2020年02月16日

三下はチョウチン記事を書いて飯の種。・・・・ ってかね

https://www.msn.com/ja-jp/sports/npb/%e5%bc%b5%e6%9c%ac%e5%8b%b2%e6%b0%8f%e3%80%8c%e4%bb%a4%e5%92%8c%e3%81%ae%e6%80%aa%e7%89%a9%e3%81%a3%e3%81%a6%e2%80%a6%e9%87%8e%e7%90%83%e7%95%8c%e3%81%af%e8%aa%b0%e3%82%82%e8%aa%8d%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d%e5%85%88%e8%a1%8c%e5%a0%b1%e9%81%93%e3%81%ab%e8%8b%a6%e8%a8%80/ar-BB102xVU

張本のジーサンの言うとおりである。ロッテの佐々木くんは怪物ではない。潜在的な可能性を期待されているだけである。実績はまったくない。

というわけで、チョウチン記事を書くことでしか生き延びる事ができないスポーツ紙やメディア等も、いいかげんにしろよな、と思うのだけど。バカとアホと無能がやっているし読者もバカとアホと無能ばかりなのだ。
張本のジーサンのようなマトモな事をたまにいう人は毛嫌いされるよう。

佐々木はまだ怪物ではない。当然だが、スポーツ紙は提灯記事を書いてスポーツ紙を売りたいのだからどうしようもない。

チョーチン、チョーチン、誰のため?   スポーツ紙の関係者が食うためなのさーー(笑)

すぐにでもプロで通用すると言われた広陵の捕手のひと、芽が出て欲しいね。4年めか、今年は。清宮くんも3年めだが。。。。

僕は清宮くんは芽が出ずに引退すると予想している。あれは欠点が多い・・・ なんちてね。

ただ、長嶋一茂が本塁打7本だとか・・・・ それは超えるだろな(笑)

甲子園で騒がれた投手・打者で今、大活躍しているのって誰よ。
ヤクルト・村上は甲子園と関係ないし。

甲子園で活躍・・・・スポーツ紙のチョーチン記事・・・・プロに進み、沈没!! 

高校生よ、チョウチン記事に乗せられるなや(笑)

張本のGさんはたまに妥当な事を言う。ジーサン ガンバ!!

posted by toinohni at 14:29| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕は頭は良くないらしい なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

技術系の展示会でブースのパネルを見て略語がたくさんあると腹が立つ。ABC, TPDのような略語を連中はまるで誰でも知っているかのように出す。バカタレの鎌足の典型でアホでバカで無能だ。
略語は何の略語であるか、欄外に注釈を書けよ。バカたれども。ABCという略語が分野が違うと意味が違うという事も想像できない無能ばかりなのだ、連中は(笑)

CQ ハムとかラジオとかの月刊誌がアホの典型だ。アマ無線の略語がオンパレードだが欄外に中祝もない。書いている連中は自分らの同人誌の仲間向けだという認識だろうが出版社はアマ無線の知識がない読者も考えるべきであり、略語は欄外に注釈書けよ。無能編集がよ!!

という事を書いて10年、20年だがCQはまるで工夫がない。そのうち読者はいなくなって休刊かもなあ・・・ 同人誌のレベルでいいと思っているのだろうなあ。アマ無線を普及させようとする姿勢が欠如してるわん。

法律だと技術系でも、電気事業法とか電波法とかをたま読むのだが、初めの方で用語定義がある。この法律ではこれこれはそれそれである、という定義がある。当然だよ。用語を共通認識しないで議論が成り立つわけがない。
バカとアホと無能が編集している月刊誌は気づかない。だってバカとアホと無能だから(笑)

で、用語もカタカナで書くと何の意味なのかも考えずに受け入れる連中がいるみたいだ。そういう連中はワガハイのようなボンクラ頭ではなくて一を知って十を知るというタイプなのだろうよ。

用語の定義もしないで議論ができるかよ、バカたれ。と僕は思うのだが実は知っている。経験的に、だけど。
実はこういうことに疑問を持たない連中の多くは何も理解していないのだ。これはワチシの経験則である。技術系の打ち合わせで数人が話をしていて、話の途中でうなづいているのがいるので、きっとわかったのだろうと思ったら、後で何もわかっていないと知って愕然とした・・・とか。

用語の意味を自分で再確認しない連中は・・・・ たぶん何も理解してないと思うよ。

というような感じである。

で、次だ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200216-00607834-shincho-soci&p=3

山口組の顧問弁護士だった人の記事だが、興味は次の文章
>>>
平成の30年間に山口組を見舞った「天国と地獄」を見守り、自身も「暴排」の大波にさらわれた男の老身に、蕭条たる風が吹きつける――。

「週刊新潮」2020年2月13日号 掲載


>>>
70代も半ばに差し掛かる元・山口組顧問弁護士だが既に弁護士資格は失っている。
さー。言いたいことは、蕭条たる風 だ。なんと読む?   どういう意味?  

しょうじょう【蕭条】ひっそりとしてもの寂しいさま。

なるほどなあ・・・ と納得するワタクシではない。蕭条たる海辺、風景というのは納得できる。だが、蕭条たる風邪って、どんな風だ? 

そもそも漢字 書けん 蕭条

拡大してみました。よもぎ。かわらよもぎ。キク科の多年草。 ②ものさびしい。しずかなさま。「蕭然」「蕭条」

よもぎ、って物寂しいってのと連想するのけ?  

とりあえずわかったことは新潮の記者は教養が高いぞ(笑)


こういう感じで読者の1人としてはたいへん勉強になる記事でありました。ただ、新潮の記事そのものに好感をもっているわけではないワタクシである。なむうぅーーーー

posted by toinohni at 12:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機械学習図鑑

こういう本を図書館から借りて例題をクリック、クリック、あ、動いた、じゃあ終わり!!

    という事をいくらやっても知識は身につきませんで!!  経験則。

たまには考えなくてはね。出版社からファイルをDLして展開してVScodeでクリック、クリック・・・・・ このパターンが拙者は定着してしまっているのよね。
やっぱ、考えなくては。ボンクラ頭に何かを染み込ますには脳ミソが汗かくぐらいは考えなくては・・・・ そんな事ができないからこそ、今日のワタクシが存在するのである(笑)

posted by toinohni at 09:36| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツは体に悪いんだってば なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-691104/

少年野球で投手が怪我・故障が多く、小学生でも肘の手術をする例が多数あるという記事を先日読んだ。
実は捕手も大変らしい。

------------------------------------------
アメリカのリトルリーグでは原則として盗塁はできないルールになっているので、捕手が盗塁を刺すために二塁に速い球を投げることはない。しかし日本では、多くの少年野球で盗塁を認めているため、捕手は二塁に送球をする。その練習もするため、肩肘の障害を負うケースが出てくるのだ。
------------------------------------------

   これか。以前、市民野球場で子供の試合を見たときに盗塁しほうだいのチームがあった。なんで捕手は二塁に投げないのだ?  と思った。そのチームは監督がそういう指導をしているって事だったかも知れない。

記事に大事なことを書いてあるので引用する。
>>>
捕手というポジションは、体が出来上がった高校以上で本格的に研鑽を積むべきポジションだといえる。小中学校のレベルで、大人と同じようなプレーを身に着ける必要性は低い。キャッチングや打球の処理、一塁のカバーリングなど、基本的な技術を高めるレベルにとどめるべきだろう。
>>>

   そうだ、そうだ、そうなのだ。そうしなければ、僕に言われるだけだ「スポーツは体に悪い」

直接打撃制の空手でも一部の派閥では小中高の年代はローキック禁止としているらしい。怪我・故障の源になりやすいからだ。

スポーツは体に悪い・・・・・ それはワガハイの考えとして変わることはない

怪我・故障を何度も経験しながら、スポーツは健康のため、とか言うバカがいなくなることを期待する。やゆりたいからやるのであろうに。健康のためとか体に良いとかは関係ないだろに。
なむうぅーーーー

posted by toinohni at 09:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VScodeというものがあってな・・・なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

最近はPyhton関係の本だと、機械学習の解説にしても、Jupyter形式のファイルが普通になっていてJupyter起動して動作を見るのが多いようだ。
だがVScodeも*.ipynb というファイルを開いたら動作しましたわ。つまり、VScodeがそれに対応しているという事だ。じゃあ、これ使うか。
どうせ、クリックして動作した、やタッ、動いた・・・ 終わりが常である。

ツールは日々向上し、ワテのボンクラ頭は日々脳ミソが縮み(笑)

posted by toinohni at 08:58| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩の餌やりで事件か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00026733-tokaiv-soci

暴力事件もあったのかって・・・・なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

昔、猫に餌やりで将棋の人が裁判になっていたなあ。あれはどうなったんだ。ひふみんだったのか、どっひーーーーー。

集合住宅では鳩に餌やるとベランダの下が鳩のクソだらけ・・・・ 揉めるね。

だいたい近所の電柱の道路沿いの電線の下は鶏のクソだらけだし。ムクドリが何十羽も止まっている時は下を歩いてはいかんよ。降ってくるぞ、どっひーーーー。

カラスのクソ、雀のクソ、ムクドリのクソ、鳩のクソ・・・ こいつらにトイレというものを教育しないといかん(笑)

それはともかく。注意されてムカッパラで暴力事件とは・・・・ジーサンには困ったものだな。こういうのジーサンが事件を起こす例が多いのかね。しらんけどよ。

posted by toinohni at 08:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清宮くんも3年め なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-690849/

高校通算本塁打数が今の所は何の意味もなくて。スポーツ紙が提灯記事をせっせと書いのになあ。

とは言ってもプロ入りから5年ぐらいで頭角を現したらいいぞ。
ここらは予期せぬ事が多いからなあ。テキトー。ヤクルトの村上が超新星爆発のように登場したので清宮くんは忘れてしまっていたですわ。

活躍したら注目は再燃だぞ。ガンバ!!   なんちてーーーーー。

posted by toinohni at 08:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする