2020年02月15日

技術が進展し新しい製品が普及し・・・という流れは速い

ドローンの空撮で南大東島・北大東島とかがある。僕はびっくりした。あんなところに・・・・・、
その、あんなところに、・・・・という発想が情弱なのである。北大東島・南大東島は那覇空港からプロペラ機で1時間ぐらいだそうな。船だと15時間らしい。
つまり、僻地という場所ではあっても那覇から1時間で行けるとなれば僻地でもない気がする。

南西諸島の鹿児島県の範囲内の奄美群島。これも僻地である・・・という印象があるが鹿児島から飛行機で1時間30分ぐらいだ。船だと20時間前後だ。
こういう地域は僻地と言えるのか。飛行機が一日2,3便あり、船は一日に上り・下りが1便ずつある。物資輸送に問題はない。・・・・ こういうの僻地か。 まー台風シーズンはだめだが。

このドローンによる空撮は技術の発展が日常で役だった典型かもよ。

ワシは2000年頃にドローンのプロトタイプみたいなのをヨーロッパの某さんが作って動画に上げていたのを見て・・・ こんなの普及するかよ・・・・と思ったのであった。
目端が利くタイプではないのな(笑)
人、カネ、モノ、情報としての もの が集中すると一気に加速が生ずる。そういう典型がいくつかある。

もう北大東島や南大東島には行った気になったのでいいや(笑)
小笠原諸島はどうだろか。あそこは今の所、船だけだね。飛行機はない。

よっしゃ、今年は小笠原諸島に行こう・・・・カネがあれば・・・・ なんちーーーて。

posted by toinohni at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ格闘技 引退後の選手のデブ度合い なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

王、長嶋、イチローなどは入団時から引退の頃まで体型はさほど変わらずって印象。
ドカベン・香川は入団時からちょ~デブだったし引退してからも変わらずチョーデブだったし、亡くなって10年以上か。合掌。

入団時はスリムな感じだったが引退の頃はデブっていたのが江川・・・江夏・・・他

引退後にちょ~デブになったのが・・・野茂とか(笑) 里崎は引退後もデブのまんまだなあ。ハヨッパラは最近の写真ではちょ~デブ化していた。腹が出すぎだ。節制した生活ではないのだろよ(笑)

このデブ化ってのは体質なんだろかね。

大相撲でも引退してスリムになる人とちょ~デブのまんまの人がいるし。現役の力士の頃と運動量は変わらないが食い物は同じで・・・・(´・ω・`)
引退後も体重が増えた曙とか。
逆に貴乃花は激ヤセして不安になったが。

亡くなった金田、星野、野村って体躯は引退後もさほど変わらなかった気がする。

まーしかし、肉体を鍛え、プロ野球にしろ大相撲にしろ、名誉と金銭を手にしても長生きはしないなあ。
肉体を鍛えるという事は免疫力を犠牲にするって感じだなあ、僕の想像では。

Youtubeで里崎チャンネルを見ると里崎ってデブのまんまじゃん。つーか、隣の袴田って女子アナ(?)がかわいいのがいい。里崎、楽しそうだな(笑)

まあしかし、プロ野球のキャンプも後半戦に入る。頭角を表す若手が数人はいる・・・といいなあ。
高卒のドラフト1位の選手らは今年はじっくり鍛えてくれ。キヨッパラや松坂らのような力量はないと思っている。地道に鍛えて数年後にチームの中枢にいれば素晴らしいだぜ!!

  その地道さに・・・小さなことからコツコツとーーー、そういう姿勢で頑張り球へよ、若者らよ。 なんちーーーて(笑)

posted by toinohni at 17:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LibreOffice Baseというツールがあるんですよ   なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

やっと理解が進み始めた次第である。Office系のデータベースというとMicroSoft Accessを連想するが、それと同等の機能を持つフリーのLibreOffice Baseがある。
というのは半分は正しく半分は間違いか。まー互換性は期待しない方がいいらしい。

しかし、言いたいことはそこではない。LibreOffice Baseはデータベースではない。データベースものものではない。FireBird, HSQLDB等のデータベースを操作するためのGUIツールなのである。
ここね。BaseはデータベースではなくてFireBird等のデータベースを操作するためのGUIツールなのである。これをフロントエンドとも言う。

こういう関係は例えばwxMaximaはMAXIMAを操作するためのフロントエンドである、という表現がある。wxMaximaは裏でMAXIMAを使っているわけで。

ようするに、そういう関係が分かると僕としては理解が一歩進んだ気分になる。ソフト屋に一歩近づいたぞ(笑) 先は長いが。

で、Baseで何をするか・・・・ そこが問題なのである。実は何もすることがないのである。どっひーーー。
だって、個人でMS AccessにしてもLibre Baseにしても、何に使うかよんだ!!
 
そこだね。使いみちがない・・・僕の場合には。

そこだな。

ただ、これはね、いろいろなソフト、ツールに関しても言える。
Microsoft Visual Studio Communityは無償だが、それで何するであるか?   個人的にだが。
せいぜいが各種言語の勉強用・・・・ それだな。

   LTSpiceという回路シミュレーターがある。Linear Technologyが販促で気張っていたものだが、昔。 今はLTCがアナデバに買収されてまして。相乗効果、コラボとか言うとったけど、実際はどうなのかはシーーーライーーーストン。しーーらないっと。

シーライーストンってオーストラリアの歌姫だっけ、昔の昔。もしそうだとすると、この歌姫のGさんはドイツの物理学者、マックス・ボルンの孫だで。ボルンの息子はドイツからイギリスに渡り、その子供はオーストラリアへと。。。。。 うむうむ。
しーーらないっと ====  シーライーストン を連想するとはワテの想像力は素晴らしい(笑)

で、実はBaseに限らずAccessでも誰が使うっているのかね。
WebアプリではDataBaseは必須みたいだ。ワシが昔、自宅サバで使っていた掲示板はPerlで書かれていたがDataBaseは何を使っていたか知らんし。僕は掲示板ツールをDLしてインストして使っただけなんでして。

さてと、テレビドラマが一つ終わったので別の見ようっと。

posted by toinohni at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんですとぉ!! なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55672360U0A210C2EA2000/

サイバー攻撃の一種で、パソコンのディスクに不正プログラムが残らない「ファイルレス攻撃」が増えている。三菱電機を襲った攻撃もこのタイプで、防衛省関連の情報が流出した可能性がある。従来のウイルス対策ソフトウエアでは検出が難しく、企業を揺さぶっている。

外部から操作されているかもしれない――。三菱電機の社員が異変に気づいたのは、2019年6月28日だった。国内拠点でのことで、パソコンの基本ソフト「ウィ…
-----------------------------------------------

   もっと読みたいのに、読みたかったらカネ払えって・・・・(´・ω・`)

ただ、新しい攻撃タイプが登場したという事はわかる。
これについてはAvast, Norton等のプロの見解を知りたい。新たな攻撃タイプ、というのは新しいのだ。だって、新ただからな、うむ。

まー僕のPCには何の関係もないと思うけどね。

外部から操作されているかもしれない・・・ってどういうものだろな。
リモートで制御すること自体は可能だけどね。リモートデスクトップって機能は昔からあるんだし。そういうレベルの話ではないのだろなあ。

というわけで検索を始めるワタクシである。

posted by toinohni at 12:26| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多摩の中小企業が頑張るです・・・・なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://tama-kogyo-koryuten.jp/

CEATEC, テクノフロンティアなどの大きな展示会ではない。小さな展示会だ。多摩地区だ。たぶん。
たま、と書いてあるのは多摩の事だと思うですわん。
まーべつに興味はないけどな・・・・こらこら。

ただ、中小零細企業が頑張っているのを見るのはいいことだ。刺激になるかもだね。しらんけど。

ロボットコンテストって面白そうだよね、ね、ね、ねねねね。小中学でこんなん趣味って、すばらしい!!  
この手の展示会は登録すれば入場無料とかで名刺二枚持ってきてねとかが普通だが、この交流展はそういう案内はないみたい。
よーし、近所のジーチャンですが、暇なので見に来ましたとか言ってみよう。なんかくれるかな、ボールペンとか(笑) 数年前はバッグ貰ったけど。ここ3年は行ってないので、よっしゃー、天気次第だ。

posted by toinohni at 10:20| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする