2020年02月22日

5chとか2chとか、あるらしいぞ なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

匿名掲示板を流し読みしていると。。。とは言っても自分が興味ある板だけね。板というのかスレッドというのか。

中には、そんなことはチラシの裏か自分のブログに書け、ってレスがあったりする(笑)

そこだな。最近はチラシも両面印刷が増えてチラシの裏もメモに使えないよーーーんだってのが増えとるけどなあ。
で、自分のブログだか。当ブログのようなものが、そんなつまらん話は自分のプログにでも書いとけ、多数が読むような掲示板に書くな、バカタレ・・・・ という話らしい。

だが、それは少し違和感がある。どういう違和感だ?  知らんわい。

とにかくだ、ブログなんてものは・・・主催者が好きなように書けばいいのであって・・・・

ただ、中には目的が明確な連中もいるらしい。例えば当ブログでワガハイが機械学習について詳細に語り、Pythonでのコードも出して機械学習の先端に迫るような内容を書くとする。
この場合には自然と読者は増える。専門家が注目するからだ。世の中にはそういうブログが3,4つはあるだろう。3,4の後ろにKをつけるかMをつけるかは好きにして。

いや、言いたいことはな。拙者が2ch.scの某板で何かを書いたとする。その時にレスがついて、「そんな話はチラシの裏かブログに書いとけ」というものだったとする。
誰がチラシの裏に書くかよ、バカタレ!!  いつの時代人間だよ、おまいは?  チラシの裏が白紙の時代って昔の昔だで。。。バーーーカ!!  といいたいわけではない。
ブログに書いとけ・・・ってのは、自分の日記に書いとけって意味だとしよう。誰が今頃、日記なんて書くかよ、バカタレ!!   ばーーーか!!   っていいたいわけではない(笑)

つまり、ワタクシは何をいいたいのか、そこだよ、そこ。言いたいことがないのだよん(笑)

さて、酒のんだし寝るか。

posted by toinohni at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大塚家具とかヤマダ電機とか・・・・・なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e4%b8%8d%e6%b3%81%e3%81%a7%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%80%e9%9b%bb%e6%a9%9f%e3%81%8c%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e4%b9%85%e7%be%8e%e5%ad%90%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%93%e3%82%92%e9%a3%9b%e3%81%b0%e3%81%99%e6%97%a5/ar-BB10g79e

まあすきにしたまへ。大塚家具の製品をワテが買うことはないしヤマダ電機でモノを買うこともない。
ヤマダ電機オリジナルのスマホ EveryPhone ACというの2017/11に買って大いに勉強したからなあ。その前はフリーテルのスマホを使っていたのだが、電池がデブって使えなくなった。
フリーテルにしてもヤマダ電機スマホにしても品質は話にならんレベルだ(笑) 中華丸投げであり、日本語のメッセージぐらいは修正しろよなと思うのだが何もせず。
あなたは今それを再起動しますか?  
  なんて警告が出てきたぞ。

まー、EveryPhoneは品質が低すぎて修理に出しても修理できず、在庫があれば交換という形なんだろな。僕も一回交換した。店員が「修理に出すと数週間かかるので在庫があるから交換でどうですか」と言う。
おそらく生産終了でヤマダ電機オリジナルスマホは消えるだろう。
同時に考えるのはヤマダ電機が自社ブランドで家電製品を出したいのであれば、品質とかサポートとかの力量も持ってくれたまへ。
中華丸投げで製品を作ってラベルをヤマダ電機としたところでサポートができるだけの品質でないと話にならんのだ。修理不可能なレベル。

ヤマダ電機は量販店では大手である。リフォーム分野も手掛けて家具にも手を出し、家電量販店からの脱却を目指しているかのようだ。ガンバ、山田くん。

大塚家具もガンバ・・・・ テキトー。

posted by toinohni at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープン戦 おおおおお、こんなに選手が・・・・

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002220000166.html

各チームの選手がずらーと並んでいるのだがワテの知らないのがたくさんいて(笑)

タイトル獲得するぐらいのレベルになれば僕のボンクラアタマにも名前が染みると思うので、そのぐらいになるように頑張ってくれ球へよ。

こういう時に甲子園で活躍して知名度を上げた選手らは有利だね。知名度ってのはプロの選手にとっては武器だからねぇ、そだねぇ

https://hochi.news/npb/main/preseason/?bw_pageId=oneball&gameId=2020022203
こういうの見たら、今の時期で投手は最速でも145km/hぐらいだね。多くが130km/h台みたいだ。
これから暖かくなって開幕の頃には150km/h前後を投げるようになるのだろうと期待。
しかし、140km/h前後で打ち取れたら、それはそれで満足だなあ。なにも150km/h目指さなくても。・。。。という気はする。
投手はピッチングマシーンではないのでね(笑)

球場にファンが多数来るのは大歓迎だが、新コロ、インフルエンザ、ノロウィルス等の感染病の不安もあるでばらん。
で、拙者は数日前から新コロだけが驚異ではない。インフルエンザでは既に12,1,2月で何十人と亡くなっているのだ、ここにも注目しろと書いている(ほんとか)

インフルでの死者数は12,1,2,3月が毎年多い。それは米国と同期している。検索して自分で調べて納得してくだされ。

死者の多くは年寄りと子供だ。年寄りはな、免疫力低下もあるだろなあ。子供はまだ免疫力がついてないかもなあ。
ワガハイも年寄りなので人混みは避けるべし。満員電車など乗るものかよ。なんちて。

で、新コロだが何度も言うがインフルでの死者数が今年に入ってから既に数十人だってば。ここに注目しやがれ・くださいよ。
怖いのは新コロだけではなく、ノロウィルス、インフルとベテランもいるでよ。

なんでメディアはインフルに対して警戒しろと書かないのかね。アホちゃう。

posted by toinohni at 17:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拙者は機械学習、人工知能等の勉強は放棄する、断念する わけわからん

2000年頃に「CAIディジタル信号処理」コロナ社 という本にニューラルネットワークの章があってパーセプトロンとか何とかって入門的な話があった。
2入力の簡単なバーセブトロンの説明があって、重み係数の設定によっては論理回路のAND, ORなどが実現できる。そこは理解した。
だが、その単純なもので実用的なアプリはできん。少し拡張したものでも郵便番号の数字認識ぐらいには使える。その本では僕はそんな感じで終わった。

ところが2010年代に入ると事情が変わった。画像処理で顔検出機能が動画で出来た。これは2010年前後に技術展示会のデモで知った。どこかの大学の研究室のブースでリアルタイムで顔検出をしていた。静止画ではない。動画だと処理は30Frame/Secだと33ms内で処理しなければならない。当時のパソコンはCore2 Duoか。Core iシリーズも出ていたなあ。
顔検出に関しては私はその展示会で聞いたOpenCVというライブラリを使えば出来るらしいと知った。そういう分野で日々、精進、向上、改善が続いているらしい。
弱検出器の直列接続とか。。。。まー技術用語でそういうものがあった気がする。
だが、その当時に機械学習という用語は広まっていなかったと記憶している。
動画で顔検出、静止画で物体検出、その他の画像処理に興味があった。

で、様相は2014年以降に激変した・・・・きがする。気がするだけである。ここら専門的に追っているワタクシではない。ある時、アッキハバラのヨドバシカメラの8階かな、本屋がありまして。そこで本棚を機械学習、AI、人工知能関連の本が占めていたのである。そして、それは今でもそうであろうと想像する。最近はアッキハバラ行かないからね。

で、Googleの囲碁ソフトが世界名人に勝ったとか将棋のAIが名人クラスに勝ったとか。。。。2014,5年ではなかったか。
そして、思うのは2014,5年。2013,4年でもいいけど、ある種の変化が社会で置きていた。。。。 なんちて。
太陽光発電ビジネスのバブルの時期だわな、これは。AIと何の関係もないのだが、ある分野が活況になるときは関係ないと思われる分野も活況になる。

それはヨーロッパのルネッサンスでも想像したまへ。科学技術だけでなく絵画等の芸術も大発展した。つまり、人々のオツムが何かの病気に罹ったって感じだ。それだよ。

科学技術が発達する時代には文学も発達する。他のいろいろな分野で人々のオツムが活性化する。
そして、低迷する時はあらゆる分野で低迷する。そこだな。

で、何をいいたいか。・・・・・・ 忘れた。書き出しの時点のワタクシと今の時点のワタクシは異なる。今日の僕は昨日の僕ではない(笑)

つーわけでね、機械学習は本格的にやろうとするとカネと時間がかかる。まずデータを大量に集めねばならぬ。バソコンも2,3万円の中古ではなく2,30万円のハイスペックPCが必須みたいよん。
貧乏・金無しの拙者が手を出す事はできぬ。つーか、それ以前にオツムがついていかんの(´・ω・`)

出版社サイトからDLして、クリック、クリックで、あ、動作した・・・・終わり。ってことを3,4年はやったが何も見についておらぬのである。いや、身についたのはDLしてからVScodeで動くようにするってところがスイスイできるようになったとか、コピペがうまくなったとか(笑)

若者は希望がある。大手がAI,機械学習等のエンジニアを高給で採用する動きがある。僕、大学では機械学習の研究してましてん、・・・・ という若者が高給で採用されるかも知れぬ。
ただね、AIとか機械学習とかもブームの一つなんでね、ブームはいずれ去る。
若者は視野狭窄に陥りやすいかも知れないが、ものごとに集中する時は80%に抑えてだね、20%は専門外の事に目を向けろ!!
選択と集中は危険だ。自分のポートフォリオを適正に築く。そこに注力するべきなのである。
20年ぐらい前にテキトーな経済評論家とかコンサルタントとかの言う「選択と集中」に乗っかって会社つぶしかけたの例がありますね(笑)

  というわけで、ワイは機械学習、AI等の本を3,4年読んできたが2月一杯で終了。次のテーマに移る次第である。  

posted by toinohni at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊スポーツって朝日系なんだよね なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202002220000118.html

まともな記事を書きますよ、流石に。。。。テキトー

ただ、なんというか、アホの泡沫政党の某議員らのように脊髄反射で文句を言うだけではなく、流石に新聞社の記事だけあって冷静さもある。うむ。ぱちぱちぱち。

もっとも親会社の書く記事は記者が演出したがっている気配があって僕はあまり読まない。腹が立つ。
記者が演出したがっている気配・・・・・ (笑)

で、日刊の地獄耳だが、地獄耳ってなんじゃらほい。

上の記事では野党についてはあまり言及がないが、自民党のデタラメさを批判するのは本来は野党の仕事だろによ。まるでポスト安倍を狙う石破、岸田両氏にもっと頑張れという取る気がするが、もっと頑張れは野党に言うべきだろなあ。
とは言っても僕の50年ぐらいの政界の観測では野党は烏合の衆ではない。烏合の烏とはカラスのことだよ(笑) 野党は烏合の衆ではない。僕の主張は野党はカラスに劣るという事だ。
昔、住んでいた神奈川県の厚木市の山の方に鳶尾という山があってな。そこの近くの公団に住んでいた時は明け方になると鳶尾山のカラスがカーカー、かー、かかー、と鳴く。それは仲間に合図を送っているようだった。そして、カラスは集団で厚木市内とか遠くは横浜当たりとかへ朝飯を漁りに飛んでいく。
カラスはそういう時は統制が取れて集団で行動するのである。翻って野党はどうか。過去にも野党がまとまれば自民党の数を超える可能性があった・・・・何度かあった。そのたびにワガハイの期待は裏切られた。カラスのような統制の取れた集団行動ができないカラスにも劣るレベルだ。

ただ、それも深層心理を考えれば納得はできる。野党は深層心理では自民党のファンなのである。だから、いざとなったら自民党が有利になるような行動をする。経験則である。

今も安倍政権を倒すという発言はするが、自公から政権を奪うという発言はしない。出来ないことはわかっているから言わない。もともとが自民党のファンだから自公から政権を奪うということなど考えもしない。
理由は単純だ。自公中心での政治で野党は外野で文句を言うだけが仕事で食っていける。政権担当というシンドイ仕事はやりたくない。既に失敗した経験がある。

なので、いざとなったら野党は自民党に有利になるような行動をする。

出来ることは安倍政権を終わらせるとかいう、程度の低い話だ。安倍政権の次も自公政権であることには言及しない。
野党は国のビジョン、シナリオを明確に描け。そういう妄想もなければ外野で文句いうだけの楽な商売だなとオレに揶揄されるだけだ。

書類に日付がない・・・・ふさげてんじゃないぞ!!   オレはWeb-Siteの記事でも日付がないものは読まない。IT関係の記事であればOSのバージョン、アプリのバージョンを書かない記事は読まない。
学生の頃からレポートには日付・名前を書くのは必須だという訓練・指導を受けた。国会で日付がない書類が多数あるなんて話を信用できるかよ。誰かが消したんだろに!! 
自民党の代議士も公明党の代議士も野党の代議士も大衆も近所のニャンコラも、ちゃぶ台ひっくり返すぐらい怒るべきである。
あまりにもいい加減な処理が続いている。

こういうところを強烈に追求せんかい、野党は。って期待してもな、外野で文句いうだけが仕事だからな。そりゃ文句は言う取るわな、そういうポーズを見せるのも仕事だし(笑)

そんなときに社民党の党首に瑞穂ちゃんが・・・・・ 人材不足の共通ですわ。解党して野党のどこかに合流して野党のチカラを増すって発想はないのだろな。カラスにも劣るから(笑)

posted by toinohni at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VIMというのがあってな なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

DELL E6400にUbuntu18.04LTSを再インストールして自宅鯖の構築を解説サイトを真似てなぞっているのだが、解説サイトでは nano を使ってファイル編集している。

だが、ワッシは既にVIMを知っている・・・知っていた・・・・久しぶりにVIMだ・・・・

と思ってVIMと叩いたら、ないんだもん、って言われ。VIMのインストールから。
そして、使い方は忘れていたので検索して「:」を叩くというところから復習して、だんだん思い出してきたのである。

こういうの一年も使わなかったらスッカラリンコンになるですね。そのたびにググリンコン。

ワガハイはググリンコン無しでは生きて行けぬ(笑)

Linuxを使うにしてもブラウザ動けばいいので。動画見ることもないなあ。Win 10のでかい画面で見るし。

というわけで活用は自宅鯖・・・・ 他にはLinuxという文化のかほりを少しだけ 嗅いで見るとか。

次にDELL E6400が故障するのは1年後にしてね。

posted by toinohni at 14:12| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母板というものがあってな なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

航空母艦というモノがある。母艦だ。しかし母艦をマザーシップとは言わない。てきとー。
ワテは最近はDesktop PCの組み立てもしないし分解もしないので母板の状況がどうなってるかわからない。母板とはマザーボードの事であるがパソコン誌は母板とは書かないのな(笑)
ちなみに、ぼばん、とは読まない。ははいた と読む。オレだけね。

で、どうなっているのか、最近は。昔の昔にISAバスとかあったな。その後に規格が改良され高速になりAGPバスとか西武バスとか京王バスとかに・・・・・こらこら。

BIOSもEFIとかなんとか変わったものが・・・・つーか、オレんちのデスクトップPCの母板はCore2-duo 2.1GHzの時代のものなんでして。もう15年選手か。

で、既存SSD搭載だが、このSSDはHDDの置き換えであって、そうではない仕様で母板のコネクタにメモリーボードを挿す感じで取り付けるってものが一時期出た記憶がある。m.2とかいう。

既存SSDはHDDのIFを使う。HDDの代替としては適している。だが、新しい規格でSATAを使わずに母板に挿してチップに直接つなぐ・・・・かどうかは知らないが、かなりの高速になるらしい。

これを挿した母板はこうなる。
https://pssection9.com/archives/m2-ssd.html

m.2 ソケットに挿して固定するんだって。

ただ僕は勘違いしていて、m.2 SSDだとすべてが高速・・・・ではないらしい。IFとしてSATAを使っているものは従来どおり、PCEexpress3,4 採用だとちょ~激速らしい。

まあしかし、PCが高速化しないと仕事にならん連中はともかく、拙者には関係ない話である。

インテルの旗艦CPUを搭載し、Memoryは数百GB搭載し、m.2 SSDで4TBぐらい、GPUも旗艦GPUを採用し電源は3kWぐらいの・・・・・ そんなバソコンってパソコンかよ、既にPersonalではなくなっとるわ。

で、この母板だがな。国産メーカーは壊滅?  ほとんどが台湾メーカー製品なの? 
https://kakaku.com/pc/motherboard/itemlist.aspx?pdf_Spec307=2-

左サイドにメーカー名が7つある。

CPU,チップセットはIntel, AMD。母板は台湾メーカー、国内メーカーはコンデンサ等の部品屋が活躍しているのだろかね。ソケットとかどうかね。コネクタとかどうかね。
国内の基板屋はだいぶ消えたし。OSは米国製、アプリも米国製品多数、ハードもソフトも外国産。日本は部品屋として生き延びるわけだな、きっと。
いや、知恵を提供する、使い方を提供する、そういった知の分野の開拓をするんじゃね? 
まてまて、人工知能、機械学習では遅れているらしいぞ・・・・つーか、そりゃTensorflow等のツールは米国産だわな。知の開拓でも遅れとるってか? 
うーむ。そうしたら残っている分野、廃棄物処理技術の開拓だ。リサイクル技術の開発だ。核廃棄物処理技術の開発だ。そこらの技術で先行すれば世界中に需要があるぞなもし。

作るだけでなく、壊して処分して再利用するって技術だ。なむうぅーーー

posted by toinohni at 11:52| 東京 ☔| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメルーンって言語大杉!! なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://www.voanews.com/africa/how-cameroon-plans-save-disappearing-languages

実は総選挙の結果がどうなったのか知りたいのだが2/9の選挙の結果は20日以内に発表されるとか言うとった。
選挙に不正があったと野党は騒ぎ、任期切れから5年も総選挙が実施されない状況も問題だが、独裁体制というのも問題であり、ただ、民族が大杉、言語が大杉の国を束ねるには強権が必須であるというのもワテとしては納得できる。民主主義がーーー・・・等と言っても無意味な状況だ。
そもそも民主主義が成り立つには土壌がいる。池にいるのは泥鰌でドジョウだ。うむ。

というわけでVOA見たらCameroonの記事があったので流し読み。

言語が何十とか何百とかあったら公用語は植民地時代の言語が採用されるであろう。カメルーンは初めはドイツの植民地、その後に英仏の支配下に入り今では英語を話す地域とフランス語を話す地域が別れているらしい。そして、紛争の元だ。
だったら公用語を自国の言語から選択したらだうだ。といっても無理だよね。大杉なんで。

単純に妄想すると英語圏の文化とフランス圏の文化の融合を目指して新たな国家を!! なんちて。英語圏の文化もフランス圏の文化も取り入れる優柔なアタマであればいいのにぃ・・・・

Boli said Cameroon will decide by 2030 on which of the languages can be used as an official language, added to English and French. She said by so doing, they intend to solve the separatist crisis that has within the past four years claimed at least 3,000 lives just because people are divided as a result of two inherited colonial languages.

意図としては英語、フランス語に加えて自国語を公用語にするつもりみたいだ。はたしてどうなるか。
それはそれとしてだな、選挙結果 はよー 発表してくだされり。

https://www.voanews.com/africa/boko-haram-raids-displace-thousands-more-cameroon
ナイジェリア国境近くではナイジェリアとの紛争もあるみたいだぞ。
うーーむ。アフリカって紛争が日常茶飯事か。

posted by toinohni at 10:45| 東京 ☔| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怖いぞ 花粉!! なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

image

どーよ。日曜日は怖いぞ。。。。 だが、鼻炎薬飲んでいるので今のところはダイジョブダー。

ただ、3月も半ばになるとね、鼻炎薬の効果も弱くなってきてですね。そうなったらヨーグルトのむとか、ビフィズス菌とるとか、玉ねぎスライスを食べるとか・・・ 玉ねぎスライスは痛風対策だっけな(笑)

花粉症だと思っているけど新コロだったりして。いや、あれは発熱があるらしいからなあ。
それはそれとして、今日は室内を歩いて少しフラフラする感じがする。何かの病気かも知れぬ。うむ。単に腹が減ってチカラがでないよーーーん かも知れぬ。

posted by toinohni at 10:07| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Linuxってサーバーがあるらしいぞ、なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

DELL Latitude E6400(Core20duo, 2.5GHz, 4GB Mem, 128GB SSD)が余って。Win 10で使っていたのだが不安定。ブルースクリーンがたまに出た。で、Linuxマシン Ubuntu18.04LTS専用機として活用だ・・・・つーか、やるもんがないので自宅鯖ょん。Ubuntuマシンとしては安定していた、先日までは。
先日、起動しなくなった。診断機能ではRTC Batteryがないという。CMOSバッテリ 650円を手に入れて交換したら、そのエラーは出ないのだが起動しない。grubの画面になる。
どないしょー、そうだ、ワテが考えてなんとかなる問題ではない、再インストだ!!

  というわけでUbuntu18.0.4を再度インストール。。。。こういうの何回目かね(笑)

自宅鯖はここのサイト記事を真似るのですわ。
https://shell-mag.com/portal-linuxserver/

このサイトではUbuntu Serverをインストールしている。おラッチのはDesktop版である。機能としては豊富である。LibreOfficeも入れた。他にもいろいろインストしてアーーソブの巻。
で、サーバーとしても使う。

上のサイトは去年か一昨年か、真似て自宅鯖を稼働、SSL化もしたし、第29回まで全部真似ようっと。これでLinuxに馴染むであろう。そして、2年ぐらい過ぎたらDELL E6400がコケて、再度このサイトの内容で作る。2年に一回の復習が出来まして(笑)

Linuxのコマンドとかさ、覚えても数週間後にはスッカラリンコンだし。それとサイト記事を真似る場合にはコマンドを叩くこともほとんどないなあ。記事に次のコマンドで・・・・というのが載っていたらコピペですから(笑)
サイト記事の解説どおりにDELL E6400をWin 10からリモートで使う。よってDEKK E6400を操作することはない。
以前は午前6時に電源が入り、サーバーが稼働し、夜の10時にはシャットダウンするようにしていた。そこまで回復するぞ。2日ぐらいかかるな。
まあようするに、2,3年に一回は復習する時間がやってきますわん。

で、上の解説でホストベース認証という技術が登場しまして。これはオラっちの場合には意味がない。LANにつながっている複数のPCからアクセス出来ないようにする、特定のPCからのみE6400にアクセスできるようにするってものだが。これ真似たら、TeratermつなぐたんびにPW叩く回数が増えて。。。。増えたの1回だけど(笑) 他にも鍵の選択をしないとならんのでマウス操作が増えて・・・・・・ まあしかし、ホストベース認証というものを理解するためだ、がまんしろや、オレ。。。。。。。。

で、古いノートPCが2,3台余ってんだけど。どないしょ。Core2-Duo 2.1GHz ぐらいのもので。バッテリーはスッカラリンコンなのでデスクトップPCとして使えるが。使いみちがないなあ。
捨てるか。捨てる場合でも当市の場合には小型家電にはならないからなあ、これは。

そーだ。思い出した。分解して捨てればいいのだ。HDDは金属類、ケーブルも金属類、基板は不燃ごみ、筐体は金属ではないので不燃ごみ。。。。。 部品として使えるのはSSDぐらいだ。Memoryは古くて使いみちはないわな。
15年ぐらい前のノートPC。

こういうので連想するのは太陽光発電のソーラーパネル等の処分だね。20年後に大問題になるかもだよ。あれの使い道とか、リサイクルして別の用途に使えるのかとか、資源エネルギー庁は考えているだろな。まあしかし、太陽光発電ビジネスって国家による詐欺じゃね?  って思っている。なんでオレが毎月、賦課金を払わねばならんのだよ、投資で儲けようという欲にからんだ連中のためによ、バカタレの鎌足!! 

posted by toinohni at 09:51| 東京 ☔| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする