの大学だし・・・

なので大学で相撲部で・・・角界に入って・・・ 横綱・大関がなんで少ない?  ここだな。

ワテは単純に逃げ道を用意した連中には極限に向き合う能力はない、と考える。輪島は例外だ。あれはアホだから・・・をいをい。

そう、どうして大卒の力士は横綱になれないのか。大関にしても少ない。ここだ。
それは、単純に、何度も書くが、プロの世界で生きていく上で、逃げ道を用意してあるのだから、どうしようもない。

いざとなれば、逃げる。そんなヤツラが肉体・精神の極限まで努力するかいよ(笑)
ただ、輪島は例外だ、あれはアホだから、普通の考えが通用しなかったのだ(笑)

野球でも大学経由の選手の中には、ワテとしては、初めから逃げ道を用意しているじゃんよ、というのが多々いる。誰とは言わないが、あれとかな。
気に入らないのは大学4年間の野球を通してプロで通用するのかしないのか、見極める能力もない、ってのが、どうしてプロに行くんだ バカタレ。
PLで春夏連覇した片岡。同級生に橋本、野村、立浪らがいて高卒でプロに入って活躍した。片岡は大学野球に進んだ。PLの同級生にだいぶ遅れてプロ入りしたが、プロで活躍したのだった。ちょっとだけ。

片岡の場合はドラフトかからなかったのだから学生野球なり社会人野球なりに進んで鍛えてレベルアップするしかない。大学経由することが、逃げ道を用意したとは言えない。

かくして、日ハムの4番まで成長した片岡は、松坂のデビューでえらい目にあったわけだ。
高卒のルーキーのストレートをフルスウィングして三振して、ついでに倒れた。

まあ言いたいことは、初めから逃げ道を用意している連中は横綱にはなれん・・という僕の偏見の表明である。
中卒で角界に入った貴花田、高校中退して角界に入った若花田。こいつらは覚悟がある。
逃げ道はない。いざとなれば、ちゃんこ料理屋やればいいってか・・・バカタレ。そんな甘い話はないのである。テキトー。

とはいうものの、人は逃げ道を用意するという発想ではなくても、何らかの保険を用意したい・・・・・と考えることはある。

ここらは、面倒な話になるので終わる。

で、大卒の力士で横綱が輪島ただ一人・・というのは、そりゃ逃げ道としての大学相撲部だったからだよとワテは考えている。いざとなれば大卒の学歴なので別の仕事をするにもメリットはあるだろあ。それを逃げ道を用意するというのか、保険を掛けるというのかはともかく。
ただ、輪島は例外である。日大相撲部に進んだのは逃げ道でも保険でもない。アホだから他に進みようがなかったのである。そのアホぶりが、結果として黄金の左と称された天才・輪島を生んだのだ。アホと天才は紙一重である。
天才・輪島も、そのライバルとして一時代を、輪湖時代を築いた怪物・北の湖も今や鬼籍に入っておる。後輩横綱の千代の富士も、隆の里も鬼籍に入っておる。

横綱は 長生きしない のである。ただ、北の富士は例外である。あれは、何か特殊な能力があって、なんだか長生きしている。

ところで、服部桜は何連敗続けているんだ?

posted by toinohni at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は関口宏は40年ぐらいまえから嫌悪しておる

何が気に入らないか。。。は個人で異なると思うが、40年ぐらい前か、大相撲の話をしていた関口宏の話が気に入らなかったので、それ以来、気にいらない。
ものの言い方が、無神経過ぎる・・・というシーンがあったのである。

まあしかし、バカはテレビ見るからなあ。テレビなんか捨てろよ。ワテは10年前にテレビは捨てた。ブルーレイのレコーダーも捨てた。
今のテレビもマスコミも政府も、インチキ多すぎる。
メディアは検察とズブズブ・。。 朝日や産経は黒川と書け麻雀した自社の社員の名前も出さず責任も問わない。どうしてか、話は簡単だ。黒川と掛け麻雀して情報を貰うのが、新聞社としての仕事だからだ。どうして、自社の仕事を一生懸命にやっている記者を攻めることができよう。

ここだで。

同時に腹が立つのは関口宏だ。もはや老害だ、とっとと引退してくれ。と言いたいところだが、実はワテはどうでもいい。テレビがないからだ(笑)

テレビを捨てると、ある種の自由と開放感を得ることができる・・・と 昔、テレビメーカーでテレビの設計をしていたワシがいいまして・・・

てへてへ。

なむぅ。

posted by toinohni at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神に藤浪って投手がいてな なあぁにいぃ・・・・

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/05/25/kiji/20200524s00001173390000c.html

阪神の藤浪晋太郎投手(26)が24日、甲子園球場での集合練習でシート打撃に登板し、打者5人から4三振を奪った。実戦的な投球は3月18日のオリックスとの2軍練習試合以来。2カ月以上のブランクを感じさせない投球を本拠地マウンドで披露した。

藤浪は今年初めて聖地のマウンドから打者と“対戦”し、豪快に腕を振り下ろした。5人に対して4三振を含む完全投球。打者側に実戦勘が鈍っている事情はあっても、順調な滑り出しと言える内容だ。

----------------------------------------------------------------
  藤浪くんはな、ブルペンでは素晴らしい投球をするんだよ・・・・てね。

長身から剛速球、藤浪の投球を見たいである。ガンバ!!   

で、阪神は今年は優勝狙えるのか?  それは藤浪が15勝すれば可能性が高いと思う次第である。

今年は夏の甲子園がないから高校野球の直にロードに出るということもない。意外と阪神の優勝がありだと思うようになって来た。

とはいっても、開幕するのかどうか、わしゃ知らん。

posted by toinohni at 13:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球開幕が6/19らしい なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://hochi.news/articles/20200524-OHT1T50255.html

まだ決定したわけではないようだが。これ開幕しても観客なしでやるんだろかね。

台湾や韓国のプロ野球は観客なしでやっているらしいし。

どうだろなあ。

開幕に向けて選手たちは調整も本格化。つーか、3,4,5月とだらけきったんだろなあ。緊張感がなくて。
で、開催するにしても年間の試合数は減らすのだろ。

まーどうなることやらだが、わたし まつわ。

posted by toinohni at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

thunderbirdの未読のタイトルを色変えたい

image

こういうの、未読があって太字になるのはいいけど、太字が遠慮深くて目立たないので色を変えて欲しいだわよ。上のは全部既読ね。

そう思って検索したら対処方法があるので早速真似るなりにけり。
https://aprico-media.com/posts/3663

賢人の知恵に感謝しまうm(__)m。なお、このサイトの通りにすると俺んちのWin 10では左サイドのフォントが妙にでかくなってしまい。。。 ここらは適宜、自分に合うように調整しまょうである。fontsize設定しているの2箇所なので何か変えてみると当たるよよよよーーーん(笑)

で、色変えたいなと思ってから数年も放置していたワタクシである。

posted by toinohni at 12:55| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特定給付金の申請のアプリ・・・ふーーん、そういうアプリがあるんだ

なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

というわけだ。そのアプリをスマホにインストしてだね。特定給付金申請だけでなく、他にも使えるみたいだった。
で、PCでも申請できると思ってPCで初めたらマイナンバーカードの読み取り機が必要であって。それはスマホと連携できると思っていたのに。
しゃーないのでスマホでやり直し。

ITだ、あいてーだ。行政に対する申請はアイテーだ。つーか、朕は15年ぐらい前は確定申告はアイテーでやりましたね。郵送は20年ぐらい前だったか。

今は市に住民税の申告するのは・・・・紙だな。アイテーにして欲しいな。まあ市役所まで散歩して提出するってのも 暇つぶし にはなるぞ。

だが、アイテーだな。昔、自民党の額賀さんという大臣がやたらて、アイテー、アイテーと発声していたのが懐かしい(笑)大臣だったと思うけど。

で、スマホは画面が小さいので文字入力でまちごーた。銀行口座の半角数字で間違い。申請してから内容保存したものがPDFとしてDLできるので、見たら口座番号間違えてんの(笑) 画面が小さくてな、キーボードのキーの間隔が小さくてな・・・・ (´・ω・`)

しゃーないので2回提出した。一応、総務省や行政に相談してからだが。

いやー、やっぱ、アイテー社会の普及は地道に進んでいますわ・・・・

なむぅ。

posted by toinohni at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

バカは蔓延する/している

昔、巨大掲示板が流行りだした頃は他人を誹謗中傷するにしても、

氏ね、市ね、 とオブラートを心がけていた。20年ぐらい前はそうだった。

ところが、そのうち、
死ね
と書くようになった。
これは単純にバカな連中がインターネットの掲示板を使えるようになったからだ・・・と言うのも一因であろう。バカでもアホでもチョンでもノータリンでもアホタリーノでもジジババでも幼児でも使えるようになった。
ここらは社会学者の分析に任せる。たぶん、研究しているだろう。この手の書き込みをする連中の世代、素性、学歴、職業、国籍、年収、その多のパラメーター。

今は5ch.net, 2ch.scよりもSNSでの書き込みが問題らしい。

https://hochi.news/articles/20200523-OHT1T50198.html

22歳の若さで亡くなったプロレスラーの木村花さんのツイッターに対し、「やめろ」、「気分悪い」、「消えろ」などと書き込んでいたアカウントが23日午後、続々と削除された。

木村さんは「毎日100件近くの率直な意見。死ね、気持ち悪い、消えろ、今までずっと私が1番、私に思ってました。弱い私でごめんなさい」などと投稿し、悩んでいた様子を明かしている。著名人からはネットリンチについて批判の声が相次ぎ、BBCなど海外メディアも「ネットいじめがあった」と報じている。 これまで起きたインターネット上の中傷を巡っては、名誉毀損や脅迫容疑などで捜査当局が書類送検するケースがあり、遺族らが投稿者に対し民事で損害賠償請求を起こす場合もある。

--------------------------------------------------------------------------------
   一応、技術者としてメシを食ったワタクシは技術革新が人々の生活を便利にし、そして同時に人々を賢くするツールとして技術の成果物が活用されることを願っていた。
ところが、現実はそうではない。インターネットをデマやデタラメ話の真贋を調べるために使うのではなく。それに乗せられるために使う。
ちっとも人々は賢くならない。
どうしてか。
それはバカが大衆の定義である、と言えば足りる。要するに バカ ばかりだからだ。
バカにツールを与えても、その活用を工夫できるわけがない。

人は成長するに連れ、賢くなる、知識が増えて賢くなる・・・とワタクシは僻地の偏差値40の高校の頃に考えた。
ところが人は勉強しても賢くならない。勉強すると学力が上がる事はあり得る。だが、賢くならない場合も多々ある。
インターネット、PC、スマホ等のツールは人々を賢くする要素はあるものの、バカがバカでなくなるわけではない。
バカには、おまいはバカだ、とキチンと指摘するしかない。

昔の2chでは、歯ね、氏ね、市ね と書くぐらいの心の余裕があった。今は 死ね と書く。バカの度合いは相当に進んでいる。バカには、おまいはバカだ・・・と指摘するのが最良だ。

ネットの規制が始まるだろう。そこで発言の自由とか叫び喚く連中が出てくるだろう。
それでいい。発言の自由だ。
そして、責任もある。匿名での投稿は 調べれば誰が投稿したか 簡単に分かるようになって、脅迫罪・中傷罪のような名称はともかく新たな刑罰が規定されるかも知れない。

残念だが、事件が起きて死者が出ないと国は動かないのだ。なむぅ である。

posted by toinohni at 15:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする